2013年06月28日

ORGA バレル

ORGA

こんばんは★ORGAです。

たまには、自社ブランド商品の話もしないとな~という事で、今日は少々バレルの話をカキコします。

まず、先になんですが、内径6.23mm Magnusバレルの方ですが、長物(363mm~500mm)の在庫が残り数本です。。


現在、この6.23mmバレルの他に、6.13HDやPTW用、WE用のバレルなど相当数の数を2ヶ月に1度のペースで生産しているのですが、6.23mmは、生産業者さんスケジュールと海外代理店への発送の事が重なり、タイミング悪く本状況となってしまっております。

先日、慌てて追加生産の依頼を出しましたが、現在発注しているバレルの後になってしまいますので、今の在庫がなくなると8月末くらいになってしまうかもしれません。。。。

内径6.23mm Magnusバレルの方、興味あるPlayerさんは、この機会に試してみてください。

以下のリンクに、各サイズ掲載してあります。



ORGA Magnusバレル シリーズの特性ですが、
業界最高径の内径6.23mm + 独自のHOP部加工で高集弾性を実現しています。
独自HOP加工形状にて誰でも簡単にProShopと同等の面HOPが製作可能となり電動ガンの可能性を更に高める事が可能です。
Magnusバレルは、M4やAK、次世代電動ガン、中華電動ガンなど全ての電動ガンに適応しています。

その他、セッティングに関しての内容は、商品ページに記載してありますので、ご確認ください★


オルガ

上記は、MagnusHD(6.13mm)となります。
MagnusよりもHDの方が、内径が小さくなっていますが 「そもそもその差は?」と良く聞かれますので、記載しますね^^


もともと、Magnusバレル シリーズは、現存するバレルメーカーの中でも類似しない独自の内径にて生産していて、命中精度向上と面HOPを利用できる事に主をおいています。
その結果、素直な弾道と極限まで弾の着弾のブレを無くす事に成功している訳ですが、HDを作った理由として、

内径6.23mmよりも弱いスプリングを利用できる!
この一言につきます。


ご自身でカスタムをされた事のある方はピンと来ると思うのですが、スプリングのレートを上げすぎると、デメリットも沢山発生します。

たとえば、

# メカボックスが割れる
# 燃費が悪くなる
# ピストンや軸受の摩耗が早い
# キレが悪くなる


などです。 通常のVer2やVer3のM4A1長やAK長の物であれば、まだ耐久性面や構造上で問題発生率は低いですが、お手持ちの銃がMP5やクルツ、次世代電動ガンだった場合はどうでしょうか?

もちろん、6.23mmのバレルは使えますが、内径が広いと初速が下がりますので、その下がった初速を持ち上げるには、強いスプリングを入れるしかありません。

そうなると、利用するバッテリー(Lipo7.4しか入らない)によっては、アンバランスなセッティングになってしまいます。

そこで、6.23mmと同じ性能で初速を然程落とさなくて済むバレル・・・・

考えた末、生まれたのがHDバレルです。

HDバレルもテフロンコーティング処理を追加しているなど、独自の性能を追求した製品になります。
詳細は商品ページに記載してありますので、ご覧下さい。



<次世代電動ガンの場合>
次世代電動ガンなどの場合、Lipo7.4を使うという前提が殆どだと思います。
また、リコイルとの兼ね合いで、スプリングレートを上げすぎた場合、ピストンの歯に掛かる負担が増し、ピストンクラッシュにつながります。
HDバレルを利用した場合は、然程 スプリングレートを上げずとも十分な初速と性能UPを図れますので、次世代電動ガンユーザーには人気の製品です。


<MP5等の短い銃の場合>
こちらも、上記同様でレートの高すぎるスプリングを利用せずとも、性能が得られますので、導入頻度が多いです。



カスタム

Magnusシリンダーと専用ピストンヘッドのセット。
こちらも 業界最高内径の商品です。(要はボアップ)

ORGAの歴史の中では、始めの頃にリリースした製品なんですが、未だに人気、好評頂いており、総販売数10000個に届く勢いです。

こちらも細かい商品性能については、商品ページに記載してありますので、ご覧ください。

# Ver2,Ver3やVer7(M14)などの従来電動ガン用
# 次世代電動ガン用
# SR25などのロングメカボックス用 などがあります。



サバイバルゲーム

最後に軸受ですが、良くカスタムの記事で書いているんですが、カスタムをする上で一番大事なのは実は軸受だったりします。

たとえば、外装と内装がピカピカでタイヤも新品の中古車が売ってても、ドライブシャフトに歪みがあったら、意味ないですよね?

これと同じ例えが電動ガンのカスタムにも存在します。


いままで、何千本という数のカスタムをやってきた中で、実際 我々も各社の純正軸受には困らされていました。

その中で、一定の品質と公差を保つ事のできる軸受を考えた上で、各サイズを生産しています。

より細かい詳細は、商品ページに記載してありますので、ご覧ください★

# ORGA 軸受商品ページ



ORGAブランド商品は、全国のSHOPさんでも取り扱いがありますので、最寄りのSHOPさんにもお問合せしてみてください。
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:34Comments(0)★最新入荷情報

2013年06月27日

HK416 VFC ガスブローバック入荷!

VFC

VFC HK416C ガスブロ入荷してます!
在庫都合により3本しかありませんので、早めにチェックしてください!

VFC HK416C ガスブロ商品ページ

HK416C

ガスブロ  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:08Comments(0)★ガスブロ/GBB

2013年06月26日

AOR2装備 再入荷!


AOR2装備(AOR1も)在庫切れになっておりました商品の方、入荷しましたので、WEB Shopの方へUPしました!

AOR1の製品も充実していますが、季節柄 AOR2の方が人気がありますね^^

本 A-Two Tactical製品は問屋さんや小売店さんへの卸もやっている所柄、入荷しても直ぐに在庫薄になってしまいますので、早めにチェックしてください。


それから、今日 日中にウチのアメリカの代理店から届いた、サバゲーの動画をUPしてありますので、是非見てあげてください^^
かっこいいっす★

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:00Comments(0)★装備

2013年06月26日

海外サバゲー

サバゲー

今日は、珍しく 海外サバゲーの動画UPしてみました。

ORGA AIRSOFTは、アメリカやヨーロッパなどに取引先が多数あるんですが、ペンシルバニアにあるウチの代理店が先日 会社でサバゲーに参加してきたとの事で、動画が届いたので紹介します★



この手の動画や情報は主にFaceBookで公開してますので、良かったら見てみてください^^
Friend申請も大歓迎なので、気軽にアクセスしてください。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:11Comments(0)★最新入荷情報

2013年06月25日

PDRやCOREギアセットなど再入荷!

電動ガン ギア

ORGAです★最近、BlogよりもFaceBookの方が更新頻度が高い気がしてます^^;

FaceBookって便利ですよね、もう少し、投稿する写真と記事がBlogの様に羅列しやすいと更に便利なのですが。。

本日、UPしました DBAL 入荷の記事をUPした後に、以下の事をUPするのを忘れていましたので、UPします。


こちらも在庫切れになっておりました CORE ギアセットの方、ガッツリ入荷してます!
仕事上、いろんなギア(現存するギア殆ど)をテストして、今は、Custom Workでレギュラー採用しているギアセットです。
正直、この価格でこの品質であれば文句ないです^^

以下、商品ページへリンクしてます。




Magpul PDR-C 最新ロットも入荷してます!

ここ1ヶ月くらいで、30本くらいのPDRをカスタムしてますが、やはり最新ロットの方が良いみたいですね。




SYSTEMAメカボックスも再入荷してます!

これは、本当ベストセラーですよね~。
売り始めて、かれこれ3年くらいで300個近く販売していますが、文句一つ聞いた事ありません。

M4系のでのメカボックス交換は断然お薦めです!


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:21Comments(0)ORGA日記

2013年06月25日

DBALとSCAR

PEQ15

長らく在庫切れになっておりました、高品質 DBAL A2 (BK / DE)の方、入荷しました!

前回もだったのですが、こちらのDBALは、入荷しても速攻で完売してしまいますので、欲しいPlayerさんはお早めにチェックしてください!

# DBAL A2ページはこちら

DBAL

訳あって、今回は1本しか届きませんでした。。。
早い者勝ちです。
来月には再度入荷予定です。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 19:34Comments(0)★最新入荷情報

2013年06月20日

URX4 事前予約開始!IRON AIRSOFT製

URX4

IRON AIRSOFTから7月にURX4 13inch Railが販売となります。
初回生産分は数に限りがありますので、事前予約を開始致します!

URX4は トレポン and GBB用東京マルイ系電動ガン用の2種類となります。
※ネジピッチが違います。

IRONのRailはORGAでもURX8.0 (KAC and AAC)を扱っておりますが、Dyatacや5KUと比べると、段違いのクウォリティーです。

トレポンやGBBにも散々取り付けていますが、どれも良い感じで仕上がります。
最近では、BlogにはUPしてませんが、URX自体を鈴友さんに送ってCERACOTE + 再刻印などもやってます。
これにより、アッパーとの色合わせも良く、更に品質が上がります。

予約は、いつもの通り、以下 商品ページより通常の購入としてお手続きください!
ご予約頂いた時期(順番)によっては、初回分がお届け出来ない場合もありますので、お早めにご確認ください。



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:40Comments(0)★最新入荷情報

2013年06月19日

WE用ノズルやMP7

いつも、左寄せで記事を書いているんですが、始めてセンタリングしてみました。

UPしてみないと、どうなるかわかりませんが、センタリングでUPしてみます!


もうガッツリ ガスブロの時期になりましたね!

先程、WEのチューン依頼を頂いているPlayerさんから、7075ノズル在庫ないんです?と聞かれて

ありますよ?と答えたら、在庫0になってます><。。。。と。

慌てて在庫戻しました^^; 残り4つ!です。

WE M4 / HK416用 7075強化 NPASアルミノズル

WE

こちら、サブウェポン(僕はメインウェポン)として人気です!

さすがマルイ製!快調動作+命中精度も良好です!

残り3本!

東京マルイ MP7A1 GBBページはこちら



さて、先週くらいから、再入荷!の記事を上げてから、あっという間に嫁ぎ先が決まってしまっている、Inokatsu M4 CQB。

ここ10日くらいで嫁いだ個体の7割がORGA Retune依頼で今手元にあります^^;

今週はGBB Custom Weekです><

残り2本!

Inoaktsu M4CQB GBBページはこちら

Inokatsu

そうえいば、余談なのですが、お付き合いで仕入れた、VFCのMK18 DE GBBが1本手元にありますが、欲しい人連絡くださ~い★

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:00Comments(0)★ガスブロ/GBB

2013年06月19日

トレポン用 2012シリンダーAssy UPしました。

トレポン

ORGAです★ トレポンのパーツ(内部 / 外装)など多数取り扱っているのですが

シリンダーないの?って、いつも言われます^^;

なので、シリンダーUPしました。

SYSTEMA純正 M90シリンダーAssy



それから、既にUPしてある 2008 SMAX完成品 !!
値下げしました★¥98000




こちら、チャレンジキット組込み上げ品となりますが、以下のオプションも選択可能です。

# 鈴友Colt レシーバーへ交換(ORGA在庫品) ¥24000

# HOP周りを2012Verへアップグレード ¥2000

# KAC 7inch 実RAS 2007年製へ交換 ¥34800




VANARASマガジン(最新ロット)の方も、大分在庫が履けてしまいましたが、まだ多少あります。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 14:21Comments(0)★トレポンPTW

2013年06月18日

MASADA ハイサイクル カスタム Magpul

MASADA

Magpul MASADA ハイサイクル カスタム

最近、暑くなってきましたね!どうもエアコンの風邪を受付無いようで、夕方くらいになると具合が悪くなります。。。

さて、今回のUPは、こちらも1年以上前の作業から順にUPとなりますが、Magpul MASADAです!

現在でも人気ですよね!この個体は。

最近では、安いVerの物が出ており、そちらも人気ですが、相変わらず HOP周りは弱いです、、、

MASADA(PDRも)もですが、内部の機構と設計がしっかりしているので、キッチリ手を入れて、特にHOP周りをしっかりやれば、有効40m位までのゲームであれば最強じゃないですかね???

以下、MASADAのメカボですが、ご存知の通りVer2とVer3の組み合わせの様な感じです。

メカボックスに対して 一定の角度をしっかり保持できるモーターが、MASADAの良さにつながっています。

ハイサイクルでも、ロングシューティングでも卒なく対応できる機構です。


masada

中身は、スイッチ周り以外は、マルイ系のVer2と同じです。
※ノズル長等は異なります。


masada

まずは、全体のパーツを外し、クリーニングを行います。

現状、フルストロークのライトチューンだった物をハイサイクルへ仕様変更します。

masada

下からの8mmベアリングの状態が問題ありませんので、そのまま採用します。

ベアリング / メタル 各サイズありますので、ご覧ください。





《軸受けの固定》

軸受けは電動ガンカスタムの中で最も重要なポイントです。

この部分の手を抜くと、どんなに良いギアやパーツを使っても、クラッシュする確立が格段に高くなります。

折角シム調整をしても、軸受けがしっかり固定されていないと、ギアの振動で軸穴が磨耗してしまい軸穴が広がってしまったりギア同士の角が接触したりと、ドライブさせる上で様々なトラブルが発生しますので、必ず固定しましょう!

※瞬間接着剤等を利用の場合、設置の瞬間に斜になってしまったりしますので、注意してください。

masada

ギアは既存の18:1比から、ハイスピードの16:1へ変更します。

masada

《ギアのチョイス》
電動ガンのカスタムの中で、ギアの選択(材質ではない)は大きな要素です。

ORGA WebShopでも解説している通り、ギアにはギア比という物が存在します。

このギア比で、回転する速度が変動します(ハイサイクルなど)

# 18:1 = マルイ純正比
# 16:1 = ハイサイクル系
# 13:1 = スーパーハイサイクル(マルイハイサイクル同等比)
# 32:1 / 100:200 / 100:300 = トルク寄り(サイクルが落ちます)

現在はCORE ENHANCED GEARというNEWギアを取り扱っています。

動画でも詳細をUPしてますので、商品ページからご覧ください。


masada
ハイサイクルセッティングという事で、今回は掛り終わりの2枚をカットします。

なぜ、ギアの歯をカットするのか?

ハイサイクルの場合、以下のセクターギア(ピストンを引くギア)の回転スピードがあがります。

その事により、発射サイクルがUPする分けですが、回転スピードが早すぎる(秒間30発など)ことで、ピストンがリリースされてから前に戻るまでの間にギアが戻ってきてしまう事があります。

その場合、ピストン歯の途中からセクターギアが引き始めてしまうと、ピストンが一番後ろまで後退しているのにも関わらず、セクターギアはピストンを引こうとします。
ピストンは既に、最後部まで引かれている分けですので、更にギアが引こうとすると、ピストンの歯が欠けてしまいます。

これが俗に言う ピストンクラッシュです。

また、ハイサイクルの壊れる原因の中でも特に多い、弾詰まり。

弾が詰まると、注射器の先端を指で押さえた状態と同じ状況になり、ピストンの前進運動に抵抗が生じます(前進運動にモタリがでる)

その事で、前進途中のピストンを、セクターギアが引き始めてしまい、クラッシュする。

という感じです。


これの予防策として、セクターカットを行います。

セクターの歯数を減らすと、減らした分だけピストンを早くリリースしますので、ピストンをフルストローク(セクターカットなし)でドライブさせるよりも、遥かにクラッシュ対策ができます。

セクターカットする歯数は、狙うサイクルによって決めていけば良いと思います。

もっと突っ込んだ事を沢山書きたい所ですが、止まらなくなるので、この辺で^^;

masada

さて、セクターカットが済んだら、セクターチップを取り付けます。

ハイサイクルには必須のアイテムです。

効果は、タペットプレートを後退させている時間を延長します。

その事により、給弾補助につながります。


masada

配線は、テフロン線へ交換します。

masada

タペットプレートは、以下の物が入っておりましたので、マルイ純正へ戻します。

理由はいくつかありますが、マルイ純正の方が、適正な弾保持位置になる事で適正な初速が生まれます。

つまり、赤い方は、マルイに比べて、ノズルがやや後退した状態で設置されてしまう為、チャンバー内での気密がとりづらい為です。

masada

ピストンは、SuperCorePistonへ変更します。

この頃は、コアピストンが豊富にありましたので、コアピストンを採用しています。

現在は、コアピストンは入手が難しく(メーカー切れ) 最近発表されているNEWピストンを利用してます。

現在のピストンはこちら



masada

コアピストンは15歯のフルストローク仕様ですので、2枚めをカットし、ピスクラ防止策を行います。

masada

シリンダーヘッドですが、こちらマルイ純正にもどします。

理由は2つ。

1) 適正な初速を得る為

2) メカボックスの耐久性を考えて

耐久性の話ですが、これは全ての電動ガンに言える事ですが、アルミのシリンダーヘッドよりもマルイ純正の様のPOM製の物の方が、メカボックスへの衝撃が少なくてBetterです。

シリンダーヘッドが硬いと、ピストンの打撃がモロにメカボックスの首元に伝わってしまい、メカボックスにクラックが入ったり、最悪、割れてしまいます。

普通のVer2の様に手に入りやすいメカボであれば良いですが、MASADAのメカボは手に入りづらいです。

その理由から、メカボの耐久性を考慮したパーツ構成を考えます。

masada

《シリンダー》

シリンダーは放出エア量Upを狙いMagnusシリンダー+Magnusピストンヘッドセットを採用。

ロングシューティングには、放出エア量は必須です。

詳細はMagnusシリンダー商品ページにも記載してありますので、ご覧ください。


masada

《シム調整》

同じ事を長い間言い続けてはいますがシム調整のコツは、スパーギアの下のシムを極力薄くします。

このシムが厚いと、スパーに順ずるセクターやベベルの設置位置も上がってしまいモーターとの噛み合わせやタペットプレートへの負担が大きくなり、オススメできません。

スパー下のシムが決まったら、スパー上のクリアランスは限りなく無くします。

注意点は、メカボックスを閉じてビスを締めると、シムのクリアランスが詰りますので注意してください。

ビス締め無しの時はOKでも締めるとキツくなる事があります。

ビスを締めた後、指でギアを回した際に、抵抗や異音が無くスルスル回ればOKです。


そのスパーの高さに合わせて、セクターとベベルの高さを決めます。

セクター上のシムはタペットプレートが押さえてくれる事もあり、然程 神経質になる必要はありません。


ベベルの肝は、ベベルの上のシムになります。

ベベルの下に関しては、モーターピニオンがベベルギアに当たり、ベベルを持ち上げますので、然程関係ありません。

ベベル上のシムのみ注力してください。

上があまりキツすぎると、ドライブ時に異音の原因になります。


masada

グリスアップを終え、全てのパーツを組み込んだら、内部チューンの終了です。


《駆動部確認とテストドライブ》

組みあがったメカボックスをロアに組込み、テストドライブを行います。

この状態でセミ/フルともに支障がなければOKです。

もし支障がある場合は、カットオフレバーやセレクター&セレクタープレートなどの駆動を再度チェックしてください。

また、この状態でノズルを押してみて、きっちり前後運動するか?確認してください。

細い棒状の工具をノズルから差込んで押す事によりピストンの動きもチェックをしてキッチリ動いていればOKです。

たまに、メカボックスを閉じてテストドライブの段階で「実はピストンがレールと噛んでいた・・・」なんて事になるとまた全バラシになりますので、この工程は必ずやりましょう!



masada

続いてHOPチューンです。

ほぼ全てのMASADAが以下のHOPカスタムの要領で見違える程、良くなります★

masada

もちろん、ナマズを利用します。

masada

ミソは、以下の型です。

masada

ただ、このままではHOPが弱いので、ナマズの面の部分にゴムシートを足します。

以上です!

このナマズを利用してのHOPチューンですが、純正のバレルだとHOP窓が狭いので、できません。。。

また、パッキンの突起を切り落とさないと、ナマズの面HOPが生きてきません。。。

そこで、ORGAブランドのMagnusバレルシリーズが生きてくる訳ですが・・・・・・・今更説明は必要ないですよね^^;

Magnusバレルの面HOPの特性については、各商品ページで記載してありますので、見てみてください。

masada

《バレルについて》

Magnusチューン 及び Axisチューン共に、ORGA製 WideBore バレルを利用します。

ORGAでは、電動ガン用に2種類のバレルラインナップがあります。

業界最高径の内径6.23mm Magnus Barrel と 6.13mm MagnusHD Barrelです。

各々の利用用途は製品ページに記載してありますので、ぜひご覧ください。

# 6.13mm MagnusHD Barrel

全国のSHOPさんでも取り扱いがありますので、最寄りのSHOPさんにもお問合せしてみてください。

masada

















  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:50Comments(0)MASADA

2013年06月17日

強化メカボックス 再入荷!

電動ガン カスタム

SYSTEMA 強化メカボックス 再入荷してます!

こちら、相変わらず人気のメカボックスですね★ ORGAのデモ銃にも利用しているので、強度と精度は現存するメカボックスの中で最高峰です。

7mmのベアリング軸受が付属しますが、精度の低いギアセット(軸が若干曲がっている物など)を利用すると、ベアリングがクラッシュしてしまいますので、メタル軸受への変更もお薦めです^^

商品は以下のリンクから見れますので、ご確認ください!

# SYSTEMA 7mm強化メカボックス

# ORGA SUS420 7mmメタル軸受


ここ最近、暑い時期になったせいもあって、ゲーム数が増えてきているせいか、内部強化パーツの注文が増えてますね!

日々、膨大な数のカスタムをやっているORGAですが、電話やメールで、内部カスタムで交換しておいた方が良いパーツって何?って良くきかれますが、Blogでも良く記載している通り

# 軸受
# ピストン
# ギア

の順番ですかね★
意外と、皆さん手を抜かれるんですが、軸受って非常に重要だったりします。
ここがグラついていると、目には見えないクリアランスが生まれてしまい、なんどやっても「あれ~、、、静かになんねーなー」って事になります。。。

次は、ピストンですね!もちろん、純正ピストンが悪い訳ではありません。
耐久性の問題ですね。ここは。

最近ORGAでは、ロングシューティング系でもハイサイ系でも、このピストンを利用しています。

いままで、いろんなピストンを使ってきましたが、耐久性という面は、とてもGoodです★

このピストンはこちらに掲載してます。



あとは、これも良く話にでるんですが、せっかくカスタムしても、使う弾が粗悪だと、性能を全く発揮できません。。。

性能を発揮できないだけであれば良いですのが、最悪の場合、チャンバーで弾が詰まったり

そもそも、マガジンから上がってこない(マガジンの中で詰まる)なんて、問題外ですもんね(最近良く耳にしますが)。。。。


撃ち比べて頂くと分かるんですが、高品質な弾(G&Gなど)と粗悪弾だと、命中精度も銃の寿命も全く違います!

なんで寿命に関係あるの?っていう部分ですが

粗悪弾がチャンバーに詰まるということは、注射器の先を指で押さえた状態になる(電動ガンに置き換えると、ピストンが前進途中で止まる / 前進がモタる)

つまり中途ハンパ位置にあるピストンをギアが引き始めてしまうので、ピストンを一番後ろまで引いているにも関わらず、さらにギアがピストンを引こうとしてまい、ピストンの歯が折れる(ピスクラ)という分けです。

SEMIであれば、音で異変に気がつくかもしれませんが、フルオートの場合、異変に気がついてトリガーから指を離した時には、時既に遅し。。。

G&Gの弾(バイオ&プラ)もまだ在庫ありますので、今週のゲームで利用される様であれば、お買い求めください。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:22Comments(0)★最新入荷情報

2013年06月17日

VFC MP5K クルツ ガスブローバック登場!

VFC MP5クルツ

VFC/Umarex MP5K GBBR(JPver./HK Lisenced)

VFC MP5K クルツ GBB 登場です!
コンパクトで最強の取り回しのクルツきましたね^^

商品ページはこちら

参考動画が以下にありますので、ご覧ください。

参考動画はこちら

本商品はPreOrder(予約)となり、商品入荷は今月末辺りとなります。
ご注文を頂く時期によっては、初回ロット分の発送が出来ない場合がありますので、お早めにオーダーください。

VFC

# MP5K刻印を再現した新規製作アッパーレシーバー装備
# 新規製作MP5Kタイプリアサイト装備
# 新型ボルトキャリアー標準装備
# JP版ServicePack付属

型番:VF2-LMP5K-BK01
全長:320mm
重量:2350g
装弾数:30発
発射機構:ガスブローバック
FUNCTION:FULL/SEMI AUTO
インナーバレル:6.05×115mm
HOP:可変式

VFC MP5K

クルツ

ガスブロ  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:36Comments(0)★ガスブロ/GBB

2013年06月17日

BlackWater Sniper Magnus KingArms電動ガン


KingArms BlackWater Sniper

大分以前(1年以上前、、、)の作業分ですが、古い物から順次UPしていきます!
BlackWater Sniper のMagnusチューンです。

KingArmsの電動ガンは、メカボックスの強度と精度、レシーバー等の精度など、電動ガンブランドの中ではTOPクラスのクウォリティーだと思います。




本機はもちろん、Ver2メカボックスを利用しています。






メカボックスを開けます。


今回のカスタムでは、SHS 18:1ギアを利用します。

ギアのチョイス》
電動ガンのカスタムの中で、ギアの選択(材質ではない)は大きな要素です。
ORGA WebShopでも解説している通り、ギアにはギア比という物が存在します。
このギア比で、回転する速度が変動します(ハイサイクルなど)

# 18:1 = マルイ純正比
# 16:1 = ハイサイクル系
# 13:1 = スーパーハイサイクル(マルイハイサイクル同等比)
# 32:1 / 100:200 / 100:300 = トルク寄り(サイクルが落ちます)

現在はCORE ENHANCED GEARというNEWギアを取り扱っています。
動画でも詳細をUPしてますので、商品ページからご覧ください。
CORE GEAR SET 商品ページ


《シム調整》

同じ事を長い間言い続けてはいますが
シム調整のコツは、スパーギアの下のシムを極力薄くします。
このシムが厚いと、スパーに順ずるセクターやベベルの設置位置も上がってしまい
モーターとの噛み合わせやタペットプレートへの負担が大きくなり、オススメできません。
スパー下のシムが決まったら、スパー上のクリアランスは限りなく無くします。

注意点は、メカボックスを閉じてビスを締めると、シムのクリアランスが詰りますので注意してください。
ビス締め無しの時はOKでも締めるとキツくなる事があります。
ビスを締めた後、指でギアを回した際に、抵抗や異音が無くスルスル回ればOKです。

そのスパーの高さに合わせて、セクターとベベルの高さを決めます。
セクター上のシムはタペットプレートが押さえてくれる事もあり、然程 神経質になる必要はありません。

ベベルの肝は、ベベルの上のシムになります。
ベベルの下に関しては、モーターピニオンがベベルギアに当たり、ベベルを持ち上げますので、然程関係ありません。
ベベル上のシムのみ注力してください。
上があまりキツすぎると、ドライブ時に異音の原因になります。




《ギアのグリスアップ》
ギアのグリスアップは、どのグリスでも共通ですが、塗りすぎに注意しましょう!
グリスを塗りすぎると、それだけで抵抗になりますし、ギアが回転する事で、メカボックスの内部でグリスが飛び散ってしまいます。
その事で、シリンダー内部やスイッチ等へ不要なグリスが混入しトラブルの原因につながります。



《シリンダー》
シリンダーは放出エア量Upを狙いMagnusシリンダー+Magnusピストンヘッドセットを採用。
ロングシューティングには、放出エア量は必須です。
詳細はMagnusシリンダー商品ページにも記載してありますので、ご覧ください。
Magnusシリンダー商品一覧



この頃は、コアピストンが豊富にありましたので、コアピストンを採用しています。

現在は、コアピストンは入手が難しく(メーカー切れ) 最近発表されているNEWピストンを利用してます。

現在のピストンはこちら



《カスタムノズル》
ノズルは、ORGAでは定番になっているFireFlyのでんでんむしノズルを利用します。
通常のノズルよりも上部先端が1mm長くなっている為、チャンバー内でBB弾をしっかりと保持する事ができる為
弾速と弾道が安定します。
マルイ系電動ガンや次世代用など各種取り揃えています。

FireFlyカスタムノズルはこちら



選定した各パーツを組込み、内部チューンの終了です。


《駆動部確認とテストドライブ》
組みあがったメカボックスをロアに組込み、テストドライブを行います。
この状態でセミ/フルともに支障がなければOKです。
もし支障がある場合は、カットオフレバーやセレクター&セレクタープレートなどの駆動を再度チェックしてください。

また、この状態でノズルを押してみて、きっちり前後運動するか?確認してください。
細い棒状の工具をノズルから差込んで押す事によりピストンの動きもチェックをしてキッチリ動いていればOKです。

たまに、メカボックスを閉じてテストドライブの段階で「実はピストンがレールと噛んでいた・・・」なんて事になると
また全バラシになりますので、この工程は必ずやりましょう!


《モーター》
モーターはマルイ純正 EG1000へ交換です。
高電圧の耐久性と安定性は郡を抜いて良いです。
こちらも、ORGA WebShopにて取り扱いしています★
モーター商品一覧


続いてHOP周りのチューンです。
KingArms製のチャンバーはバレルを固定するクリップが固いので折らないように丁寧に外します。


《HOPチューン》
HOPチューンは、FireFlyのなまず辛口を利用します。

なまず

ORGAで販売(組込み含む)している なまずは、オリジナルのステンレス平行ピンが付属していますのでより"ねじれ"に強く安定したHOP回転を掛ける事ができます。
なまずに関しては、そのまま利用する事はありません。チャンバーの開口部やHOPレバーの形状に合わせてなまずを加工します。

なまず商品ページはこちら



《バレルについて》
Magnusチューン 及び Axisチューン共に、ORGA製 WideBore バレルを利用します。
ORGAでは、電動ガン用に2種類のバレルラインナップがあります。
業界最高径の内径6.23mm Magnus Barrel と 6.13mm MagnusHD Barrelです。
各々の利用用途は製品ページに記載してありますので、ぜひご覧ください。
# 6.23mm Magnus Barrel
# 6.13mm MagnusHD Barrel

全国のSHOPさんでも取り扱いがありますので、最寄りのSHOPさんにもお問合せしてみてください。


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:39Comments(0)M4,16

2013年06月10日

在庫薄商品!

G&G 各種BB弾

暫く在庫切れになっておりました、G&G バイオBB弾各種とプラ弾各種が明日入荷致します!

入荷したらハネておいて~!という予約分を入れると、残り約半分となりますので、今週のゲームでご利用されるPlayerさんはお早めにチェックしてください!


G&G


高耐久メタルピストン(14歯)

以下のピストンですが、最近 ORGAで取り扱いを始めたんですが、かなり良いです。

歯はメタル製で、胴体は単なるプラではなく、樹脂系の混合となるので、ピストンを引いた際に、ピストン胴体が割れてメタルの歯だけ飛んでいく心配が少ないです。
ORGA Mechanic的には、商品ページにも記載の通り、歯を本体に接着して使いますので、同じ様な感じで利用して頂ければ、完璧です。

次世代電動ガンを除く 殆どの電動ガンへ対応します。

- 東京マルイ電動ガン(次世代を除く)
- 海外製電動ガン (Ver2 , Ver3 , Ver6 , Ver7)
- Magpul MASADA / PDR


コアピストン


高耐久メタルピストンヘッド

上記ピストンと同ブランドのピストンヘッドです。

メタル製ですが、円部分の精度とOリング経のバランスが良く、シリンダー内でしっかり気密が取れます。

こちら、在庫薄です。

高精度強化ギアシリーズ

このギアも大分売れてますね^^

最近では、問屋さんにも送りしてるので、各地のSHOPさんでも取り扱いが始まっています。

最高峰Ver2メカボックス

こちらベストセラー Ver2強化ギアボックス!

残り少なくなってますので、お早めにチェックしてください。


強化メカボックス


NEOX高出力Lipoバッテリー

最近取り扱いを始めた NEOX Lipoバッテリー!

こちらも非常に良いです!高パンチ力はやみつきになりますね★


各種ガスブローバック ライフル / SMG

ガスブロですが、パタパタ出荷しており、残り2本づつくらいとなってますので、お早めにチェックお願いします。



ORGA トレポン コンプリート

こちら、初めてトレポンを検討しているPlayerさんや既存トレポンのメンテや調整を検討しているPlayerさんの為の特集ページです。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:22Comments(0)★最新入荷情報

2013年06月08日

トレポン特集ページ ORGA PTWコンプリート

トレポン

PTW製作において、始めてトレポンを買うPlayerさんや、既に所有しているPlayerさんから「どんな感じなん?」って、良く聞かれるので、ORGA PTW製作特集ページを作ってみました。

調整技術については、記載して無い事もあるんですが、7割くらいはご覧頂いた通りとなります。

# ORGA PTW特集ページはこちら

あと、本日 日中にもUP致しましたが、月曜に東京マルイ MP7 GBBが再入荷します!
こちら、季節柄 速攻でなくなると思いますので、早めにチェックしてください!

MP7記事はこちら  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:47Comments(0)★最新入荷情報

2013年06月08日

マルイガスガン!GBB MP7

東京マルイMP7 GBB再入荷します!

暫くメーカー切れになっておりました、MP7GBBとスペアマガジンの方、週明け月曜に再入荷します!
商品は既にShopにUPしてありますので、お早めにチェックお願いします。

# MP7本体はこちら

僕も1本使ってますが、ほぼメインになってますw
電動と同等に戦えます!

MP7

# MP7用 スペアマガジン

MP7マガジン

こちら、残り1本となります!

# VFC HK416D ガスブローバック

VFC HK416D

WE GBBの方も多数ラインナップしており、残り少なくなってます。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:19Comments(0)★ガスブロ/GBB

2013年06月04日

トレポン2丁 完成品UPしました

トレポン

相変わらず、トレポン人気ですね!

チャレンジキットが再入荷している事もあり、先週から今週に掛けて、バタバタ新規オーダーが入っております。


今日は、珍しく、ゲロさん所のコンプリートが入荷しましたので、ShopにUPしました!

最初は「自分のにしちゃおうかな~」と悩んだんですが、あまりにも綺麗な個体(新品)のFirstValiantだったので、販売に回す事にしました。

以下、07実RASつきFirstValiant完成品となります。

刻印の写真等は商品ページに掲載してあります。

ゲロバナナ

こちらは、大分前からORGAで在庫したままになっていた08 SuperMaxⅡ完成品です★
こちらもUPしてあります。

純正そのままのハンドガードとなりますので、別途 ORGA在庫の実RAS等へ変更可能です!

MAX2

2012Max2 チャレンジキット(10.5 / 14.5)もまだまだありますので、お声がけください★

PTW

こちらも、日々出荷してます!
最新ロットのバナラスマガジンです。

5月に生産されてから、今日現在までに150本以上販売しましたが、Noトラブルです。


本日、体調不良の為、あがります><
みなさんも風邪には気をつけてくださいね!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 19:47Comments(0)★最新入荷情報

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■


ORGA Blogカテ
ORGA日記 (326)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (71)
M4,16 (76)
HK416 (12)
M14 / EBR (39)
MASADA (16)
Magpul PDR (3)
MP5 (12)
AK / RPK (46)
PDW (14)
SR25 (6)
SR47 (4)
L85 (2)
M249&M60系 (25)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (3)
SIG (8)
L85A1 (R85) (4)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (3)
VFC (26)
SRC (2)
ARES (13)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 302人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ORGAへmail