2012年02月25日

面HOP動画

HOP

ORGA 面HOP動画

ORGAです★最近Blogの更新が少なくてすいません><
いつもの事ながら、バタバタとなっておりまして、メールの返信も遅れてしまっておりますTOT
今晩~明日に掛けて集中でメールの方対応して参りますので、もう暫くお待ちください。

さて、今日は、ORGA Overseas向けではありますが、FireFly なまず辛口 を利用したHop Install videoを作成してみました。
こんな感じのコンテンツは今後、どんどんUPしていきますので、楽しみにしててください。

ちなみに、今回のVideoはOverSeas向けとなりますので、全部英語です。
後に 日本語版もUPしますので、楽しみにしててください。



念のため、以下に文章を記載します。

To install the Namazu Flat Hop you will need:

- your disassembled hop-up unit
- an ORGA Magnus 6.23mm WideBore Barrel
- Namazu Flat Hop nub
- hop bucking

You will also need:
- a Small pair of scissors
- an exacto knife
- crazy glue

We will start by placing the Magnus barrel in the hop unit, using the retention C-clip to hold it in place.

Check the hop-up window to make sure it is aligned. Notice that the inner barrel can be seen slightly towards the back of the hop window. We want to make sure that the Namazu doesn't pinch in this area, so we will cut the Namazu down to size.

We are going to want to cut off the two protruding sections, as these can flex when excessive hop is applied, and may pinch in the hop window, preventing the hop from being turned down or off. Use the size of the hop window as a guide when judging how much of the Namazu to cut.

First step is to snip off the two protruding points of the Namazu with your scissors so that is looks similar to this. Then use your cutting knife to remove the excess hop rubber from the back of the Namzu. Your cut should look like this.

Then place the small steel pin into the hole in the center of the Namazu. This helps to prevent side to side movement and helps keep the hop stable. It will also keep the hop rubber from compressing in the center when applying large amounts of hop.

Confirm that the extruding section of the Namazu is at the front. This should be on the opposite side of the hop window, away from any exposed inner barrel.

Next, use a couple small dabs of crazy glue to keep the Namazu securely in place. This helps to prevent hop rubber movement when the hop is applied.

When placing the Namazu in the hop arm, make sure to angle it slightly up. This will ensure that the hop is applied flat when you install it back into the hop unit. If you install the Namazu flat, then it will have a slight downward angle when placed in the hop unit, and hop won't be applied evenly when used.

Reinstall your barrel, making sure to rotate the hop bucking so that the internal grove is off center, leaving a smooth area for the flat hop. If you don't have a Magnus barrel you will need to invert your hop bucking and file down the inner hop ridges.

Confirm your hop is working and install the rest of the hop unit.

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 23:25Comments(0)★最新入荷情報

2012年02月17日

Vanaras 2種入荷! PTW トレポン M4用



Vanaras CDスタイル ポリマーマガジン入荷!

ORGAです★今朝届きました^^
早速、ORGA PTWで装填+試射しましたが、装填 弾上り共にスムーズです。

お馴染みのアルミマガジンも入荷してます^^

今回は両種類とも入荷数が少ないですので、お早目にお願い致します。

Vanarasマガジンページ





  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 14:20Comments(0)★最新入荷情報

2012年02月08日

¥1980 GG0.25バイオ!明日夜12時まで!



G&G 0.25gバイオ ¥1980
明日の夜12:00までの時間限定値引きです

ORGAです^^
作業の合間を見てBlog更新です★

さて、GG0.25バイオの方ですが、明日の夜12時まで¥1980で放出します!
理由は特にありません^^;

やはり0.28gの方が人気でして、0.28gは数えるくらいしか在庫がありません><

タイムセールになりますので、お早めにチェックお願いします★

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 23:31Comments(0)★最新入荷情報

2012年02月08日

トレポンHOP まもなく完成予定 PTW



トレポンHOP まもなく完成予定 PTW

ORGAです★今日は作業の合間にゴム製品業者さんと打ち合わせに行ってきます!
以前よりUPしているトレポン用HOPシステムですが、もう間もなく完成予定です^^

新開発の2012PTWの方も、ちらほら情報が出始めましたね!
既に、モーターの方は発注していますので、楽しみです^^

業者筋から頂いた情報によると、新モーターは内部は既存のモーターと変化は無い様なのですが、どうなんでしょう??
耐久性と静音性向上に期待します。

チャンバーassy等も発表されるみたいですが、これにも期待ですね!
ロングノズル仕様やマルイバレル対応になるんですかね??
そうなると、モーター+シリンダー+チャンバーassyで軽く5~7万は掛かりそうな感じですね。

早く手に入れたいですicon12


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:46Comments(0)★トレポンPTW

2012年02月07日

ORGA OVERSEAS WEB SITE



海外向け ORGA Webサイト テスト稼動中^^

ORGAです★以前よりBlogでもちょいちょい出てきていました、ORGA OverseasのWebサイトの方が、だんだんと出来てきました。。。

ORGA AIRSOFT
International website via Orgainc,
http://orga-airsoft.com/


まだ、商品UPが途中だったり、デザインやコンテンツが一部未完成だったりしていますが^^;

Overseasの取引は、Wholesale等は既に始まっていて、海外のAIRSOFTサイトなどには、ちょいちょい取り上げられ始めています。今は、アメリカとイタリアに出荷してまして、近日に香港、台湾の方でも一斉に販売がスタートする予定です。

ORGA AIRSOFTでの表示価格ですが、為替の問題等がありますので、海外向けの値段設定になっています。

国内に在住の外国人の方は、ORGA JPの方でお買い求め頂ければと思います^^

動画も先日強風の中で撮ってみたんですが、風邪が強すぎましたwww
順次、新しいコンテンツをUPしていきますね!


そうそう!上記にも記載させて頂いた通り、香港系の輸出が始まると・・・・
Magnusバレルやシリンダーセットの国内在庫がなくなります^^;
既に追加生産の手は打ってあるんですが、業者さんも年度末で忙しいらしく、しばらく在庫切れが続きそうですので、興味のあるPlayerさんはお早めにORGA JPをチェックしてください!


Thank you.
Gun Mechanics & ORGA Brand Parts
ORGA AIRSOFT made in Japan

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 23:00Comments(0)ORGA Overseas

2012年02月05日

アームズ掲載分



先日アームズマガジンに掲載された記事をUPするのが遅くなりました。

拡大画像はこちら  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:03Comments(0)メディア掲載

2012年02月05日

修理・メンテナンス 【ピストン編】



よく、中華電動ガンの箱出し等で、いきなりピストンクラッシュをするという話を良く耳にしますが、キッチリ給弾され 且つ 速過ぎるサイクルで無ければ殆んど支障はありません。

殆んどのピストンクラッシュは以下の原因で起こる事が見受けられます。

Ⅰ:ピストンの耐久性が低い場合

Ⅱ:チャンバー内のクリアランス(狭すぎる)場合や、ノズルが短く2発給弾等で弾詰りが起こる

など、正常にドライブしている中で起こる原因として代表的な物を挙げました。


タペットプレート交換時にメカボのサイズとタペットプレートのサイズが合っていなかったり、ピストンのサイズが合っていなかったりと、
他にもありますが、あくまで「その辺」がクリアされている場合を前提で話しを進めます★




上記2点のピストンは、良く中華系の電動ガンに用いられているピストンですが、特に白い方は、耐久性が全くありません。

以下のクリア(ポリカ系)は、良く VFCなどにも用いられていますが、材質は硬く良いのですが、この硬いというのが難点でして、欠けたり割れたりしやすいピストンでもあります。



通常ピストンは、以下の用にセクターギアの1枚目の歯がピストンの1枚目に掛かり、後方にピストンを引いていきます。
画像で言うと、左に向かってピストンが引っ張られます。

この時に、回ってくるセクターギアがピストンに触れた際、全衝撃がピストンの一枚目に掛かります。

この衝撃は、セクターギアの回るスピード、言い換えれば、バッテリーの電圧やモーターのパワーにより左右されます。
8.4v 1000mahLipo11.1v 1000mahでは、圧倒的にサイクルもセクターの運動エネルギーも11.1vの方が高くなります。
例えば、ニッケル水素の8.4v 1000mah と Lipo11.1v 1000mahでは、圧倒的にサイクルもセクターの運動エネルギーも11.1vの方が高くなります。



電圧が高い場合や、極端にピストンの耐久性が低い場合など、以下の様にピストンの1枚目が砕けてしまい、セクターが空回りを起こし俗に言うピストンクラッシュになってしまいます。

通称 ピスクラは、これ以外にもピストンの1枚目から中間辺りまでが「ガリガリ」と削り取られてしまう場合もあります。

この削り取られてしまう要因の殆んどが
Ⅱのチャンバー内のクリアランス(狭すぎる)場合や、ノズルが短く2発給弾等で弾詰りが起こる 事による物です。
その他には、サイクルが速過ぎる場合にも起こりえます。

弾詰まりを起こすとメカボックス内部のピストンは、前進運動を妨げられてしまいます。
例えば、注射器の先端を指で押さえると、抵抗が出来て注射器のピストンは押せなくなりますね。
これに近い状態がシリンダー内部で起こります。

そうすると、ピストンが

・途中で一瞬停止する(モタル)
・ピストン前進スピードが落ちる

という状態になり、ピストンが適正に押し切られない状況で、セクターギアが回って来てしまい、ピストンの3枚目や4枚目などから掛かり始めてしまいます。そうなれば、ピストンが後方に押し切られても、セクターギアには歯が残っていて、更にピストンを引こうとします。
その事で、ピストンの歯が逝ってしまったり、ピストンロック(カッカッと動かなくなる)が起こります。


最近は随分とマトモにはなってきましたが、中華系の電動ガンはチャンバー内のクリアランスが一定じゃなかったり、バリがあったり、パッキン自体が硬質化や給弾口の径が狭かったりと、弾詰まりを起こす様々な要因があります。
また、メカボから出ているエアノズルとチャンバーの角度が水平じゃなかったりすると、適正な給弾が出来なかったりもします。

上記の様にピストンクラッシュ一つ取ってみても、多角的な要因があり、それらを対策する事で、耐久性のある電動ガンへチューンUPする事が可能です。

ORGAでは、以下のピストンを推奨しておりますので、ピスクラで悩んでいるPlayerさんはチェックしてみてください。



その他に次世代用などもありますので、ピストンのカテゴリーをご覧ください。





  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 18:59Comments(0)修理・メンテナンス

2012年02月02日

試作ORGA New HOPシステム



試作 ORGA NewHopシステム

こんばんわ★ORGAです。

久々に試作してますicon14
チューンをしている時も楽しいのですが、試作も超楽しいですねface05

明日は、ORGA ビデオ取りのテストを兼ねてNewHopシステムのテスト
Ver2とトレポンの試射へ行ってきます!

でも試射のメインは納品予定の他6本の銃になりそうですが・・・・

トレポンはこの間 ノーマルのノズルとチャンバーベースだけで撃ってみたのですが、40m A4 って感じで
まぁまぁ~普通かな~という感じでした。

今回はそのHOPにちょっと手を加えてみましたので、PTWも楽しみです。



電動ガンのHOPって 常日頃思ってるんですが、改良の余地がまだまだありますよね~。

今回はVer2とPTWがメインなんですが、とりあえず HOP部パーツを造り 集弾性の確認です。
最終的には、HOPチャンバーごと 金型起こして製作したいんですが、図面を引く時間が無いのが残念です。。。

とりあえず明日はG&G Bio 0.28gで50mの集弾チェックです!


あと、WebShopに掲載している G&G BB弾ですが、お陰様で履けが早く、残り僅かとなりましたので、必要なPlayerさんは、お早めにお願い致します★


・GG Bio 0.25g ¥2100
・GG Bio 0.28g ¥2300

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 00:21Comments(0)ORGA日記

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

ORGA Blogカテ
ORGA日記 (395)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (14)
M4,16 (28)
HK416 (8)
M14 / EBR (16)
MASADA (10)
Magpul PDR (3)
MP5 (13)
AK / RPK (23)
PDW (6)
SR25 (6)
SR47 (3)
L85 (2)
M249&M60系 (14)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (0)
SIG (3)
L85A1 (R85) (1)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (13)
SRC (2)
ARES (8)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
G&G (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 321人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ORGAへmail