2012年08月17日

GBBカスタム RA-tech



RATECH GBB Custom

ORGAです★ORGA WebShopでも販売している RATECH GBB コンプリートのカスタム UPです。
今回は、Playerさんの方でPrimeベースへの入れ替え後 RAGBBのカスタムで以下の内容にて作業です。
Playerさんの方で任意に14.5と10.5を入れ替えられる様、アッパーAssyを2組み作ります。
10.5の方はINOKATSU アッパーです。

《14.5inch》
# Magnusバレル for GBBの導入
# G&P HOPパッキンの導入
# フロント部分の組み付け、剛性確認
# Prowinマガジンの調整 及び 修正

《10.5inch》
同上作業

以下はPrimeのレシーバーです。
やはりピッチリしてますね★(ロットによりますが)



まずは、ボルト内のローディングノズルの加工から入ります。



お馴染み、RAGBBコンプリートは、最初からスチールボルトキャリア+NPAS仕様となってます。



ローディングノズル先端を切削し、RATECHのスチールTIPに変更します。



5.1mmのキリで下穴を空けて、6mmタップでネジを作ります。



タップ後はスチールTIPがピッチリ合います。
TIPはネジロックをつけましょう!



TIP化とボルト+ノズル洗浄が終わったら、グリスアップ(WAKOS メンテルーブ)を行い、ボルト側は終了です。



続いて、本題のフロント周りの作業です。



RATECH(Inokatsuを含む)は、WEなどと違い、箱出しでの剛性が異常に高いですので、専用工具での分解をオススメします。



純正RATECHチャンバーASSYを取り出したら、ORGAで最近リリースしました Magnusバレル for GBB G&P HOPパッキンを導入します! 



WA / INO / RATECH / PRIME 全てのチャンバーが利用できる加工を入れてあります。
詳しくは、商品ページをご覧ください。



ガタもなく、しっかり組み漬けできます。

Magnusバレル for GBBは、もちろん内径が6.23mmとなってますので、海外製GBBにありがちな鬼HOPを緩和でき
HOP0~鬼HOPまでの調整幅を得られます。

どのガスブロも共通なのですが、チャンバー先端にOリングがあると思います(ダイアル固定用)が、ORGAでは此処にもう1つOリングを足します。
そうする事で、しっかりとアウターバレルでチャンバーを保持する事が可能となり、以下の様なメリットがあります。

# チャンバーのガタつきがなくなり、装填不良の緩和

# HOPダイアルの緩み(射撃時に振動でHOPが掛からなくなる)の緩和



以下、10.5インチにも、上記と同様の作業を行い完了です。
10.5インチには、WAのブルズアイチャンバーを利用。




  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 14:59Comments(1)RA-TECH

2012年07月15日

弾保持位置調整



GBB WA / INO系 給弾保持位置調整

最近、ORGAでもゲームではメイン銃になっているGBBですが

よく GBBって当たらないし給弾とかも悪いし 使えなくね?と言われますが

全然そんなことないんです^^y

まぁ、大陸製という事もあり、個体差などありますが、要所をキッチリ調整できれば、定例会でも十分戦える性能と駆動を発揮できます★

最近、僕が凝っている部分は

# ローディングノズル

# バレルエクステンション

# チャンバー

の組み合わせによって生じるチャンバー内での弾保持位置!です。

GBBを134のガスでしっかり動くようにする!というのは、当たり前の話でして、その後の「動く様になってから」が一番重要なポイントだと思います。

あと、数々のGBBを弄ってきた中で、WAのマグナ式も良い方法論だと思いますが、個体差やヘタリが生じた時にの給弾不良は否めないので、ORGAではNPAS導入方式を主に採用しています。

今回は、最近人気のRATECH M4 GBB コンプリートを利用して、僕が施工している方法をUPします。


まず、RAに採用されているローディングノズルですが、ノズルと先端のTIP部分が一体化(ノズル本体を削り出し)されています。

このTIP部分を取外し可能な機構に変更します。

RA-TECH

RAのノズルTIPですが、外径が6.6mmあります。

RA-TECH

以下は、交換用のRA スチールTIP
公差は無視ですが、大体 5.95~6.00mm外径となります。

両方ともRAのTIP部分ですが、この0.6~0.65mmの外径の違いがある場合、チャンバーに利用するチャンバーパッキンによっては大きな変化があります。

RAの出しているREDパッキン(RAGBBには標準採用)であれば問題ありませんが、WAやG&Pのパッキンで、6.6mmのTIPだと、パッキン内径が狭すぎて、パッキンが10~20発の射撃でダメになってしまいます。

パッキンをG&Pの物に変更する為に、今回のTIP変更作業を行います。

RA-TECH

さて、TIP交換の為に、ノズル自体を分解していきます。

RA-TECH

RAコンプリートノズルは後方のイモネジを外すだけで簡単に分解可能です。

RA-TECH

まずは、既存の一体型TIP(外φ6.6mm)を削り落とします。

RA-TECH

ツラになる様、TIP部分のみを切削しました。

RA-TECH

RAの交換用TIP(外φ5.95~6.0mm)を利用する為、タップでねじ切りをするのですが、5.1mmのドリルで下穴を開けます。

RA-TECH

下穴が開いたら、6mmのタップでねじを切ります。

RA-TECH

RA-TECH

ネジが開いたら、ノズル側の加工は終了です。

RA-TECH

早速、RA スチールTIPを取り付けてみます。

RA-TECH

この取外し可能はTIPですが、以下の図の様にネジ式になっていますので、この部分にシム系の物を挟む事によってノズル長の可変が可能になります。
※TIPのネジ部分にはネジロックのご利用をオススメします。

RA-TECH

RA-TECH

あとは、お使いのアッパー、チャンバーやバレルエクステンションに合わせてノズル長を調整しながら弾道チェックして頂く感じとなります。

ORGAのInokatsuやRAGBBは、以下のセッティングを用いています。

# WA ブルズアイチャンバー
# G&Pチャンバーパッキン
# G&P or RA バレルエクステンション
# Magnusバレル for GBB(WA形状)

※Magnusバレル for GBBは、もう少しで製品が上がってきます。

RA-TECH

以下の3つ左からローディングノズル / バレルエクステンション / HOPチャンバー

この組み合わせ次第で、セッティングが180度変わりますので、「俺GBB持ってるけど全然ダメなんだよね~」と思っても、必ずベストセッティングがありますので、是非チャレンジしてみてください!

余談ですが、しっかりした調整が出来ているGBBは、無調整の中華製電動ガンより良い性能にする事ができます^^

RA-TECH

RA-TECH

あと、もう1点!
マガジンのリップパッキンとローディングノズルの密着度がキツイ場合、動作に支障がでてしまいます。
もちろんこの部分は、お使いになるマガジンによっても左右されます。
RAGBBをお持ちのPlayerさんは、この部分は必見です。

RA-TECH

以下の部分ですね。
この部分の調整は、なん通りかの方法がありますが、失敗しても一番安価に修繕できる方法としては

マガジンキャッチの高さ調整ですね★

RA-TECH

以下は、マガジンキャッチを外した物です。

RA-TECH

以下の色が変わっている部分にマガジンがロックされるのですが、この部分を削り、マガジンが掛かる高さを低くします。

RA-TECH

この方法で、ベストなマガジン位置を見つける事で、ボルトキャリアの後退運動もスムーズになります。

RA-TECH

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 09:37Comments(1)RA-TECH

2012年05月16日

RA-TECHコンプリート開始!



RATECH KNIGHTS M4A1 GBB Complete

ORGAです!先日RA-TECHが発表したGBB M4A1 コンプリート 早速サンプル入手しました!
結果は・・・予想通りでした。

今までInoやWAにRA-Techのパーツを導入してきた費用と苦労はなんだったのだろう・・・・。
という程、全体的なクウォリティーは高く、動作も完璧です。

今回インストールされているパーツの代金だけでも・・・日本円で¥55000くらいします。。。

既に、RA-TECHにはオーダーを入れておりますが、今回のクウォリティーであれば、更に追加オーダーが必要そうです。
本商品は予約制となっておりますので、ご希望のPlayerさんはWebShopから購入手続きを頂き、ご予約完了となります。
ご決済は商品発送時で大丈夫です。

事前予約分は送料の方、ORGAで負担致します。

ご予約頂いた後、概ね2週間でお届けとなります。

また、細かい詳細をご希望のPlayerさんは気軽にご質問ください。


以下、WebShopのテキスト転載です。 


RATECHが自社コンプリートを発表!
超硬アルミ合金を利用し、各部はスチール製のパーツをふんだんに利用した1本です。
剛性はもちろん、要所のクウォリティーや刻印の精度などは目を見張る物があり、部分的にはIn●●●●●●とほぼ同クウォリティーです。
In●●●●●●をお持ちの方はピンとくるかもしれません。。

《仕様》
本体:アルミ鍛造
各部パーツ:スチール
刻印:KAC SR-16
セレクター:SAFE / SEMI / Burst
ボルトキャリア:Inokatsuタイプボルトキャリア(ウェイト付属)
ノズル:RA アルミ製ローディングノズル(NPASインストール済み)
ハンマー関連:RA 3BurstKitインストール済み
チャンバー関連:RA コンプリートチャンバー(可変HOP)
インナーバレル:RA インナーバレル+RA HOPパッキン
バッファー:RA SuperRecoilBuffuer Ver3

《付属品》
Ino純正リコイルスプリング
14mm逆 ハイダーアタッチメント
NPASレンチ
ボルトキャリア用ウェイト
RA ショートマガジン

※1点注意点があります。
本モデルはWA系の設計にInokatsu長のボルトキャリアを採用している為、フロントとリアのピンを抜いてテイクダウンが可能となっております。WA系のボルトをお持ちの方は変更頂ければテイクダウンがしやすくなります。

RA-Tech M4

RA-Tech M4

RA-Tech M4

RA-Tech M4

RA-Tech M4

RA-Tech M4

RA-Tech M4

RA-Tech M4

RA-Tech M4

RA-Tech M4

RA-Tech M4

RA-Tech M4

RA-Tech M4

RA-Tech M4
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:54Comments(3)RA-TECH

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

ORGA Blogカテ
ORGA日記 (389)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (14)
M4,16 (27)
HK416 (8)
M14 / EBR (16)
MASADA (10)
Magpul PDR (3)
MP5 (13)
AK / RPK (23)
PDW (6)
SR25 (6)
SR47 (3)
L85 (2)
M249&M60系 (14)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (0)
SIG (3)
L85A1 (R85) (1)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (13)
SRC (2)
ARES (8)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
G&G (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 314人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです
ORGAへmail