2011年08月22日

販売開始 Magnusバレル2ndロット!



Magnusバレル 2ndロット販売スタート!

ORGA WEB SHOP


Magnusバレルをご利用頂いているPlayerさんからの評価は以下のページからご覧頂けます。
評価はコメント欄に記載されてます。

Magnusバレル評価ページ


アームズマガジン紹介記事は以下ページ

アームズマガジン


2nd Magnusバレルの新加工については、以下のページにてご確認頂けます。

其の1 : 上部スリット

其の2 : 左右スリット  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 07:30Comments(0)ORGAバレルの特徴

2011年08月19日

2nd Magnusバレル その2



2nd Magnusバレル その2

前回UPしました 「その1」 に引き続き、新Magnusバレルの真骨頂でもある「その2」をご説明します!


#左右の新しいスリット
今回のロットから新規にバレルの左右にスリットが2箇所追加になっています。

このスリット・・・・結論から言うと

チャンバーパッキンを 90度回 転させた状態でバレルに装着する事ができます!



↓↓バレル右側面
通常だと、バレルの下にあるスリットが右側面に1本追加されています。

このスリットにチャンバーパッキン内部のスリットを合わせます



↓↓バレル左側面
上記のスリットの対面に以下の用な溝が追加されています。

上記のスリットにパッキンの向きを合わせる(バレルに対してパッキンを90度回転させる)事で、以下の窪みにHOPを掛ける為の凸(ポチ)が納まります。
 

下から見ると、側面に凹溝があると思います。



この左右の溝が以下の様にチャンバーパッキンを装着する時に効果を発揮します!!!

通常、チャンバーパッキンは、バレル下側にあるスリットにパッキン内部のスリットを合わせる事で、HOPの凸がバレルのHOP開口部に来る様に設計されています。

つまり、パッキンを横向きに装着する事により

チャンバーパッキンの「何も無い部分」がバレルのHOP開口部に来ます^^y

ということは????

パッキン内部のポチを削らなくても、装着向きを変えるだけで

完璧な面HOPを作り出す事できます!

※もちろん通常のHOPバレルとしてもご利用いただけます。



今まで、面HOPを使いたいPlayerさんは、以下の様にパッキンを裏返しにして、リューターや精密ヤスリなどで、HOPを掛ける為の凸を削り、「なまず」などを利用して面HOPを作っていたと思います。

↓↓パッキンを裏返しにする
これは慎重にやらないと、パッキンが伸びてしまい、気密が下がります。



パッキンが裏返しになったら、リューターやヤスリで凸(ポチ)を削っていました。



チャンバーパッキンは、軟性の高いゴムで出来ているため、リューター等を利用しても削った面が

・ケバケバ
・ザラザラ
・高さが違う
・比較的綺麗に行かない

など、「本当にこれで出来ているのか??」と心配されているPlayerさんが殆どだったと思います。

今回の 新Magnusバレル は、上記の説明の通り、左右にスリットを追加した事で

●だれでも
●何も考えずに
●カスタムProShop以上の

面HOPが簡単に作れます!!

先も書きましたが、以下の様にパッキンの向きを変えるだけです★


左右の追加溝に凸もしっかり収まり、給弾口も綺麗になります。




この新Magnusバレルが追加加工された事で、カスタムProショップ以上の面HOPが
誰でも簡単に作れます!

運用もマルイさんのチャンバーパッキンのみ、定期的に交換してあげれば、常に最良の集弾性をも確保できます。


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:24Comments(4)ORGAバレルの特徴

2011年08月16日

2th Magnusバレル その1





Magnusバレル 2thロット詳細!

バレルお待たせしております^^; ORGA teruです★

Magnusバレルの2thロットの詳細をUPします!

文章を造りながらなので、順次UPです^^;


状況的には、現在パッケージング中です^^>

前回ロットは半年経たない内に、ほぼ完売となってしまいました。

完売への反省点を踏まえ、今回は、初回よりも多めに生産しておりますが・・・・・が・・・・・

既に、問屋さんやSHOPさんからの事前オーダー分で、約半分消えました^^;



さて、今回のロットから、独自 新設計を導入しました!

既存の6.23mmバレルのHOP設計に

・上部
・側面スリット
・逆側面スリット

3箇所に加工を追加しています。


これにより、誰でも簡単に完璧な面HOPが造る事ができます!


《その1:上部の切削》

HOPのムシゴムが下がる部分の左側の高さが低くなっていると思います。

この切削を行う事で、HOPを掛けた時(上から押さえた時)に給弾口側のゴムが引っ張られないような設計になっています。

下記の写真の場合、ムシゴム開口部の左側が引っ張られる事で、右側の給弾口の形状が変化し難いというメリットがあります。



給弾口から見るとこんな感じです!



たとえば、以下の様になまずを置くとします!

※なまずは、チャンバー形状に合わせて加工が必要です!



これを、HOPを掛けたと仮定すると極端ではありますが

通常のバレル(上部に切削が無いバレル)以下の用に給弾口が引っ張られます。

この現象は、給弾口の方がなまずに近い為に起こります。

今回の加工で、上部に切削部分を設けた事で、給弾口が引っ張られる前に、切削側が引っ張られる様になり、更に安定したBB弾の保持が実現しています!



この加工は、ボルトアクション用も共通で行っています!





今回UPの「その1:上部の切削」は、新加工の中では、序の口です^^y

「その2」で 新Magnusバレルの真骨頂をお見せします!!!icon06

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 09:00Comments(1)ORGAバレルの特徴

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

ORGA Blogカテ
ORGA日記 (250)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (71)
M4,16 (76)
HK416 (10)
M14 / EBR (38)
MASADA (15)
Magpul PDR (3)
MP5 (9)
AK / RPK (46)
PDW (13)
SR25 (5)
SR47 (4)
L85 (2)
M249&M60系 (25)
JP Rifle (2)
GALIL (2)
H&K G36C (3)
SIG (8)
L85A1 (R85) (4)
SCAR (1)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (25)
SRC (2)
ARES (10)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 273人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです
ORGAへmail