2018年01月20日

SBDって・・・

ORGA AIRSOFT TAKAです。

本日はチューンの定番となりつつあるパーツ「SBD」ですが、最近お客様から「SBD」って何?本当にスイッチ寿命が延びるの?なんてお話を耳にします。
そんな訳で「SBD」について少々お話させて頂きます。

SBDとは「ショットキーバリアダイオード」の略称です。
スイッチ接点の摩耗を大幅に軽減し、スイッチの寿命を延ばしてくれるパーツです。
費用も安く組込みも簡単で昨今人気が急上昇のお勧め商品です。
SBDは数社から発売されておりますがORGAではGAW製SBDを使用しております。

 

組込み方法は簡単でモーター端子部に接続するだけです。
組込み例の様にブラシスプリングに挟んだり端子を使ってネジ止めしたり直接ハンダ付けもOK。

 

では何故SBDを組込むとスイッチ接点の寿命が延びるのか・・・。
モーターのON-OFF時にスイッチの接点でスパークが発生し、それにより接点が摩耗していきます。
SBDを組込む事でスパークの原因となるON-OFF時の大電力(逆起電力)をモーターの
回転エネルギーとして消費させる事でスパークを格段に抑えスパークが減る事で接点の摩耗が減り寿命が延びる仕組みです。



組込むメリットとしては
・接点摩耗を軽減しスイッチ寿命が大幅に延びる。
・組込みが簡単。
・製品コストが安い。
・FETと比較し暴走の危険性が無い。

デメリットは殆どないと考えておりますがあえて挙げるなら・・・
FETと比較しすると接点摩耗の効果は若干落ちる事とモーター周りに本体の設置スペースが必要(5~6mm程度のダイオードなので通常であれば問題無し)。
この程度でしょうか。

※SBDの許容を超えた電圧での使用時やバッテリーの+-逆に繋いだ場合は破損に繋がりますのでご注意下さい。

結論としましてはこの値段でスイッチ寿命が大幅に延ばせるなら組込まない理由がないです。
ご自身で組込まれるのも良し、チューン依頼時に組み込んでもらうのも良し!
大切な銃の寿命を延ばす為に是非ご活用下さい。

以上SBDについてご説明させて頂きました。
ご参考になれば幸いです。
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 19:15Comments(0)ORGA日記

2018年01月12日

1月13日、1月14日 連休のお知らせ

ORGA AIRSOFT です。

明日1月13日(土)はお休みとさせて頂きます。
翌日1月14日(日)は定休日の為、連休となりますので予めご了承ください。

本日営業終了以降の商品のご発送やメールのご返信等諸々のご対応は1月15日(月)以降となりますのでご了承下さい。   

Posted by ORGA AIRSOFT  at 14:28Comments(0)ORGA日記

2018年01月04日

ORGA V2 組込済 ハイレスポンス メカボックスのご紹介

ORGA AIRSOFT TAKAです。

本日はORGAにて組込みを行い販売をさせて頂いておりますORGA V2 組込済 ハイレスポンス メカボックスの組込みの様子をご紹介させて頂きます。
多くのサバゲーユーザーから支持されているJ-Armament製 ハイレスポンスメカボックスVer2を使用し内部パーツを組込み、既存メカボックスと入れ替えるだけで高次元のレスポンス化が可能となります。
手間を掛けずにチューンが可能な便利なメカボックスです。

組込み方法や使用パーツなど詳しく説明させて頂きますので興味のある方は是非ご覧ください。
ご自身で組込みをご検討の方にもご参考になれば幸いです。



使用するメカボはJ-ARMAMENT ハイレスポンスメカボックス Ver.2です。
このメカボの利点は初めからスイッチ&配線、トリガー、カットオフレバー、セレクタープレート、スプリングガイドなどが付属している点です。
通常のメカボックスはパーツ類は付属していないので全て揃えると結構な金額が掛かりコストパフォーマンスに優れています。
何よりスイッチにマイクロスイッチが採用され通常のメカボックスに比べトリガーレスポンスが格段に向上しています。
と言う訳で今回はリア配線タイプでのご紹介となります。



まずはチャンバーをハメてキツくないかチェックします。



キツい場合はリューターで軽く削ります。
これは丸ヤスリでも出来ます!



チャンバーを差し込む部分の擦り合わせ完了です。



次にメカボを開けます。
左側にはスイッチ&配線、カットオフレバーなどが組込んであります。



右側にはトリガーが組込まれています。
メカボ内の組込み済パーツ類もアフターパーツとしてラインナップされています。
J-ARMAMENTハイレスポンスメカボのパーツ類はこちらよりご覧下さい。



まずはトリガー部分を外します。
引っ張れば抜けます!



カットオフレバーとスイッチも外します。
カットオフレバーは固定ネジを外してから取り出します。
スイッチは配線を外していき上に引っ張れば外れます。



カットオフレバーを外したらセレクタープレートも外すのですがセイフティーパーツ部を細いマイナスドライバーで浮かせながらスライドさせると簡単に外せます。



メカボの両側パーツを外し終えたら軸受けの組込みです。
軸受けは8mmタイプですのでORGA SUS420 8mm軸受けを使用します。


組込み方法ですがORGAでは使っていないスパーギアを利用しています。
ギアに軸受けをはめ込みます。



この様に軸受けをメカボに押し込みます。
この時に奥まで押し込めればOKですがキツく入らない場合はメカボの穴を広げます。



丸ヤスリを使い少しづつ削りながら当たりをみます。
この時に削り過ぎて軸受けがガタガタにならない様に注意して下さい。



この様に全て押し込めました。
次は軸受けを一旦外し接着を行います。
キチンと接着されていないと駆動の振動でメカボと軸受けの間でずれが発生し最悪は破損に繋がります。



接着剤ですがORGAではScotch PREMIER GOLD スーパー多用途2という物を使用しております。
耐衝撃性に優れて強力な接着剤であればこれに限らず大丈夫です。
瞬間接着剤は衝撃に弱く外れてしまう事があるのでお勧め出来ません。



一旦外した軸受けを使用していないスパーギアにハメ込み接着剤を塗ります。



奥までしっかり押し込み、念の為ポンチ等で叩き確実に押し込みます。
この時に水平に入ってるかもしっかりチェックして下さい。
はみ出した接着剤は綺麗にふき取ります。
ある程度乾いたらパーツクリーナー等でふき取っても綺麗になります。
このタイプの接着剤は乾くまで時間が掛かるのでこの状態で乾くまで放置します。



軸受けの接着材が乾いたら組込み再開です。
使用しているギアは18:1の強化ギアセットです。
セクターチップも給弾不良対策の為に組込みます。
セクターチップの組込み方のコツはこちらよりご覧ください。



そしてシム調整作業です。
スパーの下がメカボに擦らない程度に薄めの物を選択し、セクターとベベルの下はスパーに擦らない物を選択します。
上のシムはメカボを閉じてネジを数本絞めてクリアランスをチェックします。スパーのクリアランスは0.05~0.1mm程度、セクターとベベルは0.05~0.2mm程度でも大丈夫です。
メカボを閉じてネジを数本絞めて指でセクターを回した時に抵抗無くカラカラと回るのが理想です。
シム調整のコツはYouTubeにて動画をUPしておりますのでこちらよりご覧ください。



次にギアのグリスアップです。
ORGAではギアのグリスはWAKO'Sビスタックという高粘度グリスを使用しております。
高粘度グリスですのでギアの回転によりグリスが飛んでグリス切れになるのを最大限に防いでくれます。
方法はビスタックをギアの歯の部分に少量吹き付け筆で薄く延ばします。
中華銃のメカボを開けるとグリスがギアの辺りにドバっと付着している事がありますが、
そういうグリスの塗り方は返ってギアの回転の負荷となりますのでキチンと塗り延ばしましょう。
その他、シリンダー内にこのグリスが入り込むとピストンヘッドの滑りが悪くなり初速低下に繋がります。



シリンダーはJ-ARMAMENT アルミ FULLシリンダーを使用します。


そしてシリンダーヘッドはJ-ARMAMENT シリンダーヘッド Ver.2用を使用します。



シリンダーヘッドをシリンダーに組み込んだらシリンダー内とノズル差し込み口にグリスアップを行います。
いずれもグリスを薄く塗り延ばし余分なグリスはふき取ります。
ORGAではWAKO'Sシリコーングリスを使用しています。



ピストンも耐久性向上の為にJ-Armament製14歯メタルTeethピストンを使用します。



ピストンヘッドはJ-ARMAMENT メタルピストンヘッドです。



ピストンヘッドをピストンに組込むのですがピストンヘッドの固定ネジにネジロックを塗ります。
これで駆動中の振動でピストンヘッドが外れる事を防ぎます。



タペットプレートはマルイ純正A2タペットプレートとノズルのセットを使用します。



これらのパーツを組上げシリンダー周りは完成です。



最後のパーツ、逆転防止ラッチですがこれはSHS 逆転防止ラッチ Ver.2/3用を使用します。



ギアの軸やタペットプレートレールやピストンレール部などもグリスアップを行いメカボにパーツ類を組んでいきます。



スプリングですがご使用のバレル等により丁度良いスプリングは様々です。
ORGAでは駆動確認用としましてM80相当のスプリングを入れてお送りしておりますのでお客様にてスプリング交換を行って下さい。



これでORGA V2 組込済 ハイレスポンス メカボックスは組込み作業は終了です。



作業完了後グリップやモーターを付けて駆動テストを行って作業は終了となります。
この様に使用しているパーツ類は全てORGAにて販売しておりますので必要な方はパーツだけでもご購入可能です。

この組込み済メカボは性能も価格も胸を張ってお勧め出来る商品です!
是非一度お試し下さい。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 19:40Comments(0)ORGA日記

2017年12月31日

【来年は新社屋?】 2017年度 有難う御座いました!ORGA AIRSOFT

ORGA新社屋

ORGA AIRSOFT TERUです。
今日で2017年も終わりですね!皆さんにとって2017年はどの様な年になりましたか?弊社は2017年の抱負でもあった以下3点について着実に邁進できたと思います。


各セクション毎に提供する製品の充実化
電動ガン・ガスブロ・トレポンなどで各セクション(フロントやレシーバー・ストックなど)毎に互換性のある商品をユーザーニーズや時代の動向にあわせた商品ラインナップに力を入れ、且つ 提供できたこと。

専門性知識の向上
ORGAの基本要素でもある「メカニック」という利点を活かし、自社の扱う製品郡に対する知識やケーススタディーを「生産したメーカー以上」に高めることで、ユーザーからの疑問や問題に即座に対応~解決できる体制作り。

先進性の高い製品の販促
上記2点を含め、レールセクションや光学機器、コンバージョンキットや付帯するライセンスを含め、先進性の高い商材を取り入れ販売を行うと同時に、弊社の運営する全ての媒体に応じた型でアウトプットし、ユーザーに正確な情報を届ける。

と、堅苦しい言い方をするとこんな感じでした^^



もう皆さんご存知の通り、オルガエアソフトは ORGAブランドパーツの製造販売 と WebSHopの運営 が主体となり、それらを担う専門の担当者が日々自問自答を繰り返し 「ユーザーにとって一番良いことは何なのか?」 という事を真剣に考えて日々努力しています。

もちろん、失敗もしますし、ユーザーに怒られることも多々あります。
でも2017年度は、自分を含めて全てのスタッフが、その年の抱負と個々の目標に向けて毎日汗をかき、突き進む事ができた年だと思っています。

オルガ新社屋

2018年は新社屋で営業を行います。

自分のFACEBOOKなどではチョイチョイ公開しているんですが、2017年5月頃から新社屋の建設をしています。2018年3月(正確には3末)から新社屋にて営業を開始いたしますので、詳細については随時公開させていただきます。

自分のFACEBOOKは以下よりアクセス頂けますので、友達申請など気軽に送り頂ければと思います^^
https://www.facebook.com/orgainc


2017年度、皆様には大変お世話になり、有難う御座いました。
2018年度も更なるサービスレベルの向上と、より先進性の高い製品の提供を含め 「ORGAにしかできないこと」 を追求して行きたいと思います。
年始は1月6日より運営スタートいたします。

来年も宜しくお願い致します。
ORGA AIRSOFT

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:43Comments(0)ORGA日記

2017年12月29日

ORGA監修 DEFACTOR製品のご紹介

ORGA AIRSOFT 小松崎です。

今回は今年取扱を始めましたDEFACTOR製品のご紹介をさせて頂きます。
CTRタイプストックを皮切りに、MFTタイプ Minimalist ストック、moeタイプグリップ、AAC M4-2000タイプサイレンサー、先日取扱開始となりましたSI MOD-1タイプストックと現在は9種類のラインナップがございます。
DEFACTOR製品は来年以降もラインナップを増やしていく予定ですので是非チェックしてください!

※年内の営業は12月27日で終了とさせて頂いております。
 年始は1月6日(土)からとなりますので宜しくお願い致します。


DEFACTORについて


ORGA AIRSOFTが監修するブランドとなり海外で生産された製品の品質や仕様等を監修し日本国内で販売しているメーカーとなります。

DEFACTOR MAGPUL CTRタイプ ストック


DEFACTOR製 MAGPUL CTRタイプ ストック

MAGPUL CTRタイプ ストック BK DEFACTOR

MAGPUL CTRタイプ ストック DEFACTOR

DEFACTOR製品はこちらのCTRタイプストックから取扱がスタートしました。
マグプルPTSの頃に販売されておりましたCTRストックと全くと言っていい程見劣りしない品質で、本体は勿論、パッド部分まで刻印もしっかりと施されております。
部隊などでも実装例の多いCTRストックはサバゲーでも定番ストックとして現在でも人気の高い商品です。
カラーはブラックとダークアースの2種類の取扱がございます。

DEFACTOR MAGPUL CTRタイプ ストック はこちら

DEFACTOR MFT BATTLELINK Minimalistタイプ ストック


DEFACTOR MFT BATTLELINK Minimalistタイプ ストック

MFT BATTLELINK Minimalistタイプ Stock DE DEFUCTOR

MFT BATTLELINK Minimalistタイプ ストック DE DEFUCTOR

DEFACTOR MFT BATTLELINK Minimalistタイプ ストック パッド部分

CTRタイプストックに続いてMFT BATTLELINK Minimalistタイプ ストックの取扱が開始されました。
取扱を始めた頃はORGAでも実物ストックの入荷がありましたが、現在では市場でも殆ど見かけなくなりました。
L字型タイプのとてもシンプルなデザインで民間系、官給系、法執行機関と様々な場面で実装されている人気のストックです。
パッド部分の刻印はありませんが、両側面に刻印が施されております。
こちらのストックもカラーはブラックとダークアースの2種類の取扱となります。

DEFACTOR MFT BATTLELINK Minimalistタイプ ストック はこちら

DEFACTOR AAC M4-2000タイプ サイレンサー


DEFACTOR AAC M4-2000タイプ サイレンサー

DEFACTOR AAC M4-2000タイプ サイレンサー ブラック

DEFACTOR AAC M4-2000タイプ サイレンサー ハイダー部分

AAC M4-2000タイプのサイレンサーはMFT BATTLELINK Minimalistタイプ ストックと同時期に取扱開始となりました。
PTSでの生産が終了してしまった為、レプリカ品で現存するM4-2000タイプの商品ではDEFACTOR製の本サプレッサーは高品質でオススメです。
PTS製品同様、付属のハイダーは14mm逆ネジとなり、PTS製とアイアンエアソフト製のM4-2000が対応したハイダーであれば全てにおいてご使用頂けます。

カラーはブラックとダークアースの2種類の取扱となります。

DEFACTOR AAC M4-2000タイプ サイレンサー はこちら

DEFACTOR MOEタイプ M4 グリップ 電動ガン用


DEFACTOR MOE タイプ M4 グリップ

DEFACTOR MOEタイプ M4 グリップ DE 電動ガン用

DEFACTOR MOEタイプ M4 グリップDE 電動ガン用

サバゲーでは定番のグリップです。
こちらのグリップは電動ガン用となり、従来/次世代電動ガンでご利用頂けます。
グリップに施された滑り止め効果のあるステッピング加工は実物同様にMAGPULマークなっており、エンドプレート、モーター位置調整ボルト、グリップ固定用ビス等も同梱されております。

カラーはブラックとダークアースの2種類の取扱となります。

DEFACTOR MOEタイプ M4 グリップ 電動ガン用 はこちら

DEFACTOR SI MOD-1 タイプ ストック BK


DEFACTOR SI MOD-1タイプ ストック BK

今月取扱開始となりましたSI(Strike Industries ) MOD-1タイプストックです。
コンパクトサイズの本体はデザインも良く、他のメーカーからも多数レプリカが販売されている人気のモデルです。
DEFACTOR製の本ストックはQDソケット部分がREDカラーのタイプでサバゲーだけではなくコレクション用としてもオススメのストックです。

CTRタイプ、MFTタイプストックも含め、電動ガンはもちろん、ガスブロやトレポンなどリアルサイズ径のストックパイプにもご利用頂けます。

こちらの商品は他のカラーの取扱はございません。

DEFACTOR SI MOD-1 タイプ ストック BK はこちら  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:00Comments(0)ORGA日記

2017年12月26日

年内の発送・お問合せにつきまして

ORGA AIRSOFT です。

明日12月27日15:00を持ちまして本年度の営業は終了となります。
それ以降のご注文の発送作業やご質問等メールのご返信は年明け1月6日(土)から順次ご対応となりますので宜しくお願い致します。  

Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:09Comments(0)ORGA日記

2017年12月22日

12月23日、12月24日 連休のお知らせ

ORGA AIRSOFT です。

明日12月23日(土)はお休みとさせて頂きます。
翌日12月24日(日)は定休日の為、連休となりますので予めご了承ください。

本日営業終了以降の商品のご発送やメールのご返信等諸々のご対応は12月25日(月)以降となりますのでご了承下さい。   

Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:49Comments(0)ORGA日記

2017年12月15日

12月16日、12月17日 連休のお知らせ

ORGA AIRSOFT です。

明日12月16日(土)はお休みとさせて頂きます。
翌日12月17日(日)は定休日の為、連休となりますので予めご了承ください。

本日営業終了以降の商品のご発送やメールのご返信等諸々のご対応は12月18日(月)以降となりますのでご了承下さい。   

Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:48Comments(0)ORGA日記

2017年12月04日

FCC XMR2マグリリース、アイアンエアソフト BADタイプ アウターバレル他、在庫更新しました!

FCC XMR2マグリリース SV、IRON AIRSOFT BADタイプ アウターバレル、PTS FORTISタイプフォアグリップ在庫更新!

ORGA AIRSOFT 小松崎です!

今週もよろしくお願いします!

本日は何ヵ月か振りに入荷がありませんでした。
ひょっとしたら今年初かもしれません・・・本当に久しぶりです。

ここ数か月、見て見ぬふりをしていたバックヤードを整理していたら在庫切れとなっている商品がいくつか出てきましたので、本日はこれらの商品をご案内させて頂きます。

FCC XMR2スタイル エンハンスドマグリリース Silver


FCC XMR2スタイル エンハンスドマグリリース Silver

FCC製、XMR2スタイル トレポン・ガスブロ用マグリリースです。
スケルトンタイプのデザインで、BKとREDの取扱がございます。
前回入荷時にSilverカラーが新入荷しましたが、納品数が少なく次回入荷まで保留としていた商品となります。
このまま放置してしまいそうなので、今回は1個のみの在庫となりますがwebショップの方に登録しましたので是非ご確認ください。

FCC XMR2スタイル エンハンスドマグリリース はこちら

IRON AIRSOFT BADタイプ 7.5インチ アルミアウターバレル MWS用


IRON AIRSOFT BADタイプ 7.5インチ アルミアウターバレル MWS用

IRON AIRSOFT製、BADタイプ 7.5インチのアウターバレル東京マルイ MWS用となります。
BADのスタイリッシュな独特のデザインが特徴のアウターバレルで、予備在庫として保管していた物です。
カラーはブラックとシルバーの2種類となり、どちらも各1本ずつの在庫が出てきました。
ブラックは在庫切れとなっており、シルバーにつきましても残り合わせて2本の在庫となりますのでお早めにご確認ください!

IRON AIRSOFT BADタイプ 7.5インチ アルミアウターバレル MWS用 はこちら

PTS FORTIS SHIFT バーティカルグリップ BK


PTS FORTIS SHIFT バーティカルグリップ BK

PTS製のFORTISバーティカルグリップです。
アルミ素材を使用したスケルトンタイプのデザインが人気のフォアグリップで、左右の上段部分にFortisの文字とロゴがそれぞれ刻印されています。
20mmレールに対応。

こちらは数量1個限定となります。

PTS FORTIS SHIFT バーティカルグリップ BK はこちら

J-ARMAMENT バレルナット 電動ガン用


J-ARMAMENT バレルナット 電動ガン用

最後に、こちらは入荷のご案内漏れです^^;
在庫切れとなっておりましたJ-Armament製の電動ガン用バレルナット、入荷しております。

■対応機種
次世代やSTD電動ガンのM4シリーズに対応
ERGO / Rainier / C4 / Fortis等ハンドガードのデルタリングを分解しバレルナット部分のみを使用する際にオススメです。
組込みには専用のレンチが必要となります。

J-ARMAMENT バレルナット 電動ガン用 はこちら  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:10Comments(0)ORGA日記

2017年12月03日

【動画】HK416Dキット MWS用 テスト動画

HK416D MWSガスブロ

ORGA AIRSOFT TERUです
昨晩公開いたしました、MWS用のHK416Dコンバージョンキットですが、生産会社より簡単ではありますがテスト動画が届きましたのでご覧ください。
テストは海外で行っている為、現地のガスを利用しています。
追加情報については、ORGAブログにて公開します。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:50Comments(0)ORGA日記

2017年12月03日

HK416D MWS用

MWS HK416

ORGA AIRSOFT TERUです。

MWS用のHK416キットのプロトが出来たと生産元から連絡がありました。

まだ、アルミ材の削り出し+テストのみとのことで、先ほど動画も確認しましたが快調に作動しておりました^^
MWSのコンバージョンとしては、以前 BAD556のキットをご利用いただいているユーザーさんはご存知かと思いますが、本当 良く動きます MWSは。

これから、更なるテストを行って、2018年1月には販売開始できそうな感じです。

HK416D MWSガスブロ

今回の416ですが、海外メーカー製となり(殆どそうです・・・)ハンドガードもスタンダードタイプとレミントンタイプの2種類でるそうです。
各部のピッチはリアルピッチとなり、アンビタイプとなります。

東京マルイ MWS HK416

現時点では公開できる情報が少なくて恐縮ですが、順次 公開していきますので、楽しみにしててください。
ある程度 情報がまとまったら 事前予約を開始しますので、WebShopの方も気にしてみててください。

ORGA WEB HSOP

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 00:29Comments(0)ORGA日記

2017年12月01日

12月2日、12月3日 連休のお知らせ

ORGA AIRSOFT です。

明日12月2日(土)はお休みとさせて頂きます。
翌日12月3日(日)は定休日の為、連休となりますので予めご了承ください。

本日営業終了以降の商品のご発送やメールのご返信等諸々のご対応は12月4日(月)以降となりますのでご了承下さい。   

Posted by ORGA AIRSOFT  at 11:55Comments(0)ORGA日記

2017年11月22日

明日11月23日は祝日の為お休みとさせて頂きます。

ORGA AIRSOFT です。

明日11月23日は祝日の為お休みとさせて頂きますのでご了承ください。

本日営業終了以降の商品のご発送やメールのご返信等諸々のご対応は11月24日(金)以降、順次対応させて頂きます。

宜しくお願い致します。
  

Posted by ORGA AIRSOFT  at 11:55Comments(0)ORGA日記

2017年11月18日

今週の入荷情報(11/13~11/17) まとめ

ORGA AIRSOFT 小松崎です。

今週も様々な商品が入荷しております。
昨日はFCC製品が大量に入荷しました。
在庫切れとなっていた商品も多数入荷しておりますので是非ご確認ください!

FCC製品はこちら

早いもので今週入荷した商品の中には年内最終入荷となったものもございます。
今回は今週入荷しました商品をいくつかピックアップしてご案内させて頂きます。
※11月17日時点での在庫状況の為、在庫切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

KRYTAC KRISS VECTOR 電動ガン本体


KRYTAC KRISS VECTOR 電動ガン本体

先月発売されましたクライタック製、クリスベクター 電動ガン本体 再入荷しております。
コンパクトな本体は取回しも良くインドアサバゲーにおすすめです。
箱出しの状態でも十分なスペックですが、もっとドレスアップを楽しみたいという方には、クリスベクター専用のハンドガードの取扱もございますので是非ご確認ください。
こちらはS/M/Lのサイズをご用意しております。

KRYTAC KRISS VECTOR 電動ガン本体 はこちら

KRYTAC KRISS VECTOR Keymodハンドガード はこちら

AW Custom Beehive WE G17 ガスハンドガン


年内最終入荷!AW Custom Beehive WE G17 ガスハンドガン

年内最後の入荷となりました、今年発売されたAW CUSTOM製のGlock17 ガスハンドガンです。
蜂の巣(HEX)を彷彿とさせるデザインで、カラーはブラックとシルバーの2種類ありますが、どちらもスタイリッシュな仕上がりでサバゲーだけではなくコレクション用としてもおすすめのハンドガンです!
マガジンは東京マルイ製、WE製のものと互換がありますので、お手持ちのマガジンをそのまま流用頂けます。

AW Custom Beehive WE G17 ガスハンドガン はこちら

ハンドガンと言えばホルスターも揃えておきたいアイテムですね。
クアンタムメカニクス製3キャリークイック タクティカルホルスターは高品質で扱い易くオススメです!
箱出しの状態で東京マルイ製品とWE製品で検証しておりますが、アイアンサイトの高さが純正品の低いタイプであればご利用頂けます。

今回入荷しましたAW Custom Beehive WE G17 ガスハンドガンもGlock17/22用で使用可能です。
クアンタムメカニクス タクティカルホルスター AW Custom Beehive WE G17 ガスハンドガン

クアンタムメカニクス タクティカルホルスターと AW Custom Beehive WE G17 ガスハンドガン

クアンタムメカニクス タクティカルホルスターと AW Custom Beehive WE G17 ガスハンドガン 取付例

ホルスターはGlock17/22用とGlock19用の2種類の取扱がございます。

クアンタムメカニクス 3キャリークイック タクティカルホルスター はこちら

DEFACTOR MFT BATTLELINK Minimalistタイプ ストック


DEFACTOR MFT BATTLELINK Minimalistタイプ ストック

アウトライン BAD ARピストル カスタム

今年に入り取扱始めましたDEFACTOR製品より、MFT Minimalistタイプストックと電動ガン用Moeグリップ入荷しました!
MFTタイプストックとグリップは今回で年内最終入荷となります。

DEFACTOR製品は今回入荷した商品以外にもCTRストック、AAC M4-2000タイプサイレンサーの取扱もございます。
CTRストックのダークアースは現在在庫切れとなっております。

DEFACTOR製品はこちら
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 19:50Comments(0)ORGA日記

2017年11月17日

11月18日、11月19日 連休のお知らせ

ORGA AIRSOFT です。

明日11月18日(土)はお休みとさせて頂きます。
翌日11月19日(日)は定休日の為、連休となりますので予めご了承ください。

本日営業終了以降の商品のご発送やメールのご返信等諸々のご対応は11月20日(月)以降となりますのでご了承下さい。   

Posted by ORGA AIRSOFT  at 11:50Comments(0)ORGA日記

2017年11月04日

ペリカン ハードケース 残り1本!PELICAN1720

PELICAN1720 ハードケース (ペリカン) BK

ORGA AIRSOFT 小松崎です!

本日はお休みとなります。
明日は日曜日で定休日の為、連休となりますのでご了承ください。

今年の春先に入荷しましたPELICAN1720ですが、残り1本となりました。
現在の在庫完売以降は再入荷の予定はありませんのでお早めにご確認ください。

価格は¥35640 税込です。

PELICAN1720 ハードケース (ペリカン) BK


pelican1720

PELICAN1720 ハードケース
内部のウレタンフォームにも一切手を加えていない真っ新の状態ですので、お使いのプライマリーやセカンダリーウェポンはもちろん、アッパーアッセンブルや光学機器を格納したりと、自由なレイアウトでご利用頂けます。

外寸 112,7 x 40,6 x 15,5 cm
内寸 106,6 x 34,3 x 13,3 cm

PELICAN1720 ハードケース (ペリカン) BK はこちら  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:50Comments(0)ORGA日記

2017年11月03日

11月4日、11月5日 連休のお知らせ

明日11月4日(土)はお休みとさせて頂きます。
翌日11月5日(日)は定休日の為、連休となりますので予めご了承ください。

本日営業終了以降の商品のご発送やメールのご返信等諸々のご対応は11月6日(月)以降となりますのでご了承下さい。   

Posted by ORGA AIRSOFT  at 11:55Comments(0)ORGA日記

2017年10月25日

トレポン用の実ストックパイプ加工品

ORGA AIRSOFT TERUです。
先日公開しました、トレポン用に加工した実銃用のストックパイプですが、商品画像を加工前の物を掲載してしまっていましたので、修正しました。

トレポンストックパイプ

このストックパイプですが、材質は7075となりますので強度があるのはもちろんなんですが、各種トレポン用のロアにしっかりと組み付けることが可能です。

商品はこちらです。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=964

安価なストックパイプなどを利用の場合、ストックパイプのバッファーリングを締めるとストックパイプが抜けてくる(若しくは だんだん斜めになる)なんて経験のあるトレポンユーザーも多いと思いますが、そんな心配は無用です^^

ちなみに、もう直ぐ VLTORのも入ってきますので、楽しみにしててくださいね!
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:40Comments(0)ORGA日記

2017年10月20日

10月21日、10月22日 連休のお知らせ

明日10月21日(土)はお休みとさせて頂きます。
翌日10月22日(日)は定休日の為、連休となりますので予めご了承ください。

本日営業終了以降の商品のご発送やメールのご返信等諸々のご対応は10月23日(月)以降となりますのでご了承下さい。
  

Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:50Comments(0)ORGA日記

2017年10月15日

後方吸気タイプ ピストンヘッドについて

ORGA AIRSOFT TAKAです。

本日は「後方吸気タイプ」の ピストンヘッドについてお話をさせて頂きます。

ピストンヘッドには大きく分けてスタンダードタイプと後方吸気タイプとの2種類が存在します。
東京マルイ純正ピストンはピストン正面に穴が開いていないスタンダードタイプです。
それに対し現在では多くの海外製電動ガンに搭載されていたり、アフターパーツとして販売されている多くのピストンヘッドはこの「後方吸気タイプ」です。
下画像の通りピストン正面に給排気用の穴が開いております。
穴の数は6~8個の物が多くみられます。



それでは構造についてご説明させて頂きます。
ピストン前進時にはOリングは後方に押し付けられます。
そして正面の穴からエアーが入りOリングが外側に広がる事でシリンダー内壁に強く押し付けられ、より気密性が向上します。
これに対しスタンダードタイプはOリングの広がりはございません。



ピストン後退時にはOリングは前方に押し付けられます。
それによりOリング後方とピストンヘッドの溝の間に隙間が生まれます。
その隙間からシリンダー内のエアーが入りピストンヘッド前方に抜ける構造です。
これが後方吸気タイプの構造となります。
もちろんノズル部(前方)からの吸気も行われます。



これに対しスタンダードタイプはシリンダー内(後方)からのエアーの流れが無い為ノズル部分(前方)のみから吸気されます。
もし弾詰まり等でノズル先端が塞がれてしまっていたら十分な吸気出来なくなりピストンの戻りが遅れます。
その際フル等で駆動していますとセクターギアとピストンがぶつかり破損の原因となったりします。
後方吸気タイプのピストンヘッドは破損のリスクが軽減されるという訳です。

ちょっとした事ですが重要な事ですのでご紹介させて頂きました。

ORGAで取り扱いの下記ピストンヘッドは全て「後方吸気タイプ」となります。
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:10Comments(0)ORGA日記

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

BLOGカテゴリー
ORGA日記 (407)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (14)
M4,16 (29)
HK416 (9)
M14 / EBR (16)
MASADA (11)
Magpul PDR (2)
MP5 (14)
AK / RPK (23)
PDW (6)
SR25 (6)
SR47 (3)
L85 (2)
M249&M60系 (14)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (0)
SIG (3)
L85A1 (R85) (1)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (13)
SRC (2)
ARES (9)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
G&G (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 332人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです
ORGAへmail




































画像付き最新記事