2015年10月30日

オルガ Magnusシリンダー組込方法について

ORGA AIRSOFT TAKAです。

さて、本日はご質問の多いMagnusシリンダーの組込方法につきましてご説明させて頂きます。

Magnusシリンダーはボアアップシリンダーの為内径が標準シリンダーより広くなっております。
従いましてそのままシリンダーヘッドを入れてもエアー漏れが起きます。



シリンダーヘッドは純正品を使用します。



そこで気密を保つ為にホームセンター等で販売されている水道用シールテープを使用致します。



シリンダーヘッドの周りにシールテープを4~5巻き程度巻き付けます。



これでシリンダーヘッドをMagnusシリンダーに押し込みます。



シリンダーからはみ出た部分はカッターで切り落とします。



シリンダーにグリスアップを行い
これでノズルの先端を押さえながらピストンヘッド&ピストンを入れ気密が取れているか確認します。



これでMagnusシリンダーの組込は完成です。
上記の要領はMagnusシリンダーセットに説明書が同梱してあります。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:08Comments(0)└電動ガン

2015年10月30日

ストック各種再入荷しています!

MFTストック

ORGA AIRSOFT Shuです。
本日も大量に商品が入荷しました!取り急ぎ、足の速いストック関係をUPさせて頂きます。

今回再入荷した、MFTの実物ストックですが、民間の外装カスタム系の電動ガンやガスブロ、トレポンユーザーに非常に人気があります。

バトルリンク ストック

MFTは実物だけあって、ストックパイプに対してしっかり入ります^^
MFT以外にも実系では米マグプルのストックも掲載してます、マグプル系は人気があり、在庫が少なくなってますので、お早めにチェックしてください。

ストック関係一覧はこちら

実物 バトルリンク

電動ガン マッドブル ACE

マリーンストック

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:39Comments(0)★最新入荷情報

2015年10月30日

A-TWO JPC各色残りわずか!

FBI HRT

ORGA AIRSOFT Shuです。

近頃JPCのご注文が多く、A-TWOタクティカル JPCが品薄状態になってしまいました!!!

CRYE PRECISION


JPCは軍だけでなくLE(Law Enforcement)と言う法執行機関でも使用されています。

LE

FBIのHRTと言う部隊でも使用されていますね。

レンジャーグリーンのコンバットスーツにマルチカムのJPCが渋いです^^

JPCはマルチカムだけでなくコヨーテも御座います。

UO

コヨーテはアメリカ空軍のPJなどで多く使用されています。

個人的にこの写真の組み合わせが渋くてかっこいいです。

JPC

タイガーストライプのBDUにコヨーテのJPCで合わせて、ポーチはマルチカムという何とも言えない組み合わせ方が粋な感じですね。

ORGAではタイガーストライプ製品も取り扱っておりますので合わせてご覧ください。


A-TWO製品ですが、数に限りが御座いますので、お早めにゲットして下さい!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:21Comments(0)★装備

2015年10月29日

トイソルジャーCVCベスト残りわずか!!!

ORGA AIRSOFt Shuです。

2015年も残るところ2ヶ月ですね^^;

今年はなかなかサバゲーに行けず、行きたくてウズウズしてます!

装備は自宅で着ているのでそうでもありませんがやはり、外で着たいですねw

そんなこれからのシーズンはお洒落し放題です!そんなお洒落し放題なシーズンにもってこいの装備をご紹介します!!!

まずは、CAG DELTAでお馴染みのCVCベストです!!

こちらのCVCベストはスモークグリーンとカーキが御座います。


DELTA FORCE

こちらのCVCベストはチェストリグとの組み合わせがかっこいいですね。

CVC

もちろんCVCベストにカンガルーポーチをベルクロで取り付けて使用してもかっこいいです。

ベストは通気性が良くてもBDUやコンバットスーツを着ても暑苦しくなくストレスなくサバゲーを楽しむことができます。

今回ご紹介した商品ですが、次回再入荷が未定ですのでお早めにゲットして頂ければと思います。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:13Comments(0)★装備

2015年10月26日

トレポン大量作業

ORGAトレポン

お疲れ様です、ORGA AIRSOFT Shuです。
今月はトレポン作業に追われております^^; HOP周りのカスタムやメンテナンス、モーター修理(G3.5へ乗せ代え含む)は勿論なんですが、先日 TERUの方から告知しました、ORGA トレポン用NEWバレルの方がお蔭様で大盛況頂いておりまして、今までHDで組んだお客様から、2本の内の1本を6.23mmのバレルに変更して!
という依頼が殺到し過ぎて、若干死亡フラグが立ってます^^;

今回のNEW PTW 6.23mm Barrelですが、予想以上の注文数を貰ってまして、国内用に取っておいた分が大分捌けてしまいました。
もし組み込みご希望のPlayerさんは早めにご連絡ください。
もちろん、ご自身で組み込みを行うお客様もいらっしゃいますので、バレルの在庫がある内にご注文頂ければと思います。

また限定20セットのみとなりますが、お手持ちのトレポンのHOPをORGA HOPカスタムへのUPグレードサービスを開始します。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1893

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:19Comments(0)★トレポンPTW

2015年10月25日

電動ガン VFC MK12MOD1 カスタム

ORGA AIRSOFT TAKAです。
今日のゲームは如何でしたか?

ORGAではカスタムはもちろん、メンテナンスや修理などの依頼も日々頂いておりますので、お手持ちの電動ガン等に何か不具合が御座いましたら、お気軽にお電話やメールにてお問い合わせください。

さて、本日はVFC MK12MOD1のカスタムをご紹介致します。



それでは分解していきます。
フレームロックピンを外すとアッパーとロアが分解できます。



ストックを外しマガジンキャッチとボルトストップも外します。



グリップエンドのネジを外してモーターを取り出しグリップも外します。



トリガーロックピン、フレームロックピン、セレクターレバーも外します。



これでメカボが取り出せます。



このタイプの場合セレクターレバーが取り付けられたカムの向きを覚えておくと取付けの際にスムーズに行えます。



メカボのネジを外しメカボを開けます。
既にFETを組込済みです。
メカボの内部パーツを外しパーツクリーナーで洗浄します。
シム調整やギアのグリスアップを行います。



耐久性UPの為にメタルTeethピストンを使用します。



ノズルはでんでんむしM4用に変更します。
でんでんむしは先端の特殊形状によりBB弾の給弾位置が固定され集弾性が向上します。



VFC純正タペットプレートは破損しやすいのでGUARDER Ver.2 タペットプレートに変更致します。



各パーツのグリスアップを行いメカボ内のパーツを組んでいきます。
今回はSHS製M100スプリングを使用しました。



メカボを閉じセレクターのカムの向きに注意して取付けます。



メカボをロアフレームに組んでマガジンキャッチ、ボルトストップ、グリップ等を取付けます。
モーターはEG1000Lを使用しました。
この状態でテストドライブを行います。



続いてフロント周りです。
バレルとHOPをバラします。



HOPラバーは集弾性向上の為に面HOPの電気なまず「辛口」を使用します。



バレルはいつものMagnusバレル(内径6.23mm)を組込ます。
後ほど初速調整の為長さは変わりますが、今回は250mmで決定しました。



チャンバー周りを組んだらアッパーに差込み、ロアとアッパーを組んで初速調整を行います。
初速調整が終わったらロングレンジ試射を行い完成となります。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 18:41Comments(0)VFC

2015年10月24日

VFC電動ガン HK416 , Mk18など再入荷!

VFC HK416D 電動ガン

ORGA AIRSOFTです★明日のサバゲーの準備は如何ですか?
本日は、在庫切れになっておりました、VFCの電動ガンやガスブローバックが再入荷しております!

VFCの電動やGBBは概観のクウォリティーが高く、ビギナーさんからベテランまで非常に人気のある製品です。
特にHK416シリーズなどは、直ぐに売れてしまいますので、早めにチェックしてください。

VFC HK416C 電動ガン

VFC 電動ガンシリーズはこちら

VFC ガスブローバック シリーズはこちら

VFC Mk18 Mod0 電動ガン

VFC HK416D 電動ガン  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:07Comments(0)★最新入荷情報

2015年10月24日

TRU-SPECに関しまして

TRU-SPEC サバゲー装備

ORGA AIRSOFTです★
先に業務連絡、本日土曜は15:00までの営業となります。

さて、先日よりご報告させて頂いております、TRU-SPEC JAPANの国内販売窓口ですが、来週頭より本格的にスタートいたします。
現在、商品登録も大詰めとなり、紹介文などの調整を行っております。

商品の方は既にWebShopにてTRU-SPECのカテゴリーにて ご覧頂けます。

ORGA WEB SHOPへ登録しているTRU-SPECの製品は基本的には取り寄せとなります。
既にORGAで在庫している商品に関しましては、登録済み(これから登録する商品もあり)となりますので、商品の在庫がある場合は、商品ページがプルダウンでサイズが選択できる様になっています。

商品ページに「申し訳ありません、現在在庫切れです。」になっている場合は、取り寄せとなります。
取り寄せは、メーカーに在庫があれば概ね3~4日にて入荷致します。

TRU-SPECに関しまして

ご存知の通り、TRU-SPEC製品は国内でも複数のディーラー様が取り扱っておられます。
弊社の役割と致しましては、一般のお客様からTRU-SPEC JAPANへ
直接コンタクトやオーダーがあった分を弊社とTRU-SPEC JAPANが連携し弊社が対応する業務フローとなります。
もちろん、弊社への直接問い合わせもOKです。

現在、TRU-SPEC製品 ラインナップを弊社WebShopの方へ登録を行っております。既に弊社にて在庫している製品も御座いますが、当面の間は受注発注での業務となります。

本件、近日に改めましてご報告をさせて頂きます。
今後とも TRU-SPEC JAPAN 及び ORGA AIRSOFTを宜しくお願い致します。

TRU-SPEC JAPAN WEB SITE
http://www.tru-spec.jp/

ORGA AIRSOFT
http://orga-inc.jp/

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 14:03Comments(0)★TRU-SPEC

2015年10月23日

実物BCMやBolle Saftyのアイウェアーが再入荷!

BCM 実物グリップ

ORGA AIRSOFT TERUです★
昨日、今日とまだまだ商品の入荷が続いております。
本日UPする分以外にも、来週も新商品がバタバタ入ってきますので、楽しみにしててください。

BCM ガンファイター

今回は、実物BCMのグリップやフォアグリップとBoole Saftyのアイウェアーが再入荷しています!

BCMは民間系のカスタムをやるにはオススメのパーツです。
ここに掲載したのはBKのみですが、FDEも各種入荷してます。

BCM関係はこちらからご覧頂けます。

BCM Keymod フォアグリップ

さて、サバゲーをやる上で一番重要な事は、セーフティーゴーグルだと自分は思っています。
再入荷したBooleのアイウェアは非常に丈夫でスタイリッシュなシューティンググラスで、価格もお手頃な為、人気のあるアイウェアです。
カラーによっては、直ぐ無くなってしまいますので、お早めにチェックしてください。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:25Comments(0)★装備

2015年10月22日

トレポン用 FCC製品大量入荷!

FCC トレポン トリガーガード

ORGA AIRSOFT TERUです★
本日は、FCCから大量に荷物が届きました!(まだ来てない商品もありますので、追ってご報告します)
まず、入荷した分を早速WebShopに公開しました!

個人的に、上の一体型のトリガーガード 好きです! かっこよくないです?
それでは以下、リンクにて商品の紹介をさせて頂きます。

上のトリガーガードは
FCC HVA Style トリガーガード


FCCマグプルタイプ Gen3マガジン
FDEも入荷してます!
PTSが生産終了になってしまいましたので、民間系のマガジンはFCCの物を使うしかないんですよね。。。
PTS Eマグ作ってくれないかしら。。

FCC トレポンマガジン マグプル

FCC マガジンフォロワー
システマ純正マガジンのフォロワーなくなりますよね。。。
12個入り 入荷してます。

トレポンマガジン フォロワー

FCC ストレートタイプトリガー
ようやく入荷です!ストレートタイプ。
今回は以下の2点も入って来ています。

FCC ストレート トリガー

FCC タクティカルトリガー

FCC トレポントリガー

FCC B5スタイル ハンドストップ
Keymodハンドガード用のハンドストップです。

FCC B5 トリガーストップ キーモッド

FCC XMRスタイル マグリリース
これもカッコイイですよね!上記のB5やHVAトリガーガードなどと一緒に実装するとインパクト大です!

FCC マグリリース

FCC G3.5モーター
こちらも再入荷してます!金額が若干上がってしまいました^^;
販売スタートから結構な数を販売、組み込みしてきましたが、非常に評判の良いモーターです。

FCC トレポンモーター G3.5

FCCストレートシリンダー
加速ポート無しのステンレスシリンダーです。
加速ポート有りもいいんですが、エア量が少ないので、どうしても発射される弾が息切れを起こすというか、35mくらいで散り始めると言うか。。
従来電動ガンもトレポンもフルシリンダー推奨してます!

FCC ストレートシリンダー トレポン
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:50Comments(0)★トレポンPTW

2015年10月22日

電動ガン VFC HK416C カスタム

ORGA AIRSOFT TAKAです。
本日は電動ガンVFC HK416Cのカスタムのご紹介です。

ORGA 電動ガンカスタムに関して
ORGAでは電動ガン、ガスブロ、トレポンなど日々カスタム作業に従事しています。簡単ではありますが、カスタムについてのページを作成しておりますので、ご覧ください。

さて、電動ガン VFC HK416Cは非常に人気のある機種で軽量で取り回しもしやすい銃です。



フレームロックピンを外しアッパーとロアを外していきます。



この銃はメカボのストックパイプの固定とスプリングガイドの固定は別になっておりまして前出し配線の為ストックパイプは外さなくても大丈夫です。
ストックは作業の邪魔になるので外します。



ブリップエンドのカバーを逆時計周りに回して外します。



グリップエンドの前側に2ヶ所のネジがあるのでこれを外してグリップエンドを外します。



VFC HK系の配線は通常の取り回しと違い、赤配線(+)が前側からそのまま立ち上がっておりますので注意して下さい。
組む際に通常通りモーターの後ろを回して組むとグリップエンドがキチンとはまらない事があります。



ボルトストップ、マガジンキャッチ、トリガーロックピン、フレームロックピンを外します。



これでメカボが取り出せます。



スプリングガイドはメカボ後部にネジで固定されております。



メカボのネジ等を全て外してメカボを開けます。
ここでワンポイントアドバイスです。
メカボを開ける際にスプリングが飛び出る事がございます。
メカボ後部よりスプリングガイドの中に細いドライバー等を差し込んで、下に押し付けながらメカボを開ければスプリングが飛び出る事を防げます。
組み込む際もこの方法ですと楽にメカボを閉じる事が出来ます。



メカボを開けました。
バレルが短いので加速ポート付きのシリンダーです。



耐急性を上げる為にORGA SUS軸受け8mmに変更します。
奥まで水平に確実に押し込んで下さい。
接着も行いましょう。



ギアはCORE製18:1強化ギアに変更、セクターチップも組込ます。
セクターチップはノズルの後退時間を長く出来、給弾不良対策として有効です。



次にシム調整を行います。
スパーの下シムはメカボと擦らない程度に、セクターとベベルはスパーと擦らない程度のシムを使用します。
上側シムの決め方ですがスパーは0.1mm以下のクリアランスでセクターとベベルは0.2mm以下でも大丈夫です。
上側シムのクリアランスを見る時はメカボを閉じてネジを数ヶ所締めてから行って下さい。
この状態でセクターギアを指で回しカラカラと無負荷で回る事を確認します。
きつ過ぎるとギア回転の負荷となるので気をつけて下さい。



次にギアの歯の部分にビスタックを少量吹き付け筆で延ばします。
付け過ぎは返って駆動の負荷となるので気をつけましょう。



ピストンも耐久性向上の為に高耐久メタルTeethピストンを使用します。



カスタムの定番でんでんむしM4用を使用します。
先端の特殊形状により、BB弾を毎回同じ位置にセット出来る為、BB弾の回転が安定し集弾性が向上します。



ピストンとノズルを交換し組み上げます。
シリンダー内とシリンダーヘッドのノズルを差し込む所にグリスアップをします。
これもグリスは薄く塗り延ばして下さい。



ギア軸やピストンレール、タペット周りにグリスを塗りメカボ内にパーツを組み込みます。
今回はSHSスプリングM90を使用しました。



メカボを閉じてフレームに組み込みます。



グリップも付けたらモーターを東京マルイEG1000Lに変更します。



グリップエンドを着けたらテストドライブです。
最初は順調に回っておりましたが途中からノズルが動かなくなりました・・・。



中を開けてみたらタペットが折れていました。
VFC純正のタペットはやはり弱いみたいです。
最初からGUARDER Ver.2 タペットプレートに交換しておくべきでした・・・。
タペットを交換し、組みなおして再度テストドライブを行いました。
今度は何の問題もなくOK!!



次はチャンバー周りのカスタムです。
バレルとHOPをばらします。



バレルはMagnusHDバレルを組み込みます。



HOPは電気なまず(辛口)を使用します。
面HOPはBB弾の回転が安定し集弾性が向上します。



そのままでは大きいのでチャンバーの窓に合わせカットします。
HOPアームに接着も忘れずに行いましょう。



バレルとHOPを組んでノズル入り口から覗きながらHOPを下ろしていきます。
水平に下りてきてる事を確認します。
これが斜めになっていると弾が真っ直ぐ飛びません。



チャンバーをアッパーに組込み、ロアと組み合わせ初速を測定します。
バレル長が長い程、初速は高く、短いほど低くなります。
今回は182mmで決めました。
後日ロングレンジ試射を行いカスタムは終了となります。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:38Comments(0)VFC

2015年10月21日

HOGWARDS G42ガスハンドガン入荷!

ORGA AIRSOFT Shuです。

本日新商品が2丁のみ到着致しました!!!

HOGWARDS G42 GBBです!

STARK ARMS


G42はG19よりもコンパクトでアンダーカバーなどで使用されており、外付けのホルスターではなくインサートホルスターでの携帯が多いです。

全長:151mm

全幅:24mm

重量:385g

装弾数:12発(6mmBB弾)

発射方式:ガスブローバック
ファンクション:セミオート
HOP:可変式

バレル長:68mm
対象年齢18歳以上
<商品内容>
・G42本体
・12連マガジン
・本型パッケージ
・マニュアル(英文)

HOGWARDTS

刻印もしっかりされており、実銃とほぼ同じクオリティーです。

今回は専用マガジンも4本のみですが入荷しております。

マガジン

コンパクトながらも装弾数12発と機能性抜群です!

手の小さい方や女性の方にもオススメできるガスハンドガンです!

少数のみの入荷ですのでお早めにゲットして下さい!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:26Comments(0)ハンドガン

2015年10月20日

VFC M40A3再入荷!

ORGA AIRSOFt Shuです。

スナイパーライフル

在庫切れになっておりました、VFC M40A3 ボルトアクションスナイパーライフルが再入荷致しました!


M40A3

M40とは、アメリカ海兵隊がレミントンM700をベースに改良、開発した狙撃銃です。

レミントン・カスタムショップにて40X(M700ベースの競技用ライフル)をベースに製作されたごく初期のもの以降は、海兵隊内で製作している部内モデルなので、基本的に外部流出はありません。

レミントン社の2007年のカタログに M40 USMC Vietnam Era Rifle というモデルが掲載されましたが、これはM40の雰囲気を楽しむためのマニア向けモデルで、海兵隊使用のM40とは別のものです。

アメリカ内外のミリタリーマニアにとって垂涎のモデルであるため、外部コンストラクター、カスタムビルダーによってレプリカが多く製作されています。

なお、陸軍のM24シリーズはレミントン社が制作しているので、公的機関がオーダーすることは可能で、陸上自衛隊でも採用されています。

VFC

初期タイプはレミントンM700(40X)のレシーバーに弾薬装填用のクリップスロットを追加工し、バーミントバレル(レミントン製10-1ツイスト)を組み合わせ、スポータータイプ木製ストック、レッドフィールド社製3-9倍率のスコープを搭載していました。

その後、1970年代後半に海兵隊内でアトキンソン製ステンレスバレル(12-1ツイスト)、マクミラン製樹脂ストック、M70用スチール製トリガーガードとマガジンカバーなどの改修を受けM40A1となります。

A1モデルでも当初はレッドフィールド製3X9スコープが使用されましたが、1980年代に入るとユナートル製10Xスコープに変更されます。現在でもM700のアクションとM70タイプのトリガーガードの組み合わせは続いています。現在ではさらにマイナーチェンジが進み、M40A1の後継モデルとして「M40A2」、「M40A3」、「M40A5」と存在しています。

さらにレミントンが開発したMSRタイプのストックを装備したXM2010そっくりの「M40E1」というモデルも存在します。
アメリカ海兵隊 MARSOCでも使用されております。

もちろんORGAではM40A3用予備マガジンも在庫しておりますので合わせてチェックしてみて下さい!

マガジン

アメリカンスナイパー

今回もM40A3の方ですが、少数再入荷となりますのでお早めにゲットして下さい!


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:09Comments(0)★最新入荷情報

2015年10月19日

VFC Colt SOPMOD M4 AEG再入荷!

ORGA AIRSOFT Shuです。
昨日のゲームはどうでしたか?

また台風が2つも着ていますね^^;台風の到来と共に本日VFCから再入荷品が到着致しました!!!


VFC Colt SOPMOD M4 AEG

sopmod

AR系の王道を行くColtのM4 SOPMODをリアルに再現したVFC。

細部に至る所までリアルに再現されており、剛性も抜群です。

Coltも大変人気ですが、Coltと並ぶ程人気のあるHKもVFCではリアルに再現されております。

こちらの商品ですが少数の再入荷となりますので、お早めにゲットして下さい!!


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:06Comments(0)★最新入荷情報

2015年10月17日

WE M14EBR ガスブローバック再入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shu です!

WE EBR

本日WE M14 EBRが再入荷しました!
WE GBBでは定番の416Dや最近定評のあるSCAR-Hなど殆どの製品が再入荷しています。

WEの中では高価なEBRですがマークスマン好きの方にはオススメです!!!

レンジャーなどでも使用されており高い性能を持っています。

75th Ranger

今回は、M14 EBRのガスブロの入荷しています。
特殊部隊での導入実績も高いEBR,外装もリアルでスチールパーツで構成されたガスライフルです。

・レールシステムとロアレシーバは、CNCアルミ削り出し
・実物と同様の作動
・大型のボルトが生み出す強烈なリコイル 
・装弾数を30発に変更するフォロアースプリングが付属
・命中精度の高い可変ホップシステムを搭載


EBRの方はshopにUPしてありますので、お早めにチェックしてください。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1766

その他の入荷品につきましては、追って公開させて頂きます。

WEガスブロ EBR

WEガスガン M14 EBR

WE GBB EBR
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:57Comments(0)★最新入荷情報

2015年10月17日

マグプル実物ストック残りわずかとなっております。

ORGA AIRSOFT Shuです。

好評頂いている実物MAGPULストック各種が残り僅かとなっております。
電動ガンは基より、ガスブロやトレポンでレプリカ系のストックのグラつきや質感が気になっているPlayerさんには実マグプルがお奨めです!


Magpul STR ミルスペックグレード ストック BK

Magpul

Magpul STR ミルスペックグレード ストック FDE

マグプル

Magpul ACS-L ミルスペックグレード ストック BK

ストック

Magpul ACS-L ミルスペックグレード ストック FDE

実物

Magpul SLカービン ミルスペックグレード ストック BK

PMC

Magpul SLカービン ミルスペックグレード ストック FDE

ダークアース

今回はMagpul製品のみならず、BattleLink製品もっ再入荷致しました!


こちらのストックは少数入荷となりますのでお早めにゲットして下さい!

MFT

今回入荷した商品ですが、人気が高い為気になる方はお早めにチェックして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:50Comments(0)★最新入荷情報

2015年10月16日

Madbull 再入荷!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

Madbullから再入荷商品が到着いたしました!!!

Hk416用のレールや、お馴染みのダニエルディフェンスなどが到着しております。


Madbull Strike industries CURX Keymod ハンドガードレール15inch
レール

Madbull Strike industries CURX Keymod ハンドガードレール13.5inch
ハンドガード

Madbull Strike industries CURX Keymod ハンドガードレール9inch
Hk416

Madbull TROY TRX Battlerail ハンドガードレール13inch BK
バトルレール

Madbull TROY TRX Battlerail ハンドガードレール11inch BK
トロイ

Madbull TROY TRX Battlerail ハンドガードレール7inch BK
7.5inch

Madbull TROY TRX Battlerail ハンドガードレール7inch FDE
TRX

Madbull Daniel Defence RIS2 ハンドガードレール12.5inch BK
ダニエル

Madbull Daniel Defence RIS2 ハンドガードレール12.5inch DE
MARSOC

Madbull Daniel Defence Lite Rail ハンドガードレール7inch BK
ライトレール

今回入荷致しましたレールハンドガードですが、電動ガン/トレポン/GBBにお使い頂けます。

数に限りが御座いますのでお早めにチェックお願い致します。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:10Comments(0)★最新入荷情報

2015年10月15日

トイソルジャーAOR2 MMAC残りわずか!


ORGA AIRSOFT Shuです。

最近まで、露出が少なく手を出し辛かったAOR2ですが徐々に露出が増えてきています!

AOR1の様に人気が出る前に押さえておくのは如何でしょう!

SEALSやSWCCなどで露出が多くなってきているMMACです!


AOR2

MMACとは簡単に説明すると、LBT6094のEAGLE INDUSTRIES盤です。

LBT6094と異なる箇所は胸のベルクロの本数とフロントパネルとバックパネルのモールがLBT6094だと淵いっぱいまでありますが、MMACは少し余白があるのが特徴です。

MMACにはショルダーパッドにもベルクロが付いています。

実際の使用例です。

SWCC

Mk18 Mod1

VBSS

AOR2の露出が増え価格が高騰する前に押さえておくことをオススメします!!!

その他にもトイソルジャー製品を多数取り揃えておりますので是非チェックしてみて下さい。


残りわずかとなっておりますのでお早めにゲットしてください!!!
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:33Comments(0)★装備

2015年10月15日

ノーベルアームズ スコープ+ドットサイト 再入荷

TACONE タックワン

ORGA AIRSOFT TERUです★
本日日中に在庫切れになっておりましたノーベルアームズの製品がいくつか入って来ました。
サバゲーをガンガンやられている人は、もう知っていると思いますが、ノーベルさんの製品は非常にクウォリティーが高く、実物さながら(海外では実銃で利用している人もいます)の性能です。

月末か来月初旬には現在在庫切れになっている製品も入ってくるかと思いますので、また入荷したらご報告させて頂きます。

ノーベルアームズの一覧は以下よりご覧いただけます。
http://orga-inc.jp/products/list.php?transactionid=78ec40b53c23175bbf22fde88cc77f58e58f5f1d&mode=search&category_id=&maker_id=32&name=&search.x=60&search.y=16

ノーベルアームズ

ドットサイト T1

スコープマウント

ハイマウント  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:10Comments(0)★最新入荷情報

2015年10月13日

WE ガスガン 各種再入荷しています!

WE ガスガン M4

ORGA AIROSFT TERUです★連休明けという事で、鬼の様な発送業務が夕方まで掛かってました^^;
鬼発送の最中、在庫切れになっていたWE ガスブロ関係が、これまた大量に入荷し、作業場内は火の車ですw

掲載している画像は全てではないんですが、抜粋して掲載いたします。
M4A1とM4CQBRは、同じM4としてどちらかを掲載してます。

WE ガスブロ一覧はこちら

WE SCAR H GBB

今回実は、M4A1の入荷数が二桁になってまして、、、というのも、RATECHの6061Tレシーバーを予め鈴友社に出しておりBCMやCENTURION , SR15などコンプリートを数量限定で製作の予定です。
既に鈴友社から入荷のあった物に関しては、現在1本掲載しておりまして、その他は完売となっています。
コンプリートの方は順次公開していきますので、楽しみにしててください。

現在Daniel RASモデル(MARSOC)をUPしています。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1794

WE SCAR L ガスブロ

今回は本体系以外にもマガジン(ノーマルとショート)の両方とも再入荷しています。
ノーマルは1回の入荷で40~50本取るんですが、一月くらいで無くなってしまいます。
マガジン関係はこちらに掲載してます。
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:02Comments(0)★ガスブロ/GBB

2015年10月10日

電動ガン G&G L85 Magnus

ORGA AIRSOFT TAKAです。

ORGA AIRSOFTは明日、明後日と定休となります。
次回営業は13日火曜となります。

さて、G&G製L85のMagnusチューンのご紹介です。
実銃はイギリス軍採用品で、イギリス軍が好きな方には大変に人気のある銃です。
電動ガンの特徴としましてはメカボが上下分割出来ます。
メカボの配置も後方にあるのでマガジンはグリップの後方になります。



それでは作業に入ります。
後方にあるフレームロックピンを抜きます。



これでアッパーフレームとロアフレームを外します。
次にメカボのアッパー部を固定しているピンを外します。



これでメカボのアッパー部後方を持ち上げ前にスライドさせれば外せます。



メカボが上下分割しました。



メカボアッパー部のカスタムに入ります。
4ヶ所の固定ネジを外し、上部にある固定用プレートを前方にスライドさせて外します。



これでメカボのアッパー部が開きます。
内部パーツを外し全てパーツクリーナーで洗浄します。



シリンダーはMagnusシリンダーセットロングメカボックス用を使用します。



ピストンは耐久製を考慮しSHS製ロングメタルピストン19歯を使用します。



次にノズルです。
L85の場合、シリンダーヘッドの形状が通常と変わり、先端部にリブがあります。



いつもの様にでんでんむしM4用を使用すのですが・・・。



リブがある為そのままではでんでんむしが干渉します。



リブの形状に合わせこんな感じで削りました。



リブとでんでんむしの当たりをみながらでんでんむしを削り微調整です。
抵抗無くでんでんむしがスライド出来る様に調整します。



シリンダー内やノズル内をグリスアップを行いシリンダー周りを組みます。



メカボのアッパー部内もグリスアップを行いシリンダー周りを組み込みます。
今回はオーナー様がブローバックシステムのオミットをご希望でしたのでブローバックシステムのパーツは組込ません。
今回のスプリングはMagnusスプリングを使用しました。



フレームの中央辺りにあるメカボのロックピンを抜き、ボルトロックレバーを抜くとメカボのロア部が抜き出せます。



モーターハウジングを固定しているネジを2本はずしモーターハウジングごとモーターを外します。
スイッチ部のカバーも2本のネジを外して取っておきます。



メカボ周りのパーツを外しメカボを開けギアや逆転防止ラッチも外します。



全て洗浄しORGA SUS420 8mm軸受けを組み込みます。
キツイ場合は無理せず軽く穴の周りをヤスッて広げてあげましょう。
軸受けは奥まで水平に押し込み接着しましょう。



ギアはSHS製強化ギアM14用を使用します。
L85用ギアもありますがピストンロック等不具合が発生する事が多いので使用しません。
給弾不良対策としてセクターチップも使用します。



L85のセクターギアのカム形状が特殊なのでM14用のセクターギアのカムも同じ形状に加工します。
これは手やすりでは厳しいのでリューター等で行います。
ダイヤモンドビットのφ3辺りが加工しやすいと思います。



カムの加工完了です。
ここをキチンと仕上げないとセミの調子が悪くなります。



次にシム調整です。



シム調整が終了したらギアのグリスアップです。
いつもの様にビスタックをギアの歯の部分に吹き付け筆で延ばします。
ギア軸部もグリスをぬり逆転防止ラッチを組んでメカボを閉じます。



メカボ周りのパーツを組みます。



モーターを東京マルイEG1000Lに交換します。



モーターハウジングを開けモーターを入換えてメカボに組み込みます。



上下のメカボをフレームに組んでテストドライブです。



次にチャンバー周りです。
最初からPROWIN製チャンバーが組まれておりました。
オーナー様のご希望によりPROWIN製チャンバーをそのまま使用します。



HOPはいつもの面HOPです。
やはり面HOPに変えると集弾性が向上します。
しかしそのままでは使えないので電気なまず「辛口」をチャンバーの窓の大きさに合わせカットします。
HOPアームに接着するのも忘れずに。
接着しないと稀になまずがズレて平らに降りてこなくなります。



バレルは内径6.23Magnusバレルを使用しました。



全てを組み、初速チェックです。
初速をみながら長さを決めていきます。
今回は303mmに決定です。
ロングレンジの試射も調子よく集弾性もOKで今回のカスタムは終了となります。


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:13Comments(0)L85

2015年10月10日

BCM ジャックカービン トレポンコンプリート今月の1本

BCM ジャックカービン トレポン

ORGA AIRSOFT です
明日、明後日は定休となりますので、次回営業は13日火曜からとなります。

FCCのBCM Jack Carbineのコンバージョンキットですが、システマのバリューキットをベースにコンプリートを1本創りました。
コンプリートの方はWebShopにUPしてありますので、ご覧ください。
1本しかありませんので、お早めにチェックお願い致します。

http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1756

本FCCのジャックカービンのキットですが、非常に完成度が高いコンバージョンキットです。

トレポン BCM

FCC BCMキットをベースにValue kit3アンビを利用いたORGAコンプリート トレポン。リアルJack Carbine刻印+FCCセラミックコートを採用した高品質電動ガン。
塗装のカラーもリアルに再現!
好評頂いているORGA Flat HopやMagnusHDバレルも採用した完全コンプリートです。

バッテリーはNeox11.1v 850mAhを推奨となり、ストック内部に収納可能。コネクターはタミヤコネクター(汎用電動ガンコネクター)となります。

FCC BCMトレポン キット

# BCM Jack Carbine コンバージョンキット
# SYSTEMA Value kit 3 アンビ + アンビキャップ
# FCCフルシリンダー
# ORGA Flat HOP for PTW
# ORGA MagnusHD Barrel for PTW
# ORGA Spring for PTW
# Magpul PTS M4SDハイダー 逆ネジ
# 実物 CTR BK ミルスペックグレード

※正ネジ、逆ネジのハイダーアタッチメントが付属します。

ジャックカービン

トレポンカスタム
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:54Comments(0)★トレポンPTW

2015年10月09日

TRU-SPEC JAPAN 国内販売窓口に関しまして

TRU-SPEC サバゲー装備

ORGA AIRSOFT TERUです★
この度、ORGA AIRSOFTがTRU-SPEC JAPANの国内販売窓口となりましたのでご報告させて頂きます。

ご存知の通り、TRU-SPEC製品は国内でも複数のディーラー様が取り扱っておられます。
弊社の役割と致しましては、一般のお客様からTRU-SPEC JAPANへ
直接コンタクトやオーダーがあった分を弊社とTRU-SPEC JAPANが連携し弊社が対応する業務フローとなります。
もちろん、弊社への直接問い合わせもOKです。

現在、TRU-SPEC製品 ラインナップを弊社WebShopの方へ登録を行っております。既に弊社にて在庫している製品も御座いますが、当面の間は受注発注での業務となります。

本件、近日に改めましてご報告をさせて頂きます。
今後とも TRU-SPEC JAPAN 及び ORGA AIRSOFTを宜しくお願い致します。

TRU-SPEC JAPAN WEB SITE
http://www.tru-spec.jp/

ORGA AIRSOFT
http://orga-inc.jp/

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:31Comments(0)★装備★TRU-SPEC

2015年10月08日

VFC GBBマガジン再入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

皆様、お待たせしました!!!

VFC GBB用マガジンが再入荷致しました!!!


今回はなんとMP7用のマガジンとHK416用マガジンが再入荷です!!

VFC

VFC MP7 GBBR スペアマガジン (40連)

VFC/Umarex製 HK MP7A1 ガスブローバック対応の予備マガジンです。

GBB

HK416仕様を再現したレーザーによる深彫のマーキングは、VFC HK416シリーズに最適です。

もちろんM4シリーズにもご使用頂けます!

深彫タイプはマーカーやクレヨンタイプの塗料でオリジナルカラーにするという楽しみ方も出来ます。]

今回ご紹介したマガジンですが、数に限りが御座いますのでお早めにゲットして下さい!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:10Comments(0)★ガスブロ/GBB

2015年10月07日

Shuのサバゲー日記

ORGA AIRSOFT Shuです。

久しぶりのサバゲー日記です!!!

最近、レアアイテムをゲットしました!!!

それがこちらです!

PARACELET

PARACLETE製バックパネルの角フラップです!!!

こちらのバックパネルは、フラッシュバンポーチ4個 / メディックポーチ / NVGポーチが縫いつけられており、背中のセットアップはこれ一枚で完成してしまうとても便利なバックパネルです。

こちらが現行型との比較です。

CAG

まず大きな違いは先ほども言いましたが、フラッシュバンポーチのフラップの形状が現行型は丸に対し初期物は角になっています。

また、メディックポーチの開き方も異なります。

現行型が横開きに対し初期型は上開きとなります。

現行型と初期型では色味も若干異なります。

こちらがタグです。

MSA

現行型はMSAと入っており、初期型はMSA無しのPARACLETEと記載されております。

タグの枚数も現行型は1枚に対し、初期型は全てのポーチに縫い付けられております。

実際の使用例です。

バックパネル

こちらの隊員は角フラップのバックパネルですね。

ウッドランドのBDUにスモークグリーンがまた渋いですね^^

こちらの隊員のバックパネルは現行型を使用していますね。

DELTA

現行型の方が比較的入手し易く、値段も初期型に比べるとお手頃価格で出てくることがあります。

初期型は...ヤバイです^^;

流通量が少なく競争率が高い為状態が悪くても高値で取引されております。

そんなデルタ装備に挑戦したいプレイヤーさんにオススメなのが、トイソルジャー製品です!!

使用している素材も実物同等の物を使用している為とてもクオリティーの高いレプリカです。


こちらのコンバットシャツはサイズが少々大きく作られている為1サイズ下の物を購入された方が良いかと思います。

コンバットシャツ

コンバットパンツに関しては小さめに出来ている為、1サイズ上の物をお勧めします。

CRYE PRECISION

CAG DELTAと言えばAWS ストライクチェストですね。

今回のロットからよりリアルになり、生地も厚手のしっかりした物に変更されました。

AWS

M4マガジン"4本" / 45口径マガジン"4本" / ラジオ"2台"が収納可能。

サイズの調整幅も広く様々な体系の方にご使用頂けるかと思います。

そんなストライクチェストとセットでオススメしたいのがこちら。

網パカ

トイソルジャーCVC ベストです。

通称"網パカ"と呼ばれております。

こちらのサイズですが、S~Lまで御用意しております。

今回ご紹介した商品ですが、数に限りが御座いますのでお早めに下ゲットして頂ければと思います。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:09Comments(0)スタッフ横山の装備紹介

2015年10月05日

トレポン用 NEWバレル 6.23 WIDE BORE 公開しました!

オルガ トレポン バレル

ORGA AIRSOFT TERUです★
お待たせいたしました!トレポン用 内径6.23mm NEWバレルの方、WebShopにUP致しました!

http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=514

好評頂いているMagnusHD 内径6.13mmトレポン用バレルの基本性能はそのままに、内径を6.23mmに広げた事で更なる集弾性を実現。
ORGA FlatHopとの相性も非常に良く、システマ純正HOP(08以降の)でももちろんご利用いただけます。

トレポン用6.23バレルは、純正インナーバレルと組み替えた際に大幅に初速がダウンします。(HDも同様)
その分、シリンダー内部のスプリングで初速調整を行って頂く必要があります。

0.25弾 373mmバレルで計測
純正インナー : 87m/s ~88m/s
6.23インナー: 71m/s~72m/s

また、インドアなどでトレポンを運用しているPlayerさんは、純正のインナーバレルAssy(チャンバーが既に組んである一式)と本623バレルAssyを交換するだけで簡単に初速を落とす事ができますので、お奨めです。

適正なバレル保持位置を考慮
純正バレルで見受けられた、縦方向(バレル先端と後方)のクリアランスを詰めた事により、給弾時の保持位置に均一化を図る事が可能となりました。

給弾口のR
純正バレルよりも、給弾口のテーパーをキツメに掛けた事により給弾自体がスムーズになっています。左右のエッジ部分の角を落とした事で、弾欠けや弾砕きも起こり難い設計になっております。

先端テーパー
弾道のブレを極限に抑えたい事から、ORGAでは先端のテーパーは1段カットとなっています。
バレルが長い場合など、BB弾はバレル出口に向かう際、HOPの回転動力によりバレル内の上部に触れながら放出されます。
弾が放出される寸前に段(ガタ)を抑える事が集弾性にもつながる要因です。



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 19:15Comments(0)★トレポンPTW

2015年10月05日

VFC G28 電動ガン 予約枠わずかになりました。

VFC G28電動ガン

おはようございます★ORGA TERUです。
サバゲー祭りは如何でしたか?

さて、先日告知致しました VFC G28電動ガンの方、本日 VFCジャパンから追加の画像が届きましたので、ご案内させて頂きます。

本G28電動ガンですが、お蔭様で先行予約の方も頂戴し、本日現在で残り枠2本となりました。

商品ページにも記載させて頂いた通り、初期ロット以降、大量での再生産は無いかもしれない固体ですので、ドイツ軍装備系の人や、FDEの長物好きの人は是非この機会に手に入れてください。
VFC G28 スナイパー
※専攻予約は以下の販売ページより商品をカートに入れて頂き、ご注文を送りください。
商品入荷後、発送 若しくは ご決済のご連絡を入れさせて頂きます。
マガジンは同社 HK417電動ガンと共用です。
※スコープとドットサイトは付属しません。

http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1772

現状 欧州でリリースされておりますが、ユーロの問題で非常に高かったG28ですが、数量限定で日本国内で販売が決定しました。
今回販売されるのはDXバージョン(デラックスバージョン)となります。
DXバージョンに含まれるガンケースやマウントなどが省かれたSTD(スタンダード)バージョンの販売予定もVFC JAPANと台湾本社の方では話に出ているみたいですが、STDは出ない可能性が高いです。
実際国内の流通金額は欧州に比べると異常に安く、国内に多くのG28が流通してしまうと、国内から国外への転売が多くなってEUとの整合性が取れなくなってしまう為です。
初回に関しては、数量限定という事と、今後 上記の問題で安定供給されるのかも不透明な所ですし、価格も上がる可能性もあります。


VFC電動ガン G28

VFC G28電動ガン について

モデルアップされるG28は、HK社の7.62mm自動小銃「HK417」の民間バージョンである「MR308」をドイツ陸軍向けに改修したモデル。当初はHK417が採用トライアルに参加していたが精度不足を指摘されたため銃身の交換などを行ったもので、一部内部パーツの互換性はあるがフレーム自体の設計が変更されている。

バレル長やアクセサリによって「G28 Patrol」「G28 Standard」のバリエーションがあるが、今回公開されたのは銃身長16.5インチの「Standard」を再現したもの。メーカー刻印はダストカバー内に隠されるなどリアルさを追求しているほか、MOSFETスイッチによるハイレスポンスなメカボックスを採用し、反応のよいセミオート射撃を楽しめるものとなっている。

VFCG28 電動ガン

VFC/Umarex G28 DMR AEG
(JPver./HK Licensed) ガンケース付 DX Limited

型番:VF1-LG28-TN02
全長:970/1040mm
重量:4100g
装弾数:100発
発射機構:電動フル/セミオート切替式
HOP:可変HOP
バッテリー:バッファーチューブ内に収納可能
エクステンドスチールフラッシュハイダー装備(14mm逆ネジ)
フロントサイト内蔵アルミCNCレイルハンドガード装備
実銃同様のセミオートタイプアルミレシーバー装備
G28トリガーガード装備
フリップアップリアサイト装備
5ポジションスライドストック
可変式チークパッド/バッドプレート装備
HKライセンスドトレードマーク
JP版M90仕様
全商品シリアルナンバー付

・スコープマウントリング
・T1ドットサイトマウント
・バーティカルフォアグリップ
・Dutyバイポッド
・スナイパーハードガンケース (1350*400*135mm)
対象年齢18歳以上


G28 電動ガン VFC

VFC G28
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 11:16Comments(0)★最新入荷情報

2015年10月02日

電動ガン VFC VR16 Stinger ハイレスポンスメカボックス

ORGA AIRSOFT TAKAです。

明日10月3日(土曜)は所用の為 お休みとなります。
翌10月4日は日曜で定休の為、ご対応は10月5日(月)以降となりますのでご了承下さい。

本日は人気のVFC製VR16Stingerにハイレスポンスメカボックスを載せたMagnusチューンのご紹介です。
小型で取り回しもし易く性能は他の銃に負けないサバゲーには頼もしい銃です。
ハイレスポンスメカボックスはスイッチにマイクロスイッチを使用しトリガーレスポンスが格段に向上します。
メカボの価格もリーズナブルですのでコストパフォーマンスが大変に良いメカボです。



今回は前出し配線ですのでハイレスポンス 強化メカボックス Ver2 フロント配線を使用します。



使用するチャンバーに因ってチャンバーを差し込むメカボの穴が少々キツイ場合がございます。
その場合丸ヤスリやリューター等で当たりを見ながら穴の部分を軽くやすり穴を広げます。



カットレバーやセレクタープレート等を外します。



軸受けは耐久性に優れたORGA SUS420 8mm軸受けを使用致します。
軸受けがキツイ場合は丸ヤスリでメカボの穴を当たりを見ながら少し広げます。
軸受けは水平に確実に奥まで圧入します。
接着も忘れずに行いましょう。



ギアはCORE製 ノーマルSpeed 18:1 強化ギアを使用し、給弾不良対策としてセクターチップも組み込みます。
セクターチップがキツイ場合は無理せず凹み部分をヤスッて下さい。
削り過ぎるとスカスカになるので注意して下さい。



次にシム調整を行います。



シム調整が終わったらビスタックでギアをグリスアップします。
少量をギアの歯の部分に吹き付け筆で延ばします。
付け過ぎはギア駆動の負荷となりますので注意して下さい。



シリンダーはエアー容量アップの為にMagnusシリンダーセットVer.2~を組み込みます。



耐久性とコストパフォーマンスに優れたJA製メタル14ティースピストンを使用します。



ノズルはカスタムの定番、でんでんむしM4用を組み込みます。



シリンダー内やノズル内側にグリスを薄く塗りシリンダー周りを組み上げます。



メカボの内部パーツを組んでいきます。
ギア軸、やピストンレール・タペットレール、タペットとセクターチップの接点等にグリスアップをします。
これでメカボを閉じメカボ後部よりスプリングを入れます。
スプリングはMagnusスプリングを使用しました。



次に本体の方をバラしていきます。
配線のコネクターを外し、ロアとアッパーを分解します。
ストックを抜き、ストックパイプの後部の蓋を回して外します。
ストックパイプ固定ネジを外しストックパイプも外します。



順序に決まりはございませんがボルトストップとマガジンキャッチを外します。



グリップエンドのネジを2ヶ所外しモーターを取り出してグリップも外します。



トリガーロックピンとフレームロックピンを外します。



メカボを取り出してフレームのみになりました。



先ほど作製したハイレスポンスメカボをフレームに入れ込みます。



このメカボを駆動させる際には必ずスプリングガイドを固定してから行って下さい。
固定しないで駆動させるとスプリングガイドが暴れピストンとぶつかりロックする事がございます。
通常はストックパイプ固定ネジでスプリングガイドを固定しますが、VFC系の場合はストック固定とスプリングガイド固定が別になっておりますので純正のストックパイプ固定ネジより10mm程度長いM5のネジを用意してストックパイプ固定と同時にスプリングガイドも固定します。



モーターをEG1000Lに変更致します。



次にチャンバー周りのカスタムです。
チャンバーをばらします。



HOPは面HOPの電気なまずを組込ます。
面HOPにする事で弾の回転が安定し集弾性が向上します。



そのままでは大きい為チャンバーの窓のサイズに合わせカットします。



バレルはいつものMganusバレルを使用致します。



これらを組み上げ駆動確認と初速調整を行います。
今回はバレル長170mmで仕上げました。
ロングレンジ試射を行い終了となります。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:12Comments(0)VFC

2015年10月02日

明日10月3日の営業につきまして

ORGA AIRSOFT TAKAです。

明日10月3日(土曜)は所用の為お休みとなります。
翌10月4日は日曜で定休の為、ご対応は10月5日(月)以降となりますのでご了承下さい。    

Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:15Comments(0)★最新入荷情報

2015年10月01日

新トレポン用バレル ORGA 6.23WideBore for PTW

6.23 トレポンバレル オルガ

ORGA AIRSOFT TERUです★
トレポン用の内径6.23mmの新バレルがようやく上がって来ています。
まだ373mmと509mmのみしか納品されてないんですが、CQBRレングスの物も追って入荷します。
海外からのオファーが多く、先にPreOrderを取ってしまっているので、生産数の6割が海外に流れてしまいます^^;

さて本日、電動ガンカスタム依頼品の試射があったので
ORGA FLAT HOP組み込みVerと純正HOPVerでの試射を行ってきました。

どちらも、HOPの掛かりもしっかりしていて、HOP0 , 鬼HOP共に調整幅も取れてますので
品質的には非常に良いバレルに仕上がっています。

やはり内径6.23mm (HD for PTWは6.10)あるだけあって、純正インナーと差し替えて弾速を計測すると、大分下がります。


0.25弾 373mmバレルで計測
純正インナー : 87m/s ~88m/s
6.23インナー: 71m/s~72m/s

インナー内径が広くなると、初速が落ちるのは折り紙付なんですが、カスタムの幅は広がりますよね^^
あと、この初速差を見た時に感じたのが、インドア戦での利用。
インドアの度に、あれこれ組み替えたり、バネ交換したりするの面倒じゃないですか?
373mmでこの初速差ですので、CQBRであれば、インナーバレルASSYを組み替えるだけで、そのままインドアで遊べます。

あと、今回の6.23 トレポンバレルですが、HDと違ってテフロンコーティングを掛けてません。
もちろん、中も外もピカピカですが^^
テフロンをかけてない分、HDよりも安価に提供可能となりました。
今、価格の選定を行っておりますので、近日に公開+WebShopにも登録させて頂きますね!


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:12Comments(0)★最新入荷情報

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■


ORGA Blogカテ
ORGA日記 (357)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (72)
M4,16 (76)
HK416 (13)
M14 / EBR (39)
MASADA (16)
Magpul PDR (3)
MP5 (13)
AK / RPK (47)
PDW (14)
SR25 (6)
SR47 (4)
L85 (2)
M249&M60系 (25)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (3)
SIG (8)
L85A1 (R85) (4)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (3)
VFC (27)
SRC (2)
ARES (13)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 311人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ORGAへmail