2015年09月30日

PDI製 東京マルイ VSR & L96用パーツ入荷!

PDI パーツ

ORGA AIRSOFT TERUです★すっかり涼しくなってきましたね!湿度も低く、出社、帰社の際が気持ちが良く、日中も仕事し易いですね^^
それにしても、9月は忙しかったです><
大型連休もあったので、どうかな~?と思ってたんですが、全く関係ありませんでした。

さて、表題のPDI製品の取り扱いを始めました!
メインになるのは、やはり東京マルイ VSRやL96AWS用の定番パーツなんです。
ボルトアクションのカスタムって、通年を通して結構な数をこなしているんですが、毎回、PDIに注文を掛けるのが手間でして^^;
それであれば、一掃の事、商品ラインナップとして在庫してしまおう!という事になり、徐々にですが、商品を増やしていきます。

現在は、VSR用、L96用、電動ガン用など基幹部品がメインとなります。

商品は以下のURLから確認できますので、ご覧ください。

http://orga-inc.jp/products/list.php?transactionid=db08aaf1416ecaec862dc2edb9d6924d6b493922&mode=search&category_id=&maker_id=39&name=&search.x=44&search.y=21

PDI VSRパーツ

PDI L96パーツ

PDI トリガー VSR

PDI チャンバーパッキン


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:06Comments(0)★最新入荷情報

2015年09月29日

東京マルイ次世代M4CQB-R バッファーチューブ内LIPO収納加工

ORGA AIRSOFT TAKAです。

今回は次世代M4CQB-Rのバッファーチューブ内にLIPOバッテリーを収納出来る様に加工致します。
この加工はCQB-Rに限らずHK系、他のM4系全てに行う事が可能です。
この加工を行う事によりストックが変更出来たり、M4A1カービンの前方配線から後方配線に変更出来る様になります。
今回はCTRストックを使用する為に加工を行います。



それでは作業に入ります。
いつもの様にロアとアッパーをバラします。
チャージングハンドル外します。



下側のダミーボルトASSYも外します。



バッファーチューブの配線カバーのネジを外し配線カバーを外します。
接点端子と配線のハンダで温め配線を外します。



配線をバッファーリングとプレートから抜いておきます。



これでバッファーチューブを回してロアから抜き取ります。



バッファーリングとプレートをバッファーチューブから外します。



接点端子のネジを外し端子を外します。



外れました。
端子・スプリング・ネジ、今回は使いませんが、また元に戻す場合は使えますので取っておきましょう。



続いてバッファーチューブの後部の蓋を外します。
ネジロックで固定している場合が多いのでヒートガンやドライヤーで十分温めると回し易くなります。



蓋が取れたら中のウエイトを取り出します。
ウエイトの先端部分のシャフトにスプリングガイドが差し込まれておりますので
ウエイトを抜いた場合はこのスプリングガイドは使用しない方が無難です。
ウエイトを抜いた状態で使用するとスプリングガイドが暴れてピストンとぶつかりロックする事がございます。



バッファーチューブに配線を内部に通す為の穴を開けます。



φ4mmのエンドミルで20mm程度の長さの穴を開けました。
穴を楕円の形にしたのは配線を通しやすくする為です。



純正のスプリングガイドが使えないのでVer.2用のスプリングガイドを加工します。
両端の耳の部分を切り落とします。
Ver.2用のスプリングガイドは後ろにM5のネジが切ってあるのでこれを使いスプリングガイドを固定します。



スプリングガイドをバッファーチューブに嵌めて、ネジを内部より差込固定します。



スプリングガイドを固定しましたので、これでスプリングガイドが暴れる事がありません。



続いて配線の交換です。
そのままでは配線の長さが足りないのでスイッチ部から交換します。



フレームからメカボを抜き出します。



メカボを開けてスイッチを取り出します。
メカボ内やパーツも洗浄しておきます。



スイッチをばらしテフロン線に交換しました。



メカボを組み直します。



各部グリスアップをしてメカボを閉じます。
メカボをフレームに戻しロア部分を組んでいきます。



配線はこんな感じでバッファーチューブ内に通します。



配線にコネクターを取付ければテストドライブです。



とても快調に作動しました。
これで配線カバーを取付け、フロントと組めば完成です。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:04Comments(0)└電動ガン

2015年09月29日

A-TWO tactical デザートタイガーコンバットスーツ残りわずか!!!

ORGA AIRSOFT Shuです!

少しずつ涼しくなってきてサバゲーにも行きやすくなりましたね^^

涼しくなってきたという事は装備を着られるということですね!!!

これからの時期はデザートタイガーがオススメです!

実際にデザートタイガーのコンバットスーツの着用例が出ましたし探してみると意外と着用例が多いんですよ!

CIA

こちらの写真はCIAという話です。

コンバットスーツにマルチカムのプレートキャリアーですね。

赤枠の隊員の左手に立っている隊員のTシャツはたぶんIron Clad Dri-tだと思います!

ORGAでお馴染みのA-TWOタクティカルのコンバットスーツを着ればあなたもCIA近づけます!!!


A-TWOタクティカル製品は非常にクオリティーが高く、質感も実物に近いです。

サイズはSサイズでM相当と少々大きめにできておりますので、ご購入の際には普段着用されているサイズのワンサイズ下のものを選んで頂ければと思います。

A-TWOタクティカル製品ですが数に限りが御座いますのでお早めにチェックしてみて下さい!


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:35Comments(0)★装備

2015年09月28日

A-TWOタクティカル新商品到着!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

A-Two tacticalから新商品が到着致しました!!!


それではご紹介します!!!

まずは...

A-Two Tactical Small MAP ハイドレーションバックパック Multicmです。

MAP

通常のMAPより小さくJPCなどの小型のプレートキャリアーに付けると丁度良いサイズ感となります。

モール

バックパック

背面はモール仕様とバックパックとしても御使用頂けます。

バックパック用のハーネスは収納できますのでモールを使用して取り付ける際に邪魔にならずに取り付ける事が出来ます。

そういえば、そろそろVFC製G28の発売が迫っておりますが、なかなかG28やHk417用のマガジンポーチが見つからないですよね^^;

そんな事を考えていたらHk417 / G28用のマガジンポーチが到着致しました!!!

A-Two Tactical Hk417 / G28用マガジンポーチ

G28

Hk417 / G28のマガジンが1本収納可能で生地も実物のMulticamを使用している為とてもクオリティーが高いポーチです。

もちろんSR-25やSCAR-Hなどの7.62マガジンも収納可能です。

もちろん7.62だけでなく5.56用のマガジンポーチも入荷しております。

A-Two Tactical ユニバーサル5.56シングルマガジンポーチ

オープントップ

こちらはいわゆるオープントップタイプのマガジンポーチとなります。

前面はモール仕様ですので、サイリュームなどの小物を挿したりすることが出来ます。

オープントップだけでなくフラップタイプのマガジンポーチも入荷しております。

A-Two Tactical ダブル5.56マガジンポーチ

M4A1

官給品のキットにはシングル/ダブル/トリプルと3パターンのポーチが組み込まれておりそれらを作戦ごとに組み換え使用します。

こちらのダブル5.56マガジンポーチは計4本のM4マガジンが収納できます。

そんなキットにも含まれているハンドガン用マガジンポーチも入荷しております。

A-Two Tactical シングル9mmマガジンポーチ

ハンドガン

こちらは9mmや45口径のマガジンが収納できます。

実際の隊員の写真ではかなりの確立で2個つけている写真が多いです。

今回入荷しました商品ですが、少数の入荷となりますのでお早めにゲットして下さい!!!
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:20Comments(0)★装備

2015年09月26日

ハイクオリティーなレプリカでハイクオリティーな装備を是非!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

Ironclad Dri-Tですが、品薄状態となりました!!!
Ironclad

SEAL / DEVGRU装備の方にオススメのTシャツです!

マークオーウェン

もちろんサバゲーだけでなくタウンユースでもご使用いただけます。


そんなTシャツとのセットアップにオススメなのが、こちらのトイソルジャー NJPC です!

AOR1

NJPC

こちらのNJPCはNJPC本体にラジオポーチとサイドアーマーのセットとなっております!

調整幅も広く様々な体系の方にご使用頂けるかと思います。

NJPCの他にもMPCR(マルチパーパスチェストリグ)と合わせてもかっこいいです!!!

MPCR

マガジン携帯数が大容量の8本となりハンドガンマガジンも2本携帯可能です。

その他にもラジオポーチ / グレネードポーチ / ユーティリティーポーチが左右に1個づつ配置されておりますのでとても便利なチェストリグです。

マークオーウェン

チェストリグの下にはスリック又はチキンプレートを合わせるとさらにかっこよくなります。

この他にもトイソルジャー製品を多数取り揃えておりますので是非チェックしてみて下さい!!!


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:07Comments(0)★装備

2015年09月25日

トイソルジャーLV-MBAV残りわずか!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

LV--MBAV

前回ご紹介した、LV-MBAVの方ですが、残りわずかとなりました!!!

とても軽量な為サバゲーでの機動力抜群です!

そんな機動力抜群のLV-MBAVがこちらです!!!

LV-MBAV


LV-MBAVって何?と思う方も多いと思いますが、こちらはCRYE PRECISION製の民間には販売していないプレートキャリアーのレプリカです。

LV-MBAVのカーキはMARSOCが着用していることで有名になりました。

こちらのマルチカムはアメリカ陸軍特殊部隊75th Rangerでの仕様が確認されております。

SFG

通常のプレートキャリアーとは違い、モールが無く前面のサイドにラジオポーチがあるのみと軽量化されており、チェストリグとの組み合わせがベストです。

170cm細身体系の私でもダミープレートを入れ、カマーバンドを絞ると丁度いいサイズ間で着用可能です。

今回ご紹介した、LV-MBAVですが、少数のみの入荷となりますのでお早めにゲットして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:06Comments(0)

2015年09月24日

トイソルジャー製品でオシャレ度アップ!

ORGA AIRSOFT SHUです。

少しずつ涼しくなってきましたね。
涼しくなってきますと装備を着易くなり、かっこよくゲームをしたいプレイヤーさんにおすすめのチェストリグをご紹介します!
本日ご紹介する製品の方は残り少なくなってますので、早めにチェックしてください。

まずはトイソルのLBT1879タイプ フローティングチェストリグです。


1879

マガジンが12本収納でき、メディックポーチ兼ユーティリティーポーチが2個も付いている機能性抜群のチェスリグです。

カラーはどの迷彩にも合わせやすい3Cです。

着脱しやすい様に、フロントがファステックスのみですので、圧迫感がなくとても着易いチェストリグとなっております。

続いてご紹介するチェストリグはDEVGRUやSEALチームなどでの写真が多く見受けられるMPCR(マルチパーパスチェストリグ)です。


AOR1

M4マガジン8本とハンドガンマガジン2本の他にラジオ2台とラジオの予備バッテリーなどが収納できるポーチが付いております。

ハーネス部分にはハイドレーションのホースや、アンテナのケーブルなどをまとめる為のゴムが付いているので配線の取り回しをかっこよくできます。

装備にアクセントを加えたい方にオススメなのがこちらのTQS METです。


TQS

全軍での使用が確認されている止血帯です。

従来型の止血帯は黒一色でしたが、こちらの止血帯は黒と赤と言うお洒落な色の組み合わせですので、プレートキャリアーなどに付けると良いアクセントになります。

実際の使用例はこちらです。

SEALs

AOR1

このように見えそうで見えない位置にさりげなく付けるとワンランク上のお洒落ができると思います。

今回ご紹介した商品ですが、残りわずかとなっておりますので気になった方はお早めにゲットしてください!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:14Comments(0)★装備

2015年09月23日

VFC G28 電動ガン 先行予約開始!

VFC G28 電動ガン

VFC G28 電動ガン DXバージョン先行予約開始!
入荷は今月末~来月初頭を予定しています。

販売価格 ¥107140(税込み)
※専攻予約は以下の販売ページより商品をカートに入れて頂き、ご注文を送りください。
商品入荷後、発送 若しくは ご決済のご連絡を入れさせて頂きます。
マガジンは同社 HK417電動ガンと共用です。

現状 欧州でリリースされておりますが、ユーロの問題で非常に高かったG28ですが、数量限定で日本国内で販売が決定しました。
今回販売されるのはDXバージョン(デラックスバージョン)となります。
DXバージョンに含まれるガンケースやマウントなどが省かれたSTD(スタンダード)バージョンの販売予定もVFC JAPANと台湾本社の方では話に出ているみたいですが、STDは出ない可能性が高いです。
実際国内の流通金額は欧州に比べると異常に安く、国内に多くのG28が流通してしまうと、国内から国外への転売が多くなってEUとの整合性が取れなくなってしまう為です。
初回に関しては、数量限定という事と、今後 上記の問題で安定供給されるのかも不透明な所ですし、価格も上がる可能性もあります。

VFC G28電動ガン について

モデルアップされるG28は、HK社の7.62mm自動小銃「HK417」の民間バージョンである「MR308」をドイツ陸軍向けに改修したモデル。当初はHK417が採用トライアルに参加していたが精度不足を指摘されたため銃身の交換などを行ったもので、一部内部パーツの互換性はあるがフレーム自体の設計が変更されている。

バレル長やアクセサリによって「G28 Patrol」「G28 Standard」のバリエーションがあるが、今回公開されたのは銃身長16.5インチの「Standard」を再現したもの。メーカー刻印はダストカバー内に隠されるなどリアルさを追求しているほか、MOSFETスイッチによるハイレスポンスなメカボックスを採用し、反応のよいセミオート射撃を楽しめるものとなっている。
VFC G28 AEG DX

VFC/Umarex G28 DMR AEG (JPver./HK Licensed) ガンケース付 DX Limited
型番:VF1-LG28-TN02
全長:970/1040mm
重量:4100g
装弾数:100発
発射機構:電動フル/セミオート切替式
HOP:可変HOP
バッテリー:バッファーチューブ内に収納可能
エクステンドスチールフラッシュハイダー装備(14mm逆ネジ)
フロントサイト内蔵アルミCNCレイルハンドガード装備
実銃同様のセミオートタイプアルミレシーバー装備
G28トリガーガード装備
フリップアップリアサイト装備
5ポジションスライドストック
可変式チークパッド/バッドプレート装備
HKライセンスドトレードマーク
JP版M90仕様
全商品シリアルナンバー付
<DX付属品>
・スコープマウントリング
・T1ドットサイトマウント
・バーティカルフォアグリップ
・Dutyバイポッド
・スナイパーハードガンケース (1350*400*135mm)
対象年齢18歳以上  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:10Comments(0)★最新入荷情報

2015年09月23日

ミルスペック径 6ポジション トレポン用ストックパイプ

トレポン ストックパイプ

ORGA AIRSOFT TERUです★
前回、速攻で売り切れてしまいました、6ポジションのミルスペック径のストックパイプが少量ですが入荷しました!
6061Tのアルミを利用したストックパイプをトレポン用に加工しました。システマ純正以外のミルスペック径のストックパイプに対応しています。マグプルやVltorなどお好みのストックをご利用頂けます。
生産数に限りがある商品となりますのでお早めにお買い求めください。

http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=964  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:47Comments(0)★トレポンPTW

2015年09月20日

電動ガン 東京マルイ 次世代HK417 Magnus

ORGA AIRSOFT TAKAです。

業務連絡
シルバーウィークの営業ですが以下となります。
・20日~22日まで休暇
・23日より営業

本日は東京マルイ次世代HK417のMagnusチューンのご紹介です。
実銃のHK417はHK416の使用弾薬を7.62×51mm弾に拡大したものとして、弾薬の変更に合わせ各所を設計変更したものとして開発されました。
次世代HK417も実銃同様、次世代HK416をベースに各所を設計変更されて作られております。
ですのでカスタム方法も基本的に次世代M4系と同じです。



それではカスタム作業を開始します。
いつもの様にフレームロックピンを外してアッパーフレームとロアフレームを分解します。



基本的なカスタム方法は次世代HK416と変わりません。



この矢印のパーツはHK417の独自パーツとなります。
ボルトリターンパーツも少し変更が加えられ417独自の設計となっております。



ストックを外す場合ははHK416と同じですがレバーの前側を下方向に引きながらストックを外します。
キチンと下まで引かないで外すとバッファーパイプの端子が破損する事がありますのでご注意下さい。



ストックが外れたら配線カバーを外します。
ネジを2ヶ所外すのですが舐めやすいのでネジに合ったドライバーを使用して下さい。



バッファーリングを緩めます。
ネジロックで固定されておりますのでヒートガンやドライヤーで暖めてから回すと良いです。
バッファーチューブもHK417独自パーツでパイプ系が大きくなっております。
それに伴いバッファーリングも大きくなっている為同じ工具では合いません。



配線のハンダを外します。



配線をバッファーリング・プレートから抜いてからバッファーチューブを回して外します。



グリップ底のネジを2ヶ所外します。



グリップ底を外すとモーターが見えます。
通常の端子の差込式ではなくネジで端子が固定されています。
これなら使用中に端子が抜ける事はないですね。



次世代HK417の特徴の一つであるモーターはサマリウムコバルトモーターが搭載されております。
トルクがEG1000の2倍あるのでハイレートスプリングを使用してもモタつく事無く、抜群のトリガーフィーリングが再現されます。



グリップ奥のネジを2ヶ所外すとグリップが外せます。
アンビ機構の連結ギアも配線を逃がしながら外します。



トリガーロックピンを外すとメカボが取り出せます。
次世代M4系の場合はマガジンキャッチも外さないといけませんが、SCAR同様マガジンキャッチは外す必要がございません。



メカボは次世代HK416と同じだと思いますが、もしかすると詳細部で違っているのかもしれません。
シリンダーは加速ポート付きのシリンダーが使用されておりました。
加速ポート付きのシリンダーは穴の所までは負荷が掛からないので軽いスプリングでもピストンが早く動き初速が得やすくなります。
しかしエアー量が少ないので飛距離が犠牲になります。



ボルトストップと連結しているパーツを外します。
ネジを少し緩めたらスプリングを外しのテンションをなくしてからネジを完全に外します。
テンションが掛かった状態でネジを外すとスプリングが飛んでしますので注意して下さい。



メカボのネジを4ヶ所外してメカボを開けます。
内部パーツも次世代HK416と同じです。



メカボ内のパーツを外しパーツクリーナーで洗浄します。
純正の軸受けは樹脂製で耐久性が悪いのでORGA 軸受け6mm次世代用を使用します。



ギアも洗浄しそのまま使用します。
今回は新品ですので交換の必要はございません。



シム調整はいつもの様にスパーから決めていきセクター・ベベルと行っていきます。



シム調整が終わったらギアのグリスアップです。
毎度お馴染みのビスタックを歯の部分に少量吹き付け筆で延ばします。
グリスの付け過ぎは返ってギア駆動の負荷となったり、シリンダー内に入ると粘度が高い為ピストンの動きが悪くなります。



ピストンはSHS製次世代M4用のメタル歯ピストンを使用します。
一度、歯を抜き取りパーツクリーナーで洗浄し耐衝撃性の高い接着剤で歯をピストン本体と接着すればハイレートスプリングにも耐える事が出来ます。



排出エアー量を増やす為にMagnusシリンダーセット次世代用を使用します。
先程も加速ポート付きシリンダーで少し触れましたが同じ初速でもエアー量が多い方が飛距離は伸びます。



ノズルはでんでんむし次世代M4用を使用します。
先端の特殊形状によりBB弾をチャンバー内で毎回決まった位置に保持する事により弾の回転数が安定し集弾性が向上します。



シリンダー周りを組み上げます。
シリンダー内部にも必ずグリスを塗りましょう。
グリスは薄く塗り伸ばしてください。



ギア軸、ピストンレール、タペットレール部など摩擦の起こる所には必ずグリスを塗って下さい。



メカボを閉じます。
タペットプレートスプリングは逆側の穴部より差し込んで組み込みます。



メカボをロアフレームに組み込み、ボルトストップ・トリガーロックピンを組みます。
スプリングは次世代用Magnusスプリンングを使用致しました。
M120相当のハイレートスプリングとなります。



バッファーチューブ・グリップ・モーターを取り付けます。
ストックをはめてテストドライブです。
モーター位置調整も行います。
これでロア周りのカスタムは終了です。



次にフロント周りのカスタムです。
チャンバーは次世代HK417独自パーツとなります。
左右に羽根らしきパーツが加わりこれでアッパーに差し込んだ時にチャンバーの回転を防ぎます。



チャンバーをバラしたらHOPラバーを電気なまずに変更します。
通常のHOPラバーは円筒状のラバーを使用しますが、これですとBB弾が通過する時に「点」でHOPを掛ける事になります。
これに対し電気なまずは面になっており、「線」でHOPを掛けるので弾の回転数が安定し集弾性が向上します。



チャンバーの窓穴の大きさに合わせて電気なまずをカットし、HOPアームに接着します。



バレルはいつもの様にMagnusバレルを使用します。



バレルとHOPをチャンバーに組み込みます。
この時にHOPを掛けていき、チャンバーのノズルが入る部分から覗いてHOPが水平に降りてきている事を確認して下さい。
斜めに降りてきていると弾の回転が斜めに掛かってしまいます。



これをアッパーフレームに組んでロアフレームと組めば初速測定となります。
初速調整はインナーバレル長で決定していきます。
今回はインナーバレル長200mmで調整完了です。
流速仕様となる為HOPを掛けないと初速が低く、HOPを掛けていくと初速が上がります。
適HOP時に丁度良い初速になる様に調整いたします。

あとはロングレンジ試射を行って飛距離・弾道チェックをして終了となります。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:12Comments(0)東京マルイ

2015年09月19日

WE ガスガン M4CQB-R製作

ORGA AIRSOFT Shuです。

業務連絡
シルバーウィークの営業ですが以下となります。
・20日~22日まで休暇
・23日より営業

最近、急に冷え込んできましたので皆さん体調管理を怠らないように気をつけてください^^;

本日はWEのコンプリート製作をしましたのでご紹介します!!!

今回使用したレシーバーは鈴友リアル刻印WE 純正レシーバーです!

WE

GBB

セラコートを施したレシーバーは組み際に全てのピンが指で押して入るかどうか確認してから組みます。

入らない場合は棒状のヤスリで少々穴を広げるひつようがあります。

レシーバーへピンか入ることが確認出来ましたら組み込んで行きます。

まずはギアボックスを込みこみます。

ギアボックス

ギアボックスは後方のネジと画像のように前方のピンで固定されております。

こちらのピンですが、抜く方向が決まっており、ピンの片側がギザギザしております。

そのギザギザ側の反対からピンポンチで抜きます。

ギアボックスを取り出す際の注意点ですが、ギアボックス右全方にあるシルバーのパーツが飛びやすいので注意してください。

スプリング

こちらを取り出したらテープなどで固定し他の作業に移るように注意しましょう。

今回はWE純正のレシーバーを仕様しましたが、RA-TECH製のレシーバーなどをしようする際はさらにピン穴やネジ穴が狭かったりずれていたりするので、その際は加工が必要となります。

今回使用したパーツは以下の通りです。


となります。

気になるPlayerさんはお気軽にご連絡頂ければと思います!!!


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:08Comments(0)★最新入荷情報

2015年09月18日

プライムやPTS製品入荷!トレポン、電動ガン用

PTS Fortis

ORGA AIRSOFT TERUです★月曜はVショーがありますね^^
自分は行けませんが、ウチのShuが手伝いで行くみたいです。

シルバーウィークの営業ですが以下となります。
・明日19日(土) - 15:00まで営業
・20日~22日まで休暇
・23日より営業

さて、本日は、在庫切れになっていたPTSとプライムの商品が再入荷しています。

Fortis REV Free Float Rail System12inch
こちらは民間系のカスタムでは人気ですね!いつも在庫と睨めっこしてます。
電動ガン、トレポン、ガスブロにご利用になれます。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1319

PTS チャージングハンドル

PTS Rainier Arms アンビチャージングハンドル
こちらも民間系のカスタムには人気のチャーハンです!トレポン、ガスブロにご利用いただけます。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1681

プレイム トレポン レシーバー

プライム SR16 E3 CNC トレポン用 レシーバー
トレポンでは定番のE3です。現在URX4のハンドガードの在庫もありますので、ご希望があればコンプリート製作も可能です。
プライムならでは切削の美しさが光るレシーバーです。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1135

ダニエルディフェンス ガスブロック

上記と下記は電動ガン、トレポン、ガスブロで利用できるロープロファイルタイプのガスブロックです。
スリムなためMK18 RIS2やNoveskeレイル、内側のスペースが少ないOMEGAレイルシリーズにも対応しています。
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=337

ロープロファイル ガスブロック

Asura Dynamics RK-3 AK ピストルグリップ for AEG
AK電動ガン用のタクティカルグリップです。
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:14Comments(0)★最新入荷情報

2015年09月18日

次世代電動ガンM4系用 SHSメタルピストンの補強!

ORGA AIRSOFT TAKAです。

今日は次世代電動ガンM4系用 SHSメタルピストンの補強方法をご紹介致します。



ハイレートスプリングを使用しているとSHSメタルピストンの歯の部分が外れるというアクシデントが発生する場合がございます。
これは歯の前方部分の引っ掛かりが小さい為で通常のピストンでは起こりにくい現象です。
これの対処策としまして歯を本体と接着する事をオススメします。

まずは歯の部分を本体から外します。
方法は何でもいいんですがORGAではピストンを固定しポンチを当て軽くハンマーで叩きながら外しています。
方向はピストンの前方向に抜いて下さい。くれぐれも逆方向に叩かないで下さい。




歯が外れたらパーツクリーナー等で洗浄します。
そのままですとオイルが付着している場合があり、接着するのに支障がでるので脱脂を兼ね洗浄します。



歯のレール部分に接着剤を薄く塗ります。
接着剤ですが普通の瞬間接着剤は使用しないで下さい。
普通の瞬間接着剤は衝撃に弱く外れる可能性がございます。
耐衝撃タイプの瞬間接着剤もございますが使用した事がないので何とも言えません。
金属とポリカ系の接着が可能な多用途系で耐衝撃性のある接着剤を使用して下さい。
「Scotch PREMIER GOLDスーパー多用途2」という商品をORGAでは使用しております。



ピストン本体のレール部にも同じ様に接着剤を塗ります。



接着剤によりますがこの接着剤は5~10分程度放置後します。

次に本体に歯をはめていき奥までキチンと叩き込みましょう。
内外のはみ出た接着剤は乾く前に布等で拭き取って下さい。

1日放置して乾燥させれば使用出来る様になります。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 11:37Comments(0)└電動ガン

2015年09月17日

新商品入荷!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

CAG DELTAでおなじみのAVNISマウントが数量限定で入荷いたしました!!!


ANVIS

ANVISはDELTAだけでなく陸軍所属の特殊部隊で多く使用されており、今現在も使用されるほど息が長いです。

CAG

DELTA

マルチカム

ブラックホークダウン

実際の写真の通り、ブラックホークダウンの年代から最新のDELTAまでお使い頂けます。

ヘルメットへの取り付け方法ですが、以下の画像のようにヘルメットにスペーサーを噛まさず直接取り付けるタイプが多く見受けられます。

2001

最新のOPS-COREやAirframeなどへの取り付けは専用のアダプターを噛ませないと取り付けることが出来ません。

実物のケブラー素材のヘルメットへの取り付けはとても大変ですが、レプリカのmichヘルメットへの取り付けは簡単に取り付ける事が出来るかと思います。

ヘルメットに元からマウント用の穴が開いている物は一度穴埋めをし、再度ANVIS用の穴を開ける必要があります。

今回はANVISだけでなくトイソルジャー最新ロットのAWS ストライクチェストも入荷しております!!!


AWS Chest rig

より実物に近くディティールアップされております。

実物と見比べても違いが分からないほどのクオリティーに進化しました!!

実物と見比べることの出来ない激レアなプラートキャリアーのハイクオリティーレプリカも入荷しております!!

それがこちら!!

トイソルジャー LV-MBAVです!!!

LV-MBAV


LV-MBAVって何?と思う方も多いと思いますが、こちらはCRYE PRECISION製の民間には販売していないプレートキャリアーのレプリカです。

LV-MBAVのカーキはMARSOCが着用していることで有名になりました。

こちらのマルチカムはアメリカ陸軍特殊部隊10th SFGでの仕様が確認されております。

10th SFG

通常のプレートキャリアーとは違い、モールが無く前面のサイドにラジオポーチがあるのみと軽量化されており、チェストリグとの組み合わせがベストです。

調整幅も広くとても着易いです。

今回ご紹介した、AVVIS / AWSストライクチェストリグ / LV-MBAVですが、少数のみの入荷となりますのでお早めにゲットして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:29Comments(0)★装備

2015年09月16日

トイソル製品再入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

涼しくなってきて、サバゲーで装備をガッツリ着用できる季節が来ましたね!

そんな季節に合わせてトイソル製品が再入荷いたしました!!!


AOR1

devgru

アドミン

Multicam

CRYE

CRYE PRECISION

LBT

スイマープレート

CCT

ショートアンテナ

再入荷と言っても極少数ですのでお早めにゲットして下さい!!!


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:52Comments(0)★装備

2015年09月15日

WEガスブロ各種 再入荷しています!

WEガスブロ SCAR-H

ORGA AIRSOFTです★本日は、入荷の嵐でした。。。
日中に公開しました、WE EBR Mod0をはじめ、最近人気があるWE GBBシリーズが再入荷しております。
特に、今回再入荷している製品の中でも、SCAR-H ガスブロや、AK PMC ガスブロは異常に人気があり、入荷しても直ぐに完売してしまいます。

ORGAで扱っているWEガスブロ ライフルシリーズは全て
RATECHのNAPS導入済みモデルとなります。

NPASとは、ボルトキャリア内に設置されたパーツで、マガジンから上がるガスを初速側とリコイル側へ振り分ける流量を可変できるシステムです。
一般的にはリコイル側へ振る型となり、それによりブローバックのリコイル量調整できます。
初速側へ振っても極端な初速UPはありませんので、ご安心ください。

各種GBBの方は、Shopにて公開しておりますので、ご覧ください。
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=213

SCAR-L WE


WE AK PMC


WE HK416D ガスガン


WE XM177 GBB


WE MP5A2


WE GBBマガジン TAN  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:24Comments(0)★最新入荷情報

2015年09月15日

ダイタック レミントンタイプ HK416 10.5inch レール For東京マルイ次世代416用

レミントンタイプ HK416 10.5inch レール For東京マルイ次世代416用

ORGA AIRSOFTです★
本日、まだ入荷が続いております。。

1点だけ先に告知します。
ダイタック レミントンタイプ HK416 10.5inch レール
東京マルイ次世代416用


こちらの商品再入荷しています。
前回入荷時に即日完売してしまいました。。

商品は既にShopに公開しておりますので、お早めにチェックしてください。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1717  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:34Comments(0)★最新入荷情報

2015年09月15日

EBR MOD0 WE ガスブローバック入荷!

WE EBR

ORGA AIRSOFT です!
本日も大量にWEやRA-TECHなどの商品が入荷しました!
WE GBBでは定番の416Dや最近定評のあるSCAR-Hなど殆どの製品が再入荷しています。

今回は、M14 EBRのガスブロの入荷しています。
特殊部隊での導入実績も高いEBR,外装もリアルでスチールパーツで構成されたガスライフルです。

・レールシステムとロアレシーバは、CNCアルミ削り出し
・実物と同様の作動
・大型のボルトが生み出す強烈なリコイル 
・装弾数を30発に変更するフォロアースプリングが付属
・命中精度の高い可変ホップシステムを搭載


EBRの方はshopにUPしてありますので、お早めにチェックしてください。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1766

その他の入荷品につきましては、追って公開させて頂きます。

WEガスブロ EBR

WEガスガン M14 EBR

WE GBB EBR  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:06Comments(0)★ガスブロ/GBB

2015年09月14日

アイアンエアソフト商品再入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

先週金曜に日本を出て、本日月曜日の朝に日本に到着という香港弾丸ツアーに行ってまいりました!!!

とても充実した休日でしたがハードでした^^;

香港と言えばエアソフトが盛んでエアソフト街と呼ばれる地区があり、様々なエアソフト関連商品がありました。

そんな海外製のアイアンエアソフト製のパーツが本日再入荷いたしました!!!

アイアンエアソフト商品一覧はこちら

在庫切れとなっておりました、コンプリートチャンバーASSYを初めレールハンドガードもやい入荷しております。

URX4 14.5inch ハンドガード for PTW / GBB - アイアンエアソフト

ハンドガード

細身で軽量ですので女性の方や民間系の方にオススメですが長いと思う方にはこちらがオススメです!

URX4 13inch ハンドガード for PTW / GBB - アイアンエアソフト

URX

民間系で多く見受けられる13inch。

しっかりとQDスリングベースも再現されておりますのでとてもリアルです。

今回はハンドガードのみならずフラッシュハイダーも再入荷いたしました!

フラッシュハイダー 300QDC ハイダー 14mm逆ネジ

IRON AIRSOFT

こちらのハイダーはナイツタイプのサプレッサーハイダー仕様のデザインで、とてもスマートなシルエットでしね。

ハイダーの中でも有名なフラッシュハイダー LANTAC DGN556B 14mm逆ネジ

ハイダー

こちらはタクトレで有名なクリスコスタ氏も愛用しているハイダーとなります。

細身のフォルムでワンポイントアクセントにいかがでしょうあ。

外装よりも内装にこだわりたいという方にオススメなのがこちら

加工済み Newチャンバーassy シルバー - IRON AIRSOFT

チャンバー

前回までのロットの色がブラックでしたが、今回のロットからシルバーに変更されました。

内部パーツのオートシア イノカツ/ウェスタン系 ガスブロ用 アイアンエアソフト製

フルオート

アイアンエアソフト製
取り付けが簡単になる様に、スプリングの逃げを作ってあるタイプです。

WA / Ino / Prime / KingArms / G&PのGBBライフルへご利用頂けます。

今回はチャ-ジングハンドルも再入荷しております。

Reminton Type アンビチャージングハンドル - IRONAIRSOFT

チャーハン

こちらのチャージングハンドルはアンビタイプとなりますので左右どちらからでもローディング可能!!!

今回再入荷いたしました商品ですが、極少数の再入荷となりますのでお早めにゲットして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:13Comments(0)★最新入荷情報

2015年09月14日

トレポン用 NEWモーター FCC G3.5入荷!

トレポン用モーター FCC

ORGA AIRSOFT TERUです★
すっかり涼しくなってきましたね!先月からトレポンのコンプリート製作が立て込み、在庫していたバリューキットなどが完売してしまい、本日再入荷致しました!(まだ商品登録は終わってませんが)

また、新商品としてトレポン用のNEWモーター
FCC G3.5モーターも入荷しています。

前回のVerのG3.0は軸の精度、強度からベアリングの精度、回転数に至るまで全てをグレードアップさせた現存するトレポン用モーター。
高回転、高トルク仕様になっております。Lipo7.4やSYSTEMA純正ニッカドバッテリー利用にも十分対応するモーターだったのですが、その性能はそのままに以下の2点がバージョンアップされております。

燃費の向上
ローターのヒートシンク性能の向上


しかも価格はG3.0のままで提供させて頂きます。

トレポンといえば、既存のバリューキット(VK1とVK2)はNEW KUMI 7511のケースが膨らんだ仕様となりますので、「初めてのトレポン」やVK1や2の吊るしトレポンを購入すると、グリップの選択が全てM16(純正グリップ)になってしまいます。

最近では、民間系の外装カスタムが多くなって来ておりますので、タンゴダウンやマグプル等のグリップをご利用の場合は、FCCのモーターをお奨めいたします。

FCC NEWモーターは既にShopにUPしてありますので、ご確認ください。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1764
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:33Comments(0)★トレポンPTW

2015年09月13日

P90 電動ガン 修理作業

ORGA AIRSOFT TAKAです。

今日は海外製P90の修理作業です。
使用中にギア部分から異音がして動かなくなったとの事で修理開始です。

ORGAのWebサイトに「カスタムについて」のページを追加しましたので、そちらもご覧ください。

カスタムのページはPC版とスマホ版がありますので、以下よりご確認お願い致します。

PC版
http://orga-inc.jp/user_data/the_one.php

スマホ版
http://orga-inc.jp/user_data/customm.php  



まずはフロント部分を抜きます。
矢印のボタンを押しながらフロント部分を前方向に抜きます。
構造としましてはマルイ製とほぼ同じ様です。



チャンバーの色がマルイ製は黒ですがこちらは白です。



続いて後部のプレートを外します。
下側のボタンを押しながら下方向にずらします。



こんな感じにずらしたらプレートが外れます。



メカボを押さえているプレートのネジを2ヶ所を外します。



メカボを押さえているプレートが外れました。



メカボを後ろ方向に抜き出します。



メカボを取り出しました。
スイッチBOXが外部にありメカボと簡単に取り外しが出来ます。
スイッチBOXを固定している三ヶ所のネジを外します。
取り付けの際にはネジを締めすぎるとスイッチBOXのカバーが割れるので注意です。



スイッチBOXが外れました。



モーターハウジングの固定ネジ2ヶ所を外します。



スイッチ部とモーターハウジングが外せるのでメンテナンスはし易いですね。



トップの固定レールを外し、先端のネジを外せばメカボを開けられます。



メカボを開けて動かなくなった原因を調べました所、ギアがピストンに乗り上げピストンが挟まった状態でした。

原因が解かった所で各パーツを一旦外し全てパーツクリーナーで洗浄します。
軸受けは一旦外ししっかり接着を行います。



ギアもキレイに洗浄し確認しましたが問題はございませんでした。
ですのでこのまま使用します。
シム調整をおこないます。



次はギアのグリスアップです。



ピストンの歯の端部分が削れておりましたので交換します。



ピストンは耐久性があるJA製メタルティースピストン14歯を使用します。



シリンダー内にグリスを薄く塗り伸ばします。
ギア周り、シリンダー周りをメカボに組んでいきます。
その際ギアの軸部分、ピストンレール、タペットプレートのレール等摩擦の起こる部分にはグリスを塗ります。



メカボを閉じてモーターハウジング、スイッチBOXを取り付けてテストドライブです。
しかし、モーターが回りません・・・・。
原因を調べたらヒューズ部の接触不良が見つかりましたのでヒューズカットを行い対応しました。



メカボをフレームに戻し再度テストドライブでセミ、フルの駆動確認をしながらモーター位置調整です。
これでフロント部分を組んで試射を行い初速チェックで完成となります。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:06Comments(0)★電動ガン カスタム

2015年09月12日

サバゲーで一味違った装備をしたい方にオススメ!!!

ORGA AIRSOFT SHUです。

暖かくなるとプレートキャリアーなどだと暑くて、着ているのでやっとで、ゲームをやってしまうと倒れそうになる時期になりますよね。

暑い時期でも機能的且つ涼しくゲームをしたいプレイヤーさんにおすすめのチェストリグをご紹介します!

商品ページにも掲載している通り、シールズでの着用が見られるLBT1879Aのトイソル版 Woodlandカラーをオススメしています!

1879A ウッドランド

定番の3Cは残り1着となっています!

1879

マガジンが12本収納でき、メディックポーチ兼ユーティリティーポーチが2個も付いている機能性抜群のチェスリグです。カラーはどの迷彩にも合わせやすい3Cです。
着脱しやすい様に、フロントがファステックスのみですので、圧迫感がなくとても着易いチェストリグとなっております。

さて、以下は1879A OD用のブットパックです。こちらも掲載しております。

1879A関係はこちらからご覧いただけます。
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=422

トイソル ブットパック


続いてご紹介するチェストリグはDEVGRUやSEALチームなどでの写真が多く見受けられるMPCR(マルチパーパスチェストリグ)です。


AOR1

M4マガジン8本とハンドガンマガジン2本の他にラジオ2台とラジオの予備バッテリーなどが収納できるポーチが付いております。

ハーネス部分にはハイドレーションのホースや、アンテナのケーブルなどをまとめる為のゴムが付いているので配線の取り回しをかっこよくできます。

装備にアクセントを加えたい方にオススメなのがこちらのTQS METです。


TQS

全軍での使用が確認されている止血帯です。

従来型の止血帯は黒一色でしたが、こちらの止血帯は黒と赤と言うお洒落な色の組み合わせですので、プレートキャリアーなどに付けると良いアクセントになります。実際の使用例は以下の写真でご確認ください。


SEALs

AOR1

このように見えそうで見えない位置にさりげなく付けるとワンランク上のお洒落ができると思います。
今回ご紹介した商品ですが、残りわずかとなっておりますので気になった方はお早めにゲットしてください!


ELEMENT PEQ15-LA5 BKも残りわずかとなりましたのでお早めにゲットして下さい!

LA5
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:51Comments(0)★装備

2015年09月11日

Shuのサバゲー日記

ORGA AIRSOFT Shuです。

先日アップしたサバゲー日記は装備についてですが今回はフィールド内の様子についてご紹介します!

ですがまず、業務連絡が御座います。

明日9月12日(土曜)は所用の為お休みとなります。
翌9月13日は日曜で定休の為、ご対応は9月14日(月)以降となりますのでご了承下さい。 

サバゲー

こちらはフィールド出入り口を入り、右手から回るルートです。

茂みに注意しながら前進しないと茂みに隠れている敵に撃たれますw

西武遊園地

結構ブッシュが濃いのでよく見て敵を探さないと見つけるのが難しいです^^;

Taf-Zone

こちらは出入り口入って左側です。

下からと上からで回りこめ、裏取り好きの方にはオススメです。

AOR2

結構な高低差があり撃ち上げが大変でした^^;

マルチカム

こちらは上のフラッグからみた市街地です。

ヘスコ壁がありCQBでの交戦がメインとなります。

こちらのフィールドにはAOR2がマッチすると思います。

ORGAでお馴染みのAOR2装備で隠れながら裏取りなんて如何でしょう!!!

A-TWO Tactical AOR2一覧はこちら

これからの季節はチェストリグがマストアイテムになると思います。

1961G

こちらの1961Gは通常のチェストリグとは違い、フロントジッパーですので着脱し易い設計となります。

こちらのチェストリグと合わせてブーニーハットで合わせるとかっこいいです!

ブーニーハット

チェストリグだと少し物足りないという方にオススメなのが、A-TWO Tactical JPC AOR2です。

JPC

とても軽量且つマガジンが3本収納可能!

カマーバンドがスケルトンタイプとなりますので通気性抜群です。

サイズの調整幅も広く様々な体系の方に着用して頂けるかと思います。

明日からの土日休みを使い弾丸香港ツアーに行って参ります!!!

写真も沢山撮ってきますので、Shuのサバゲー日記番外編にてご紹介したいと思いますのでお楽しみに!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:30Comments(0)スタッフ横山の装備紹介

2015年09月11日

トレポン用 FCCアウターバレル、ストックパイプ再入荷!

トレポン アウターバレル

ORGA AIRSOFT TERUです★本日 FCCから在庫切れになっておりました商品が再入荷しました。

今回の再入荷は以下の3点です。

マルチピースアウターバレル
7ポジションストックBK
FCC New Motor G3.5

FCCのNewモーターですが、3.0との違いをFCCの担当に聞いておりますので、内容を把握しましたらWebShopへUP致します。

明日9月12日(土曜)は所用の為お休みとなります。
翌9月13日は日曜で定休の為、ご対応は9月14日(月)以降となりますのでご了承下さい。 
トレポン ストックパイプ

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:06Comments(0)★トレポンPTW

2015年09月11日

電動ガン 等のカスタムについて

電動ガン カスタム

ORGA AIRSOFT TERUです★
日々、全国のお客様から電動ガン、トレポン、ガスガン等のカスタムを頂いているんですが、カスタムについての詳細なページって無いよな~と思い、取り急ぎ作成致しました。
PC版であれば簡単ページはあったんですが、PCでしか見れなかったのと、そのページをブラッシュアップしてみました。
中のコンテンツは、今後も更新して行きますので、ご覧になって見てください。

カスタムのページはPC版とスマホ版がありますので、以下よりご確認お願い致します。

PC版
http://orga-inc.jp/user_data/the_one.php

スマホ版
http://orga-inc.jp/user_data/customm.php  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 14:27Comments(0)└電動ガン

2015年09月11日

明日はお休みを頂きます。

ORGA AIRSOFT TAKAです。

毎度ORGAブログをご拝読頂きましてありがとうございます。

明日9月12日(土曜)は所用の為お休みとなります。
翌9月13日は日曜で定休の為、ご対応は9月14日(月)以降となりますのでご了承下さい。

  

Posted by ORGA AIRSOFT  at 11:56Comments(0)★最新入荷情報

2015年09月10日

VFC再入荷品&新商品入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

台風の影響で洪水の地域もあるようですが、皆様の地域は大丈夫でしょうか。

台風の影響を気にしつつ、本日VFCから再入荷品が到着致しました!!!


VFC Colt SOPMOD M4 AEG

sopmod

AR系の王道を行くColtのM4 SOPMODをリアルに再現したVFC。

細部に至る所までリアルに再現されており、剛性も抜群です。

Coltも大変人気ですが、Coltと並ぶ程人気のあるHKもVFCではリアルに再現されております。

VFC Hk416D GBB 10.5inch

Hk416

電動ガンはサバゲーで大活躍しますが、これからの季節はガスブロもオススメです!

実銃とほぼ同じ機構ですので、メンテナンスをする際に実際の兵士になった気分を味わえると思います。

VFCのリコイルは実銃とほぼ同じ反動がありますのでリアル思考のプレイヤーさんにオススメです。

そんな416Dは長く重いため、女性の方にはこちらをオススメします!

VFC HK416C AEG

hk416c

こちらの416Cは416Dよりも短く、ストックも軽量化されています。

フロントも416Dより短くとても取り回しやすく設計されております。

その416Dに引けを取らない銃がこちらです。

VFC VR16 SonicBoom Stinger AEG

VFC

ストックの形状は良く似ていますね。

ですが、ボディーはM4と同系となり、フロントが416Cよりさらに短いのでとても取り回しやすく416Cよりも軽量です。

VR16 SonicBoom Stingerより少し長めが欲しいという方は今回入荷いたしました新商品のこちら

VFC VR16 Tactical Elite VSBR AEGです!

VR16

フロントからレシーバーはVR16 SonicBoom Stingerと同じ形状ですが、ストックがクレーンタイプになります。

クレーンストックは頬付けしやすくとてもサイティングに適した形状をしています。

ストックの長さ調整も出来、ご自分の構えやすい長さに調節できます。

ですが、インドアフィールドなどでは少々取り回しにくいかと思われる時にはやはりこちらが最強だと思います!

VFC MP7A1 Navy GBB

DEVGRU

こちらは電動ガンではなくGBBで、リコイルも実銃とほぼ同じ反動です。

フロントはピカテニーレール仕様となりますので、フォアグリップやライトなどを取り付ける事が出来ます。

こちらのMP7専用のサプレッサーも再入荷しておりますので合わせてチェックしてみて下さい!

VFC MP7 QD サプレッサー(VFC/Umarex用)

Seals

こちらのサプレッサーですが、しっかりとHK刻印も施されておりとてもリアルな質感です。

外装はもちろん内部もしっかりと出来ており、サプレッサーの効果をフルに発揮してくれます。

今回入荷した商品ですが、極少数の入荷となりますのでお早めにチェックして下さい。

ORGAでは今回入荷した商品も他にも多数VFC商品を取り扱っておりますので合わせてご覧頂ければと思います。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:24Comments(0)★最新入荷情報

2015年09月08日

Shuのサバゲー日記

ORGA AIRSOFT Shuです。

なかなか行けていなかったゲームに約4ヶ月ぶりに入ってきました!!!

CAG DELTA

今回は西武遊園地内に新しくオープンしたTAF-ZONEさんの定例会に参加させて頂きました!

今回の装備のテーマは「マルチカム」というアバウトなテーマです^^;

ご一緒させて頂いたYさんはマルチカムのグリーンベレー装備です!

グリーンベレー

いつもですがバッチリ決まってますね!

マルチカム

プライマリーもしっかりMK18mod1を仕様しているところがすばらしいです^^

今回定例会に誘って頂いたYAMA-Cさんはどっぷり英軍に浸かってますw

ロイヤルマリーン

英軍でもCRYE PRECISIONのコンバットパンツの使用例があるらしくそれを再現していました!!

やはり官給品も優れていますがCRYE製品はどの部隊でも多く使用例があり、とても着易いです。

今回私は、いつも以上にラフな装備で参加しました^^;

Taf-Zone

下はCRYE GEN2 コンバットパンツに私服として着ているチェックシャツにPARACLETE製のHPCにPARACLETE製のSGカラーのポーチでCAG DELTAよりなセットアップです。

グリーンベレーとの1枚

サバゲー

今回使用したプライマリーはJPライフルです。

12inchという長さがあるにも関わらず軽量でとても握りやすくサイティングもしやすかったです。

JP

前日まで、ストックをクレーンにするかCTRにするかで迷った結果軽量化するためにCTRストックにしました^^;

ORGAでもJPライフルの12inchハンドガードや実物MAGPULストックも取り揃えておりますので是非ご自分の銃を軽量化してみては如何でしょうか!!!



今回行ったTAF-ZONEですが起伏が激しくブッシュも多いのでとても面白いフィールドでした。

フィールド内の地面が厚めの砂利が多く、雨でも泥濘のない快適なフィールドです。

フィールド内の様子はまた後日アップしますのでお楽しみに!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:08Comments(0)スタッフ横山の装備紹介

2015年09月08日

レミントンタイプ HK416用 ハンドガード再入荷!

Marc Owen

ORGA AIRSOFT TERUです★雨が続きますね~。。。
先週、今週と作業場倉庫の乾燥機がフル稼働しております。週末に掛けて台風が接近するみたいですので、皆さんも気をつけてくださいね!

さて、DYTAC レミントンタイプ HK416用 10.5inchハンドガード再入荷しています。
初回入荷した時は、次世代用とVFC用が入荷日に完売してしまいました。

現在は以下の3種類が御座います。

・東京マルイ次世代Hk416用
・VFC 416GBB/AEG用
・WE 416AEG/GBB用

本レミントンレールですが、また直ぐ無くなる可能性がありますので、お早めにチェックしてください。
http://orga-inc.jp/products/list.php?transactionid=7c2d0f918ff2b338bdcb1be093fb8bb5e9d40bd7&mode=search&category_id&maker_id&name=%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97+&search.x=59&search.y=15

レミントン

あのDEVGRU RED TEAMで有名なマークオーウェン氏も使用したと言われているレミントンディフェンスのハンドガードのレプリカです。
バレルナットも付属しております。
その他にも電動ガンパーツが入荷しておりますので是非チェックして下さい。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:30Comments(0)

2015年09月07日

実物マグプル 各種ストックについて

実物マグプル ストック

ORGA AIRSOFT TERUです★台風嫌な感じですね。
以前 UPしました実マグプルのストックですが、CTRとSTRが人気で、大分捌けてしまいまいた^^;
一部、業版などで纏まった数が出て行ってしまったので、WebShopに登録してある分としては、各種 10本程度です。
やはり定番系として使いやすいですよね。
自分的にはACSが好きです。

電動ガンはもちろん、ガスブロやトレポン(ミルスペックストック必須)にご利用頂けますので、「カチッ」っとした実特有の品質が欲しいPlayerさんにはお奨めのストックです。
その他にもバトルリンクのストックも再入荷してますので、以下よりご覧ください!
早い物勝ちです!

http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=470

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:27Comments(0)★実物・放出品

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■


ORGA Blogカテ
ORGA日記 (340)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (71)
M4,16 (76)
HK416 (12)
M14 / EBR (39)
MASADA (16)
Magpul PDR (3)
MP5 (12)
AK / RPK (46)
PDW (14)
SR25 (6)
SR47 (4)
L85 (2)
M249&M60系 (25)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (3)
SIG (8)
L85A1 (R85) (4)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (3)
VFC (26)
SRC (2)
ARES (13)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 307人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ORGAへmail