2014年04月19日

ORGA トレポン用HOPについて

トレポン HOP

2014年 4月から日本国内で販売をスタートしました、ORGA製 トレポン用 Flat Hopの方ですが、補足説明をUPします。

製品に同梱している説明書に、アジャスタークッションの全長を短くカットしてください。と表記しているんですが、Playerさんの方から、できれば画像や手書きでも良いから詳しく教えて!と頂きまして、今回のUP至りました。

すいません>< わかりづらかったですよね。。。
以下 UPします。

ORGA HOP

ORGA HOPは基本、上記のSYSTEMA純正 クッションを利用します。

トレーニングウェポン

SYSTEMA純正クッションを無加工で取り付けると、上記の様になります。
これは、ORGA HOPでもSYSTEMA HOPでも同様です。

PTW HOP

純正クッションは、HOP台座と ほぼ同じ長さとなりますので、下からの押し上げの力が加わると、上記の様にクッションが潰れ、左右に伸縮します。
この伸縮してハミ出る部分が、余分な部分となります。

システマ純正

上記のハミ出る部分ですが、純正クッションを上記の様に1mm程度カット頂く事で、HOPの台座からハミ出なくなります。
その事で、HOP調整のイモネジを更に押し込む事ができる様になり、HOPの調整幅が増加します。

Flat hop トレポン

最後になりますが、ORGA トレポン用 インナーバレル(+-0.01)をご利用頂く場合には問題ありませんが、SYSTEMA純正インナーバレルをご利用の場合、製品公差によって HOP台座とインナーバレルの隙間が狭い場合があります。

その場合、0.20gの弾などを利用した場合、HOPが掛かってしまう事がありますので、その場合は、上記の様に HOP台座の下の部分を金ヤスリ等で広げてください。
そうする事で、台座とインナーバレルの間にクリアランスが生まれ、HOPの調整幅が広がります。

ORGA トレポンHOPはWebShopにUPしてありますので、ご覧ください。

その他、トレポンパーツはこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:49Comments(0)★トレポン HOPについて

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■


ORGA Blogカテ
ORGA日記 (381)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (72)
M4,16 (76)
HK416 (13)
M14 / EBR (39)
MASADA (18)
Magpul PDR (3)
MP5 (13)
AK / RPK (48)
PDW (14)
SR25 (6)
SR47 (4)
L85 (2)
M249&M60系 (25)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (3)
SIG (8)
L85A1 (R85) (4)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (3)
VFC (27)
SRC (2)
ARES (13)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
G&G (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 314人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです
ORGAへmail