2015年12月31日

オルガエアソフト 本年も有難うございました。

オルガエアソフト 電動ガン

ORGA AIRSOFT TERUです★
今年も早いもので、1年があっという間に過ぎてしまいました。
皆さんにとってこの一年はどんな年でしたでしょうか?

自分としましては、今年のテーマであったORGA AIRSOFT の飛躍という目標を達成することができました。 決して自分1人の力ではなく、ORGA AIRSOFT のメンバー全員の力があったからこその事だと確信してます。

またメンバー個々のカラーも確立できた年でもありました。
2016は国内、国外のビジネスにおいて、各メンバーの強みを活かし更なる飛躍を追及し邁進して行きたい所存です。

今年一年は、皆様からご愛顧頂きまして誠に有難う御座いました。
来年一年もORGA AIRSOFT を宜しくお願い致します。

年明けは5日より営業となります。
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:47Comments(0)★最新入荷情報

2015年12月28日

あのレールが遂に!! レミントン

ORGA AIRSOFT Shuです。

最近出てきた画像に驚きのレールの使用例が...

その驚きの写真がこちらです。

AOR1

向かって左の隊員が持っているHk416に、レミントン製のレールが取り付けられています!!!

銃本体も驚きですが、装備も驚きです。

AOR1のフィールドパンツを切って半ズボンの長さにしてますw

私には裾を切る勇気が...w

プレートキャリアーはJPCのように見えますね。

こちらの画像にあるレミントンのレールですが、Dytacからレプリカが出ておりORGAでも在庫しております!!!

レミントン


こちらのレールですが、次世代416用 / WE GBB ,AEG用 / VFC AEG, GBB用の3種類御座います。

こちらのハンドガードですが、とても人気が高く再入荷しましてもすぐに品薄状態となってしまいますのでお早めにゲットして下さい!!!



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:15Comments(0)★最新入荷情報

2015年12月28日

M4A1 MWS ガスブローバック!東京マルイ

東京マルイ M4A1 MWSガスブローバック

ORGA AIRSOFTです★
本年は有難うございました!本日にて今年度の営業は終了とさせて頂きます。
年明けの営業は5日となります。
改めて本年のご挨拶の方、させて頂きます。

さて、好評頂いております東京マルイ M4A1 MWSガスブローバックですが、残り1本となりました!
引き続き入荷の予定はあるのですが、東京マルイ側の生産数の問題で、いつ、何本入ってくるか分からない状態です^^;

同時にM4MWS用のバレルガイドも好評頂いております。
早速、バレルガイドを利用してハンドガードを社外の物に変更しているユーザーさんも多く、 「やはりこのパーツ必要だよね」 と再認識しています。



マルイM4ガスブロ用 バレルガイド

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:59Comments(0)★ガスブロ/GBB

2015年12月26日

フラッシュハイダー各種 大量に入荷しています!

フラッシュハイダー

※本年の営業は28日15:00までとなります。

フラッシュハイダー各種大量入荷!
ORGA AIRSOFT TERUです★
年の瀬ですね~♪
忙しい日々も終わり、明日の年内最後の日曜日はサバゲーに行かれる人も多いのではないでしょうか?

ウチも先月から異常に忙しく、今日も日中過密業務となってまして、仕事しながら意識が無くなりそうになりましたww

ここ2~3日で海外から大量にパーツ関係が届いており、ようやくUPが終わりましたので、順次公開しています。

フラッシュハイダー 焼きいれ

まず、最初はフラッシュハイダー関係。
最近、フラッシュハイダーのラインナップに嵌っているんですよね^^
というのも、これだけコンプリートの製作が多いと、ハイダーで結構悩む(自分たちもお客さんも)ので、とりあえず市販されているハイダーを片っ端から集めていこう!という事になりまして。。。
手に入る物はとりあえず注文しています。

フラッシュハイダー ステンレス

今回新入荷した中で、気に入っているのは上記のステンレスハイダー。
切削も表面も非常に綺麗です^^

フラッシュハイダーコンプ

あと下のMagpul系 のセットなんですが、ハイダーはAAC51なんです^^
ピンと来ている方はお早めに^^y

フラッシュハイダー AAC

最近、LVOA系の問い合わせも多く、コスタ好きなんでしょうね。
カッコイイとは思いますが、自分は往年のM4好きなので。。
こんなハイダーも在庫しています。

フラッシュハイダー LVOA

M4系はもちろんですが、SMGなんかにもカッコイイんじゃないんです?Go Gun USA.

他にも多数 奇抜なハイダーや定番系も多く取り揃えていますので、以下のページをご覧ください。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:41Comments(0)★最新入荷情報

2015年12月26日

マルイM4GBBとバレルガイド入荷!

東京マルイ M4A1 MWSガスブローバック

ORGA AIRSOFTです★
本日東京マルイ M4A1 MWSガスブローバックが少量ですが入荷しました!
マガジンも入荷してます^^

あと、本日 予約を頂いておりましたM4MWS用のバレルガイドも入荷しご予約分は発送完了いたしました!
相当数のご予約を頂戴し、このパーツが 「やはり必要だよね」 と再認識しています。

取り急ぎ入荷情報のみですが、ご確認ください。



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:32Comments(0)★最新入荷情報

2015年12月25日

A-TWO タイガー再入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

今年も残す所あと1週間となりましたね。今年最後(かもしれない)の再入荷品の到着です!

A-TWOからタイガーストライプとデザートタイガーのコンバットスーツが再入荷いたしました!!!
前回入荷した時は一瞬で無くなってしまい、焦って再発注して昨日到着いたしました。


ODA

devgru

デザタイ

Gen2

これからのシーズンはタイガーストライプが迷彩効果をフルに発揮してくれると思います!

大量には入荷しておりませんので、お早めにチェックしてください.。


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:02Comments(0)★最新入荷情報

2015年12月22日

VFC製品入荷!

ORGA AIRSOFT Shuです。

まず初めに業務連絡が御座います。

明日12/23(水曜)は祝日の為定休日となりますので、発送などのご対応が明後日12/24(木曜)からとなりますのでご了承ください。

さて、本題ですが本日午前中にアップしたブログにてご紹介したVFCの本体系のほかにもマガジンやサプレッサーも入荷しております!


お待たせしておりました、VFC G28のマガジンがようやく入荷致しました!!!

VFC G28

もちろん、HK417にも対応しており装弾数は100発となります。

G28のマガジンの他にもKACタイプのサプレッサーも再入荷しております。

Mk18mod0

Mk18mod0やMk18mod1等にオススメです!

こちらはハイダーとセットとなりとてもクオリティーの高いサプレッサーです。

今回ご紹介したVFC製品ですが、少数のみの入荷ですのでお早めにチェックしてみて下さい!!!
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:06Comments(0)★最新入荷情報

2015年12月22日

VFC 電動ガンとガスブロ入荷!

VFCコルトMk18 Mod1

ORGA AIRSOFTです★今年も残す所 10日を切りましたね。。
一年が経つのは早いものです。
さて、本日 VFCジャパンより電動ガンHK416DとMk18Mod1
ガスブロHK416Dが再入荷しました!

この手の銃は人気があり、入荷しても直ぐに完売してしまいます。
年末のゲームに向けて、銃の新調を考えているPlayerさんはご検討ください。

VFC電動ガンはこちら

VFCガスブロはこちら

VFC HK416D 電動ガン

VFC HK416D ガスブロ
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:00Comments(0)★最新入荷情報

2015年12月19日

アイアンエアソフト 新製品入荷!

アイアンエアソフト SLRガスブロック

ORGA AIRSOFTです★
本日はアイアンエアソフトの新製品2種入ってきました!
今月は月末に掛けて 新しく取り扱う商品が山の様に入ってきますので、楽しみにしててくださいね!

さて、今回はSLR RifleWorks タイプのロープロファイルガスブロックとアンビチャージングハンドル(トレポン、ガスブロ用)が入ってきました。
以下よりご覧頂けますので、ご確認ください。



アイアンエアソフト アンビチャージングハンドル  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:40Comments(0)★最新入荷情報

2015年12月18日

電動ガンカスタム E&L AKM ORGA Axis

ORGA AIRSOFT TAKAです。

ORGA 電動ガンカスタムに関して
ORGAでは電動ガン、ガスブロ、トレポンなど日々カスタム作業に従事しています。
簡単ではありますが、カスタムについてのページを作成しておりますので、ご覧ください。

本日はE&L製AKMのAxisチューンのご紹介です。
E&L製のAKは質感が非常に良く剛性もしっかりしてますね。



それではカスタムを開始します。
上部のカバーを外します。



レバーを上方向に回すとハンドガードの上部を外せます。



こんな感じです。



下ハンドガード部にあるレバーを上方向に回します。
これにより固定パーツが前にずらす事が出来、下ハンドガードが外れます。
固体差はありますがこのレバー、非常に固いです・・・。



チャージングハンドルを外します。
矢印のイモネジを緩めてシャフトを前方にずらせば外せます。



サイトを外すのですが一旦下に押し込み後方向にずらすと外れます。
これも非常に固かったです^^;
サイトの下の板バネはペンチ等で挟んで引き抜きます。



板バネを抜くと穴がありその奥にアウターバレルを固定しているイモネジがあるので緩めます。
2ヶ所あり後方はさっきの穴から六角レンチを差し込み、前のイモネジは前のスペースから地道に緩めます。



チャンバーがアウターバレルに固定されているのでネジを2本外します。



メカボにもチャンバーが固定されているのでこのネジも外します。



グリップ底のネジを外しグリップを引き抜きます。



セレクターレバーのネジをペンチ等で挟んで緩め外します。



これでメカボが取り出せます。



モーターハウジングを外しネジを外してメカボを開けます。



軸受けはORGA SUS軸受け7mmを使用します。
軸受けを差し込むメカボの穴は接着剤カスやグリス、鉄粉など残らない様に綺麗に落としてください。
これをしないと軸受けが奥までしっかり入らない場合や斜めになってしまいます。
軸受けは奥まで水平に押し込み接着します。



ギアも耐久性向上の為にCORE強化ギア18:1に変更し、給弾不良対策の為セクターチップも組込みます。



次にシム調整を行います。
シムはスパーの下がメカボに擦らない程度に薄めの物を選択し、セクターとベベルの下はスパーに擦らない物を選択します。
上のシムはメカボを閉じてネジを数本絞めてクリアランスをチェックします。
スパーのクリアランスは0.05~0.1mm程度、セクターとベベルは0.05~0.2mm程度でも大丈夫です。
メカボを閉じてネジを数本絞めて指でセクターを回した時に抵抗無くカラカラと回るのが理想です。



シム調整が終わったらギアのグリスアップです。
ORGAではギアのグリスはWAKO'Sビスタックという高粘度グリスを使用しております。
ビスタックをギアの歯の部分に少量吹き付け筆で薄く延ばします。



ピストンも耐久性向上の為にJA製14歯メタルTeethピストンを使用します。
ハイレートスプリングにはメタルTeethピストンの組み合わせがベストです。
弱いレートのスプリングではさほど負担が掛からないのでプラTeethのピストンでも大丈夫ですが、高いレートのスプリングを使用する場合は耐久性のあるメタルTeethのピストンを使用しましょう。
このピストンは耐久性とコストパフォーマンスに優れ、14歯となっておりますので、通常のサイクルでもハイサイクルでも使用が出来ます。
ピストンを交換した際はメカボ内でピストンが負荷なく動くか確認が必要です。



今回はメカボ内でピストン動きをチェックした所、若干抵抗がある事が判明しました。
ピストンの左右レール部を少し削り幅を小さくし抵抗なく動く事を確認。



この様にメカボの中にピストンを入れ前後に動かし、抵抗が無いかチェックします。



シリンダーはボアアップのMagnsuシリンダーセットVer2~Ver6を組込ます。
シリンダー内のエアー量が増えますと飛距離アップに繋がります。



ピストンヘッドをピストンに組込みます。



Magnusシリンダーには既存のシリンダーヘッドを使用します。



シリンダーヘッドの周りにシールテープを4~5巻きしシリンダーに押し込みます。



はみ出たシールテープはカッター等で切り落として下さい。



ノズルは集弾性向上の為にでんでんむしAK用を使用します。
先端の特殊形状が、チャンバー内に毎回同じ位置にBB弾をセットする事により弾の回転数が安定し集弾性向上に繋がります。



シリンダー内とノズルの内側にグリスを薄く塗り伸ばします。
薄く塗り伸ばすがコツです!
グリスを塗ったらシリンダー周りを組み上げます。
ノズルの先端を指で押さえピストンを前後させて気密漏れがないかチェックします。



メカボにカットオフレバーやセレクタープレートを組んで、ギア周りとシリンダー周りも組込ます。
ギアの軸、ピストンレール、タペットプレート周りなど摩擦が発生する部分には必ずグリスを塗りましょう。
今回はAxisスプリングを使用しました。



メカボを閉じ、ネジを締めます。



モーターは東京マルイ製EG1000Sに交換します。



スプリングレートを上げるとヒューズが飛ぶ危険性があるのでヒューズはカットし直結しました。



モーターハウジングを組んで配線を繋いでテストドライブです。
セミ、フルと駆動を確認しながらモーター位置の調整も行います。



次にチャンバー周りのチューンです。
インナーバレルとHOPをバラします。



インナーバレルはMagnusHDバレルを組込みます。



HOPは面HOPの電気なまず「辛口」を組込ます。
こちらも弾道を安定させる必須パーツとなります。
通常のHOPはBB弾が通過する際に点でHOPを掛けます。
これに対し面HOPは線でHOPを掛けるのでBB弾の回転数が安定します。



そのままでは大きいのでチャンバーの窓に合わせカットしHOPアームに接着させます。
接着をしないと稀にチャンバー内で「電気なまず」がずれてHOPがうまく掛からなくなる事があります。



HOPとHDバレルをチャンバーに組込みます。



まずはチャンバーをフレームに差込み、メカボをフレームに組み込みます。
アウターバレルを組んで初速のチェックです。
今回はHDバレルの長さは260mmで決定です。

ロングレンジ試射で弾道をチェックしカスタム作業は終了となります。



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:11Comments(2)AK / RPK

2015年12月18日

HK416Dトレポンキット 再入荷!HAO HK416D

HAO HK416D トレポン

ここ1ヶ月半くらい鬼の忙しさで、ちょっと息切れしているORGA TERUです^^;
本日、HAO HK416D トレポン用 コンバージョンキットの方が再入荷致しました!HAOにある在庫分を今回入荷分で買い占めてしまいましたので、本ロットで最後となります。
ORGAで販売しているHK416Dキットは、アウターバレルの先端をメスネジにして、14mm逆と正のハイダーアタッチメントを2個付属していますので、お好みでご利用ください。

今月はBAD556やらHK416Dやら毎日1本ペースで制作や組み換えをやってまして、自分もShuも手がガビガビです^^;
今回のHKですが、まだ写真取れてないんですが、SMR(FDE)も1台だけ来ています。
価格は同じですので、欲しい人はご連絡ください^^

HK416D の方はご予約分を除き、WebShopには3台のみとなっておりますので、お早めにご注文お願い致します。
組み換え等もお請けいたします。

HAO HK416D トレポンキットはこちら

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 18:19Comments(2)★トレポンPTW

2015年12月18日

セクターチップの組込方法 電動ガンカスタム

ORGA AIRSOFT TAKAです。

本日はWEBショップでも販売していますBigout製 セクターチップの組込方法をご紹介致します。
セクターチップはいろんな形があり多様なメーカーから販売されております。
そんなセクターチップの中からORGAがセレクトしたのはBigout製 セクターチップです。
組み込む意味はタペットプレートの後退時間を増やし給弾を確実に行える様にします。

Ver2、Ver3用と有りますがVer7(M14)でも問題ありません。
組み込むギアに因ってそのままでOKな時と少し加工が必要な場合があります。
ちなみにSHS製ギアはそのままでOKな事が多く、CORE製ギアは少し加工が必要です。



セクターチップをギアに組み込んでみた時に軽く圧入出来ればそのままで大丈夫です。
これがキツイ場合は画像の窪みの部分を少し丸やすりで削ります。
無理に圧入しますとギアの軸が曲がる事があるので注意です。



こんな感じでヤスります。
リューターをお持ちでしたらφ3mmのダイヤモンドビットでも大丈夫です。
削り過ぎるとガタが出るので削り過ぎはNGです。
もし削り過ぎてガタが出た場合は耐衝撃性のある接着剤で付けてしまいましょう。
外すときは大変ですが・・・^^;



ギアを水平にセットしポンチで叩き込むか、万力等で挟んでいくのも手段です。
奥までしっかり叩き込んでください。



このセクターチップは左右対称ではございません。
向きに注意して組み込んで下さい。
見てお判りの通り赤矢印の方がタペットプレートと接する面で、こちら側の膨らみを大きくなる様にセットします。



何気ない小さなパーツですが組み込んでおけば安心なパーツです。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:51Comments(0)└電動ガン

2015年12月16日

VFC電動ガン Colt Mk12Mod1 再入荷致しました。

ORGA AIRSOFT TAKAです。

VFC Colt Mk12Mod1が 再入荷されましたのでお知らせ致します。
先日入荷したばかりでしたが瞬殺で在庫切れとなりました人気商品です。
今回も2本のみの入荷ですのでご購入をお考えの方はお早めにどうぞ^^

VFC電動ガン Colt Mk12Mod1はこちら

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:11Comments(0)★最新入荷情報

2015年12月16日

BAD556 トレポンコンプリートM4 1本限り!

トレポン HAO BAD556

ORGA AIRSOFTです★
今回はちょっと高くなってしまいました^^;

何とか金額を下げようと頑張ったんですが、現状の金額がギリギリです。。。
BAD556のキットもですが、実物のハイダーやMFTのストックも使ってますので、やはり金額が上がってしまうんですよね。。。

でもそれなりの品質 且つ 希少性の高い限定1本物のコンプリートとなってまして、同じ仕様の物は、もう創れません><

ORGA BAD556 トレポンコンプリートはこちら

トレポン完成品 M4

クウォリティーで定評頂いているHAOのBAD556(バトルアームズ)コンバージョンキットを用いたトレポンコンプリートです。
各部の繊細で品質の高い切削技術は目を見張る物があり、民間系のライフルとしては非常に品質の高い1本です。
内部のギア周りやモーター、シリンダー、チャンバー系の主要パーツは全てシステマ製を利用しています。
好評頂いているORGA Flat HopやMagnusHDバレルも採用した完全コンプリートです。

バッテリーはNeox11.1v 850mAhを推奨となり、ストック内部に収納可能。
コネクターは現在T型ミニを採用しています、タミヤコネクター(汎用電動ガンコネクター)への変更も可能ですので、ご希望の場合はお申し付けください。

システマ純正マガジンはもちろん、マグプルPTSのPマグ 及び FCCのGen3マガジンもご利用いただけます。

バトルアームズ トレポン

# HAO BAD556 レシーバー
# BAD556用 ステンレス14.5アウターバレル
# BAD556用 チタン製 レシーバーピン
# BAD556用 アルミ製ガスブロック
# ORGA MagnusHDバレル トレポン用
# ORGA FLAT HOP トレポン用
# Angry Gun LVOA16.2inch
# MFT BUSMIL BATTLELINK Utility Stock BK
# Magpul PTS エンハンスド モデュラースリングプレート
# FCC フラットスタイル アジャスタブルトリガー
# FCC XMRエンハンスドマグリリース
# FCC Magpul グリップ
# 実物ヤンキーヒルハイダー

トレポン MFTストック


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:17Comments(0)★トレポンPTW

2015年12月16日

最終ロット?トレポン システマ フルシリンダー Assy入荷!

トレポン純正シリンダー システマ

ORGA AIRSOFTです★
5本だけですが、システマ純正のフルシリンダーが入荷しました。
仕入れ元 曰く 今回のロットで最後の在庫らしいですTOT

現状、システマの方ではフルシリンダーの再生産の予定は無いとの事ですので、必要な人は、この機会に手に入れてください。

その他、バリューキット等も再入荷してます。

トレポン パーツ関係はこちら
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 14:40Comments(0)★トレポンPTW

2015年12月14日

VFC MP5シリーズ&Mk12mod1入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

今年も残す所あと2週間ほどとなりましたね!

そんな2015年も残りわずかになった本日、VFCから商品が到着致しました!!!


来週はクリスマスも待ち構えていますね^^;

そんなクリスマスと言えばこちらですね!

ダイハード

そう!ダイハードですw

今回はこのダイハードや様々な映画で登場するMP5シリーズのご紹介です!

まずはSWATなどでお馴染みのMP5A4です!

MP5A5

こちらはVFC製のHKライセンス生産のMP5です。

HKライセンス生産ですので外装のクオリティーは非常に高いです!

内部も箱出しの状態でも問題なく使用できるクオリティーです!

冒頭にお話したダイハードで使用されているMP5がこちら!!

MP5A5!!!

MP5A4

こちらはA4とは違い伸縮タイプのストックですので女性の方にもオススメです!!!

尚、バッテリーですが1.6cm×1.2cmの7.4v 800mAhのバッテリーを使用して下さい。

最近はローンサバイバーやアメリカンスナイパーなどの映画の影響でMk12mod1が人気ですね^^

VFC Mk12mod1

Mk12mod1

ローンサバイバーの公開で人気に火がつき今尚人気が高いMk12mod1の入荷です!!!

偵察任務やスナイパーサポートに使用されるSPRモデル”Mk12”を電動ガンでリアルに再現。

ナイツロングレイルシステムとSPRハイダーのロングレンジライフル仕様。

今回Mk12modは限定1本のみとなりますのでお早めにゲットして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:17Comments(0)★最新入荷情報

2015年12月14日

電動ガン VFC G28 Magnusチューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。

ORGA 電動ガンカスタムに関して
ORGAでは電動ガン、ガスブロ、トレポンなど日々カスタム作業に従事しています。
簡単ではありますが、カスタムについてのページを作成しておりますので、ご覧ください。

今回のベース銃は先日リリースされましたVFC製G28DXバージョンです。
圧倒的な存在感のある銃です。
既存でFETが組まれており、セミの切れも良く仕上がっております。
そのG28にMagnusチューンを施していきます。



それでは早速カスタム作業を開始します。
フレームロックピンを外しアッパーとロアを分解します。



バッファーリングを緩めストックパイプを外します。



ちなみにですがアンビの右側のセレクターは動きますがダミーです。



グリップ底の固定パーツを逆時計回りに回して外します。
ネジを2ヶ所外してグリップ底を外します。



配線の通し方は標準ですね。
モーターとグリップを外します。



後部よりメカボを固定しているネジを外します。



左側セレクターのセンターにあるネジを外してセレクターを取ります。
クリック感の為のボールを無くさない様にして下さい。
これでメカボが取り出せます。



メカボはHK417と共通です。
スイッチASSYが外に出てる分メンテナンスは楽ですね。
マガジンもHK417と共用です。



メカボを開けます。



メカボ内のパーツを外しパーツクリーナーで洗浄します。
軸受けを外した後は接着剤等をしっかり剥がしましょう。
軸受けを入れる穴の周りに接着剤が残っていると軸受けが水平に納まりません。
軸受けはORGA SUS軸受け8mmを使用します。



ギアはCORE製強化ギア18:1セクターチップを組込みます。



シムはスパーの下がメカボに擦らない程度に薄めの物を選択し、セクターとベベルの下はスパーに擦らない物を選択します。
上のシムはメカボを閉じてネジを数本絞めてクリアランスをチェックします。
スパーのクリアランスは0.05~0.1mm程度、セクターとベベルは0.05~0.2mm程度でも大丈夫です。
メカボを閉じて指でセクターを回した時に抵抗無くカラカラと回るのが理想です。



次にギアのグリスアップです。
ORGAではギアのグリスはWAKO'Sビスタックという高粘度グリスを使用しております。
ビスタックをギアの歯の部分に少量吹き付け筆で薄く延ばします。
中華銃のメカボを開けるとグリスがギアの辺りにドバっと付着している事がありますが、
そういうグリスの塗り方は返ってギアの回転の負荷となりますのでキチンと塗りましょう。



シリンダーはボアアップタイプのMagnusシリンダーセットVer2~ver6を使用します。
エアー量アップが飛距離に繋がります。



ピストンは耐久性とコストパフォーマンスに優れたJA製14歯メタルTeethピストンを使用します。



VFC製のVer2メカボのタペットプレートの交換は必須です。
GUARDER製強化タペットプレートを使用します。



でんでんむしM4用ノズルも組み込んでシリンダー周りを組み上げます。



メカボにギア周りとシリンダー周りを組んで、スプリングはCORE製M120を使用しました。
メカボを閉じてスイッチASSYも組みます。



ロアフレームにメカボを組込みます。
今回はセミの切れをより良くする為に東京マルイ製サマリウムコバルトモーターを組込ました。
このモーターはトルクがEG1000の二倍あるのでセミの切れが抜群で、バッテリーの消費量も軽減されます。



これでテストドライブです!



次にチャンバー周りのチューンです。



バレルはMagnusチューンの必須アイテムのMagnusバレル(内径6.23mm)です。
大体の目安としましてMagnusシリンダーMagnusスプリングやM120相当スプリングですと182mm前後のバレルとなります。
銃に因りまして多少の前後があるので初速を計りながら長さを調整します。



HOPも定番となっております、面HOPカスタムです。
電気なまず「辛口」を使用し、チャンバーの窓に合わせカットします。



HOPアームになまずを接着し、チャンバー周りを組み上げます。
HOPが水平に降りてるか確認して下さい。



チャンバー周りをアウターバレルに差し込んでロアとアッパーを組んで初速調整を行います。
バレル長で初速を調整し室内の作業は終了です。
ロングレンジ試射を行い弾道チェックをし全てのカスタム作業は終了となります。


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 18:51Comments(0)VFC

2015年12月12日

BAD556キット再入荷!トレポンコンバージョンキット

トレポン バトルアームズ

ORGA AIRSOFTです★
昨夜UPしました、東京マルイ M4A1 MWSガスブローバック用のアウターバレルガイドですが、反響を見て「やっぱ 皆そこで困ってましたよね」 と感じました。
商品は間もなく入荷予定ですが、現在は予約品扱いとなっておりますので、マルイのガスブロのレールを変えたいPlayerさんはご予約お願いします!

さて、今月の頭くらいから販売を開始しておりました、トレポン用のHAOのBAD556 コンバージョンキットの方ですが、再入荷しました!
今回のロットですが、付属するステンレス製のアウターバレルの先端がインチだった為、アウター側に14mmのメスネジを切り、14逆と14正のアタッチメントを2個付属しました。
また、今回のロットからBAD専用のガスブロックも付帯しますので、若干ですが金額がUPしてしまいました。。。

トレポン HAO BAD556

上の画像は先日コンプリート依頼があって先日納品したBADコンプリートとなります。
以下は、LVOAを搭載した BADコンプリート(販売用です)

LVOAコンプリートですが、時間が無くて1本しか作れませんでした^^;
詳細はWebShopにUPしましたら告知させて頂きますので、宜しくお願い致します。

BAD556 トレポン コンバージョンキットはこちら

PTW HAO BAD556

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:15Comments(0)★トレポンPTW

2015年12月11日

マルイM4ガスブロ用 バレルガイド!ORGA新製品

東京マルイ M4GBB用 バレルガイド

ORGA AIRSOFT TERUです★
ORGA 新作 東京マルイ M4A1 ガスブロ MWS用
アウターバレルガイドが間もなく販売スタートとなります。
予約の受付は開始してますので、以下のページでご予約お願い致します。

東京マルイ M4A1 MWSガスブロ用 バレルガイド

マルイのガスブロを購入して 「ハンドガード変えられないやん!」って思ってたPlayerさん多いと思います。
結論=このバレルガイドを利用頂ければ、社外のハンドガードへ交換できます。

以下の様に、マルイのアウターって独自形状でして、アウターのリブが非常に浅いんです。

東京マルイ ガスブロ アウターバレル

以下は、マッドブルのバレルナットを取り付けた状態ですが、ご覧の様にアウターがそのまま引き抜けてしまいます。
理由はバレルナットの内径よりもアウターのリブの外径が小さい為です。

マルイ M4A1 GBB

本バレルナットを、マルイ純正アウターにそのまま装着して頂ければ、社外のバレルナットでアウターバレルを固定する事が可能になします。
本バレルナットは標準的なアウターバレルのリブ幅となってますので、ご利用のハンドガードに付属するバレルナットの交差によっては、市販のアウターバレル用のシムを使って微調整してください。

本バレルガイドは、一般的なシムの用な平らな一枚シムではなく、マルイのアウターバレルリブの設計に合わせて、内部が凹の加工をしてありますので、バレルナットを締め付けた際に発生するアウターバレルの曲がり(斜めに着いたりする)は発生しません。

オルガ マルイ ガスブロ用

本バレルガイドの裏側は以下の様になっています。
東京マルイ M4A1 GBBのアウターとアッパーの設計に完全に合わせて制作しています。
ステンレスだと耐久性面で劣る為、スチールを採用し お届けする商品は錆止めと質感を向上させる為、黒染めを行っております。

東京マルイ ガスブロM4A1 アウターバレル パーツ

以下は、マルイM4A1ベースにマッドブル ダニエルディフェンス RISⅡ 12.5inchを用い
MAROC化した外装カスタムとなります。

ORGA 東京マルイ用 バレルガイド
・スチール製(黒染め)
・1個要り
・公差 100/1

マルイ GBB カスタム
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:51Comments(0)★ガスブロ/GBB

2015年12月10日

WE ガスブロ各種 大量再入荷!

WE SCAR H GBB

ORGA AIRSOFTです★昨日 バタバタでUPできませんでしたが、WEのガスブロ各種が大量に再入荷しています。
M4系やHK416D , 416Cはもちろんですが、SMG系やAKなど入荷してます。
また、今回 WEからP90のガスブロが出まして、昨日WebShopにUPしたのですが、バタバタ売れてしまい、残り1本となっております。

WE SCAR-H ガスブロ

ORGAで扱っているWEガスブロは全て、RATECH(ラテック)のNPASを標準採用しています。

今回入荷していますWE GBB関係は以下よりご確認いただけます。
WEガスブローバックライフルはこちら

WE GBB用の各種マガジンも入荷してますので、ご覧ください。
WEガスブロ マガジンがこちら


WE AK ガスブロ


WE MP5 ガスブロ

WEガスブロ P90

VFC ラテック アルミノズル  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:03Comments(0)★ガスブロ/GBB

2015年12月10日

電動ガン 東京マルイSCAR-H Magnusチューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。

ORGA 電動ガンカスタムに関して
ORGAでは電動ガン、ガスブロ、トレポンなど日々カスタム作業に従事しています。
簡単ではありますが、カスタムについてのページを作成しておりますので、ご覧ください。

本日は東京マルイ製次世代SCAR-HのMagnusチューンのご紹介です。



それでは作業を開始します。
サイドにあるフレーム固定ネジを左右外します。



こちらのネジも左右4ヶ所を外します。



上側のネジを外すとアッパーとロアが分解できます。



ストックを折り曲げると中にネジが2本あるのでそれを外します。



配線のジョイントがあるのでこちらを抜きます。
これでストック部が外れます。



グリップ底のネジを外し、モーターを取り出しグリップも外します。



メカボを固定しているピンを抜きます。
メカボを上方向にずらしながらメカボを取り出します。
ボルトストップも上にずらして外します。
後部の矢印のパーツ(SCAR-Lにはございません)も外れますのでを無くさない様に気をつけて下さい。



これでメカボが取り出せました。
リコイルウエイトは最初から取り外してありました。



メカボを開けます。
ベアリング付きスプリングガイドに変更済みでした。
このベアリング付きスプリングガイドですとベアリングの分厚みが出てMagnusスプリング次世代用ですと引ききれない可能性があるのでベアリングを外しました。



メカボ内のパーツを外しORGA SUS軸受けに変更します。
ライラクスの次世代用ギアが組まれておりましたのでギアはそのまま使用します。
スパーとベベルが7mmに変更されておりましたのでスパーとベベルは7mm軸受け、セクターは6mm軸受けを使用します。



シム調整を行います。
シムはスパーの下がメカボに擦らない程度に薄めの物を選択し、セクターとベベルの下はスパーに擦らない物を選択します。
上のシムはメカボを閉じてネジを数本絞めてクリアランスをチェックします。
スパーのクリアランスは0.05~0.1mm程度、セクターとベベルは0.05~0.2mm程度でも大丈夫です。
メカボを閉じて指でセクターを回した時に抵抗無くカラカラと回るのが理想です。



次にギアのグリスアップです。
ORGAではギアのグリスはWAKO'Sビスタックという高粘度グリスを使用しております。
ビスタックをギアの歯の部分に少量吹き付け筆で薄く延ばします。
中華銃のメカボを開けるとグリスがギアの辺りにドバっと付着している事がありますが、
そういうグリスの塗り方は返ってギアの回転の負荷となりますのでキチンと塗りましょう。



オーナー様のご希望で配線をテフロン配線に変更します。
SCARはストックの部分で配線がジョイントされているので、後ほどジョイントも付けます。



シリンダーはお馴染み、Magnusシリンダーセットで次世代用を使用します。
エアー量のアップが飛距離アップに繋がります。



ノズルはでんでんむし次世代M4・SCAR用を組み込みます。
集弾性向上に繋がるMagnusチューンのレギュラーパーツです。
先端の特殊形状が、チャンバー内に毎回同じ位置にBB弾をセットする事により弾の回転数が安定し集弾性向上に繋がります。




シリンダーに純正シリンダーヘッドを組込ます。
そのままでは気密漏れが起きるのでシリンダーヘッドの周りにシールテープを4~5巻きしシリンダーに押し込みます。
はみ出たシールテープはカットします。
ピストンは初めからライラクスの強化ピストンが組まれていたのでそのまま流用しMagnusピストンヘッドを組みます。
シリンダー内とノズルの内部にグリスを塗ってシリンダー周りを組み上げます。



メカボにカットオフレバーやセレクタープレートを組んで、ギア周りとシリンダー周りも組込ます。
ギアの軸、ピストンレール、タペットプレート周りなど摩擦が発生する部分には必ずグリスを塗りましょう。
スプリングガイドは先ほどお話をしましたがベアリングを外しております。
Magnusスプリング次世代用を使用します。



メカボを閉じてノズル周りのパーツも組みます。



メカボをフレームに組込み、グリップとモーターも取り付けます。



続いてストック部の配線もテフロン配線に交換します。



ストックをばらし配線を取り出します。
同じ長さでテフロン配線で作り直し、ジョイント・コネクターも付けて配線をストック内に戻します。
ストック部をフレームに付けて配線を接続しテストドライブです!



次にフロント周りに取り掛かります。
チャンバーを90度回転させればチャンバーが抜き出せます。



インナーバレルとHOP周りをバラします。



バレルはMganusバレルを使用します。
Magnusスプリングとの組み合わせだとHDバレル(内径6.13mm)より長く出来るMganusバレル(内径6.23mm)がオススメです。
長さは初速調整時に初速を見ながら決めていきます。



HOPもお馴染みの電気なまず「辛口」を使用します。
純正HOPより面HOPはBB弾と接している時間が長い分、BB弾の回転が安定し集弾性が向上します。



そのままでは大きいのでチャンバーの窓に合わせカットしHOP台に接着します。
チャンバーにバレルとHOPを組んだらHOPが水平に降りてきてるかチェックします。



全てを組んで初速チェックをし、ロングレンジ試射を行い弾道をチェックして完了です。
リコイルウエイトが外されていたので軽くなり取りまわしのし易い銃でした。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 19:02Comments(0)次世代SCAR

2015年12月09日

ダイタック BCM KMR入荷!!! ハンドガード

ORGA AIRSOFT Shuです。

先日、DytacからBCM KMRタイプのレールハンドガードが入荷致しました!!!

今回は10inchから15inchまで、トレポン用と電動ガン用が入荷しております。


10inch
BCM

13inch
ダイタック

10inchから13inchまではライフルレングスの銃にオススメです。

特に13inchですと民間向けの銃での露出が多く人気が高いモデルになります。

15inch
ハンドガード

15inchになりますとショートスコープが似合うマークスマンライフルのような雰囲気になりますね。

マガジンもあえて30連ではなく20連のショートマガジンをつけることでワンランク上の見た目になると思います。

今回は少数の入荷ですのでお早めにゲットして下さい!!!


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:01Comments(0)★最新入荷情報

2015年12月09日

HAO HK416D V2 1台のみ再入荷!

HK416D HAO トレポン

ORGA AIRSOFTです★先日公開しましたHAOのHK416D V2 キットの方、あっという間に完売となりましたが、本日1台のみ入荷致しましたので、ご報告いたします。

トレポン HK416D キットはこちら

キットの方はWebShopに掲載してますので、ご確認ください。
取り急ぎ、告知のみですが、宜しくお願い致します。  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:15Comments(0)★トレポンPTW

2015年12月08日

ORGA新作インナーバレル LEX05 BARREL公開しました。

オルガ LEX05 インナーバレル

ORGA AIRSOFT TERUです★
先月には既に完成していました、電動ガン用のNEWバレルの方ですが、遅ればせながら、WebShopに公開させて頂きました。
今回、問屋さんへのご案内が先行してしまい、WebShopでの直販が遅くなってしまいました^^;

商品は既に全国の各 電動ガンやパーツ等を販売しているShopさんでお買い求めも可能ですので、お付き合いのあるShopにも聞いてみてください^^

オルガ LEX05 インナーバレルはこちら


さて、今回のバレルですが内径は6.05mmとなってます。
「ORGAがタイトバレル?」 と思うかもしれませんが、昨今のサバゲー事情を加味した上での生産となります。

ORGA = 内径が広いバレル というイメージですが、ご存知の通り、内径を広げてしまうと初速が低下する傾向となり、その分をスプリングパワーで持ち上げないといけません。
その事によって、弾道自体は素直になり、直進性の高い射撃が出来る事は皆さんご存知かと思います。
逆に、燃費や耐久性に影響が出る事も周知頂いていると思います。

今回の内径6.05ですが、最近 インドアゲームや女性サバゲーマー、ビギナーさんによるコンパクト電動ガンを利用される傾向が年々強くなっています。
ご自身でカスタムをやられる人は、もうピンと来ていると思いますが、コンパクト電動ガンって、インナーバレルが短いんです^^;
しかも、バッテリースペースが小さく、Lipo7.4v 1100mAh以下のみ利用可能なんて電動ガンも沢山あります。
また次世代電動ガンなんかもLipo7.4v が主流ですよね!

上記の内径が広い場合にスプリングを持ち上げるという事は、セミの切れやサイクルなどを考慮し 且つ 強いスプリングを引く必要がありますので、自ずと Lipo11.1v (7.4v含む)の運用でパッチンパッチンやっている人が殆どです。

でも、コンパクト電動ガンや、ましてやMP5関係なんかはどうでしょう?
内径の広いバレルを利用した場合は、それなりの覚悟(色んな意味で)が要ります。

ORGAのインナーバレルシリーズをご利用頂いているPlaerさんの割合ですが

50% 内径が広いインナーバレルが好き
50% ORGA特有のHOP加工部の設計(面HOPにできる)が好き

の2Typeに分かれます。

後者のHOP部分が好きなPlayerさんの銃がMP5やコンパクト電動ガンだった場合や、言い換えると、上記にも書きました近年の電動ガンのコンパクト化に合わせて生まれたのがLEX05インナーバレルとなります。

※独り言
あと個人的に好きな長さ(205mm)をラインナップしてみました★

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:21Comments(0)★最新入荷情報

2015年12月08日

トレポン バトルアームズ BAD556 コンプリート

トレポン バトルアームズ

ORGA AIRSOFTです★依頼の入っている HAOのBAD556キットを利用したコンプリートモデルの制作をしました。
今回はPlayerさんの好みで、今回は付属のステンレスアウターは利用せず、10.5inchのCAR CUTのFortisをチョイスしています。
システマのバリューキットをメインに組んでいるんですが、フィッティングの相性もよく、クウォリティーの高いコンプリートが制作可能です。

BAD556 HAO トレポン

現在、ステンレスアウターなしモデルは在庫切れで、レシーバセット単体のみ2セット残っていますので、気になる人は早めにチェックしてください。
ステンレスアウター付属のタイプは今週末頃入荷します。  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 18:10Comments(0)★トレポンPTW

2015年12月07日

最新HK416D トレポン用キット HAO製

HK416Dキット トレポン

ORGA AIRSOFT TERUです★
本日 HAOより最新バージョンのHK416D コンバージョンキットが入荷しました!
本機ですが、事前に予約を頂いていた分を省き、WEB SHOPに公開できたのは2台のみとなりますので、品質の高いHK416Dトレポンをご希望のPlayerさんはお早めにご確認ください。

HAO HK416D トレポンキットはこちら

トレポンHK416D

各部の寸法はもちろん、アッパーレシーバーのネジ部分の長さなど実物を再現したモデルとなります。
切削には国内の森精機のFANACを利用し7075のインゴットからCNCで削りだした、非常に綺麗な仕上がりとなっております。
ハンドガードの固定ビス部分は実銃同様に溶接型となります。
アッパーレシーバーへのアウターバレルの組み付けにもガタが無く、品質の高いHK416D トレポンを構築する事が可能です。

HK416D HAO

納品は今週末 若しくは 来週頭になります
商品は届いたのですが、本キットに付帯するアウターですが、本来はインチのネジが切ってあるタイプとなり(なぜインチ?)、ORGAの方でアウター側にメスネジを切り、14mm逆と14mm正のアタッチメントを2個付属させる準備をしておりますので、納品に数日いただきます。
お使いのハイダー環境にて使い分け頂ければと思います。

HK416D コンプリート トレポン

完成品 トレポン HK416  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:10Comments(0)★トレポンPTW

2015年12月07日

電動ガン 東京マルイ M14 Magnusチューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。

ORGA 電動ガンカスタムに関して
ORGAでは電動ガン、ガスブロ、トレポンなど日々カスタム作業に従事しています。簡単ではありますが、カスタムについてのページを作成しておりますので、ご覧ください。

本日は東京マルイM14のMganusチューンのご紹介です。
実銃自体は古い銃ですが未だに人気のある機種ですね。
東京マルイ製M14はベースの作りが良いのでカスタムを行うと非常に良い仕上がりになります。



それでは作業に入ります。
トリガーガードを下に引っ張り外します。
これでフレームからレシーバーを外します。



チャージングハンドルのスプリングをステーごと外します。
一旦ステーを前方向に引っ張り、横にずらしたら後ろ方向に引き抜きます。



サイドのチャージングハンドルの固定ステーを前後2本のネジを外して取り外します。



ボルトストップの軸を外してボルトストップを取り外します。



ボルトストップを外しますと下部レシーバーを固定しているネジがあるのでそれも外します。
メカボ固定シャフトも取り外します。



もう一ヶ所の下部レシーバー固定ネジも取り外します。



下図のネジ3ヶ所も外します。



これでレシーバーからメカボが取り出せます。



トリガー周りやスイッチ・配線等を取り外します。



上部の固定プレートとメカボのネジを外しメカボを開けます。



メカボ内のパーツを全て外し洗浄を行います。
軸受けは耐久性向上の為にORGA SUS軸受け6mmを使用します。



ギアも耐久性向上の為にSHS製M14用強化ギアを使用します。
給弾不良対策の為セクターチップも組み込みます。



セクターチップの取り付けの向きですが、矢印のある方がタペットプレートと接する面ですので、こちら側が大きい方にして下さい。



シム調整を行います。
M14のメカボの場合は指でセクターギアを回せないので調整は慎重に行います。



ギアのグリスアップです、ビスタックをギアの歯に少量吹き付け筆で延ばします。
つけ過ぎは禁物ですので注意して下さい。



エアー量アップの為にMagnusシリンダーセットM14用を使用します。
M14は通常のメカボより少しだけシリンダーが長いんです。



ピストンも耐久性向上の為にJA製メタルTeethピストンを使用します。



オーナー様のご希望によりGUARDER製M14用強化タペットプレートに変更します。



ノズルはカスタムの定番でんでんむしM14用を使用します。
集弾性向上には強い味方のパーツです。



シリンダー周りを組み上げます。
シリンダーヘッドは純正品を使用し、周りにシールテープを巻いて直径をふかしシリンダーに押し込みます。
はみ出た部分はカッター等で切り落とします。
シリンダー内とノズル内にグリスを薄く塗り延ばします。
必ず気密が取れている事を確認して下さい。



メカボ内のパーツを組み込みます。
ギア軸やピストンレール、タペットプレート周りなど摩擦が発生する箇所はグリスアップを忘れずに行って下さい。
スプリングはMagnusスプリングを使用しました。



メカボを閉じモーターも取り付けます。



オーナー様のご希望によりNEOX FETを取り付けます。



こんな感じでFET組み込み完了です。
これでテストドライブが出来ます。
セミ、フルと動きをチェックしながらモーター位置の調整も行います。



次にフロント周りのチューンです。
バレル基部のネジを外すとアウターバレルが取り出せます。



アウターバレルからチャンバーを取り出します。



インナーバレルはMagnusチューンの要のMganusバレルを使用します。
長さは後ほど初速調整をしながら決定しますが、今回は182mmを使用しました。



HOPも面HOPに変更します。
面HOPはBB弾のHOPの回転が安定するので集弾性向上に繋がります。
なまず「辛口」を使用しますがそのままでは大きいのでチャンバーの窓に合わせカットを行います。
なまずはHOP台に接着して使用して下さい。



これでチャンバー周りを組んで試射を行います。
初速調整やセミやフルの動きをチェックし室内での作業は終了です。
屋外に持ち出しロングレンジ試射を行い弾道のチェックしカスタムは終了です。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:55Comments(0)M14 / EBR

2015年12月04日

ダイタック 新商品入荷情報!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

先に業務連絡!
明日 5日土曜は定休とさせて頂きます。
つきましては次回の営業は月曜となります。

さて、昨日、Dytacからトレポン用 / WA,Inokatsu用 / 電動ガン用のアウターバレルが入荷致しました!!!
他にも、先日告知させて頂きましたトレポン用 MK12 フロントキットのサプレッサー等も入ったんですが、商品撮影やWebShopなどの公開作業が追いつきません^^;
こちら、追って公開させて頂きます。


今回は再入荷含め4.5inchから16inchまで入荷致しました。

4.5inchから16inchまであるとミリタリー系から民間系まで様々なレングスの銃が再現できます。

今回ご紹介するのは新商品のレングスの物です!

まずは11inchです。

Dytac

民間の銃を製作する上で大切なのが、民間での10.5inchの所持は禁止とされているので民間系の銃でもCQBサイズがお好みの方には11inchをオススメします。

ミリタリー系では、10inchから20inchまで様々なレングスが使用可能です。

14.5inch ストレートアウターバレル
アウターバレル

こちらはRIS2の12.5inch1などをつける際にオススメです。

14.5inchと言ってもガスブロックの位置が異なるだけで、ジャックカービン使用されているタイプのアウターバレルも今回入荷致しました。

14.5inch ジャックバービンストレートアウターバレル
トレポン

ガスブロックがレールの中に隠れるタイプではなく半分ほどレールから見える位置にあるので、一味違った雰囲気の銃になります。

今回は一般的なストレートアウターだけでなく、KAC(ナイツアーマメント)タイプのアウターバレルも入荷しております。

KAC 10.5inch アウターバレル
ダイタック

こちらはKAC PDWのようなアウターバレルで、斑点模様が施されており実銃ですとアウターが冷めるのを早める効果があります。

今回は10.5inchだけでなく12inchのアウターバレルも入荷しております。

12inch
KAC

12inchは民間向けの銃を作るにあたりますとアイテムです。

さらにKACタイプですので、民間系の銃にはオススメです。

尚、システマ純正アッパーにダイタック製のアウターバレルを取り付ける際の注意点なのですが、画像のようにアッパー側の溝を深くする必要があります。

トレポンアッパー

アウターが完全に入らないと給弾不要等の原因に繋がる恐れがありますのでご注意下さい。

今回はトレポン用だけでなくWA / Inokatsu用と電動ガン用も入荷しております。


ウェスタンアームズ


電動ガンアウター

WA / Inokatsu用と電動ガン用ですが少数のみの入荷となりますのでお早めにゲットして下さい。

トレポン用の人気が高い為すぐに品薄状態となってしまう可能性が御座います。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:10Comments(0)★最新入荷情報

2015年12月03日

電動ガン VFC HK416 ハイレスポンスメカボMagnusチューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。

ORGA 電動ガンカスタムに関して
ORGAでは電動ガン、ガスブロ、トレポンなど日々カスタム作業に従事しています。簡単ではありますが、カスタムについてのページを作成しておりますので、ご覧ください。

今回はVFC HK416のハイレスポンスメカボを組込んだMagnusチューンのご紹介です。
VFCのM4系の銃にハイレスポンスメカボは問題なく組込み出来ますのでセミの切れを良くされたい方は是非お試し下さい。



それではカスタム作業に入ります。
フレームロックピンを抜いてアッパーとロアを分解します。



グリップエンドの固定パーツを反時計回りに回転させて外し、前2ヶ所のネジを外します。



このタイプのグリップは配線の通し方が通常のM4系と異なります。
赤のプラス線をモーターの後ろ側を通さず前側をそのまま立ち上がってます。
モーターとグリップを外します。



ストックパイプを外します。
ボルトストップ・マガジンキャッチ・トリガーロックピン・フレームロックピン(リア)を外します。



これでメカボが取り出せました。



今回はオーナー様のご希望でハイレスポンス強化メカボVer2(R)を組込ます。
メカボ内の組込が面倒という方には組込調整済みのORGA V2ハイレスポンスメカボックスがございます。。



まずは基本の確認となります。
使用するチャンバーがメカボにキチンと入るか確認します。
キツイ場合はメカボの穴をリューターや丸ヤスリで少しだけ削ります。



メカボのカットオフレバーやセレクタープレートを外してORGA SUS軸受け8mmを組込ます。



ギアはCORE製強化ギア16:1を使用します。
給弾不良対策としてセクターチップも組込ます。



シム調整を行います。
シムはスパーの下がメカボに擦らない程度に薄めの物を選択し、セクターとベベルの下はスパーに擦らない物を選択します。
上のシムはメカボを閉じてネジを数本絞めてクリアランスをチェックします。
スパーのクリアランスは0.05~0.1mm程度、セクターとベベルは0.05~0.2mm程度でも大丈夫です。
メカボを閉じて指でセクターを回した時に抵抗無くカラカラと回るのが理想です。



次にギアのグリスアップです。
ORGAではギアのグリスはWAKO'Sビスタックという高粘度グリスを使用しております。
ビスタックをギアの歯の部分に少量吹き付け筆で薄く延ばします。
中華銃のメカボを開けるとグリスがギアの辺りにドバっと付着している事がありますが、そういうグリスの塗り方は返ってギアの回転の負荷となりますのでキチンと塗りましょう。



飛距離アップにはMagnusシリンダーセットがオススメです!
エアー量アップは飛距離アップの大切な要素です。



ハイレートスプリングにはメタルTeethピストンの組み合わせで!
弱いレートのスプリングではさほど負担が掛からないのでプラTeethのピストンでも大丈夫ですが、高いレートのスプリングを使用する場合は耐久性のあるメタルTeethのピストンを使用しましょう。
ORGAでは定番となった耐久性とコストパフォーマンスに優れたJA製メタルTeethピストンを使用しております。
このピストンは14歯となっており、通常のサイクルでもハイサイクルでも使用が出来ます。



ノズルは集弾性向上の為にでんでんむしM4用を使用します。
先端の特殊形状が、チャンバー内に毎回同じ位置にBB弾をセットする事により弾の回転数が安定し集弾性向上に繋がります。



タペットプレートはマルイ純正A2タペットプレートを使用します。



シリンダー内とノズルの内にグリスを薄く塗り延ばします。
ORGAではWAKO'Sスーパーシリコーングリスを使用しています。
シリンダー周りを組み込みます。



メカボにカットオフレバーやセレクタープレートを組んで、ギア周りとシリンダー周りも組込ます。
ギアの軸、ピストンレール、タペットプレート周りなど摩擦が発生する部分には必ずグリスを塗りましょう。



メカボを閉じたら後部よりスプリングを入れます。
今回はMagnusスプリングを使用しました。



メカボをロアに組込み、グリップを付けます。
モーターは定番の東京マルイ製EG1000Lです。



次にストックパイプを固定します。
VFC製のM4系はストックパイプの固定とスプリングガイドの固定が別のネジで固定されています。
ハイレスポンスメカボはメカボ単体でスプリングガイドを固定するスペースが無いので
ストックパイプの固定ネジを長い物に一緒に固定します。
目安としては純正のストックパイプ固定ネジより10mm程度長いネジ(赤矢印)となります。
このメカボは必ずスプリングガイドを固定してからテストドライブを行って下さい。
固定をしないとスプリングガイドが暴れピストンと噛んで動かなくなります。

これでテストドライブをしてモーター位置の調整、セミ・フルがしっかり動くか見ます。



次にチャンバー周りのカスタムです。
インナーバレルとHOP部分を分解します。



バレルはMagnusチューンの要であるMagnsuバレルを使用します。
長さは初速調整をしながら決めます。
基本的に長いと初速は高く、短いと低くなります。



HOPは面HOPにします。
電気なまず「辛口」を使用します。



そのままでは大きいのでチャンバーの窓に合わせなまずをカットしHOPアームに接着します。
チャンバーに組んだらHOPが水平に降りているかチェックして下さい。



全てを組んで初速調整です。
今回はMganusバレルを190mmで決定しました。
ロングレンジでの試射を行い弾道をチェックし作業は終了です。



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:08Comments(0)HK416

2015年12月02日

ノーベルアームズTAC-ONE 12424再入荷!

ORGA AIRSOFT Shuです。
もうそろそろクリスマスですね!
皆様クリスマスプレゼントは何を買おうか悩んでるかと思いますので、こちらなんか如何でしょう!!!

ノーベルアームズ TAC ONE 12424 IR ショートスコープです!

TAC-ONE

実物メーカーのナイトフォース社のNightforce NXS 2.5-10にとても良く似たデザインです。

こちらのスコープはMk12やSCAR-Hに載せてもかっこいいです!

もちろんHk416などに載せてもかっこいいです!

DEVGRU

こちらの隊員の416は14.5inchですが、10.5inchでも載せている画像があります。

こちらのTAC-ONEですが、数に限りが御座いますのでお早めにゲットしてください!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:16Comments(0)★最新入荷情報

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

ORGA Blogカテ
ORGA日記 (388)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (14)
M4,16 (27)
HK416 (8)
M14 / EBR (16)
MASADA (10)
Magpul PDR (3)
MP5 (13)
AK / RPK (23)
PDW (6)
SR25 (6)
SR47 (3)
L85 (2)
M249&M60系 (14)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (0)
SIG (3)
L85A1 (R85) (1)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (13)
SRC (2)
ARES (8)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
G&G (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 314人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ORGAへmail