2015年05月30日

トレポン バリューキット アンビ 残り4台

トレポン バリューキット3

ORGA AIRSOFT TERUです★本日は15:00にて終了となります。

さて、表題のバリューキット アンビの方ですが、残り4台となっております。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1484


今月はトレポンコンプリートの依頼や組み換えが非常に多く、15~16本作りまして先月入荷させたバリューキットが ほぼ完売してしまいました。。。

6月はご予約頂いているコンプリートに着きっきりになります^^;
※SMRや416D用のコンプリートを予約頂いている分のキットは取り置きしてあります。

それにしても、トレポン需要が増えてますね^^
自分達としては、ご注文頂ける数量も有り難いのですが、何よりも実績(経験)が蓄積されることで、より正確な作業判断と対応力を構築する事ができますので、メカニックとしての業務に磨きを掛ける事ができますので、お客様方々に感謝です。

現在 テスト予定なのですが、6月下旬~7月には、内径6.23mmのトレポン用バレルも始まる予定でして、その他 ORGA madeの外装関係のパーツも試作に入っております。
こちら順次公開していきますので、楽しみにしててください。

そういえば、先日UPしましたバナラスマガジン 再入荷の方ですが、お掛け様で、約半分を販売させて頂き、残り30本程となっておりますので、ゲームで必要なトレポンユーザーの方はお早めにご購入ください。

バナラスマガジンはこちら
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=112

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:57Comments(0)★トレポンPTW

2015年05月29日

電動ガン G&G GR14EBR Magnusカスタム

ORGA AIRSOFT TAKAです。
日中は暑い日が続きますが、夜は肌寒い日が続きますね。
今月は天気の良い日が続きましたので、サバゲーに行かれる方も多く、電動ガンの再調整や新調+カスタムなどの依頼が殺到しており毎日の様に電動ガンが届いております。

本日はG&G製GR14EBRのMagnusチューンのご紹介です。
昔の東京マルイ M14ベースでG&Pのコンバージョンキットなどで製作するEBRに比べると、圧倒的にコストが安くなりましたよね!

GR14EBRはシリンダーやギアがマルイ製M14と違い通常のVer.2等と同じ規格なのでカスタムをする際には使用出来るパーツが豊富です。但し、スイッチ周りやセレクター関係やマガジンは独自設計となりますのでこの辺りが破損するとG&Gからの取り寄せが必要となります。


ハンドガードカバーの両側にあるネジ6ヶ所を外します。


カバーを外すと配線が出てきます。

EBRはここにバッテリーを収納します。


トップレールのネジ6ヶ所を外しますとトップレールが外せます。


アウターバレル固定ネジ(両側2ヶ所)を外します。


トリガーガードを下方向に引きます。

固体によって硬い場合もありますのでご注意下さい。


これでトリガーガードASSYが外せます。

このトリガーASSYでメカボとロアが固定されています。


メカボをフレーム引き出します。

前方向にずらしながら上方向に引き抜きます。モーター部が引っ掛かりやすいので無理せず慎重に引き抜きましょう。


マガジン固定用爪のステーを前方向にずらして外します。アッパーとメカボを固定しているネジ(赤丸)2ヶ所を外します。


ボルトリリースレバーの軸をポンチなどで叩いて引き抜きます。


下にネジがあるのでこれも外します。

ボルトリリースレバーの内側にスプリングがついてますので無くさない様に気をつけて下さい。


アウターバレルを固定しているネジを外します。


これでアウターバレルが引き抜けます。


アッパーとメカボを外します。

セレクターレバーの内側とメカボのセレクター機構が噛み合わさっておりますので

方向に注意しながらメカボを外して下さい。


モーター周りの配線の通し方を覚えておきましょう。

これを間違えると組む際に配線を噛んで断線の恐れがあります。


ハンダを外します。


逆側のハンダも外します。

トリガー機構のスプリングも外します。

モーターハウジング押さえのネジ(4ヶ所)をはずして

モーターハウジング押さえを下方向にスライドさせて外します。モーターを下方向に回転させて後方向に引き抜くと外す事ができます。


モーターは東京マルイEG1000Sを使用します。

ハウジングのネジ(4ヶ所)を外すとハウジングを開ける事が出来ます。


ハウジングにEG1000Sを入れます。

この時+-の向きを間違えない様にして下さい。


メカボ上部のカバーを前方向にスライドさせて外します。

固体によって硬い場合がありますが、その時はカバー横の出っ張り部分をポンチ等で軽く叩いてずらしながらスライドさせて下さい。

トリガー機構のネジ(赤丸)2ヶ所を外してトリガー機構を外します。

メカボ本体のネジ(青丸)3ヶ所のネジを外します。

それぞれ長さが違いますので間違えない様に覚えておきましょう。


メカボを開けます。

給弾部のパーツは組む時に軽くメカボに接着すると楽にメカボを閉じる事が出来ます。

くれぐれもメカボを閉じやすくする為の作業ですのでがっつり接着しないで下さいね。


オーナー様のご希望により今回はNEOX製FETを組込ます。


スイッチをばらしFETの配線を端子にハンダ付けします。

メカボ洗浄してスイッチを組みなおしてメカボに戻します。そのままではモーター側の配線が足りなかったので、配線を延長しました。


耐久性を考慮しORGA SUS軸受けに変更します。

GR14はセクター部が8mmでスパーとベベル部が7mmとなります。


ギアはCORE18:1強化ギアに変更します。

給弾不良対策にセクターチップも組み込みます。


次にシム調整を行います。

基本概念としてキツ過ぎはNGです。

ギア同士やスパーの下が擦らない様にして下さい。


ギアのグリスアップです。

ORGAではWAKO'Sビスタックを使用しております。

少量を歯の部分に吹き付けて筆で薄く延ばします。付け過ぎると回転時に負荷となりますのでご注意下さい。


セクターチップを組んだ為、メカボのタペットプレートのレール部と干渉しておりました。干渉しない様に削ります。


シリンダーはMagnusシリンダーセットを使用します。

先程も触れましたがGR14はVer.2タイプを使用します。


JA製14歯メタルティースピストンを使用します。

強度と精度、コストパフォーマンスに優れたピストンです。


メカボを閉じのレールにはめてみた所スライドに負荷が掛かっていたのでレールのトップ幅と溝下の幅をそれぞれ切削し小さくしました。


もう一度ピストンのスライドに負荷があるかテストします。指でピストンを前後させて負荷が無ければOKです。


シリンダー周りを組みます。

シリンダー内部のグリスは限りなく薄く塗って下さい。


スプリングはSHS製M120を使用しました。

全てのパーツをメカボに組んでいきます。ギアの軸部分、タペットプレートのレール、ピストンレール等にもグリスアップを行います。

タペットプレートのセクターチップと摩擦が起きる部分にもグリスを塗るとタペットプレートの磨耗を防げます。


メカボを閉じてモーターを組みトリガーASSYを組むとテストドライブが出来ます。この状態でモーター位置の調整も行います。


次にアウターバレルからチャンバーを抜いてインナーバレルとHOPのカスタムを行います。


バレルはMagnusバレルを使用し今回は182mmからカットし160mmでセッティンしました。


HOPのカスタムはいつもの通り電気なまず「辛口」を使用し

チャンバーの窓の大きさに合わせてカットしHOPアームに接着します。

全てを組み込んで初速チェックと弾道チェックを行い作業は終了となります。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:24Comments(0)M14 / EBR

2015年05月28日

WEガスブローバック各種再入荷!ガスガン

WEガスガン M16

WEガスブローバック各種再入荷!ガスガン
ORGA AIRSOFTです★この季節はガスブロの需要が非常に高いですね!在庫切れになっておりました各種 WEガスガンの方 再入荷しています!


WEガスガン M4

1年を通じて、WEシリーズのガスブロは人気が高く、ORGA WebShopでも常に在庫をしているんですが、春過ぎからガスブロの需要が一気に上がり、このシーズンから11月くらいまでは、入荷してもあっという間に完売してしまいます。
特に、定番のM4系やHK416シリーズなどは、早いと、Blogで告知した次の日には完売してしまいます。

最近のWEガスガンは、ライフル、サブマシンガン、ハンドガン含め国内の134aガスで快調に動作するのも人気の理由でして、マガジン関係もWAやInokatsuに比べると半分の金額で済みますので、サバゲーマーとしては運用しやすい商品です。

R5 レミントン ガスブロ

また、ご存知の通り、RATECHからも強化パーツが多数出ており、主要パーツについてはORGA WEB SHOPでも掲載しています。 WEのガスブロは使っていくと分かるのですが、破損する箇所が概ね決まっておりますので、逆に言えば、その部分さえ補強(パーツ交換)してしまえば、末永く使い込んでいける銃です。

WEガスガン HK416C

基本的にWEガスガンは無刻印仕様ですが、鈴友のリアル刻印+セラコートも施工可能ですし、HK416系なんかはレーザー刻印のみ入れるだけという事も可能です。

今回、銃以外にもM4 / HK416系用のスペアマガジンも大量に入荷してます。

WE M4 / HK416系マガジンはこちら
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=243

WEガスガン マガジン

WE M4 /HK416を壊れない仕様にする為に重要なパーツとして
以下のRATECH 7075 ノズル NPASがあります。
こちらも常に在庫してますので、ご確認ください。

RATECH NAPS

さて、M4関係に続き、MP5シリーズも再入荷しています!
自分でも驚いているんですが、WE MP5ですが、すごい人気があります。
自分はインドアはあまりやらないんですが、インドア派のサバゲーマーの人は扱いやすい銃なんだと思います。
コンパクト+軽量なのは当たり前なんですが、ガスブロとしてのトラブルも少なく、特にバーストモードが搭載されている所がカッコイイ サブマシンガンです。

WEからリリースされているMP5系は全て在庫してますので、ご覧ください。
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=213

WE MP5A2 ガスブロ

WE MP5 ガスブロ

WE MP5A3 ガスブロ

WE MP5K PDWガスブロ

WE MP5用マガジン ガスブロ

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:14Comments(0)★ガスブロ/GBB

2015年05月27日

バナラスマガジン 再入荷!トレポンマガジン

バナラスマガジン

ORGA AIRSOFT です★
本日バナラスマガジンが再入荷致しました!

前回、前々回と計100本以上入荷したんですが、販売と業販で2日持たず無くなってしまいました。。
今回は多めに取ってありますので、暫くは大丈夫かと思いますのが、サバゲーで必要な方はお早めにお願いします。

アヒルマガジン トレポン

FCCのGEN3のマガジンも再入荷しています。
こちらのマガジンも人気ありますね!最近 PTSのマガジンが入ってこない(香港曰く 生産終了との事です)ですので、このFCCのGEN3マガジンの需要が非常に高くなっております。
PTSのマガジンですが、香港の代理店在庫を買占めましたので、FDEの方は来週辺りに大量入荷致します。
民間系のカスタムをやられているトレポンユーザーさんには、このGEN3マガジンがオススメです!

トレポンマガジン関係は以下よりご覧頂けます。
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=112


FCC トレポンマガジン マグプル
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:11Comments(0)★最新入荷情報

2015年05月26日

実物BCM製品入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

やっと暖かくなってきてガスブロが快調に動く時期がきましたね!

そんな時に、実物のBCM製品が入荷しました。


BCMとはトラビスハーレー氏愛用のジャック・カービンで有名ですね。

ORGAでもジャックカービンコンプリートを何本か製作しましたが、いつ見てもかっこいいです。

BCMは民間系での使用が多く見受けられますが、軍関係での使用も近頃多くなってきています。

トラヴィスハーレー

BCM

使用画像が多く見られるのが、REDBACK ONEのトレーニング画像で多く使用が見受けられます。

REDBACK ONE

実物

こちらがジャックカービンです。

ORGAで製作した物はレールもBCMですが、こちらのジャックカービンに付いているレールはGEISSELEです。

Jack Carbine

GBB

今までに無いグリップの角度がとても握りやすい設計をしており、ストレス無く射撃ができます。

BCM製品ですが、数に限りが御座いますのでゲットしたい方はお早めにチェックしてください!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:14Comments(0)★最新入荷情報

2015年05月25日

アイアンエアソフト製品 再入荷&新商品入荷 ガスガンパーツ

LANTAC

ORGA AIRSOFTです★本日はアイアンエアソフトから商品が入荷しています。

LANTAC Type DGN556B フラッシュハイダー
民間系の外装カスタムで細いハンドガードを着けている銃にオススメのハイダーです。
14mm逆ネジとなり、電動ガン、ガスガン、トレポン(社外アウター必須)にてご利用頂けます。

ハイダーって、カスタムの中で後回しにされがちなんですが、意外と銃全体の外装フォルムを決める上で重要な要素だったりもします。
今回のハイダー以外にも、多数 ハイダーを掲載していますので、ご覧ください。
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=468


KAC

続いては、ナイツタイプのQDハンドストップです。
これ探している人多いですよね!今月 何回も取り扱いないの?って電話が来てまして、ようやくバックオーダー分が入荷しましたので、掲載できました^^;

GBB

さて、最後はAR系のミルスペックストックパイプ ガスブロ用です。
これを取った最大の理由なんですが、先日も告知した限定10本でWEベースコンプリートGBBを製作する(今 鈴友社に刻印出しています)記事をUPしたんですが、そのコンプリート用で注文していたストックパイプになります。
もちろん、販売用でも掲載していますので、ご覧ください。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1638

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:56Comments(0)★最新入荷情報

2015年05月22日

トレポンHK416 SMR and HK416D いよいよ始まります!

HK416 トレポン

業務連絡:明日 5/23は定休とさせて頂きます。

ORGA AIRSOFT TERUです。
以前より告知しておりました HAO HK416系の製作が来週より始まります。
初期ロット(プロト)の時からあれこれ注文をつけて、加工機械の入れ替えがあり、更に品質が向上されています!
今週一杯まで、M4系のトレポンコンプリート製作に追われておりましたが、なんとか片付ける事が出来たと思ったら、追加で2本^^;
まぁ、HAOのkitが届くのは来週の頭頃になりますので、なんとか順序通りに作業が開始できそうです。

ウチとドラゴンフォースの分を含めて、結構な数が入荷します。
すでに、次の案件もスタートしていますので、楽しみにしててください。

トレポン416

今回のレシーバー60613なんですが、別案件(別のキット)で7075での生産も既にスタートしており、完全リアル設計のキットも入ってきます。こちら改め開示させていただきますね!

HAO トレポン

今回のキットにも利用しますが、先日UPしました HK416D用のセレクターの方ですが、お蔭様で多数ご注文頂きました。
他のメーカーでは、この型は販売されていませんもんね。。。
コンプリート用は既にハネてあり、販売用で掲載している在庫も僅かになっていますので、416系のトレポンを利用しているPlayerさんで必要な方は早めにご注文ください。

トレポン HK416系 セレクターはこちら

トレポンHK416 セレクター  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:01Comments(0)★トレポンPTW

2015年05月20日

トレポン BCM Jack Carbine コンプリート

ORGA AIRSOFT Shuです。

今月はトレポンコンプリート製作に追われております^^; 1本1本しっかり創っていますので、時間は掛かりますが、現在で9本目に突入しております。

午前中のTERU氏との打ち合わせにて、以前より告知しておりましたHAO SMRとHK416D(両方とも最新版)が来週には大量に入荷すると思いますので、今月~来月はトレポンの制作に着きっきりになってしまいます。
TERU氏の方もガスブロのコンプリート制作(10本のみ制作予定)や海外の代理店とのやり取りで、息を着く暇もないみたいです。

今回紹介するのは、これまでも多数制作してきた、BCM Jack Carbineです。
鈴友社により刻印、色 共に忠実に再現されています。

BCM

トレポン

鈴友

今回のJ Carbineですが、Frontは、FCCのMI12 Railを使っています。
通常、MI12Rail は黒なんですが、レシーバーと一緒に鈴友さんへ刻印と塗装に出していまして、J Carbine特有の灰色っぽい色で統一感がありとてもかっこいいです。

バリューキット

ギアボックス関係はシステマのバリューキット3 アンビモデルを使用しました。

トレポンは無数のバリエーションを引き出すことができ、サバイバルゲームでの使用はもちろんコレクション製も高いと思います。

と、ブログを書きつつ一息ついたのでトレポン製作に戻ります!^^;

トレポン関係のパーツは以下よりご覧いただけます。
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=105
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:36Comments(0)★トレポンPTW

2015年05月18日

ようやく再入荷!A-Two MBAV + スリック!

ORGA AIRSOFTです★
お待たせ致しました!本日ようやく MBAVとAOR2 スリックの方 再入荷致しました!

このMBAVは人気ありますね!いつも入荷するとあっという間に完売してしまいます。
今回もそんなに数量は多くありませんので、早めにチェックしてください!

MBAV
A-TWO MBAVはこちら


さて、もうこのくらい暖かい季節になってくると、AOR2の迷彩効果が発揮されてきますよね!
6094などのプレキャリはちょっと暑ついんだよね~というPlayerさんにはスリック+チェストリグの組み合わせオススメです。
プレキャリよりも動きやすく、何よりも涼しいです!
以下は1961Gとスリックの組み合わせです。

こちらからもご覧頂けますので、ご確認ください。
http://orga-inc.jp/user_data/aor2.php


6094スリック
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:03Comments(0)★装備

2015年05月18日

サバゲー装備 多数入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

暖かくなってゲームにも行きやすくなりましたね^^

近頃何かと話題になったアメリカンスナイパーのキャップがS/MサイズとL/XLサイズが各1個づつのみ入荷しました!!!


クリスカイル

アメリカンスナイパー

シールチーム3

映画ではカーキをかぶっていましたが実際の写真などではカーキとブラックの両方をかぶっています。

こちらはフレックスフィット(伸縮素材使用)のキャップです。

キャップだけでなく、TRU-SPEC トロピカルマルチカム BDUパンツ Mサイズも1着のみ入荷です。


BDU

これからの時期の森などで高い明細効果を発揮してくれるトロピカルマルチカムです。

サイズ感はアメリカサイズのMとなります。

そんなトロピカルマルチカムと同シリーズのマルチカムブラックのチェストリグとブリーフケースも入荷しております。

チェストリグ

VOODOO TACTICAL製品一覧はこちら

こちらは大容量のチェストリグとなります。

M4/M16用 30ラウンドマグポーチが7個

フラップ付きピストルマグポーチが4個   

フロントに多数のウェビング

後部書類ポケットと一緒にIFAKのためのジッパー付きポーチ1個

ジッパー付きアクセサリーポーチ多数  

ショルダーハーネスに電子機器ポーチ

調整可能でウェビングの付いたショルダーハーネス

とサバゲーにもってこいのチェストリグですね。

このチェストリグに全てを格納し、その他に必要な工具などはこちらのブリーフケースに入れるととても便利です。

マルチカムブラック

サバゲーのみならず、タウンユースとしても機能的且つお洒落にご使用頂けます。

務地赴任に最高のパフォーマンス

ハンドガン、予備マガジン、ラップトップコンピュータと共に移動可能

パッド付きハンドルに調整可能着脱可能なショルダーストラップ

取りはずし可能なパッド入りラップトップキャリアー、ジッパー付きタブレットポーチ

携帯やアクセサリー用ポーチとフラップカバーピストルマグポーチ2個付き

コンパクトあるいはミッドサイズハンドガンを入れられるオープンポーチ

外側には簡単アクセスのための6個のジッパーポケット  

内側はキルトパッド

サイズ(インチ)18"L x 6"W x 12"H    

重量:4.15ポンド   

素材:ナイロン

電子アクセサリーのための取り外し可能なメッシュ電子ケーブルポーチ付き

これだけ様々な機能がついているのにもかかわらずこの軽さはとてもオススメです。
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:04Comments(0)

2015年05月15日

VFC M4ES Defender 電動ガン ハイレスポンスメカボMagnus



ORGA AIRSOFT TAKAです。

明日土曜は、15:00にてCloseとなります。

さて、本日はVFC M4ES Defenderにハイレスポンスメカボックスを組込むMagnusチューンです。

ハイレスポンスメカボックスはマイクロスイッチ搭載でセミの切れが格段に良くなります。

価格もリーズナブルですのでセミの切れを重視する方にはお勧めです。


フロント側のテイクダウンピンを抜きアッパーとロアを分解します。


ストックパイプの中のネジを外すとストックパイプが外せます。

通常の電動ガンですとこのネジがスプリングガイドまで貫通しスプリングガイドを固定します。

しかしVFC製の電動ガンはこのネジはロアフレームに固定され、

スプリングガイドの固定ネジはメカボで固定する構造になっております。


グリップエンドプレートのネジを2ヶ所外します。


エンドプレートを外すとモーターが出てきます。

慣れない方は配線の通し方を覚えておきましょう。

黒のマイナス配線はそのまま、赤のプラス配線は後ろ側にもっていき立ち上げます。

モーターは前側にプラス端子が来るようにします。


モーターから配線を外し、モーターを取り出します。


マガジンキャッチとボルトストップボタン、

トリガーロックピンとリアのテイクダウンピンを外すとメカボが取り出せます。


セレクターレバーをSAFEとSEMIの中間辺りにし、メカボを前方斜め上に引き出します。

VFC製の場合は少しタイトな物もありますので引き出すのに硬い場合がございます。


ハイレスポンス 強化メカボックス Ver2 - リア配線です。


メカボを開けSUS420 8mm軸受けを組み込みます。

メカボのロットに因って軸受けの圧入が硬い場合があります。

その場合はメカボの穴を丸ヤスリ等で軽く削ると入りますが削りすぎには注意して下さい。

軸受けは接着して下さい。


純正メカボを開け移植に必要なパーツを外します。

今回は移植するのは逆転防止ラッチとシリンダーヘッドです。


ギアはお馴染みのCORE製 High Speed 16:1 強化ギア

に給弾不良防止の為のセクターチップを組み合わせます。


次にシム調整を行います。

スパーの下から決めます。

スパーがメカボに擦らない程度に薄めのシムを選択します。

セクターの下はスパーと擦らない様にシムを決めます。

ベベルの下もスパーと擦らない程度のシムを使いましょう。

スパー上シムのクリアランスは0.1mm程度、セクターとベベル0.1~0.2mm程度。

メカボにギアだけを組みメカボを閉じネジを締めます。

この状態でセクターギアを指で回してカラカラと抵抗なく回る事を確認して下さい。


ギアのグリスアップです。

WAKO'Sビスタックを少量を歯の部分に吹き付け筆等で薄く延ばします。

付け過ぎると返って負荷となりますのでご注意下さい。


ピストンは耐久性を重視しフルメタルTeethピストンを使用します。


飛距離UPの為にボアアップのMagnusシリンダーを使用します。


VFC製のVer.2用タペットプレートはロットにより透明のポリカ製の物がございます。

透明のポリカ製は粘りが無く折れる可能性が高いのでマルイ純正タペットを使用します。


ノズルはでんでんむしM4用を使用します。

先端の独自形状によりBB弾の給弾位置を固定し、安定した弾道を生み出します。


シリンダー周りを組み上げます。

シリンダー内にグリスを薄く塗り伸ばします。

ノズルの内側にも薄くグリスを塗りましょう。



各ギアと逆転防止ラッチ、シリンダー周りをメカボに組込ます。

この時、ギアの軸部分ピストンレール、タペットプレートのレール部分にグリスを塗ります。

タペットプレートのセクターチップと摩擦が起きる部分にもグリスを塗りますとタペットプレートの磨耗防止になります。


メカボを閉じます。

今回のスプリングはCORE M120スプリングを使用しました。


これでメカボのチューンは終了です。


メカボをロアに組んでグリップも組みます。

モーターは東京マルイ製EG1000Lを使用します。


この状態でテストドライブです。

ここで注意点が一つございます。

ハイレスポンスメカボの場合はスプリングガイドの固定を必ず行って下さい。

これを行わないと構造上、スプリングガイドがメカボ内で暴れて下がってきたピストンが当り動かなくなります。

今回はテストですので仮止めで対応しました。

本格的にストックを付ける場合も純正のネジより15mm程度長い物を使用しストックパイプからスプリングガイドまで貫通させてスプリングガイドを固定して下さい。

ネジが長すぎるとストックパイプがぐらぐらとなりますので丁度良い長さのネジを選択して下さい。


バレルはMagnusHDバレルを使用します。


HOPはいつもの電気なまず<辛口>を使用します。

チャンバーの穴に合うようにカットして使用して下さい。

チャンバーにバレルとHOPを組んでチャンバーの給弾口から覗いて

HOP調整ダイヤルでHOPを下ろしていきます。

平らに水平にHOPが降りてきている事を確認して下さい。

全てを組み込んで初速調整を行い作業は終了です。

ロングレンジ試射で弾道等を確認して全て終了となります。



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:17Comments(2)M4,16

2015年05月13日

トレポン用FCC製品 多数再入荷!

トレポンマガジン

トレポン用FCC製品 多数再入荷!
ORGA AIRSOFT TERUです★本日 自分は諸用にて1日外出しておりますが、社の方には他のスタッフがおりますので、何か御座いましたらお問い合わせください。

さて昨日、在庫切れになっておりましたFCCのトレポン用パーツ類が再入荷しています。

最近、コンプリートの製作が異常に多く、マガジンやカスタム用のグリップやG3.0モーターなどあっという間に無くなってしまったので、慌てて取り寄せました。

FCCのマグプルタイプ Gen3マガジンの方 大量に入荷してます。

既に1000個は販売したのではないでしょうか?FCCのマグプルタイプのグリップも相変わらず好評です。
このグリップですが、その内無くなってしまうそうでして、今、FCCの担当へ状況確認しています。
必要なPlayerさんは在庫がある内にGETしてください。

続いてはアルミ マルチアウターバレル
7.5inch~18inchまでをカバーできるエクステンション型 アウターバレルです。

次は、G3.0モーターです。
ここの所、急に需要が増えています。社外製のグリップの殆どが旧型のトレポンモーター(G3.0と同じ型)の利用を前提にグリップを作っているので、既存のNEW KUMI7511ではグリップが着けられないという理由から、この型のモーターを使うトレポンユーザーが殆どです。

続いては、Fortisタイプのアルミアングルグリップ。
民間系の長物はもちろん、CQBやピストルレングスの電動ガンやガスガン、トレポンにご利用いただけます。
フロント周りのワンポイントとして人気のグリップです。
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=289

アルミ アングルグリップ

さて、最後になりますが、タクティカルトリガーも再入荷しています!
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1408

トレポン トリガー

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:07Comments(0)★トレポンPTW

2015年05月12日

マグプルPTS MOEストック

ORGA AIRSOFTです。

前回ご紹介した実物 MAGPUL MOE SL CARBINE ストックが好評でしたので、PTS MOEストックもご紹介します!
「特に実物じゃくていいよ!」 というPlayerさんからは好評ですねPTS★

話は変わって、最近第三者のクレジットカードを悪用した商品詐欺がサバゲー業界でも横行しています。
今週中にORGA WEBSHOPも3Dセキュアを導入する事になっておりまして、商品を提供する側も購入者様も今後 3Dセキュアは必須になるかもしれませんね。
自社とお客様を守る意味でも、企業として3Dセキュアは必須ですね!
この記事を見ているShopオーナーさんや店員さんは、是非3Dセキュアを入れてください。

クレジット詐欺についての内容は、ORGA TERUのFaceBookの方で記載していますので、ご覧ください。
https://www.facebook.com/orgainc


PTSを含めましたストック関係はこちらよりご覧いただけます。
ミルスペック径のストックパイプであれば、電動ガン、ガスガン、トレポン 全ての銃にご利用可能です。

MOE

こちらはPTSではありますが実物と並べても殆どみわけがつかないほど良くできております。

民間系だけでなく軍での使用も多くとても軽量でサイティングしやすい設計をしています。

こちらも好評につき残りわずかとなってきておりますのでお早めにゲットして下さい!

ORGAではストック以外のPTS商品も多数取り揃えておりますので是非チェックしてみて下さい!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 18:24Comments(0)★最新入荷情報

2015年05月08日

HK416トレポン用 HKスタイル シングルセレクターと実物マグプル

HK416用 セレクター

ORGA AIRSOFT TERUです★
先に業務連絡 : 明日の土曜は定休とさせて頂きます。

さて、本日は目玉商品が2種入ってきました!以前よりご案内しております、HK416 SMRや416Dキットを生産しているHAOよりHK416シリーズ用のシングルセレクターが入荷致しました。
大分前にプロトのテストも終え、精度、仕様共に問題ありませんので、リリースとなりました。
今回のHK用セレクターですが、初回入荷数は少なめですので、HK416系のトレポンユーザーさんは早めにご確認ください。

トレポンHK416シリーズ向け セレクターはこちら

さて、もう1点、ミルスペックグレードの実物マグプルCTRも入荷しています!こちら、トレポンコンプリートのオーダーを受けているユーザー様分も含まれますので、WebShopに回せる数量が10点程しかありません。
金額は¥17140となりますので、お早めにチェックしてください。

実物マグプル ミルスペックCTRはこちら
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 18:14Comments(0)★トレポンPTW

2015年05月03日

6061RA-TECH WE用レシーバー ガスガンコンプリート 鈴友

ORGA AIRSOFT TERUです★

どうですか?ゴールデンウィーク。自分は、趣味でやっているダーツの試合と家族サービスでGWを消化しています^^; 
今日は、大分以前から動いて、既にテストも実証済みなんですが、RA-TECH製のアルミ6061 CNC削りだしのWEガスブロコンプリートを製作する為の準備をしています。
このレシーバーですが、まぁ、ぴっちりしていて、相当カッコイイのが作れます^^

現在、10セットのみ無垢の状態で在庫してまして、このレシーバーに鈴友社の刻印を入れて、セラコートを施したコンプリートガスガンを製作します。

現在考えているのは、定番のColt仕様を2本程度と残りは民間系で仕上げようと思っています。
ベースのガスガンはWEのM4を使いまして、HOP周りとインナーバレルはORGAチューンとなります。

現時点であればマグプルのMOEや実物のMOEなども在庫ありますので、製作の幅が広がります。
また、フロント周りですが、ご予算に応じてなのですが、WEのアウターを使いまわす事も可能ですが、WAやPrime関係のアウターバレルを利用する為のアタッチメントもありますので、やり方によっては相当リアルな仕様にする事が可能です。
実物のストックパイプ等もご利用可能です。

コンプリート仕様という事になりますので、基本的にはトレポンの用にオーダーメイドという型になるのですが、もし欲しい人いたら外装パーツの在庫調整の兼ね合いがありますので、早めに連絡頂けると助かります。

参考の価格ですが
レシーバー無垢状態で¥18900
鈴友社のセラコート+刻印(内容によりますが)概ね¥25000~¥28000

あとは、WE GBB銃本体の金額と取り付ける外装パーツ代です。もちろん持ち込みパーツや、既存のGBBからの組み換えもOKです!

WE

参考程度ですが、鈴友社の刻印イメージを以下に掲載します。
大きい画像や各部の刻印は以下商品ページの画像をクリックして頂ければご覧いただけます。以下の画像はトレポンとガスブロ混在です。
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=202

鈴友 セラコート 刻印

鈴友 セラコート 刻印

鈴友 セラコート 刻印

鈴友 セラコート 刻印

ガスガン 完成品

ガスブロ 完成品

トロイ ガスブロ  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:27Comments(0)★ガスブロ/GBB

2015年05月02日

シールズ利用のLBT1879Aタイプチェストリグ!

ORGA AIRSOFT SHUです。

GWどうですか~?暖かくなるとプレートキャリアーなどだと暑くて、着ているのでやっとで、ゲームをやってしまうと倒れそうになる時期になりますよね。暑い時期でも機能的且つ涼しくゲームをしたいプレイヤーさんにおすすめのチェストリグをご紹介します!

商品ページにも掲載している通り、シールズでの着用が見られるLBT1879Aのトイソル版 Woodlandカラーが本日入荷しています!

1879A ウッドランド

定番の3Cは残り1着となっています!

1879

マガジンが12本収納でき、メディックポーチ兼ユーティリティーポーチが2個も付いている機能性抜群のチェスリグです。カラーはどの迷彩にも合わせやすい3Cです。
着脱しやすい様に、フロントがファステックスのみですので、圧迫感がなくとても着易いチェストリグとなっております。

さて、以下は1879A OD用のブットパックです。こちらも掲載しております。

1879A関係はこちらからご覧いただけます。
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=422

トイソル ブットパック


続いてご紹介するチェストリグはDEVGRUやSEALチームなどでの写真が多く見受けられるMPCR(マルチパーパスチェストリグ)です。


AOR1

M4マガジン8本とハンドガンマガジン2本の他にラジオ2台とラジオの予備バッテリーなどが収納できるポーチが付いております。

ハーネス部分にはハイドレーションのホースや、アンテナのケーブルなどをまとめる為のゴムが付いているので配線の取り回しをかっこよくできます。

装備にアクセントを加えたい方にオススメなのがこちらのTQS METです。


TQS

全軍での使用が確認されている止血帯です。

従来型の止血帯は黒一色でしたが、こちらの止血帯は黒と赤と言うお洒落な色の組み合わせですので、プレートキャリアーなどに付けると良いアクセントになります。実際の使用例は以下の写真でご確認ください。


SEALs

AOR1

このように見えそうで見えない位置にさりげなく付けるとワンランク上のお洒落ができると思います。
今回ご紹介した商品ですが、残りわずかとなっておりますので気になった方はお早めにゲットしてください!


ELEMENT PEQ15-LA5 BKも残りわずかとなりましたのでお早めにゲットして下さい!

ORGA AIRSOFTは5/7から営業開始となります。

LA5  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:13Comments(0)★装備

2015年05月02日

MAGPUL MOE SLストック残りわずか!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

本日の営業ですが、16:00で終了となりますので、16:00までご注文頂きました分に関しましては本日発送可能です。(銀振り以外)

GWは皆さん如何お過ごしですか?5月5日は若干 天気が崩れる様ですが、それ以外の日は天気も良さそうです。
この休みを利用してサバゲーに行かれる人も多いと思いますが、連休という事もあり、行き帰りの高速道路の混雑も予想されますので、事故などには十分に気をつけてお出かけくださいね!

さて本日ご案内するのは、実物MAGPUL MOE SLストックです。
こちらBK2個、DE1個とラストの在庫となっております。

実物MAGPUL MOE SLストックはこちら

MAGPUL

ブラックが残すところあと2個です!!!

MOE

ダークアースがなんと残すところあと1個となりました!!!

この機会に是非ゲットして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 11:28Comments(0)★最新入荷情報

2015年05月01日

システマバリューキット3 残り僅かです。

ORGA AIRSOFT Shuです

業務連絡 : GWの休みは5/3~5/6となります。
明日 16:00までのご注文に関しましては、明日発送対応可能ですので、GW中に必要なBB弾やLipo、パーツ関係などお早めにご注文お願い致します。

ORGA WebShop
http://orga-inc.jp/

さて、今日から5月が始まりましたね!4月は異常なくらい忙しく、TERU氏もTAKA氏もボロボロになっています。
しかも、GW明けからSMR系とは別のお客様のコンプリート製作が立て続けに5本入っており、そうこうしている内にSMRとHK416Dのキットが入荷しますので、更に10本のコンプリート(組み換え含む)作業が待っていますので、5月は自分とTERU氏は確実に死亡フラグです。。。
そういえば、近日にトレポン HK416系用のセレクターが入荷しますので、改めてTERU氏からUPさせて頂きますね!

今回はトレポン バリューキット3 M4A1 MAX2 アンビモデルのご紹介です。コンプリート予約用で4月に大量に入荷しているんですが販売用のロットはアンビモデルが残りわずかとなりました!!!
レギュラーの方は完売です。

バリューキットはこちら

バリューキット

このキットは、P.T.W.の主要機関部である3 点、モーター、基板3 点及びギアBOX のみのキットです。

レギュラーキット(セレクターレバーが左側だけのモデルです。)
・Code name KUMI 490 型モーター
・S.E.C.U.(検知基板)
・セレクタースイッチ基板
・2012(ショートタイプ)モデル、スイッチディバイス
・ギアBOX アッセンブリー(レギュラータイプ)

<以下 システマ概要書より>
本キットは、主にP.T.W.用外装キットなどを購入し、外観カスタムを楽しまれるお客様向けに開発した製品です。従来、当社通常ラインアップのチャレンジキットを別途購入するには、無駄が多いとお考えの方にはまさにうってつけの内容で構成されています。
当社では、P.T.W.を構成する各部品を単品の部品はパーツ、通常分解調整する必要性が無い(もしくは分解を推奨出来ない)部分をアッセンブリーと呼称し、特別の理由が無い限り常に在庫・販売をしております。従いまして、バリューキットの部品構成で不足が生じた場合には、これらの単品購入で補足頂きご利用ください。

その他にもシステマ純正パーツも取り揃えておりますので是非チェックしてみて下さい。


気になっている方はお早めにゲットして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:15Comments(0)★トレポンPTW

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■


ORGA Blogカテ
ORGA日記 (337)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (71)
M4,16 (76)
HK416 (12)
M14 / EBR (39)
MASADA (16)
Magpul PDR (3)
MP5 (12)
AK / RPK (46)
PDW (14)
SR25 (6)
SR47 (4)
L85 (2)
M249&M60系 (25)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (3)
SIG (8)
L85A1 (R85) (4)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (3)
VFC (26)
SRC (2)
ARES (13)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 308人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ORGAへmail