2015年11月30日

電動ガン 東京マルイ 次世代HK416D Magnusチューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。

ORGA 電動ガンカスタムに関して
ORGAでは電動ガン、ガスブロ、トレポンなど日々カスタム作業に従事しています。簡単ではありますが、カスタムについてのページを作成しておりますので、ご覧ください。

今回は東京マルイ次世代HK416DのMagnusチューンのご紹介です。
オーナー様のご希望によりリコイルウェイトの取り外しも行いました。



それでは作業に入ります。
フレームロックピンを外します。



アッパーとロアをスライドさせて分解します。
チャージングハンドル周りが散らばらない様に気をつけましょう。



HK416の場合はレバーの前部分を下に下ろしながらストックを外します。



バッファーリングを緩めます。
硬い場合はヒートガンやドライヤーで温めるとネジロックが緩み回りやすくなります。



バッファーチューブの配線カバーのネジを外しカバーを取り外します。



端子から配線をハンダを使って取り外します。



配線をバッファーリングとプレートから抜いてバッファーリングを回せる様にします。



続いてオーナー様のご希望によりリコイルウエイトを取り出します。
バッファーチューブの後方の蓋を外すのですがネジロックで固定されておりますのでヒートガンで温めてから回して外します。



これで中のウエイトが取り出せました。



ウエイトを外すと純正スプリングガイドでは不具合の原因(スプリングガイドがずれるとピストンと当たりロックします)になるのでVer.2用スプリングガイドを使用します。
回転防止のツメを両側削り落とします。



次にM5皿ネジを用意し、バッファーチューブ内からネジを差込み、スプリングガイドを固定します。



後部の蓋を閉めればリコイルウエイトの取り外し作業は完了です。



グリップエンドのネジを外し、グリップエンドを外します。
配線を抜いてモーター取出しグリップも取り外します。



アンビ機構のギアがあるので配線をかわしながら取り外します。



トリガーロックピンとマガジンキャッチを外します。
ボルトストップはメカボをづらしてから上方向にずらして外します。



セレクターレバーを画像の様に斜めにしてメカボの前側を上にずらしマガジンキャッチを外します。
そして今度はメカボの後方を上に持ち上げながら前方向にずらしメカボを取り出します。



メカボの取り出し完了です。



メカボを開けます。
メカボ内のパーツを取り外し、メカボを洗浄します。



オーナー様のご希望で配線をテフロン線に交換します。



軸受けは耐久性向上の為ORGA次世代用軸受けに変更します。
軸受けはしっかり奥まで押し込み接着します。



ギアも洗浄し、シム調整を行います。



続いてギアのグリスアップです。
グリスをギアの歯の部分に少量吹き付け筆で延ばします。
付けすぎには注意して下さい。



シリンダーは容量アップの為Magnusシリンダーセット次世代用を使用します。
同じ条件の場合、排出されるエアー量が多い方が飛距離が稼げます。



ピストンはSHS製メタルTeethピストン次世代M4用を使用します。
スプリングレートが高いので一旦歯の部分を外し、耐衝撃性の多用途接着剤で接着します。
こういうタイプの接着剤は固まるまで24時間程度は必要なので、作業の前日に前もって接着をしておきます。
ピストンにMagnusピストンヘッドを取り付けておきます。



ノズルは定番のでんでんむし次世代M4用を使用します。



Magnusシリンダーには純正のシリンダーヘッドを使用します。
そのままではスカスカなのでシリンダーヘッドの周りにシールテープを巻いてシリンダーに押し込みます。
シリンダーからはみ出たシールテープはカッターで切り落とします。
シリンダー内にグリスを薄くぬってピストンを差し込み機密が取れている事を確認します。
でんでんむしの内側にもグリスを少量つけて差込み、タペットプレートを付ければシリンダー周りの組込は完了です。



ギアの軸、ピストンレール、タペット周りなど駆動による摩擦が起きる部分にはグリスアップを行い、メカボ内のパーツを組んでいきます。



メカボを閉じてメカボのチューンは完了です。



メカボをフレームに組込みます。
この時点でボルトストップも組み込む事を忘れないで下さい。
スプリングはMganusスプリング次世代用を使用します。



グリップやモーター、バッファーチューブ・配線等を組んでテストドライブです。
セミ、フル、SAFEとセレクターを動かしながら駆動確認をします。
モーター位置の調整も行います。



次にフロント周りのチューンです。
チャンバーをばらし、HOPとインナーバレルを外します。



HOPは面HOPに変更します。
面HOPはBB弾の回転が安定し集弾性向上に繋がります。
電気なまず「辛口」を使用します。



チャンバーの窓に合わせカットを行いHOPアームに接着します。



バレルはMaganusチューンのド定番、Magnusバレル(内径6.23mm)を使用します。
Magnusバレルは集弾性向上の要のパーツです。



オーナー様のご要望で軽量化との事で僅かですがブローバックパーツを外します。



これで全てを組み込み初速調整を行い室内作業は完了です。
ロングレンジの試射を行い、飛距離や弾道を確認し全て完了となります。



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:04Comments(2)次世代HK416

2015年11月27日

トレポン BAD556レシーバーセット 再入荷!

BAD556 HAO トレポン

ORGA AIRSOFTです★先日より公開しました HAOのBAD556 レシーバーの方、再入荷しました!
前回紹介させて頂きましたセットはステンレスの14.5inchアウターバレルが付属していたモデルなのですが、ユーザーさんから「アウター無しないの?」と言われ、今回はアウターなしのセットとなっております。

アウター付属の物も追って入荷します。

HAO BAD556レシーバーセットは公開致しましたので、ご覧ください。


それから、同じくHAO製のMK18用のアウターバレルも再入荷しています!
HAOのアウターは根元の設計やアウターバレルの内径に至るまで、非常に高精度で出来ておりますので、システマアッパーとのフィッティングも完璧な製品です。

MK18 トレポンアウターバレルはこちら

バトルアームズ トレポン
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:03Comments(0)★トレポンPTW

2015年11月26日

トイソルジャー TQSタイプ ミリタリーエマージェンシーターニケット GEN1残りわずか!!!

AOR1

ORGA AIRSOFT Shuです。
トイソルジャー TQSタイプ ミリタリーエマージェンシーターニケット GEN1が残りわずかとなりました!!!


TEQ

MET

タグも実物同様NSNナンバー入りです。
※写真ではNSNナンバーを隠しております。

ターニケット

シルバーの棒もしっかりとした金属製です。
実際の隊員のセットアップ例です。

DEVGRU

ゴールドチーム

AOR1の中に黒と赤のアクセントがかっこいいですね^^

SEALS

AOR1のアーマーにカーキのポーチがまた渋いです!

残りわずかですので、お早めに!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:28Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月26日

電動ガン VFC HK416C入荷



ORGA AIRSOFTです★
在庫なしになっておりました、VFC 電動ガン HK416Cの方、本日再入荷しております!
本機は、軽量かつコンパクトという面で、インドア派のサバゲーマーや女性サバゲーマーからも人気の固体です^^
商品の方は既にUPしてありますので、ご確認お願いします。

VFC 電動ガン HK416Cはこちら  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:14Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月25日

Z-PARTS Mk12modフロントASSY残りわずか!!!

クリスカイル

ORGA AIRSOFT Shuです。

本日、夕方にTERUがUPしました東京マルイのM4ガスブロの記事ですが、自分も現物を確認しましたが、TERUと同じ感想でした。。。
まぁ、直ぐにRATECHなどから6061のレシーバーが出てくると切望しています^^;

さて、Z-PARTSから発売されたトレポン用MK12mod1フロントASSYの方が既に品薄状態となりました!!!

外観もクオリティーが高く、実物を忠実に再現されております。

人気が高く、品薄状態ですのでお早めにチェックしてください!
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1908

Mk12

刻印もしっかりと施されており、実物との見分けが付かないほどのクオリティーですね^^

映画「アメリカンスナイパー」でも訓練シーンででMK12が使用されております。

そんな映画でも最もMk12が話題になったのは「ローンサバイバー」ですね。

ローンサバイバーではMk12のクレーンストックバージョンと固定ストックバージョンの2種類が登場します。

mod1

※アッパーレシーバーは別売りとなります。

DEVGRU

ハイダーの剛性もよく、色味も実物に近くとてもクオリティーが高い商品です。

トレポン

PTW
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:28Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月25日

東京マルイ M4ガスブロ M4A1MWS

東京マルイ M4 MWS

ORGA AIRSOFT TERUです★ようやく、1本きました、東京マルイのM4GBB
検証用としてお借りしたんですが、早速あれこれ見ております。

個人的な感想を一言でいえば、ちょっぴり残念でした^^;
まぁ、超硬アルミ合金系のGBBや、鈴友リアル刻印ばかり触っているので、どうしても質感や刻印面で劣るというか。。。

マルイ M4ガスブロ

とりあえずロア周りは、置いておいて、アッパーとチャンバー、バレル周りをチェックしてます。
チャンバーは「まぁ良く考えたな~」と思いますが、HOPの調整がしづらいかな?と感じてます。

チャンバーパッキンについてはVSR系のパッキンであればFitしますね^^
とりあえず、PDIのWホールパッキンやメイプルリーフのパッキンも使えます★

以下のパッキンは一通り使えます。
東京マルイ M4ガスブロ チャンバーパッキン

マルイ M4GBB

インナーバレルはVFCのMP7GBBとほぼ同じですね^^
まぁ、生産関係の事を考慮すれば、このバレル設計なんだと思います。
給弾口が多少タイトになりますが、WE MSK用のバレルも使えそうです。

マルイ M4GBB カスタム

TM M4MWS

以下は、PDIのWホールドパッキンを着けてみました^^
まだまだ気になる点は沢山ありますので、引き続き公開しますね★

PS : ボルトキャリアとアッパーの内側の摩擦が気になりますので、1000番くらいの耐水ペーパーでアッパーの内側を研磨すると大分良くなると思いますよ^^
あと、個体差ですが、マガジンキャッチの高さにも注意してみてください^^

Tokyo Marui M4 MWS



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:39Comments(0)★東京マルイ M4MWS

2015年11月24日

各種個性的なレールパネル入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

本日は意外と見落としがちなレールパネルのご紹介です。

レールパネルとは、ハンドガードレールのカバーのような物で、各社実銃メーカーで様々なデザインがありプレイヤーさんの個性を引き出してくれる見えないお洒落のような存在だと思います。

そんな個性あふれるレールをご紹介します!


まずは、TROY社が出しているタイプのレールパネルです。

Troy

シンプルなデザインながらも、レーザーデバイスのリモートスイッチのコードを通す溝がありフラットにすることが出来るとても機能的なレールパネルとなります。

そんなトロイ社と並ぶ有名ブランド「ダニエル・ディフェンス」社タイプのレールパネルも入荷しております。

タンゴダウン

ダニエルディフェンスといえばMk18などのレールハンドガードが有名ですね。

ダニエルディフェンスはレールだけでなく、レールパネルやフォアグリップも製作しており、デザイン性に優れた製品を製作しています。

こちらのレールパネルは取り付けが非常に簡単で、画像左側の切れ込み部分の真ん中を持ち上げるだけで取り付けることが出来ます。

トロイやダニエルディフェンスよりも有名なのがナイツアーマメントですね。

そんなナイツアーマメントのレールパネルと言えばこちら!

ナイツアーマメント

米軍の実際の画像でも良く見るタイプのレールパネルです。

90年代から現在に至るまで様々なデザインのレールパネルが各社から発表されておりますが、今だ現役で使用されているレールぱねるです。

米軍にも官給品として納品されているタイプとなりますので、ミリタリー向けの銃のアクセントにオススメです。

ここまでは良く見るタイプのレールパネルをご紹介してきましたがお次は少々変り種のご紹介です。

Magpulとセンチュリオンアームズのコラボで製作されたレールパネルタイプです。

センチュリオン

従来のレールに被せるタイプではなく、必要な部分に必要なだけ取り付けることが出来デザイン性も優れています。

centurion arms

このように、プレイヤーさんの手にあったセットアップが出来るとても便利なパネルです。

是非この機会にご自信の銃をアップグレードしてみては如何でしょうか!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:10Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月22日

電動ガン 東京マルイ89式 Axisチューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。
今日のサバゲーはどうですか?夏場はお昼のカレーがちょっとキツイですが、これだけ気温が寒くなると、カレー旨いですよね!

ORGA 電動ガンカスタムに関して
ORGAでは電動ガン、ガスブロ、トレポンなど日々カスタム作業に従事しています。簡単ではありますが、カスタムについてのページを作成しておりますので、ご覧ください。

さて、本日は東京マルイ89式固定ストックのAxisチューンのご紹介です。
今回のカスタムでは固定ストック内にバッテリーを収納する為に加工を行いました。



それでは作業に入ります。
ピンを抜きハンドガードを外します。



フロント基部のネジを合計6本外します。
今回はオーナー様が組込忘れの為、ございませんがフロントのロックピンも抜きます。
これでフロント周りが外せます。



スットクを外し、メカボ上部のレールもネジを3本外せば外す事が出来ます。
セレクターレバーも外しておきます。



ストック基部のネジを外せば基部が外せます。



89式のグリップエンドの固定は通常の電動ガンと違い前方のネジが横になっております。
後方のネジは通常と同じです。
こちらを2本外しグリップエンドを外します。



モーターを取り出したらグリップの奥にあるメカボ固定ネジを4本外します。



これでメカボが取り出せます。



アンビ機構やセイフティー機構等を外しメカボのネジを外してメカボを開けます。



順序はこのタイミングでなくてもいいのですが・・・^^;
後方配線にする為にまずはロアフレームに配線を通す穴を開けます。



ストック基部にも配線を通す穴を開けます。



オーナー様のご希望でNEOX製FETを組込ます。



マルイ純正の軸受けはプラ製なので耐久性アップの為にORGA SUS420 6mm軸受けを使用します。



89式の場合はセクターギアは変更できませんのでスパーギアのみ変更致します。
ベベルギアはそのままで強度は問題ございません。



シム調整とギアのグリスアップを行います。



ピストンはJA製メタルティースピストンを使用します。



ノズルをでんでんむし89式用を使用します。
でんでんむしは先端の特殊形状により毎回同じ所にBB弾をセット出来る為HOPの回転が安定し、集弾性が向上します。



MagnusシリンダーセットVer2~Ver6
を使用しシリンダー内やノズル内にグリスを塗ってシリンダー周りを組み上げます。



ギアやシリンダー周りをメカボに組んでいきます。
ギア軸部分、ピストンレールやタペット周りの摩擦が発生する所はグリスアップを忘れずに。
スプリングはAxisスプリングを使用しました。
メカボを閉じロアフレームに組込ます。



セミの切れを向上させる為に東京マルイ製サマリウムコバルトモーターを使用します。
軸カバーの太さが違うので一度ピニオンを外し1000BTの軸カバーと入換えます。
モーターを組んでテストドライブです。
モーターの位置調整もここで行います。
セーフティー、セミ、3点バースト、フルと全ての動作を確認します。



テストドライブが終わったらフロント周りのチューンです。
HOPやインナーバレルを外します。



インナーバレルはもちろんMganusバレルを使用します。
内径6.23mmのルーズバレルはインナーバレル内での弾当たりを極力抑え、弾の回転が乱れるのを防ぎます。
これによりBB弾の回転は安定し集弾性向上に繋がります。



HOPは面HOP仕様の為電気なまず「辛口」を使用します。
そのままでは大きい為チャンバーの窓に合わせてカットしHOPアームに接着します。
チャンバーにバレルとHOPを組んだらHOPが水平に降りてくる事を確認します。



チャンバーをアウターバレルに組み込んでフロントとロアを組んで初速調整です。
初速調整はインナーバレルの長さで調整します。
初速が決まればロングレンジ試射を行い弾道をチェックし終了となります。


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 11:58Comments(0)東京マルイ

2015年11月21日

ピストルグリップ&フォアグリップ関係入荷!

ORGA AIRSOFT Shuです。

前回はレールパネルをご紹介しましたが、今回も個性を引き出せるドレスアップパーツのご紹介です!


まずはピストルグリップからご紹介します。

ピストルグリップ一つをとっても様々なデザインがあり、そのピストルグリップを変える事により構えやすさやトリガーの引き易さが変わるとても重要な部分です。

プレイヤーさんの手の大きさも御座いますが、今回ご紹介するピストルグリップはフィット感のあるグリップです。

まずはSPRタイプのピストルグリップです。

こちらはトレポン用となります。

SPR

こちらのグリップはMk12などのマークスマンライフルなどで使用されているタイプで、親指の部分が大きく迫り出しているのでフィット感があり、トリガーを引いた時にぶれる事無く射撃が出来ます。

こちらのグリップもフィット感抜群のグリップです。

こちらもトレポン用です。

ブッシュマスター

こちらのピストルグリップは握ったときに3本の指がフィットするようスリットがあり、よくブッシュマスターのARなどに使用されているタイプです。

とても握りやすく、ストレス無くトリガーが引けるかと思います。

そんなピストルグリップも重要ですが、フォアグリップもさらに重要になってきます。

フォアグリップも様々なメーカーででざいんが異なり、角度も昨日も異なる為デザイン性も重要ですが、握ったときにストレスの無いフォアグリップを選ぶ事をオススメします。

そんなフォアグリップの中でも私個人のいけんではありますが、BCMのように若干の角度の付いたグリップがオススメです。

BCM

こちらのグリップも若干の角度が付いており、握ったときにストレス無く銃を保持できます。

角度は垂直で太い物がいいという方にはこちらをオススメします。

MFT

こちらのフォアグリップはテープスイッチを保持する為の窪みがあり、テープスイッチがずれるのを防いでくれます。

こちらのフォアグリップは民間向けの銃に良く似合います。

民間向けではなくミリタリー向けの物が欲しいという方はこちらをオススメします。

タンゴダウン

タンゴダウンタイプのフォアグリップです。

米軍特殊部隊の多くの隊員がこのタイプのフォアグリップを使用しており、テープスイッチも保持でき下部分のキャップを外すことで電池や工具を収納できます。

123Aの電池あれば2本収納できるので、フラッシュライトなどの予備バッテリーなどをしまうことが出来ます。

機能性よりグリップ力を求めている方にはこちらをオススメします。

こちらは持ち手部分がラバーになっておりますので、滑りにくく手にフィットする作りをしています。

今回はブラックとFDEの二色が入荷しております。

トロイ

ダニエルディフェンス

こちらのグリップもテープスイッチのケーブルをまとめる事が出来ます。

さらにグリップ力と軽量な物が欲しいという方はこちらをオススメします。

こちらはV-TAC製の実物フォアグリップとなります。

V-TAC

スリットが斜めに入っておりグリップ感抜群のフォアグリップです。

スケルトン

こちらは斜めのスリットではなく水平にスリットが入っておりますので、パラコードを巻いてお洒落にドレスアップしてみては如何でしょうか!

垂直のフォアグリップだと少々物々しいという方はこちらは如何でしょう。

こちらはアングルグリップと呼ばれ、スマートなデザインながらも機能的なグリップです。

今回はKeymod用と20mmレール用でカラーがブラックとダークアースの2色が入荷致しました。

バーチカル

グリップ

アングル

フォアグリップ

こちらのグリップは主に民間向けのトレーニングなどで使用されており、グリップだけを握る垂直のフォアグリップとは違いアングルグリップに指を添える形でハンドガードを握るフォームになります。

そのフォームの方がサイティングしやすく腕も疲れることが少ないです。

そんなアングルグリップにグリップ感を加えた物がこちらです。

カスタムパーツ

こちらのグリップは前方の人差し指のかかる部分の付け替えが可能で、プレイヤーさんにあったカスタマイズが可能です。

今回ご紹介したグリップですが少数のみの入荷となりますのでお早めにゲットして下さい!!
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:16Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月20日

電動ガン VFC HK416NSW Magnusチューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。

ORGA 電動ガンカスタムに関して
ORGAでは電動ガン、ガスブロ、トレポンなど日々カスタム作業に従事しています。簡単ではありますが、カスタムについてのページを作成しておりますので、ご覧ください。

本日はVFC HK416NSWのMganusチューンのご紹介です。
NSWとは米海軍特殊戦コマンド(U.S. Naval Special Warfare Command)の略称で、米海軍における特殊戦全般を統括しており、その部隊には特殊部隊の代表格であるSEALチームやDEVGRUチームが所属する。
下の画像に載っておりませんがサプレッサーが付属しています。



いつもの様にフレームロックピンのフロント側を抜いてアッパーとロアを分解していきます。



ストックを外しボルトストップとマガジンキャッチを外します。



グリップエンドのネジ2本を外してモーターを取り出します。
グリップ固定ネジも外してグリップを外します。



トリガーロックピンとフレームロックピン(リア)を抜きます。



メカボを取り出します。
加速ポート付きのシリンダーです。
加速ポート付きシリンダーは弱いスプリングでも初速を稼ぐ事が出来ます。
但し、エアー量が少ないので同じ初速のFULLシリンダーと比べると飛距離は落ちます。



VFCはスプリングガイドの固定ネジがメカボ単体で固定されております。
通常の場合はストックパイプ固定ネジがスプリングガイド固定ネジを兼ねています。
このネジを忘れずに外します。



他のネジを外しメカボを開けます。
メカボ内のパーツを外しパーツクリーナーで洗浄します。



耐久性を考慮し軸受けをORGA SUS軸受け8mmに変更します。
VFCの純正軸受けはキッチリ接着してありますのでポンチ等で叩いて外します。
外した後、メカボの軸受けの穴の周りに接着剤が残っている事があるのでこれは細いマイナスドライバー等で綺麗に取って下さい。
接着剤が残っていると軸受けが水平に入りません。



VFCの純正ギアはシムフリーのテンションが掛かるタイプですがスプリングレートが上がると負担が掛かりギアが動く事があります。
キチンとシム調整が出来るギアの方が無難です。
いつもの様にCORE強化ギア18:1に変更です。
給弾不良防止にセクターチップも組み込みます。



シム調整を行います。
スパーの下シムはメカボに擦らない程度に薄めのシムでセクターとベベルの下シムはスパーと擦らない様にします。
各上側のシムの決め方はスパーは0.1mm程度、ベベルとセクターは0.1~0.2mm程度のクリアランスがあっても大丈夫です。
クリアランスを計る時はメカボを閉じてネジを数ヶ所締めてから行って下さい。



次にギアのグリスアップです。
ビスタックを少量ギアの歯の部分に吹き付けて筆で延ばしてください。
付け過ぎはギアの駆動の負荷となるので気をつけましょう。



耐久性を考慮しJA製メタル14歯ピストンを使用します。



シリンダーはエアー容量アップの為MagnusシリンダーセットVer2~Ver6を使用します。



VFC純正タペットプレート(透明)は強度がなく折れやすいのでGUARDER Ver.2 タペットプレートを使用します。



ノズルをでんでんむしM4用を使用します。
でんでんむしは先端の特殊形状により毎回同じ位置にBB弾をセット出来る為弾道が安定します。



シリンダー内とノズル内に薄くグリスを塗ります。
潤滑作用と気密作用がアップします。
シリンダー周りを組み上げます。



ギア軸部分、ピストンレール部、タペット周り等摩擦が生じる部分にグリスアップをしメカボ内のパーツを組んでいきます。
スプリングはSHS製M120を使用しました。



メカボを閉じます。



メカボをロアフレームに組込み、グリップも取り付けます。
モーターは安定性抜群の東京マルイ製EG1000Lに変更します。



グリップ底を付けたらテストドライブです。
モーターの位置調整をしながらセミ・フル・SAFEとセレクターを動かしながら動きをチェックします。
ノズルが動いてる事もチャックして下さい。
タペットプレートスプリングを掛け忘れているとノズルは動きません。



ロア周りが終わったらバレル周りのカスタムです。



Magnusチューンの要、Magnusバレルを使用します。
Magnusバレルは内径が6.23mmと純正より広くなっております。
内径が広い為インナーバレル内でのBB弾の弾当たりが抑えられHOPに因って掛けれた回転を乱す事を抑えてくれます。



HOPは面HOPの電気なまずです。
純正のHOPはBB弾に点でHOPを掛けるのに対して面HOPは線でHOPを掛けます。
回転を掛けてる時間が長いのでBB弾の回転が安定し、集弾性が向上します。



そのままでは大きいのでチャンバーの窓に合わせカットしHOPアームに接着します。



バレルとHOPをチャンバーに組んだらHOPが水平に降りてきている事を確認します。



アウターバレルの内径が広いとアウターバレル内でインナーバレルが偏ります。
アウターバレル内でインナーバレルが中心に来る様にインナーバレルの先端にシールテープ等を巻くと中心に来ます。
アウターバレルに差し込む際に緩すぎたり、きつ過ぎたりしない様にシールテープの巻き数は調整して下さい。



全てを組み上げ初速チェックをし、セミとフルで弾が問題なく発射される事を確認します。
ロングレンジ試射にて弾道チェックを行いカスタムは終了です。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:17Comments(0)HK416

2015年11月20日

電動ガン用 NEWバレル ORGA 05LEX for AEG

オルガ NEWバレル LEX

ORGA AIRSOFT TERUです★
この度、電動ガン用のNEW バレルを発表させて頂きます。
販売スタートはもう少し先になりますが、詳細は追ってご報告させて頂きます。

今回のバレルですが、箱出しの電動ガンの純正インナーバレルとの組み換えのみで、ORGAが有する特有のバレル形状(面ホップが簡単に作れる)となっております。

Magnusバレルの場合は、スプリングレートを上げなくてはならないという事が着いて回りましたので、ご自身でメカボックスを調整できるPlayerさんの利用が前提でしたが、今回のバレルは、ビギナーさんや自分でメカを弄るのが苦手なPlayerさんにお奨めのバレルです。
近日に詳細をUPさせて頂きますので、楽しみにしててください。
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 14:19Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月19日

トイソルジャーLV-MBAV残り1着!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

着々と露出が増えているLV-MBAVの方ですが、残り1着となりました!!!

LV-MBAVのカーキはMARSOCが着用していることで有名になりました。

こちらのマルチカムはアメリカ陸軍特殊部隊75th Rangerでの仕様が確認されております。

SFG

とても軽量な為サバゲーでの機動力抜群です!

そんな機動力抜群のLV-MBAVがこちらです!!!

LV-MBAV


LV-MBAVって何?と思う方も多いと思いますが、こちらはCRYE PRECISION製の民間には販売していないプレートキャリアーのレプリカです。

LV--MBAV

通常のプレートキャリアーとは違い、モールが無く前面のサイドにラジオポーチがあるのみと軽量化されており、チェストリグとの組み合わせがベストです。

170cm細身体系の私でもダミープレートを入れ、カマーバンドを絞ると丁度いいサイズ間で着用可能です。

こちらの実際の画像ではトロイのハンドガードを取り付けていますね。

こちらのトロイのハンドガードですが、ORGAで在庫しております!


スリムなフォルムですので手の小さい方でも握りやすく軽量な為女性の方などにオススメです!

今回ご紹介した、LV-MBAVですが、少数のみの入荷となりますのでお早めにゲットして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:13Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月18日

各種フリップアップサイト入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

先日から山のような新商品が到着しており、若干死亡フラグが立っております^^;

先に、本日TERUの方で入荷のご連絡をさせて頂きました、BAD556 トレポン用キットですが、マジカッコイイです!
自分も、検証作業を一緒にやってたんですが、Primeと同じくらい切削も綺麗です。
これです。
BAD556 HAO トレポン

さて、本日は、外装カスタムでは以外と見落としがちな、アイアンサイト関係をご紹介します!


まずは、DEVGRUが仕様しているHk416にマストアイテムです!

ARMS

ARMSのリアサイトはDEVGRU仕様のHk416には必須アイテムですね。

そんなARMSリアサイトのレプリカが少数入荷いたしました!!!

実物のARMSリアサイトは流通量が非常に少なく高価なサイトですので、実物に近いこちらのサイトはオススメです!

そんなARMSの民間向けの銃にピッタリなサイトも取り扱っております!

フリップアップサイト

アームズ

今回はブラックとダークアースの2色を取り揃えております。

こちらのサイトもフリップアップタイプとなりますので使用しないときは折り畳んでコンパクトになります。

他にも個性的なフォルムのサイトが2種類入荷しました!

Divisionサイトセットです。

こちらも民間向けの銃にオススメです。

DEVGRU

民間向けの銃でも黒い銃をお持ちの方にオススメなのがこちら!

ダイアモンドフリップアップサイトです!

アイアンサイト

シンプルな形状の中にも名前の通りダイアモンドのような形のヘッド部分が個性を引き立たせます。

ブッシュマスター刻印の銃などにオススメです。

今回ご紹介したサイト類ですが、少数の入荷ですのでお早めにゲットして下さい!!!



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:07Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月18日

トレポン用BattleArms レシーバーセット

バトルアームズ

ORGA AIRSOFT TERUです★
前回のSMRコンバージョンキットからCNC技術では定評のあるHAOより
BATTLE ARMS (BAD556) トレポン用コンバージョンキットが入荷致しました!

非常に良いです!このレシーバーセット!
民間系でも一風変わったデザインを好むPlayerさんにはお奨めです!(自分用でも一台作ろうと思ってますw)

今回は、とりあえずテスト用で2台購入したんですが、1台は嫁ぎ先が決まっております。
もう1台は販売用としてWebShopにUPしました。
追加で入荷しますので、欲しい人はご連絡頂ければ、ハネておきます^^
次回の入荷は、25日過ぎくらいです。

トレポン バトルアームズ BAD556はこちら

BAD556 HAO トレポン

奇抜な外観が売りのBattleArms仕様のレシーバーとなっており、LVOAハンドガードはもちろん、その他の民間系のハンドガードなどをセットアップする事で、Playerさんなりのオンリーワンのトレポンを構築する事が可能です。
ステンレス ワンピース削りだしのアウターバレルも超高精度に仕上がっており、インナーバレルのガタツキも殆どありません。

トレポンキット BattleArms

本レシーバーセットは以下のパーツが含まれます。
・BAD556 レシーバーセット
・ステンレス製 BAD556専用14.5inchアウターバレル
・チタン製 BAD556 セットピン

もちろん、お手持ちのトレポンと組み替えも可能ですし、コンプリート制作も可能です。

BAD556

トレポンアウターバレル ステンレス

トレポンカスタム


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:52Comments(0)★トレポンPTW

2015年11月16日

アングリーガン LVOAハンドガード入荷!


Magpul

ORGA AIRSOFT Shuです。

本日は新商品のご紹介です。

その新商品とはアングリーガン LVOA Wire Cutter Railです!


クリスコスタ

クリス・コスタ氏が仕様して有名になったLVOAがエアソフトパーツとして登場しました!

今回は、13.5inchと16.2inchが入荷しております。

16.2inch
アングリーガン

13.5inch
LVOA

こちらのハンドガードですが、クリス・コスタ氏だけでなく民間向けのトレーニング画像でも確認出来ます。

タクトレ

クリス・コスタ氏は2色の銃を使用しております。

こちらの民間向けのトレーニング画像ではFDEの銃を仕様していますね。

LVOAとはWAR SPORT INDUSTRIES社が製作し、ハンドガードが特徴的で“Wire Cutter Rail System”(以下WCRS)と言う名のとおり、銃の先端でワイヤーを切断できるっていう変り種で、赤ちゃんのおしゃぶりのような形のTOPHATと呼ばれるフランジ付きのハイダーは、ガス圧をハンドガード内側にぶつけて衝撃を逃がすというユニークな構造になっています。

やはり、銃本体を拘ると装備も拘りたくなりますよね!

そんな時にORGAではタクトレ向けの装備品も取り扱っております!


チェストリグ

マルチカムはミリタリーから民間向けまで、様々なところで仕様されている迷彩で、迷彩ではありますが従来の迷彩よりお洒落な色合いになっておりますので、私服にマルチカムのチェストリグだけでもトレーニングっぽさを出すことが出来ます。

迷彩だけでなくブラックの装備も私服警官のような雰囲気が出せるのでとてもにんきが高いです。


このような感じで、チェックのシャツとブラックのチェストリグを合わせるとかっこいいです!

今回入荷いたしましたアングリーガン LVOA Wire Cutter Railですが、少数のみの入荷ですので気になった方はお早めにチェックして下さい!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:53Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月14日

ノーベルアームズSure Hit など再入荷しています!

ORGA AIRSOFTです★今週末は天気悪いですね^^;
さて、ノーベルアームズのスコープが再入荷しております!
本日日中に香港から大量のグリップやらサイトやら届きましたので、追ってご案内させて頂きますね!

ノーベルアームズ スコープ SURE HIT 1624 IR HIDE7 CQB 2015年モデル



ノーベルアームズ スコープ TAC ONE 2824 IR





  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:51Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月13日

電動ガン マグプルPTS MASADA CQB Magnusチューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。

ORGA 電動ガンカスタムに関して
ORGAでは電動ガン、ガスブロ、トレポンなど日々カスタム作業に従事しています。簡単ではありますが、カスタムについてのページを作成しておりますので、ご覧ください。

それでは本題に入ります。
本日は大人気のMagpulPTS製MASADA CQBのMagnusチューンのご紹介です。
この銃は非常に良く出来ているのですがワンタッチでアウターバレルが外せる機構の為HOPの性能がイマイチという場合が多いです。
これを解消する為に面HOPにすれば問題はないのですが、面HOPにしますとワンタッチでアウターバレルが外せなくなります。



それでは作業開始です。
2本のテイクダウンピンを外してロアとアッパーを分解します。



ストック固定ピンを外し、ストックを上にずらして外します。



これでロア単体になりました。



メカボを固定しているネジを2ヶ所外します。



グリップ底のネジを2ヶ所外すのですが今回はグリップ底のネジがない為1本を外します。



これでメカボを取り出せます。



後方よりスプリングを抜き、モーター周り、アンビギア、メカボのネジを外しメカボを開けます。



今回はテフロン配線に交換のご希望でしたので配線を交換します。



スパーギアが欠けておりましたのでスパーギアのみ交換します。



シム調整を行います。



次にビスタックでギアのグリスアップです。
少量を歯の部分に吹き付け筆で延ばします。



エアー量アップに為にMagnusシリンダーを組込ます。
MASADAはVer.2~Ver.6タイプです。



ピストンはJA製メタルピストンを使用します。



シリンダー周りを組み込みます。
シリンダー内側にグリスを薄く塗り延ばしノズルの内側も少量のグリスを塗ります。



メカボ内のパーツを組み込みます。
軸受け部やピストンレール、タペットプレートレールなど磨耗する部分にもグリスを忘れずに。



メカボを閉じモーター回りも取り付けます。
スプリングはMagnusスプリングを使用しました。
アンビギア等も取付けます。



メカボをロアに組込ます。



続いてフロント周りです。



ネジ4ヶ所、割りピン2本を抜きアッパーからチャンバー周りを取り出します。



チャンバーが社外品でしたので純正品に戻します。



基部の左右2ヶ所のネジを緩めると交換出来ます。



次にアウターバレルからインナーバレルを抜き出します。
イモネジを外すとインナーバレルは抜けます。



チャンバーパッキンも社外品でしたので純正パッキンに戻します。
MASADAの場合は純正パッキン以外は初速が落ちる事が多く純正品以外はお勧め出来ません。



インナーバレルはMagnusチューンの核となるMagnusバレルを使用します。
今回は182mmを使用しました。



続いて面HOPのカスタムです。



HOPダイヤル裏側のネジを外してHOPダイヤルを外します。
HOPアームを取り出す際に小さなスプリングを無くさない様にして下さい。
電気なまずをチャンバーの窓に合わせカットしHOPアームに接着します。



こんな感じです。
これでインナーバレル等全て組み込んでHOPダイヤルを回し、HOPが平らに降りてきている事を確認します。
HOPの降り方が足りないとHOPの掛かりが弱くなります。
その場合はなまずの下に0.5mmのゴムシートを接着すればキチンとHOPが掛かります。



これでアッパーに組んでロアも組めば試射が出来ます。



初速調整はバレル長で調整しますが今回は182mmでバッチリでした。
ロングレンジ試射を行ってカスタム作業は完了となります。


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:09Comments(0)MASADA

2015年11月13日

残り半分!トレポン用 マグプルPTSマガジン

トレポンマガジン マグプル

ORGA AIRSOFTです★今日は沢山スイベル関係が入荷しました。
先日再入荷の告知をさせて頂きましたトレポン用のPTSマグプルマガジンですが、予想通りの反響を頂いておりまして、残り半分程度となっております。
BKは150本取ってるんですが、やはりBKの方が人気ですね。。

必要なPlayerさんは、早めにチェックしてください。

トレポン用マグプルマガジンはこちら  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:30Comments(0)

2015年11月12日

Shuのサバゲー日記 RCG編Pt.2

ORGA AIRSOFT Shuです。

先に入荷情報をご連絡します。本日夕方にTERUの方で告知させて頂いたんですが
トレポン用のマグプルPTS Pマガジンが再販され、本日大量に入荷しました!

商品の方は既に公開しておりますが、トレポンユーザーから切望されていたマガジンですので、もしご入用でしたら早めにご確認お願い致します。

トレポン用 Pマガジンはこちら

Shuのサバゲー日記 RCG編Pt.2です!

RCGはとてもハードなゲームですので、ちょっと疲れた時にもってこいなのがボルトアクションライフルです!

M40

この日は流速仕様のARES M40を持っていきました。

音もさる事ながら集団性も抜群で、撃っていてストレスなくヒットが取れました^^

ローンサバイバー

そんなRCGで毎回ご一緒するTeさんとのシール合わせです。

ローサバイバーとアメリカンスナイパーの夢のコラボです^^;

こちらが今回使用したM40です。

VFC

元はODでしたが、我慢できなくなりタンに塗ってしまいました^^;

塗る時のコツは綺麗に塗るのではなく、雑に斑が出来るように塗るのがオススメです!

そんなM40ですが、VFC M40A3がORGAにて発売中です!!!


細部に至るまでリアルな質感で再現されており、スコープマウントベースもマクミラン製の物をリアルに再現されています。

チークパッドも高さ調整が出来、ストックパッドの厚さ調整も出来ますのでプレイヤーさんに合った調整が可能です。

こちらのVFC M40の専用マガジンも御座いますので合わせてご覧頂ければと思います。

スナイパーライフル


今回ご紹介した商品ですが、少数のみ在庫となりますのでお早めにチェックして下さい!
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:38Comments(0)スタッフ横山の装備紹介

2015年11月12日

トレポン用 マグプルPTS Pマガジン再販!!

トレポン マグプルマガジン

ORGA AIRSOFT TERUです★

生産終了だった、マグプルPTSのトレポン用マガジンが再販されました!!!
商品ですが、本日入荷しております。

他にも新商品含めて大量に入荷しているんですが、このマガジンを待っていたというPlayerさんが多く、大急ぎで本マガジンのみ告知させて頂きます。

マグプル Pマガジン トレポン用はこちら

今回の再販ですが、とりあえず限定数で生産された様で、自分としてはM4-2000のサプレッサーなんかも期待しているんですが、どうなることやら。
今回のマガジンですが、ご存知の通り非常に需要があるマガジンですので、無くなる前にチェックしてください。

トレポンマガジン Pマグ
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:03Comments(0)★トレポンPTW

2015年11月11日

サバゲー装備アクセサリー入荷!

ORGA AIRSOFT Shuです。

本日サバゲーやアウトドアに便利なアクセサリー類が入荷いたしました!


まずはパラコードです。

今回入荷したパラコードは15メートルの物です。

カラーバリエーションは4色で、デザートサンド / コヨーテ / ブラック / フォリッジグリーンとなります。

パラコード

補修用

ブレスレット

ロープ

サバゲーやキャンプ、災害時など用途が多彩なパラコード。

サバゲーなどでブーツの紐が切れてしまった時などに便利です。

また、パラコードブレスレットなどを作ることも可能です。

パラコード自体の直径ですが5mm程となります。

5mm程ですので、スリングスイベルに通す事も出来ますので、プレイヤーさんの用途に合わせてお使い頂けます。

そんなサバゲーで銃までも迷彩効果を高めたいプレイヤーさんにオススメなのがこちらです。

マクネット製カモフォームです。


こちらのカモフォームですが、伸縮性のある生地で粘着テープのようになっておりますので銃に巻きつけることで迷彩効果を高める事が出来ます。

カラーは3色で、モッシーオーク / リアルツリー / ブレイドとなります。

カモフラージュ

カモテープ

迷彩

汚れてもぬるま湯で手洗いすれば汚れが落ち粘着効果も戻るので何度でも使えます。

伸縮性に優れ、滑り止め効果もあります。

また、光を全く反射しないので銃やライフルスコープなど、あらゆる装備の偽装に最適です。

湿気の多い時期のサバゲーはゴーグルが曇りやすくストレスになりますよね^^;

そんな時にこちらの曇り止めがオススメです。

こちらもカモフォームと同じマクネット製です。

小さい外見ながら効果は絶大です。

曇り止め

ゴーグル・サングラスをはじめ、双眼鏡や単眼鏡の曇り止めに高い効果を発揮!!

とっても簡単3STEP!!(キャップを外す。3滴ほど液体を垂らす。拭く)

サバゲーやアウトドアにオススメです!

今回はTRU-SPECのブーニーハットも少量ではありますが入荷しております。


ブーニーハット

ジャングルハットとも呼ばれているハットで、オーソドックスなスタイルですが、あごひも、ウェビング、さらに左右2カ所の通気口には金属のメッシュ素材ハトメを採用、忠実に米軍のミリタリースペックに基づいて制作されておりますので質感、クォリティーも申し分有りません。 

ミリタリーの基本アイテムの一つで、キャンプやトレッキング、山登り等にもおすすめですし、男性、女性問わずタウンユースで人気の高い商品です。 
オールシーズン大活躍のアイテムです。


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:09Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月10日

ファイヤフライ でんでんむしの組込時の注意箇所につきまして

ORGA AIRSOFT TAKAです。

今回はカスタムノズルのでんでんむしの組込時の注意につきましてご紹介させて頂きます。
でんでんむしは先端の特殊形状によりチャンバー内でBB弾を毎回同じ位置にセット出来る事により、BB弾の回転が安定し集弾性が向上します。

でんでんむし 各種ノズル一覧はこちら



ノズルを交換した際にはそのノズルの外径が使用するチャンバーの内径と合っているか確認が必要です。
これをチェックしないチャンバー内でノズルがスムーズに動かない為にトラブルが発生します。
初速が低かったり、初速が不安定の場合はここを疑ってみて下さい。
逆にノズルがそのままでチャンバーを交換した際も同じです。

チャンバーにでんでんむしを差し込んでスムーズに動くかチェックして下さい。



スムーズに動けば問題ないですが動きが渋い場合はでんでんむしの二段になってる細い方(先の方)の径を少し小さくしてあげます。
削り方は何でも良いのですがORGAではリューターで行っております。
まん丸でなくても多少いびつでも大丈夫です。
様子を見ながらチャンバー内でスムーズに動く様になるまで削って下さい。



もう一点、でんでんむしは通常のM4用ノズルより若干全長が長いです。
セミは問題なく撃てるけどフルになると給弾不良が起きる場合は、これが原因の場合がございます。
対処方としましてはノズル先端の下の方(BB弾が通る部分)を少しだけ丸ヤスリ等で削って下さい。
あまり削り過ぎるとエアー漏れが起きますのでご注意下さい。

カスタム時のご参考になれば幸いです。

また、本日、ファイヤフライのなまず甘口超辛口、VSR用のチャンバーパッキンなまこなど入荷しましたので、重ねてご覧ください!
ファイヤフライ製品はこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:10Comments(0)└電動ガン

2015年11月10日

VFC HK416シリーズ電動ガン 再入荷しています

VFC HK416D 電動ガン

ORGA AIRSOFTです★ここの所天気が悪いですね。。
本日は、VFCから定番のHK416シリーズ電動ガンが再入荷しております。
サバゲーでもコレクションとしても非常に人気があります。
また、カスタムのベースガンとしても定評があり、ORGAでもかなりの本数を制作しております。

VFC HK416電動ガンシリーズはこちら

VFC HK416C 電動ガン

カスタムの中では重要なポイントであるインナーバレルですが、ORGAでは電動ガン用として内径6.23mmと6.13mmがメインで売れております。最近の動向としては、Lipo7.4 (Lipo11.1を含む)を利用して、内部に負荷を掛けないライトなセッティングを好むサバゲーマーが多いです。

内部に負荷を掛けないという事は銃自体のトラブルも少なく、快適にゲームが出来ます。
この場合ですが、6.23と6.13のどっちがいいの?という質問を良く頂きますが、答えは6.13mmの方です。
もうご存知の通り、内径が広くなればなるほど、初速は低下傾向にありますので、6.13mmの方がライトなスプリングでセッティングを出す事ができます。
特に、銃自体が短い銃(MP5やG3など)や次世代電動ガン(Lipo7.4運用ベース)には最適です。

インナーバレルの長さも各種御座いますので、ご覧頂ければと思います。
もし、ご自身の銃に何が合うのか?という疑問などありましたら、お気軽にお電話やメールでお問い合わせ頂ければと思います。

オルガ インナーバレル MagnusHDはこちら

オルガバレル

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:06Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月09日

実物MAGPULストック各種残りわずか!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

今年も残すところあと1ヶ月程となりましたね^^;

気温も低くなり皆様体調管理はしっかりとしてくださいね!!!

実物MAGPULストックが残りわずかとなりました!!!


Magpul STR ミルスペックグレード ストック BK

Magpul

Magpul STR ミルスペックグレード ストック FDE

マグプル

こちらのSTRストックですが、フロントの長めの固体などに装着するとマークスマンライフルのような雰囲気が出てかっこいいと思います。

さらに長い固体にオススメなのがこちらです。

Magpul ACS-L ミルスペックグレード ストック BK

ストック

Magpul ACS-L ミルスペックグレード ストック FDE

実物

民間のシューターなどが16インチほどの銃に取り付けている画像を多く見ます。

ロングレンジ使用の銃ではなくCQBから14.5インチまでの長さであればこちらがオススメです。

Magpul SLカービン ミルスペックグレード ストック BK

PMC

Magpul SLカービン ミルスペックグレード ストック FDE

ダークアース

とてもシンプルなデザイン且つ機能性抜群のストックで様々なフロントとのセットアップで違和感なくかっこいいセットアップが出来ます。

今回ご紹介した商品ですが、人気が高い為気になる方はお早めにチェックして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:04Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月06日

トレポン用FCCパーツ多数再入荷!

ORGA AIRSOFTです★本日は前回、数時間で完売になってしまいました、FCCのトレポン用ストレートトリガーを含め、新商品など入荷しています。
取り急ぎ、商品のご紹介のみですが、以下掲載いたします。


FCCスーパーダイナミック アジャスタブルトリガー
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1815

トレポン ストレートトリガー

FCC フラットスタイル アジャスタブルトリガー
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1814

トレポン トリガー


FCC ロープロファイルガスブロック

ロープロファイルガスブロック

FCC NOVESKEタイプ ロープロファイルガスブロック
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1915

ロープロファイルガスブロック ノベスケ


FCC BCMタイプ ロープロファイルガスブロック
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1914

BCM ロープロファイルガスブロック


FCC バレルキー トレポンHOPチャンバー用
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1921

トレポンホップ バレルキー


FCC HVAスタイル アンビマグリリース

FCCアンビ マガジンキャッチ


FCC DSA Style トレポン用 アンビセレクター

FCC アンビセレクター


FCC Wilson Combat Style ボルトリリース トレポン用

ウィルソンコンバット


FCC SI Styled Ambush スリングスイベル

スリングループ
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:39Comments(0)★トレポンPTW

2015年11月04日

Shuのサバゲー日記 RCG編Pt.1

ORGA AIRSOFT Shuです。

先日の日曜日に半年に1度の狂喜の祭典「RCG」に参加してきました!!!

このゲームは名前通り、狂ったように撃ち、狂ったように笑う通常のサバゲーとは一味も二味も違うゲームですw

マーカーが無い為スパイが潜伏していたり、ヒットされた振りをして敵陣地に入っていくなど何でもありのゲームです。

今回の私の装備は海軍メインでした。

まず午前中のゲームはSeal team 3装備です!

Chris kyle

こちらのセットアップは以下の通りです。

・官給品3C BDU
・MLCS MBSS
・MLCS Pouch
・PACA
・New Eagle head set
・Sig P226-R
・M4-CQB

です。

Sealsの3C時代の装備には必ずといっていいほど着用例が多いPACAですが、ORGAではトイソルジャー製のPACAを取り扱っておりますので是非チェックしてみて下さい。

実物と見比べても、見分けが付かないほどハイクオリティーな出来ですのでオススメです!


午後からはある一枚の写真の再現をしました!

その写真がこちらです。

DEVGRU

上がカーキのBDUで下がデザートタイガーという渋い組み合わせですね^^

こちらの写真を再現した写真がこちらです!!!

BCU

小物などは手抜きになってしまいました^^;

こちらのアーマーですが、Sサイズが皆無でLサイズを購入したのですがあまりにも大きかった為、テイラーの「ヘタレンジャー」さんにリサイズして頂きました!

LサイズからSサイズ相当まで小さくして頂き、ピッタリ着ることができました!

そんなヘタレンジャーさんですが、ミリタリー小物、カスタムBDU、犬用ミリタリー服などの制作・販売をされています。


お値段もお手頃でカスタムBDUのレパートリーが豊富ですので是非チェックしてみて下さい!

ORGAではトイソルジャーやA-TWOタクティカル、TRU-SPECを取り扱っておりますのでこちらも合わせてチェックしてみて下さい。




尚、TRU-SPEC商品ですが在庫してある物も御座いますが基本取り寄せとなりますのでご了承ください。

Shuのサバゲー日記ですがまだまだ続きますのでお楽しみに!!!









  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:05Comments(0)スタッフ横山の装備紹介

2015年11月04日

オルガ Magnus ARES Stoner LMG 電動ガン

ORGA AIRSOFT TAKAです。

ORGA 電動ガンカスタムに関して
ORGAでは電動ガン、ガスブロ、トレポンなど日々カスタム作業に従事しています。簡単ではありますが、カスタムについてのページを作成しておりますので、ご覧ください。

今日は ARES Stoner LMGのMagnusチューンのご紹介です。
軽量で全長も短く取り回しのし易さ抜群のサバゲー向きのLMGですね。



上部レバーを押すとアウターバレルが外せます。



アウターバレルを外すと下のパイプ内にバッテリーを収納出来きます。



ストックはレバーを押しながら下方向にスライドさせると簡単に外せます。



グリップ後方のネジを2ヶ所外します。



トリガーの斜め上にあるフレームロックピンを外します。



これでアッパーとロアが分解できます。



トリガーロックピンとその前にあるピンを抜きます。



BB弾の誘導パーツも外します。
4本のネジで止まっていますが、今回は1本のネジの頭が折れていました。
BB弾の誘導パーツを外してからフレームに残ったネジを取り除き、組み立ての際に代替のネジを使用します。



これでメカボが取り出せます。



後部よりスプリングが抜けるのでスプリング交換は楽ですね。
マイナスドライバーでスプリングガイド固定ネジを外しスプリングガイドとスプリングを抜き取ります。



メカボのネジを外し、開けます。
メカボ内のパーツを取り外し洗浄いたします。



ピストンレールの上側に出っ張り(鋳型の注入口跡?)が有ったので紙やすりで削り滑らかにしました。
これでピストンが引っ掛かる事はないです。
こういう少しの引っ掛かりがピスクラ等のトラブルに繋がります。



耐久性向上の為にSUS軸受け8mmに変更します。
平らに奥まで押し込み、接着もキチンと行いましょう。



ギアはそのまま使用しシム調整を行います。
このタイプのメカボはメカボを閉じるとセクターギアを指で回せないので少し慎重にシムを決めないといけません。



シムが決まったらギアのグリスアップです。
いつものビスタックを歯の部分に少量吹き付け筆で延ばします。



シリンダーは容量アップの為にMagnusシリンダーセットVer2~Ver6を使用します。
シリンダーヘッドは純正品を使用します。
そのままではスカスカですのでシールテープをシリンダーヘッドの周りに4~5巻きしシリンダーに押し込みます。
飛び出たシールテープはカッターで切り取り、エアー漏れがないかチェックします。
シリンダー内部にグリスを薄く塗り伸ばします。



ピストンは純正品がメタルTeethピストンなのでそのまま使用します。
Mganusピストンヘッドを取付けます。



ノズルは長さが違い変更不可の為、純正品を使用します。
タペットプレートも交換の必要はございません。



モーターは東京マルイ EG1000Sを使用します。
コストパフォーマンスも良く、安定感抜群のモーターです。



ギアの軸、ピストンレールやタペット周りもグリスアップを行いメカボにパーツを組込ます。



メカボを閉じてスプリングを入れます。
今回はMagnusスプリングを使用します。



配線をハンダ付けしたらメカボのカスタムは完了です。
モーター駆動用線とBOXマガジン駆動用線の両方をハンダ付けします。



メカボをロアフレームに取付けてテストドライブです。
モーターの位置調整も行います。
これでロアとアッパーを組んでおきます。



次にフロント周りのカスタムを行います。
ネジを外すとアウターバレルからインナーバレルが抜き出せます。



HOPアームの軸ピンを抜いてチャンバーからHOPアームを取り出します。



HOPアームで直接チャンバーパッキンを押し下げHOPを掛けるタイプです。



面HOP(電気なまず)を取り付けられる様にHOPアームを加工しました。
一旦平らに削り、そこから凹みを削って作ります。
電気なまず「辛口」
を接着します。



インナーバレルはMagnusバレル内径6.23mmを使用します。
内径が広い分、インナーバレル内でBB弾の弾当たりを抑え、HOPで掛かったBB弾の上方向の回転を乱しません。
これにより集弾性が格段に向上します。



チャンバーにバレルとHOPを組み込んでノズルの入り口から覗いてHOPが水平に降りてきてるかチェックします。
アウターバレル組み込んでネジで固定します。



アウターバレルをフレームに差込み初速調整や弾上がりのチェックをし室内の作業は終了です。
ロングレンジの試射で弾道のチェックをすれば完成です。


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:17Comments(0)ARES

2015年11月03日

PTSやアイアンエアソフトから各種ハイダー再入荷!

300blk ハイダー

ORGA AIRSOFTです★
昨日予約を開始しました、トレポン用 Mk12のフロントキットの方ですが、待ちこがれていた!というPlayerさんが多く、多数のご予約を頂いております。
この価格でこのクウォリティーは有りだと思います^^
こちらの商品となります。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1908


さて、先日UPが出来なかったのですが、各種ハイダー関係も大量に再入荷しています!
ハイダーって、その内やればいいや~って結構見落としがちなんですが、ハイダーで銃の概観ってガラって変わりますよね!
意外と概観を決める上で重要だったりもします。
まだまだ商品数は少ないのですが、順次増やしていきますので、宜しくお願い致します。

ハイダーは以下より一覧がご覧頂けます。
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=468

M4SDⅡ ハイダー

BABC マグプルハイダー

PTSハイダー

電動ガンハイダー
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:06Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月02日

トレポン用 Z-PARTS Mk12mod1 フロントASSY

クリスカイル

ORGA AIRSOFT Shuです。
明日の祝日は定休となります。

本日Z-PARTSからトレポン用MK12mod1フロントASSYのサンプルが到着致しまして、システマのトレポンを利用しての検証が完了致しました!チャンバー設置位置やアウターの根元の径など気になってはいたのですが、全然問題ありません。
外観もクオリティーが高く、実物を忠実に再現されております。

こちら、予約商品として、WebShopに掲載しました。
初回の数量は限りがありますので、お早めにチェックしてください!
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1908

Mk12

刻印もしっかりと施されており、実物との見分けが付かないほどのクオリティーですね^^

映画「アメリカンスナイパー」でも訓練シーンででMK12が使用されております。

そんな映画でも最もMk12が話題になったのは「ローンサバイバー」ですね。

ローンサバイバーではMk12のクレーンストックバージョンと固定ストックバージョンの2種類が登場します。

mod1

※アッパーレシーバーは別売りとなります。

DEVGRU

ハイダーの剛性もよく、色味も実物に近くとてもクオリティーが高い商品です。

トレポン

PTW
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:10Comments(0)★最新入荷情報

2015年11月02日

マグプルPTS製品やアイアンエアソフト新製品入荷!

ORGA AIRSOFT です★
明日の祝日は定休とさせて頂きます。

さて、最近外装系のパーツが続々と入荷しています。
本日はアイアンエアソフトから新製品のB.A.Dアルミストックなども入荷しております。
こちら、数量が少ないですので、早めに確認お願いします。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=1894

アイアンエアソフト ストック



G&PからはURX4用のパネルセット(BKとDE)が入荷してます。
URX4 パネル

URX4

マグプルPTSからは電動ガン用とガスブロ用の各種ピストルグリップが入荷してます。
最近、民間系のカスタムが流行してますので、ピストルグリップはPTS等をお奨めします★

電動ガン用グリップはこちら
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=378

ガスブロ用グリップはこちら
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=493

ガスブロ用グリップ マグプル

マグプルPTS ガスブロ用


同じくPTSからフォアグリップ類も入荷してます。
BK , DE , OD各色がございます。

マグプル フォアグリップ

PTS ショートグリップ 電動ガン

アイアンエアソフトのURX3.1シリーズ(10.75 と13.5inch)も入荷しています。
http://orga-inc.jp/products/list.php?category_id=530

アイアンエアソフト ナイツURX3.1
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:56Comments(0)★最新入荷情報

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■


ORGA Blogカテ
ORGA日記 (326)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (71)
M4,16 (76)
HK416 (11)
M14 / EBR (39)
MASADA (16)
Magpul PDR (3)
MP5 (12)
AK / RPK (46)
PDW (14)
SR25 (6)
SR47 (4)
L85 (2)
M249&M60系 (25)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (3)
SIG (8)
L85A1 (R85) (4)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (3)
VFC (26)
SRC (2)
ARES (13)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 302人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ORGAへmail