2012年01月31日

KingArmsメカボックス製作



KingArms メカボ製作

ORGAです★おはようございます^^
今朝も寒いですね・・・・(このBlogがUPされる頃には、僕はまだ夢の中です^^;)


----先に告知です----

ORGA Magnusパーツの方、日々ご注文頂きありがとうございます!
好評頂いておりますMagnusバレルの方ですが、現状在庫なしのモデルも出ており、残っているバレルの方も残り僅かとなりました。

今回の在庫が切れてしまいますと、工場の方も年度末へ調整の為、加工レーンが取りづらくなり、長期在庫切れが予想されます。

ご興味頂いているPlayerさんはお早めにオーダー頂ければと思います。


オルガ


さて、今回UPするのは、KingArmsの純正メカボックスにMagnusで組んでいる手法のみを施し納品という形態です。

SYSTEMAメカボやVer3などでも良くやってます。


あ!ちなみにデジカメ変えました!

Canon EOS X5 です^^ 価格も手頃なのに 非常に綺麗な写真が取れます!

さて、早速作業内容UPです。


まず、毎日の様にメカボは開けてるんですが、この写真撮った事なかったな~と思い、撮ってみました。

以下の様にドライバー等をスプリングガイドに差し込んで、スプリングとピストンを押さえつけた状態でメカボを開けると、楽に開けられます。ただし、スプリングガイドが貫通していない物については、ちょっと開けづらいかもしれません^^;



こんな感じで押さえます。





全体のパーツを取り外し、洗浄します。





洗浄が終ったら、まずテフロン線へ変更です。



配線変更が終ったら、軸受けをしっかり固定します!

これも、何度も書いてますが、軸受けは必ず固定してください。

軸受けが緩いと、軸穴の破損やシムのズレ(ギア同士のクリアランスのズレ)が生じ、クラッシュの原因に繋がります。



軸受けがキッチリ納まりました。



次は、ギアです。

今回は、Payerさんの意向でトルク系のギアを利用します。



まずは、シム調整を行います。

《シム調整》

同じ事を長い間言い続けてはいますが
シム調整のコツは、スパーギアの下のシムを極力薄くします。
このシムが厚いと、スパーに順ずるセクターやベベルの設置位置も上がってしまい
モーターとの噛み合わせやタペットプレートへの負担が大きくなり、オススメできません。

スパー下のシムが決まったら、スパー上のクリアランスは限りなく無くします。
注意点は、メカボックスを閉じてビスを締めると、シムのクリアランスが詰りますので注意してください。
ビス締め無しの時はOKでも締めるとキツくなる事があります。



シム調整後は、必ずメカボックスを閉じて、ビス2本くらいにて締め、クリアランスを確認してください。



次は、Magnusシリンダーです。

《シリンダー》
シリンダーは放出エア量Upを狙い
Magnusシリンダー+Magnusピストンヘッドセットを採用。
ロングシューティングには、放出エア量は必須です。

詳細はMagnusシリンダー商品ページにも記載してありますので、ご覧ください。



シリンダーヘッドは、アルミ製の物が入っていましたので、マルイ純正へ変更です。

ロングシューティングカスタムの場合、メカボックスへの衝撃負担を軽減させないとメカボックスの先端が割れてしまいます。
特に、ハイレート利用時にアルミ系材質のシリンダーヘッドを利用すると、メカボックスが確実に割れてしまいます。


Magnusシリンダーにもしっかり納まりました。



それから、タペットですが、結構痛んでいましたので、こちらもマルイ純正へ変更します。

タペットプレートが痛むと、ノズルの後退量が減ってしまい、給弾不良の原因に繋がりますので、要チェックです。



《ピストン》
ピストンは耐久性と静音性を考慮して
SuperCorePistonへ変更します。

ORGA Web Shopでも常時在庫してますので、ご覧ください。

ORGA WebShop



スプリングガイドは、SHSのベアリングガイドへ変更します。



これで、一通り、内部パーツの選定と組み込みが終了しました!



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 07:50Comments(0)M4,16

2012年01月30日

次世代M4メンテナンス ★

次世代


次世代M4メンテナンス

ORGAです。
以前作業分の次世代M4のメンテナンスです。
今回のM4も、以前にMagnusした物をメンテナンスとなります。 

この時期は、カスタムも多いのですが、"メンテナンスを兼ねて"という依頼が急増します。
東京もそうですが、異常なくらい寒いですものね・・・・。
例年に比べ 積雪量も増えているみたいですし、インフルエンザも流行っているみたいですので、皆さんも体調管理には気をつけてくださいね!

さて、早速アッパーとロアに分解しグリップ、バッファーチューブを外していきます。
次世代


メカボを取り出しました。
次世代


メカボを開けて、内部パーツを取り外します。
パーツ類とメカボ含め全体をキレイに洗浄します。
次世代


パーツ全体が綺麗になったらシム調整を行います。

《シム調整》

同じ事を長い間言い続けてはいますが
シム調整のコツは、スパーギアの下のシムを極力薄くします。
このシムが厚いと、スパーに順ずるセクターやベベルの設置位置も上がってしまい
モーターとの噛み合わせやタペットプレートへの負担が大きくなり、オススメできません。

スパー下のシムが決まったら、スパー上のクリアランスは限りなく無くします。
注意点は、メカボックスを閉じてビスを締めると、シムのクリアランスが詰りますので注意してください。
ビス締め無しの時はOKでも締めるとキツくなる事があります。

次世代


シム調整が終わったらビスタックでグリスアップです。
次世代

シリンダー内とピストンヘッドのOリングにはシリコングリスを薄く塗り延ばします。

次世代


全てのパーツ準備が整ったらメカボ内部の調整は終了です。

次世代

次世代


続いてはHOPチューンです。
今回は、メンテナンス依頼だったのですが、PlayerさんよりHOPチューンの依頼がありましたので施工します。
おなじみですがHOPラバーを電気なまずに変更します。

次世代


以上、全てを組上げテストドライブを行います。
快調にドライブし、HOPの掛かりが不安定だった弾道も電気なまずの投入で安定しました。
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:49Comments(0)次世代M4

2012年01月26日

次世代SCAR H 新品1本限り



次世代SCAR H 1本限りの特価品!

ORGAです^^
Playerさんから新品未開封の次世代SCAR Hが来ました!
1本限りの特価品ですので、早い者勝ちです★

SHOPページに掲載してあります!
http://www.orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=182

宜しくお願い致します。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 19:07Comments(0)次世代SCAR

2012年01月25日

レボリューション Magnus



SYSTEMA Revo Magnus

ORGAです^^

続いてもSYSTEMA系 AEGの作業UPです★

今回のSYSTEMA レボリューションは、Playerさんの方で何度か調整~他店で調整等を行った物で、Revo特有の弾砕きや給弾不良が続いているとの事で、ORGAにてチェックを行います。



先に結論から言ってしまうのですが、Revoの一番大事な所は

・チャンバーとメカボックスのクリアランスを無くす

・ピストンヘッド内部のシリコンOリングの劣化チェック

・システマ工場出荷時に利用されているシリコングリスが硬化していないかのチェック(特にピストンヘッドやシリンダーヘッド、ノズル回りのこびり付きを要確認)

・メカボックス内部をFixし、Boxを閉じた際に出ているノズル長

この4点が大事です^^


では、早速見ていきましょう!



先も挙げた、シリコングリスの硬化の状態です。

給弾時(ノズル後退時)に、マガジン等に付着したホコリや土汚れを吸ってしまい、シリコングリスと混ざり、硬化します。



特に、シリンダーヘッド兼ノズル部分は、要チェックです。

ここに付着し始めると、適正なスピードでノズルが後退しなくなったり、後退しきれなくなったり、最悪のケースは、ノズルがしっかり前進し切らなくなってしまい・・・

・給弾不良

・弾砕き

・初速低下

が起こります。



ピストンヘッド部はこんな感じです。



上記の汚れを洗浄、除去し、ピストン内部のシリコンOリングを新品に交換します。



給排気系のオーバーホールが終ったら、シリンダーをMagnusシリンダーへ交換します。

Revoの場合は、ピストンヘッドの交換が出来ないので、Oリングのみ、Magnusの物を利用します。



シリンダーヘッドは、いつもの通り、シールテープを利用し気密を保持します。



パーツ準備が終ったら、内部は終了です



【Playerさんへ報告】 

先ほどメールでも送りしました通り、以下、ピニオンの件になります。
ご確認お願い致します。



続いてはチャンバー部分です。



まず、チャンバーパッキンが経たっていましたので、新品へ交換します。



既存でついていたナマズを、再度カットし、SUSピンを中に通しました。

ナマズは基本、接着するのですが、ただ水平につけてしまうと、HOPを掛けた時に「つま先下がり」の状態でHOPが掛かってしまうので、接着する際に、気持ちつま先上がりで設置しましょう!

そうすると、適正HOP時にナマズの面が水平になります。



Revoのセッティングで最も重要と言っても過言ではありませんが、以下の様にチャンバー先端にオリジナルのOリングを用い、メカボックス側へチャンバー押し付けられる状態を作ります。

これを怠ると、ロアとアッパーを組んだ後にチャンバーを指で動かすと 「カタカタ」言ってしまう状態になります。(ならないのもあります)
その状態だと、発射の振動や、射撃時にマガジンを掴んでしまったりした場合など、チャンバーがメカボックスから離れてしまい、給弾の阻害や初速の低下等が頻繁に起こります。

低価格の中華電動ガンなども、必ずここをチェックしてください。

※全ての電動ガンで有効です。



後は、Magnusバレル長を決定し、弾道チェックで終了です。




  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:39Comments(1)M4,16

2012年01月24日

SuperMax 製作



SuperMax 製作

ORGAです^^

久々にトレポンの作業UPです。
今回のPTWはSuperMax Versionで、チャレンジキットを仕入れ、Colt刻印等々を施した物です。

刻印のナンバリングは、Playerさんの誕生日を刻印してます。

個人的にこういうオンリーワンなアイテムって好きです★





早速 組んで行きたいと思います。

まず、初っ端からギアが回りませんね・・・。

まぁ、PTWでは良くある事なのですが、今回のはいつもと違うレベルで回りませんTOT



GearBoxを開けて、各部の確認と対策を行います。



ギアの精度自体には、特に問題も無く、軸関係を調べて行くと・・・



ベベル内に設置されているベアリングが逝っています。
現状で、シャフトを挿しても回りません^^;



これは、生産時にベアリングが入る穴がマイナス公差になってしまい、キツイ状態から無理やりベアリングを押し込んだのだろうと思います。若しくは、ベアリングのフランジがプラス公差だったのかもしれません。 


ベアリングを外し、新しいベアリングへ交換し対処します。

ギア音が異常にウルサイんだよな~っていうPlayerさんは、チェックしてみてください^^



キッチリ納まり、平行も問題ありません。



シャフトを入れて、指で回転させてみると、問題なくスムーズに回ります。



組みあがったGearBoxをロアに設置して、その他のAssyを取り付けます。



後方のストックパイプ内の配線は、既存の物だと太い and 硬い ので、0.75テフロンへ張り替えます。







後方配線が終ったら、基盤と共に取り付けて、内部側の完了です。



続いては、モーターですが、箱出しの状態だと、モーターピン穴とロアのピン穴の径が合っていないので、無理に叩き込まないでください。



ピン穴を精密ヤスリ等ですり合わせを行い、軽く叩き込める程度のクリアランスにします。
ヤスリですり合わせを行う場合は、モーター内部に削粉が入らない様に注意してください。

モーターといえば、もうすぐSYSTEMAから2012年版の新モーターが出ますね!

今までのMax2等で利用されていたモーターは、耐久性面で問題がありましたが、2012Verは、どうなんでしょう???
楽しみです。

ちなみに、僕のPTW(Max2)はFCCのモーターを使ってます★

純正より安価で、市場に豊富に在庫があるので、試しに入れてみましたが、忙しくて、肝心の耐久テストが出来ていません><



モーター設置が済んで、テストドライブが済んだら、次はアッパーです。





トレポンのアウターとアッパーの剛性って、本当ガッチリしていて良いですよね!

今回のSuperMaxは、ナイツ実RASを投入です^^



シリンダー関係も内部変更します。

スプリングは国内準拠のスプリングへ変更し、ノズルは あすかさん のロングノズルセットを導入です!



純正のノズルよりも長く設計されていて、チャンバー内での弾保持力が高まります。
チャンバーケースもロングノズル専用の物です。





一通り組み終ったら、試射です^^
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:02Comments(1)★トレポンPTW

2012年01月21日

GGバイオ



GGバイオ 残り半分。。。

ORGAです^^
先日UPさせて頂きました G&Gバイオ入荷情報ですが、記事をUP後から本日現在までの受注分で、今回仕入れをした数の約半分がオーダー済みとなってしまいましたicon10

本日土曜~日曜に掛けて、再度オーダーが集中すると思いますので、必要なPlayerさんはお早めにお願い致します!

・G&Gバイオ 0.25g(白) ¥2100
・G&Gバイオ 0.28g(白) ¥2300

G&Gバイオ 商品ページ  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 14:55Comments(0)★最新入荷情報

2012年01月20日

G&Gバイオ入荷情報!

G&Gバイオ

G&Gバイオ 0.25g / 0.28g 入荷情報!

ORGAです^^

明後日 1月22日にG&Gバイオ弾がワンサカ入荷します!

既受注分を入れても、22日は発送に追われるかもしれませんので
今晩からオーダー頂いた分から優先的に出荷致します^^

オーダー順によっては、発送が月曜になってしまう分に廻ってしまう事もありますので、ご了承の程お願い致します★

G&Gバイオ 0.25g(白) ¥2100


G&Gバイオ 0.28g(白) ¥2300


G&Gバイオ 商品ページ


強化ギア ラインナップも充実してますので、ご覧ください^^

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:00Comments(0)★最新入荷情報

2012年01月17日

新商品ORGA SUS420軸受け



ORGAです^^

2012年 一発目の新商品Upです★

ORGA SUS420 6mm軸受け
次世代電動ガン用


個人的に思うのですが、電動ガンって(特にカスタムは)軸受けが一番大事だと思います。

日々のチューンBlogでも良く書いていますが、どんなに良いギアやモーターを利用しても、軸受けの精度が悪かったり、耐久性が低かったりすれば、全てが大ナシになってしまいます。


日々 GunCustomの現場の中で、「もっと、ここの厚み薄くならないかな~」 とか 「ギア軸の穴が広すぎるでしょ!」 とか、メカボックス内部の表面から極端に軸受けが飛び出てしまって、シムのクリアランスどうするかな~・・・・とか、文句ばかりつけてました^^;


だったら、自分達が「そうそう!こういうの!」っていうヤツを作っちゃえばいくない?? という事で、大一弾目は次世代用です!


商品名は6mmになってるんですが、次世代用なんで、もう少し小さいです。。。

他の、通常の6mm/7mm/8mm も2月の頭には出来て来ます^^


今回の軸受けですが、我ながら ナイスな各部寸法だと思います^^y
今後ORGAチューンでは標準採用です!

ちなみに、巷のメタル軸受けは 概ねSUS303ですが、ORGAのはSUS420 + 焼きいれ です!

早速、WebShopにUpしましたので。Checkしてください^^

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:09Comments(2)★最新入荷情報

2012年01月17日

グリップ加工のREDUCTIONさん



グリップ加工のREDUCTIONさん

ORGAです^^

今日は、ORGAのお友達のREDUCTION (岡山) のご紹介です!

写真を見ての通り、綺麗なリダクション加工をやってくれる業者さんです^^



TANGODOWN系やM16等のRifleグリップはもちろん!GLOCKなんかカッコイイんじゃないですかね!!

本人曰く、プレステのコントローラーもリダクション加工すると使い易くなるみたいです^^y



Blogもミリブロで始めたとの事ですので、是非 読者登録 お願いします!

岡山REDUCTION BLOG

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:57Comments(0)ORGA日記

2012年01月16日

ギア充実★ORGA WebShop



ORGAです^^
昨日大量に届いたSHSの商品を日中にUPしました!

今回からSuperShooterのギアも入ってます!しかも結構安い?金額で掲載してますので、お見逃しなく^^/



ここにUpしている商品は一部ですので、他のラインナップはWebShopの方で確認してみてください★

ORGA WebShop ギアラインナップ



ギア以外にも、強化ピストンも充実してます^^

カスタムピストンページ



SHS 電動ガン用スプリングもラインナップが増えてますのでご覧ください!

SHSスプリング








  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:11Comments(0)★最新入荷情報

2012年01月16日

次世代 M4 Magnus ★




次世代レシーライフルMagnus

ORGAです★
次世代M4のMagnusチューンのUpです!まだまだ公開待ちの作業Blogがありますが、順次Upさせて頂きます!

次世代でのORGA Magnusのポイントは

・ORGA Magnusバレル
・ORGA HOPチューニング
・ORGA Magnusシリンダー
・ORGA Magnusピストンヘッド
・ORGA MagnusSpring 次世代用
・でんでんむしノズル

などなど、命中精度と飛距離性能に特化したチューン構成となっています。
その他にも、耐久性を考慮し強化ギア導入など、以下詳細を掲載します。

まずロックピンを抜きアッパーをはずします。



次世代のストックパイプには電極がついてるのでハンダで電極と配線を外します。
これをしないでストックパイプを回すと配線が切れる恐れがあります。




ストックとグリップを外します。


メカボを取り出します。





内部パーツを取り除きキレイに洗浄します。




軸受はベアリング軸受に変更します。
接着剤でしっかり固定しましょう!




電導効率を考慮しテフロンコードに変更します。






ギアもキレイに洗浄します。

次世代用のギアは軸の径が少しだけ太いようでボールベアリングに差込むとキツイです。

何度か抜き差しを繰り返す事により馴染んできます。



続いてシム調整です。
次世代の場合べベルギアは少し緩めに調整した方がモーターピニオンとの当たりがソフトになります。




ギアのグリスにはWAKOSビスタックを使用します。
ギア部に少量を吹付け筆で延ばします。




シリンダーはもちろんMagnusシリンダーを使用します。
ロングシューティングでは定番になっていますね★大容量のエアがMagnusチューンの基本です!
シリンダー内のグリスはWAKOSシリコングリスを極少量を薄く塗り延ばします。




SHS製次世代用メタルピストンにMagnusピストンヘッド for 次世代を取付けます。

Magnusシリンダーには専用のMagnusピストンヘッドを使用する事により
シリンダー内のエアを無駄なくノズルへと送り出します。



ノズルはでんでんむしに変更します。
特有のノズル形状が弾をしっかり保持し弾道を安定させます。




シリンダー周りを組みます。


全てのパーツの準備が整ったら、メカボックス内部のチューン終了です。



ロアに組み入れグリップをつけます。



ストックを付け外した配線を電極にハンダ付けします。



次はフロント周りのチューンです。
バレルをアッパーから外します。




HOPラバーは面HOPにする為「なまず」を使用します。
なまずは、そのままでは利用できません。
次世代チャンバーのHOP部分開口の寸法に合わせてなまずのサイズもカットしましょう!



バレルは、もちろんMagnusバレル です。
高集弾性を生み出します。



チャンバーを組みバレルを固定します。





レシーの場合は、インナーバレルを短くすると、ハイダー先端に弾が当たりますので、旋盤でハイダーの内径を広げます。


弾速が決まりハイダーへの弾当たりも解消され、ロングレンジでの試射を行い弾道、飛距離をチェックし終了です。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:57Comments(0)次世代M4

2012年01月14日

英語版ORGA



英語版ORGA製作中^^

こんばんわ★ORGAです!

先ず、返信をお待たせしてしまっているPlayerさん
Mailの返信が遅れておりすいませんicon11

非常に ひじょ~に日々Mailが多く、遅延を防ぐ為にリアルタイムで返信をしているのですが、追いつきませんTOT

今日は、夕方から仮眠を取っているので、深夜に掛けて返信対応致します!


また、今日 SHSやSooperShooterの商品が100kgくらい届きましたので、順次 Shopの方にUPして行きますね!  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 23:10Comments(0)ORGA日記

2012年01月13日

英語版Blog製作中^^



ORGAです^^
今日もスローペースではありますがガッツリ作業しています★
まだまだ、返信が間に合ってはいませんが、順次返信して行きます!

さて、ORGA海外進出として、英語版のBlogを現在構築中です^^

ORGA Inc Ebglish Military blog coming soon!
Learn more about ORGA services, Products, and custom projects.

URLは追ってUpしますね^^y

ちなみに、英語版WebShopも製作中です★

さて、年末~年明けと、ORGA Overseas Bizの話の中で、1月中にMagnusバレル等の在庫がなくなるかもしれないという話ですが、今日現在で長物が無くなりましたicon10

もちろん製造会社さんとはコンタクトを取っており、次生産の折衝を始めております。

そこでなんですが、今回、新しい長さのラインナップを増やそうと思っているんですが、どんなのが良いですかね??

個人的には

for Mp5
for M733
for 89式

の3ラインナップかなーと考えていますが、「だったらコレは?」っていうのがあったらコメントください^^

現在在庫ですが、150mmや182mm、260mm等は若干残ってはいますが、時間の問題かもしれまんface07

欲しいPlayerさんは、お早めにCheckしてください★

ORGA Web Shop  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:55Comments(0)ORGA日記

2012年01月12日

Magpul Masada Magnus ★



Magpul Masada Magnus

どうもORGAです。

今回はMagpul MasadaのMagnusチューンです。

ハンドガードとアッパーフレームを外します。
ストックも外します。
ここまでは工具不要!
固定ピンを抜くだけです。



ロアの下側からマガジン装填部にあるネジをはずします。
グリップ底のカバーを外すとメカボが取出せます。



モーターはハウジングを介しての一体型のメカボですね。



これも特徴の一つ!
メカボを開けなくても後部よりスプリングが取出せます。
メンテナンスが楽になります。



メカボを開けました。
先にスプリングを取出してあるのでテンションが掛かっておらず開けるのも楽です^^
スイッチはARESとかでも多く用いられてるマイクロスイッチです。
通常のスイッチと比べセミの切れが良いのでいいですね。



各パーツをはずしキレイに洗浄します。



ギアもキレイに洗浄し慎重にチェックします。
今回はこのまま使用します。



シム調整を行います。
スパーの下シムはなるべく薄いモノを選びます。
クリアランスを決定する時は必ずメカボのビスは数本締めてから行いましょう。
ビスを締めないとクリアランスが変わってしまいます。



ギアのグリスアップはいつものビスタックです。
歯車の部分に極少量を吹付け筆で塗り延ばします。



シリンダーはもちろんMagnusシリンダーです^^v
ボアアップシリンダーが大容量のエアを排出します。
シリンダー内部はシリコングリスを薄く塗り延ばします。



ピストンにはSuperCorePistonを使用します。
特殊素材を使用する事により実現した軽くて丈夫なピストンです。



メカボ内の干渉部分をフライスで削ります。



Magnusシリンダー専用に開発したMagnusピストンヘッドです。
無駄なエア漏れを防ぎ、軽量特殊素材を使用する事により丈夫でスムーズなピストン運動を可能にしました。


各パーツをメカボに組込みメカボを閉じます。



モーターを取付け配線をハンダ付けします。
この状態でテストドライブが可能です!
メンテナンスを行ううえでこれもかなり便利です^^



とてもいい感じでテストドライブを終えロアに組込みます。



次はHOPチューン&バレル交換です。
このレバーを回すだけでアウターバレルが外せます。



イモネジを緩めるとインナーバレルが外れます。



取出すとこんな感じです!



Magnusバレルは内径が6.23mm。
内径を広くする事で弾の干渉を防ぎ弾道を安定させます。



これがMasadaのチャンバーです。
とてもシンプルな構造です。




HOPラバーはいつものなまずを使用します。
なまずの固定にはちょっと工夫が必要なんです^^;



全てを組上げ試射を行いバレル長を調整しなが弾速を決めていきます。
次はロングレンジでの試射を行います。
弾道、飛距離やドライブ時の異音などを入念にチェックして終了です。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:30Comments(0)MASADA

2012年01月12日

ORGA作業開始



ORGAです^^

今日、退院後の検診に行ってきました!
術後の状況は非常に良く、来週20日にギブスが外れる予定です^^/
その後、3ヵ月後にボルトとプレートを取るのですが、来週のギブスを外した頃からは、リハビリを兼ねてガンガン作業をしていきます^^>

と言っても、超スローペースではありますが8日くらいからコツコツ作業をしてました^^;


今回骨折をして左手1本になって思ったのですが、利き手の不自由は本当に不便ですTOT

作業はもちろんなのですが、一番不便に感じるのは、メールを打つスピードが3分の1くらいになってしまう事です・・・。

職業柄、多い井と日に100通くらいの問合せや注文、質問などが来るんですが、発送作業などをやりながらの対応だと

非常に対応が遅くなってしまいますicon15


MagnusやAxisの見積もりをして、明細書を事前に問合せを頂いたPlayerさんに送って、それを元に 現状のパーツ構成や持込パーツの有無、利用バッテリーの種類、利用フィールドのレギュレーションなどをのヒアリングなども同時にやって行きますので、1件のメール返信+見積もり送付で通常でも10分くらい掛かっています。

それを、今回の怪我で左手のみでキーボードを打つと、30分くらい掛かるんですwww

メール頂いていて、返信が間に合っていないPlayerさん・・・本当すいませんTOT


今日も、TAKAと共に作業を行っており、明日は試射に行ってきます^^>
これからBlog更新、作業共にスピードを上げて行きますんで、宜しくお願いします★
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 18:46Comments(0)ORGA日記

2012年01月05日

入院ORGA



遅くなりましたが
新年 明けましておめでとうございます★
本年も宜しくお願い致します!

年末の28日骨折が原因で今日から入院してますTOT
明日、全身麻酔~手術ですface07
状況が良ければ土曜に退院できます。。。

いや~幸先の悪いスタートとなってしまいましたが、年の初めに今年の悪い事が全部終わったと思えば乗り切れます^^>

本当は、正月休みを利用して

・新MOSFET テスト
・PTW テスト
・ORGA新商品テスト
・新企画立案

など、やりたい事が多く、楽しみだったんですが、全てできませんでしたTOT

僕は、こんな状況で入院となってしまいましたが、ORGA自体は今日から稼動してます!

TAKAの方も作業場におり、作業とバックヤード業務、発送業務等、対応しております★

年末~お正月に頂いた問い合わせメールと質問メールが山の様になってますので、順次返信させて頂きます!


あと、ORGA製品の件ですが、年末にもUPさせて頂いたのですが

今月からアメリカや香港への輸出が始まります。

特にMagnusバレルへの反応が強く、ENGなどは、日本とよく似たレギュレーションなので、大変需要が多く、相当な数の受注を予想しており、現在も折衝中です。

直近では、USAからのオーダー分の発送で済みそうですが
今月中旬には、アジア圏がスタートし、順次ヨーロッパも始まります。

そうなると、今在庫しているORGA Productは早々に在庫切れを起こすと思いますicon10

次期生産の折衝も、もちろん進めておりますが、加工業者さんも年度末へ向けての生産が忙しいらしく、ORGAの生産がレーンに乗るのは、まだまだ先になりそうですTOT

ORGA Productをご検討頂いているPlayerさんは、お早めにオーダー頂ければと思います!


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 14:50Comments(6)ORGA日記

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■


ORGA Blogカテ
ORGA日記 (357)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (72)
M4,16 (76)
HK416 (13)
M14 / EBR (39)
MASADA (16)
Magpul PDR (3)
MP5 (13)
AK / RPK (47)
PDW (14)
SR25 (6)
SR47 (4)
L85 (2)
M249&M60系 (25)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (3)
SIG (8)
L85A1 (R85) (4)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (3)
VFC (27)
SRC (2)
ARES (13)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 311人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ORGAへmail