2016年02月29日

ライトマウントやスリングスイベルなど多数公開!

M4 CQBフォアグリップ

オルガエアソフトです★今日も商品登録が続いております^^; 先週 入って来たエレメント製の商品ですが、今日と明日で何とか登録完了しそうです。他のメーカーから発送された商品のトラッキングをしたら、通関中でしたので、明日、明後日には今回と同等以上の量が入ってくる予定です。
もう1社 別のメーカーからも商品が来るのですが、中国の工場から直送になる型となってまして、こちらは運が良い事に若干モタついていますので、入荷する頃には慌てずに作業が出来そうです。

さて、先週からUPが続いているエレメントですが、どうなの?って聞かれるんですが、非常に良いですよ^^b

一昔前のエレメントといえば、中華系の安価パーツとして評判もイマイチでしたが、最近のエレメントは切削技術やレーザー刻印の感じ、製品のクリアランスに至るまで、高級中華メーカーの製品と大差なくなってきました。特に、光学系の品質は良く、エレメントが他のメーカーへOEMするくらいのレベルになっています。
彼ら自体の考え方や経験値的なレベルが以前より上がっている というのはもちろんですが、取り巻き(外注の工場とマネジメント)が変わったんでしょうね。

弊社のBlogをいつも拝見頂いている人であればご存知かと思いますが、去年 PEQ15 LA5を販売した際に異常な人気を頂いて、お客様には大変喜んで頂けました。そのPEQもエレメント製でして、BKとFDEあわせて300台は販売しました。

ライトマウント M7

先週公開しました タクティカルライト系も非常に良いクウォリティーとなってますので、お勧めです。確かに実物も良いのですが、サバゲーで利用する場合、傷も付きますし、被弾した際にレンズが割れたりしますので、外装のドレスアップのみという型であればレプリカで十分かと思います^^

今回は、先日公開したライト関係のマウントや20mmレールパネル、スリングマウントなどを公開しました。

ライトマウントはこちら

ライト M7 スカウト マウント

AFG系のフォアグリップも入荷してます!
フォアグリップ関係はこちら

AFG フォアグリップ

意外となんですが、ハンドガードの20mmレールパネルって、見落とされる人多いんです。確かにパネル付けると せっかくのレールが見えなくなるって思うんですが、組み合わせ次第では大分カッコ良くなります。その辺も外装カスタムの楽しい所ですよね!
タンゴダウン レールパネル


バトルレールカバー

スリングマウントですが、トレポン / ガスブロ用は結構掲載してたんですが、最近では電動ガン用にも力を入れています。
民間系とミリタリー系で好みが分かれる所ではありますが、定番系を取ってみましたので、ご覧ください。


CQDスリングスイベル

PWSスリングマウント

さて、本日日中にUPしました オルガ新商品のDIMENSION(ディメンション)ですが、お蔭様で本日1日で多数のご注文を頂戴して、発送も終えました!

日々、電動ガンやボルトアクションなどのカスタムを死ぬほどやっているんですが、いつもHOPラバーの加工には気を使っておりました。従来電動ガンと次世代電動ガンチャンバーアーム格納部分の幅がマチマチだったり、ホップラバー自体の全長が長すぎてしまい、結局カットしたりと、市販の製品を加工しておりましたが、それであれば一掃の事、設計変更して生産した方がよいのでは?という事で、生産いたしました。
ラバー材も見直し、硬度も適正に調整してあります。


オルガ 電動ガン用HOP
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:02Comments(0)★最新入荷情報

2016年02月29日

グリップ各種M4電動ガン用 M4ガスブロ用

AGR-43グリップ ガスブロ

相変わらず商品登録作業に追われております^^; 取り急ぎ終了しているグリップ関係の商品を公開いたします。

今回、グリップはガスブロ用と電動ガン用がメインに入荷しております。ガスブロ用は基本 WA/INOと表記がありますが、セレクターを制御する為のスプリング用の穴を拡張すれば、WE-TECHでもご利用頂けます。
先日、UPした WE BCM★コンプリートで利用しているグリップもWA用です。

ガスブロ グリップ

電動用もガスブロ用もBKとFDEがありますので、お使いのM4の外装デザインにマッチしたグリップを選択頂ければと思います。現在登録作業をしている商品も今晩には公開致しておりますが、商品によっては入荷数が少ない物もありますので、気がついた時には完売になっている事もあります。
読者登録頂くとBlog公開時に直ぐに情報が届きますので、ご興味ある方は、登録頂ければと思います。

電動ガン用 グリップ一覧はこちら

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:49Comments(0)★最新入荷情報

2016年02月29日

ORGA新製品 DIMENSION

オルガ電動ガン用ホップ

2016年1発目の新商品の公開です。
日々、電動ガンやボルトアクションなどのカスタムを死ぬほどやっているんですが、いつもHOPラバーの加工には気を使っておりました。従来電動ガンと次世代電動ガンチャンバーアーム格納部分の幅がマチマチだったり、ホップラバー自体の全長が長すぎてしまい、結局カットしたりと、市販の製品を加工しておりましたが、それであれば一掃の事、設計変更して生産した方がよいのでは?という事で、生産いたしました。
ラバー材も見直し、硬度も適正に調整してあります。

ORGA DIMENSION フラットHOP

電動ガンやボルトアクションなど、電動ガン用のホップラバーを利用できるチャンバーシステにてフラットHOP仕様にする為に現存するホップラバーをORGA メカニックが、カスタムの際に加工していたサイズと同等のサイズで設計し生産しました。ラバー材の硬度も見直し、最適な硬度を選定しております。
本ラバーをご利用の際のチャンバーパッキンはHOPを掛ける為の突起が無い状態でご利用ください。突起があるままご利用されてもフラットホップの性能は発揮できません。ORGA Magnusバレル シリーズとの併用もオススメです。

DIMENSIONホップラバーはこちら


既に、問屋さんや直販でお付き合いのあるShopさんには案内を送りしておりますので、お近くの販売店さんなどにも聞いてみてください。本日、一部のディーラーさんへは出荷いたしました。  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:46Comments(0)★最新入荷情報

2016年02月27日

M910やX300などライト関係も多数公開!

ORGA AIRSOFTです★本日日中にUPしましたPEQデバイス系の告知ですが、既にバタバタご注文を頂き、商品によっては品薄になってしまったアイテムもありますので、お早めにご覧ください。

さて、本日も1日 撮影班の方で商品登録と公開作業に集中しておりました。今回公開している商品は昨日入ってきたのですが、これの5倍くらいの量が来週に入荷が集中しますので、暫く撮影と商品登録で引き篭もる事になりそうです^^;

日中はPEQ関係の公開を行いましたが、今回は各種ライトのご案内です。

M910 ライト

定番のM910AやX300系などのレプリカパーツも大量に入荷しています。
オルガで取り扱っている光学機器(スコープやドットサイト、各種ライト)のレプリカパーツは入荷時点で検品を行っており、完動品のみご提供しておりますのでご安心ください。

ライト関係一覧はこちら

X300 ハンドガン

各種ライトですが、インドアゲームでもよし、夕暮れ時のアウトドアフィールドでの利用もよし、車やご自宅に完備してもよし、発想次第で使い方が広がります^^

シュアファイア M300AA

M3Xライト タクティカルイルミネーター
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:01Comments(0)★光学機器

2016年02月27日

DBALなどPEQデバイス系 続々入荷!

DBAL-eMkII

ORGA AIRSOFTです★先週から続いております、海外からの商品入荷の方ですが、先日1社から荷物が届きました。PEQ関係のデバイスやライト、20mmレール用の小物系などワンサカ入荷してますので、順次公開していきます!

DBAL レプリカ

AN/PEQ-16A

取り急ぎ、商品登録が終わっているPEQ関係からUP致します。
PEQ系のデバイス一覧はこちら


G&P マッシュルームハイダー

それから、こちらも先週から公開しています、各種マウントやドットサイトなども公開しています。オーダーしている数量の一部しか入荷しておりませんが、登録完了している物はWebShopからご覧頂けますので、ご確認ください。


現在も撮影と登録作業が平行して進んでおりますので、商品登録が終わりましたら 改めて告知させて頂きます。
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:05Comments(0)★光学機器

2016年02月26日

VFC Colt Mk18Mod1 Mil-BK 電動ガンMagnusチューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。

ORGA 電動ガンカスタムに関して
ORGAでは電動ガン、ガスブロ、トレポンなど日々カスタム作業に従事しています。簡単ではありますが、カスタムについてのページを作成しておりますので、ご覧ください。

本日のご紹介するカスタムのベース銃はWEBショップにて販売をしておりますVFC Colt Mk18Mod1 Mil-BKです。非常に人気のある銃で入荷してもすぐに売れてしまいます。



それではMagnusチューンの模様をご紹介させて頂きます。フレームロックピン(F)を抜いてアッパーとロアを分解します。



グリップ底のネジを外します。



グリップエンドを外します。配線の取り回し方を覚えておきましょう。配線をモーターから外し、モーターとグリップを外しストックパイプも外します。



ボルトストップ、マガジンキャッチを外し、フレームロックピン(R)とトリガーロックピンもポンチを使って外します。



これでメカボが取り出せます。



メカボのネジを外しメカボを開けます。



メカボ内のパーツを外しパーツクリーナーで洗浄を行います。軸受けはORGA SUS420 8mm軸受けを使用します。
軸受けを差し込むメカボの穴は接着剤カスやグリス、鉄粉など残らない様に綺麗に落としてください。これをしないと軸受けが奥までしっかり入らなかったり斜めになってしまいます。軸受けは奥まで水平に押し込み接着します



ギアはCORE 18:1 強化ギアに変更します。
CORE製のギアは強度・精度もあり価格も手頃でORGA一押しのギアです。給弾不良対策としてセクターチップも組込みます。



続いてシム調整を行います。
シムはスパーの下がメカボに擦らない程度に薄めの物を選択し、セクターとベベルの下はスパーに擦らない物を選択します。上のシムはメカボを閉じてネジを数本絞めてクリアランスをチェックします。スパーのクリアランスは0.05~0.1mm程度、セクターとベベルは0.05~0.2mm程度でも大丈夫です。
メカボを閉じてネジを数本絞めて指でセクターを回した時に抵抗無くカラカラと回るのが理想です。



次にギアのグリスアップです。
ORGAではギアのグリスはWAKO'Sビスタックという高粘度グリスを使用しております。高粘度グリスですのでギアの回転によりグリスが飛んでグリス切れになるのを最大限に防いでくれます。方法はビスタックをギアの歯の部分に少量吹き付け筆で薄く延ばします。
中華銃のメカボを開けるとグリスがギアの辺りにドバっと付着している事がありますが、そういうグリスの塗り方は返ってギアの回転の負荷となりますのでキチンと塗りましょう。



今回はオーナー様のご要望で通電率の高いテフロン配線に交換します。
テフロンコードはWEBショップでも販売しております。



シリンダーはボアアップのMagnsuシリンダーセットVer2~Ver6を組込ます。
シリンダー内のエアー量が増えますと飛距離アップに繋がります。Magnusシリンダーには既存のシリンダーヘッドを使用します。シリンダーヘッドの周りにシールテープを4~5巻きしシリンダーに押し込みます。はみ出たシールテープはカッター等で切り落として下さい。



ピストンも耐久性向上の為にJA製14歯メタルTeethピストンを使用します。
ハイレートスプリングにはメタルTeethピストンの組み合わせがベストです。弱いレートのスプリングではさほど負担が掛からないのでプラTeethのピストンでも大丈夫ですが、高いレートのスプリングを使用する場合は耐久性のあるメタルTeethのピストンを使用しましょう。
このピストンは耐久性とコストパフォーマンスに優れ、14歯となっておりますので、通常のサイクルでもハイサイクルでも使用が出来ます。ピストンを交換した際はメカボ内でピストンが負荷なく動くか確認が必要です。



VFC純正のタペットプレートは耐久性に問題があるので強化タイプのGUARDER ガーダー Ver.2 タペットプレートに交換します。



ノズルは集弾性向上の為でんでんむしM4用を使用します。
これでシリンダー周りを組上げます。シリンダー内とノズルの内側にグリスを薄く塗り伸ばします。
シリンダー周りを組み上げます。ノズルの先端を指で押さえピストンを前後させて気密漏れがないかチェックします。



全てのパーツをメカボに組み込みます。
今回はMagnusスプリングを使用しました。ギアの軸、ピストンレール、タペットプレート周りなど摩擦が発生する部分には必ずグリスを塗りましょう。



メカボを閉じたらロアに組込みます。グリップとストックや各パーツも組込みます



モーターは定番の東京マルイ製EG1000Lを使用します。
安定感抜群のモーターですね。



これでテストドライブです!モーター位置の調整も行いましょう。



次はフロント周りのカスタムです。バレルやHOPをバラします。



インナーバレルはMagnusチューンの定番Magnusバレルを使用します。
ワイドボアのバレルは内壁にBB弾が当たり回転を乱す事を最小限に抑えます。それにより回転が安定し弾道が安定します。



HOPは面HOPの電気なまず「辛口」を組込ます。
こちらも弾道を安定させる必須パーツとなります。通常のHOPはBB弾が通過する際に点でHOPを掛けますが、これに対し面HOPは線でHOPを掛けるのでBB弾の回転数が安定します。



そのままでは大きいのでチャンバーの開口部に合わせなまずをカットしHOPアームに接着します。接着をしないと使用しているうちになまずがずれる事があり、それにより弾道が乱れます。



フロント周りを組上げ、ロアとアッパーを組上げたら初速調整です。
初速調整はインナーバレル長で調整します。限度はありますがバレル長が長いと初速は高く、短いと低くなります。今回は182mmで仕上げました。
初速調整が終わったらセミとフルの給弾の具合もチェックします。
最後にロングレンジ試射を行い遠距離での弾道をチェックし終了となります。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:01Comments(0)VFC

2016年02月26日

LIPOバッテリーについて

LIPO(リポ)バッテリー

LIPO(リポ)バッテリーについて

LIPOバッテリー(リポ)とは、リチウムイオン電池の電解質にゲル状のポリマー(高分子)を利用した2次電池(充電可能な電池)のことを指します。昨今ではサバイバルゲームで利用されるバッテリーもリポバッテリーが主流になっています。
一昔前はニッケル水素バッテリーが主流でしたが、ニッケル水素の場合、バッテリーサイズ(各セル)自体も大きく重量もあり、自然放電が起こる事でバッテリーの寿命が減少してしまうという問題があり、管理をしっかりしないとバッテリーがダメになってしまう事が多々ありました。

それに対してリポバッテリーの場合は、バッテリー自体のサイズも小さく、出力も高いので電動ガンやラジコンなどに多様される様になりました。また、ニッケル水素とは異なり自然放電が殆ど無くバッテリー寿命も長い事からサバゲーでの電動ガンにおける運用が主流になっています。

Lipoバッテリーの長所(電動ガン用ニッケル水素バッテリーとの比較)

・パワーは約2.5倍の出力を発生します(レスポンス&サイクルUP)
・充電回数約2.0倍の300回~(コストパフォーマンス)
・使用環境(充電・放電)温度0°~45°(日本の気候はベスト)
・充電は追い充電OK(メモリー機能が無いので安定的に入力・出力できる)

Lipoバッテリーの注意点

・1過充電を防ぐ   高品質の充電器(バランス型&マルチ型)N3・N4等
・2過放電を防ぐ   1本のバッテリーを使い過ぎない(1丁に2本用意)
・3過負荷を掛けない バッテリー能力以上の負荷(高スプリング&モーター)
・4過荷重を掛けない バッテリー本体を(改造・保管時に落すぶつける等)

Lipoバッテリーの危険性

・上記の4ケの過をしてしまうと、発火の危険性が発生します。
・Lipoの特性上、高出力&ポリマー素材の為扱いは優しくして下さい。
・保管や移動時はNEOX製LipoBOX(不燃性素材製)をお奨めします。

Lipoバッテリーを安全に長く使用するには

・適正Cレート(1C=1mAh 例N2L550=0.5A)での充電をする。
・適正な発射数(例N2L1800=約1800発)でバッテリー交換をする。
・高品質の充電器で充電して高温多湿を避Lipo BOXで保管・運搬する。

Lipoバッテリーの安全な使い方

1)充電はLipo専用又は、マルチタイプ(Lipoモード)で充電して下さい。ニッケル水素用充電器等では、充電は出来ません!!専用充電器以外での充電は、発熱・発火・爆発炎上の原因となります。

2)充電・保管・運搬の際には難燃素材製のLipoBOXに入れて下さい!万一の際もNEOX LipoBOXは防火服と同等の難燃素材で出来ていますので、LipoBOX内部の延焼で済みます

3)Lipoバッテリーは本体を鋭利な物で傷つけたり、過充電・過放電を避ければ安全・軽量・小型の高性能蓄電池です。

4)Lipoバッテリーを長く安全に使用して頂くには、適正アンペアで適正バランスが取れる専用充電器が必要不可欠です。

5)NEOXで発売中の3機種は全て、高精度バランス充電器です。電動ガンの性能を引き出す為にはバッテリー&充電器はNEOX製品で。万一に備え充電のお約束、充電は必ず目を離さず可燃物が無い場所で。

ORGA AIRSOFTでは信頼のNEOXリポバッテリーを取り扱っております。
NEOXリポバッテリー一覧はこちら
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:19Comments(0)【解説】LIPOバッテリーについて

2016年02月26日

A-TWOタクティカル JPC各色残りわずか!

FBI HRT

ORGA AIRSOFT Shuです。
近頃JPCのご注文が多く、A-TWOタクティカル JPCが品薄状態になってしまいました!!!


JPCは軍だけでなくLE(Law Enforcement)と言う法執行機関でも使用されており、FBIのHRTと言う部隊でも使用されていますね。
レンジャーグリーンのコンバットスーツにマルチカムのJPCが渋いです^^
JPCはマルチカムだけでなくコヨーテも御座いまして、コヨーテはアメリカ空軍のPJなどで多く使用されています。

CRYE PRECISION


LE

UO

個人的にこの写真の組み合わせが渋くてかっこいいです。
タイガーストライプのBDUにコヨーテのJPCで合わせて、ポーチはマルチカムという何とも言えない組み合わせ方が粋な感じですね。

JPC

ORGAではタイガーストライプ製品も取り扱っておりますので合わせてご覧ください。


A-TWO製品ですが、数に限りが御座いますので、お早めにゲットして下さい!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 10:33Comments(0)★最新入荷情報

2016年02月25日

サバゲー装備をよりリアルに!

ORGA AIRSOFT SHUです。

暖かくなるとプレートキャリアーなどだと暑くて、着ているのでやっとで、ゲームをやってしまうと倒れそうになる時期になりますよね。
暑い時期でも機能的且つ涼しくゲームをしたいプレイヤーさんにおすすめのチェストリグをご紹介します!
商品ページにも掲載している通り、シールズでの着用が見られるLBT1879Aのトイソル版 Woodlandカラーをオススメしています!
定番の3Cは残り1着となっています!

マガジンが12本収納でき、メディックポーチ兼ユーティリティーポーチが2個も付いている機能性抜群のチェスリグです。カラーはどの迷彩にも合わせやすい3Cです。
着脱しやすい様に、フロントがファステックスのみですので、圧迫感がなくとても着易いチェストリグとなっております。

1879A ウッドランド

1879

さて、以下は1879A OD用のブットパックです。こちらも掲載しております。

1879A関係はこちらからご覧いただけます。

トイソル ブットパック

続いてご紹介するチェストリグはDEVGRUやSEALチームなどでの写真が多く見受けられるMPCR(マルチパーパスチェストリグ)です。
M4マガジン8本とハンドガンマガジン2本の他にラジオ2台とラジオの予備バッテリーなどが収納できるポーチが付いております。
ハーネス部分にはハイドレーションのホースや、アンテナのケーブルなどをまとめる為のゴムが付いているので配線の取り回しをかっこよくできます。


AOR1

ELEMENT PEQ15-LA5 BKも残りわずかとなりましたのでお早めにゲットして下さい!

LA5
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:01Comments(0)★最新入荷情報

2016年02月25日

VFC電動ガンとガスブロ、RAHG再入荷!

VFC HK416D 電動ガン

ORGA AIRSOFTです★在庫切れになっておりました、VFC/UMAREX HK416系の電動ガンとガスブロが再入荷しております。

HK416Dは電動ガンでもトレポン、ガスブロに至るまでサバゲー業界では非常に人気のある機種です。映画ではゼロダークサーティーをはじめ、近年のSEALS TEAM6 DEVGRU(シールズ チーム6 デブグル)の採用で全世界から注目を集めている機種です。HK416Dは、アメリカ陸軍が、H&K社にM4カービンの改修を依頼して開発されたもので、現在ではアメリカ陸軍は基より皆さんご存知の通り、特殊部隊 DEVGRU (SEALS TEAM6)にも配備されている事で有名な銃器となります。

今回入荷したVFC製品は以下よりご覧頂けます。

HK416Cも入荷しています。
アウトドアフィールドはもちろん、最近急激にインドアフィールドが増え、また女性サバゲーマーも増えてきている所柄、コンパクトで取り回しが良く、軽量な電動ガンが人気があります。
これから暖かくなってくる中、プライマリーウェポンとしてはもちろん、セカンダリーとしてもオススメです!

VFC HK416C ガスブロ

さて、RAHGのプロトも再入荷しています。前回入荷時はあっという間に完売になってしまいました。この価格で、このクウォリティーは納得です!VFC HK416D 電動ガンとガスブロでご利用頂けます。

VFC RAHGレール


HK416D RAHG  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:12Comments(0)★最新入荷情報

2016年02月24日

オルガバレル LEX05 内径6.05mm

オルガバレル 電動ガン

ORGA AIRSOFTです★連日続いた商品登録も終わり、ひと段落しています^^; 今週末~来週中頃には新しい荷物が大量に届きますので、それまでの間、やり残している業務に集中できます=3
さて、表題のORGA LEX05 Barrelですが、最近リリースした電動ガン用のインナーバレルなんですが、最近のサバゲー界でのカスタム動向の中では、結構好評を頂いております。

オルガ LEX05インナーバレルはこちら


内径は6.05mmとORGAとしては珍しく標準的なインナーバレル内径なんですが、最近 ガチの流速よりもライトチューンを希望するPlayerさんも多く、スプリングレートを上げずにHOP周りとバレルチューンを導入する人が多くなっていて、受注するカスタムも、そっちよりが増えています。
ご存知の通り、スプリングレートを上げると、メカボックスに負担も掛かりますし、燃費も悪くなります。 それでも集弾性(弾の直進力向上により)を上げたい人からはMagnusチューンの依頼も相変わらず多いですが、最近 インドアサバゲーフィールドが増えたり、ビギナーさんが増えたりしていますので、純正ライクなカスタムパーツのウケが良いです。

ORGA LEX05 Barrel(内径6.05mm)は、RGAバレルの特徴でもあった、HOPスリット技術やバレル管精度、加工精度はそのままに、内径を6.05mmにしたことにより、箱出しの東京マルイやVFC / UMAREXの電動ガンのインナーバレルと交換する事で、弾道性能の向上を図る事が可能な 全電動ガン用インナーバレルとなります。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:41Comments(0)★最新入荷情報

2016年02月23日

マウント★ドットサイトやショートスコープ実装の際には不可欠

スコープマウント

ORGA AIRSOFTです★
全然商品登録が終わりません^^; 最近 撮影班の方で照明やらレンズやら凝ってまして、今までの物撮りの時間より3倍くらいの時間が掛かってます。。。ですが、それなりに写真のクウォリティーが上がって来ているので◎という事で!
最近、特に注力しているのが、実装した時どうなの?という部分です。
商品単体での撮影だけでは、伝わらないと思いますので、最近は実際に組んだ状態で撮影を行い、よりリアリティーのある商品ページを作る様に心がけています。

取り急ぎ、新商品、新入荷品のみを撮って行っているんですが、ひと段落したら、過去に登録した弊社レギュラー商品の方も撮影し直していきますので、より商品の詳細が分かり易くなると思いますので、楽しみにしててください。

ドットサイト マウント

さて、今回公開するのは、サバゲーでは切ってもきれない光学機器用のマウントです。(サバゲーの後半 , 重くて外してしまう人も多いと思いますが・・・)
ドットサイトやショートスコープ、ハンドガードなどに目が行ってしまい、意外とマウントって見落とされているんですよね。しかしながら、マウント1個で銃全体のフォルムってガラっと変わるんです。 定番のWilcoxとかも良いんですが、個人的には 今回も入荷している アメリカンディフェンス系のレプリカマウントが気に入ってます。
海外では、Voltexなどのショートスコープにアメリカンディフェンスのマウントを実装した、ライフルレングスのM4などを良く見かけますよね!
あれ、カッコよくないですか?

Wilcox Compマウント

各商品ですが、実際にM4に乗せてみた感じの写真も一緒に掲載してますので、参考にしてい頂ければと思います。 車でもチャリでも何でもそうですが、実際に付けてみた感じが分かった方がイメージ付きますよね!(撮影は大変なんですが^^;)
現在、撮影用のM4は、14.5inch と CQBの2種なんですが、今後 色々増えていきますので、是非見てみてください。

ドットサイトマウント M2

今回入荷しているマウント関係(まだ一部しか入荷してませんが)は、既にWebShopに登録してありますので、ご確認ください。

マウント関係一覧はこちら

アメリカンディフェンス マウント

そういえばですが、日中に少量ではありますが、ドットサイトの方も公開してますので、重ねてご覧ください。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:01Comments(0)★光学機器

2016年02月23日

光学機器 ドットサイトぞくぞく入荷中!

ドットサイト TAN

ORGA AIRSOFTです★
告知していた入荷商品の方、順次 WebShopへの登録が進んでおります。
これから入ってくる商品もなんですが、光学系とマウント関係が多いのですが、まだ ほんの一部しか入荷してませんので、入荷次第 ガンガン公開していきますね!

XPS ブースターセット

昨日もほぼ1日 撮影班による撮影をしていまして、本日もほぼ撮影です^^;
取り急ぎ、登録が終わった何点かだけ先に公開させて頂きます。

光学機器 ドットサイト一覧はこちら

M2ドットサイト

特殊部隊での利用で定番のM3コンプや、XPS&ブースターセット、T1なども登録してありますので、お手持ちの電動ガンのセットアップにご利用ください。
オルガWebShopで取り扱っている光学機器(スコープやドットサイトなど)のエアガン用レプリカパーツは入荷時点で検品を行いレティクルの不点灯などの動作チェックを行っており、完動品のみご提供しておりますのでご安心ください。

3倍ブースター
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 11:03Comments(0)★光学機器

2016年02月22日

ダニエルディフェンスやナイツ関係のパーツ再入荷

ダニエルディフェンス ライトレール

ORGA AIRSOFT TERUです★先週公開しました「商品がぞくぞく入荷」している件ですが、本日も撮影班の方でガンガン物撮りをしているんですが、全然終わりません^^; 今撮っている商品の撮影とUPは明日には終了しWebShopへの登録が終わる頃に、新しい荷物(鬼の数)が届く予定です^^;

そして、本日別のメーカーから別の荷物のShipping連絡がありましたので、今週末 若しくは 来週中に追加の商品が入荷します。
日に日に忙しくなっているORGA AIRSOFTですが、なんとか頑張ってモタら無いように頑張りますので、宜しくお願い致します。

さて、先日UPしました、ダニエルディフェンスのMARSOC用のDD MK18 RISⅡ12.5inchですが、やはり人気ですね!残りあと2本です!
DD MK18 RISⅡ12.5inchはこちらに掲載しています。

上記の画像はライトレールの7inchなんですが、同じマッドブルのダニエルディフェンス系のハンドガードも多数再入荷してますので、ご覧ください。

ダニエルディフェンス一覧はこちら

RAINER チャージングハンドル

在庫切れになっておりました、RAINERのチャージングハンドル トレポン / ガスブロ用も再入荷しています。
その他、アングリーガンなどのチャーハンも掲載してますので、ご確認ください。

チャージングハンドル一覧はこちら

ノベスケ KXハイダー正ネジ

お待たせしました?問い合わせが多かったんです。KXの正ネジ
トレポンでシステマの純正アウターって正ネジじゃないですか~?入荷しました^^
その他にもマグプルPTSのM4SDⅡなんかも再入荷してますので、ご覧ください!
ハイダー大事です!


さて、サプレッサー関係も再入荷してます!
本当は、PTSのM4-2000とか喉から手が出る程 仕入れたいんですが、無いんですよね。。。。

サプレッサー関係はこちら

ナイツサプレッサー

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:02Comments(0)★最新入荷情報

2016年02月22日

マルイM4ガスブロ用 アウターバレル進捗情報

東京マルイ M4ガスブロ

ORGA AIRSOFTです★先日より告知しておりますダイタック 東京マルイ M4ガスブロ用の各種アウターバレルですが、早ければ今月末~3月上旬に入荷の予定です。

すでに公開しました他の記事でもCQBやナイツカスタムなど、今回のアウターバレルを利用した外装カスタムも掲載してますので、ご覧ください。
東京マルイ M4GBB MWS用アウターバレル カテゴリー

マルイ M4MWS

ラインナップは以下となります。
価格の定価は¥9600 ~ ¥12200(税抜き)となります。(あくまで定価)

4.5inch M4 Pistol
7.5inch SBR
8.5inch SBR
10.5inch CQB
11inch 
12inch Recon
14.5inch Carbine
16inch Mid Length 
11.8inch LA Style (BKのみ)
14.6inch LA Style (BKのみ)

ダイタック アウターバレル マルイGBB

既に、結構な数のご予約「お問い合わせ」より頂いております。
初回分は、業者様からの予約と、お客様からの個別のご予約分をメインに入荷~発送となるとおもいますので、ご予約ご希望の際には、本文に、ご希望の長さと、色(ブラック or シルバー)の記載をお願い致します。

ノベスケハイダー ガスブロ
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 18:05Comments(0)★東京マルイ M4MWS

2016年02月21日

MARSOC マッドブルDD MK18 RISⅡ12.5インチ入荷!

MARSOC ダニエルディフェンス 12インチ

ORGA AIRSOFTです★
昨晩 到着した荷物を確認しに会社に行ってみた所、問い合わせの多かった MARSOC ダニエルディフェンス MK18 RISⅡ12.5インチが少量ですが入荷していましたので、こちらのみご報告させて頂きます。
他にも再入荷と新商品がワンサカあったのですが、作業を始めてしまうと、始まってしまうので、そぉ~っと退出してきました^^;
RISⅡ12.5インチですが、FDEも注文してたんですが、今回は入って来てませんでした><

RISⅡ12.5インチ BKは少量ですので、早めに確認してください。
マッドブル ダニエルディフェンス MK18 RISⅡはこちら

その他、先週公開した新着一覧はこちらからご覧頂けます。  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:10Comments(0)★最新入荷情報

2016年02月20日

Madbull(マッドブル) JPライフル社ライセンス生産品残りわずか!

ORGA AIRSOFT Shuです。
金曜の営業終了間際に香港から、大量に新製品が入荷しました。荷物の確認とWebShopへの登録は月曜からの対応となってしまいますが、楽しみにしててください!新商品と言えば、TERUの方で進めているメーカーさんからの商品も月内には数百点届くと思いますので、商品のご案内が連発してしまうと思います。。。

さて、マッドブル製のJP-Rifleハンドガードのご案内です。民間からミリタリーまで幅広く使用でき、電動ガンとトレポンへの実装が多く人気のあるハンドードです。とてもシンプルなデザインで軽量且つ機能性抜群でJPライフル社のライセンス生産品ですのでとても実物に近い質感でトップレールが付属されております。
12inchと9.8inchの2種類があり、12inchがとても人気が高く既に品薄状態です^^;



Madbull JP-Rifle 12inch

JP

Madbull JP-Rifle 9.8inch

ライフル

実際に使用している隊員の画像ですと12inchハンドガードに12.5inchアウターバレルにSurefireハイダーが装備されており、ハンドガン用のフラッシュライトをオフセットさせて装着しています。

CAG DELTA

オプションレールパネルですが4inchと1.5inchの2種類が御座います。
サイドやアンダー用のレールも取り扱っておりますので合わせてご覧頂ければと思います。


Madbull JPライフル用4inchレールパネル

レール

Madbull JPライフル用1.5inchレールパネル
RAS

今回ご紹介した商品ですが、数に限りがあり無くなってしまうと再生産の方が未定となりますのでお早めにチェックして下さい。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:41Comments(0)★最新入荷情報

2016年02月20日

VFC SR16 CQB 電動ガン ORGAコンプリート

ORGA AIRSOFTのTAKAです。
本日は定休となっております。

さて以前にもご紹介させて頂きましたが大変に好評を頂いております SR16 CQB ORGAコンプリートのカスタム内容のご紹介です。
VFC SR16 CQBをベースにAxisチューンを施したコンプリート電動ガンとなり、こちらのコンプリートはORGAが特別価格でご提供しており大変お買い得となっております。



それでは作業に入ります。
フレームロックピン(フロント)を外しアッパーフレームとロアフレームを外します。



ストックパイプ内のネジを外すとストックパイプが外せます。
通常固定ネジは長くメカボ内のスプリングガイドと固定しますが、VFCはロアフレームにストックパイプを固定する方式です。



グリップエンドのネジ二ヶ所を外して、モーターを取り出し、グリップ内の固定ネジを二ヶ所外すとグリップが外れます。



赤矢印のボルトストップ・マガジンキャッチと青丸のトリガーロックピン・フレームロックピン(リア)を外します。
緑矢印のセレクターレバー(両側)を外します。
左側のセレクターレバーの下にはクリック感を出す為のスチールボールが組み込んでありますので無くさない様に注意して下さい。



これでメカボがロアフレームから取り出せます。
続いてメカボ内のカスタムを行います。



メカボ後部スプリングガイドの固定ネジを外します。
先程も触れましたがVFCのVer.2系のメカボはストックパイプの固定ネジではなく単独でスプリングガイドを固定しております。



トリガーが固定されていたカムとアンビ機構のギアです。
組む時に必要となるのでカムの向きを覚えておきましょう。



右側のセレクターを固定しているギアとアンビ機構のギアです。
こちらもギアの向きを覚えておきましょう。
このギアはメカボをロアフレームから外す時に落ちやすいので注意です。
アンビ機構のギアはこちら側より軸を細いポンチ等で押せば外せます。



メカボのネジを外し、メカボを開けます。



パーツを全て外し、パーツクリーナーでメカボを洗浄します。



耐久性を考慮しORGA SUS420 8mm軸受けを使用します。



軸受けを入れる穴の周りの残った接着剤をきれいに取り除きます。
次に軸受けを組み込みます。
軸受けは斜めにならない様に平らに奥までしっかり押し込んで接着して下さい。



ギアはCORE強化ギア16:1を使用します。
強度もありコストパフォーマンスにも優れ、ベベルギアのラッチも8枚なのでギアの逆回転を最小限に抑えます。



給弾不良防止効果抜群のセクターチップを組込みます。
BIGOUT製セクターチップとCOREギアの組み合わせの場合は少しキツイ場合があります。
その場合は無理に圧入するとギアの軸が曲がる事があるので矢印の窪みの部分を丸ヤスリなどで軽く削ってあげましょう。
削り過ぎはスカスカになり駆動中にセクターチップが外れる事があるので要注意です。



セクターチップの向きですが、上側の方が大きいのがお解かりになりますでしょうか。
上側でタペットプレートを引きますので引き幅が大きくなります。



次はシム調整です。
スパーギアのシム調整は慎重に行って下さい。
セクターとベベルをスパーと擦らない様に調整してもスパーが動いてしまうとギア同士が擦ってしまう可能性がありますので。
きつ過ぎるとギアの駆動に負荷が掛かりますので注意して下さい。



ギアにグリスを塗ります。
ORGAではWAKO'Sビスタックを少量、ギアの歯に吹き付け筆で薄く延ばしております。
厚く塗ってしまいますと返ってギアの駆動に負荷となってしまいます。



次にシリンダー周りのカスタムです。
ロングシューティングの定番、Magnusシリンダーセットを使用しております。
ボアアップシリンダーですのでシリンダー内のエアー量が増え飛距離を伸ばす事が出来ます。



Magnusシリンダーには純正のシリンダーヘッドを使用します。
シリンダーヘッドの周りにシールテープを4~5巻き巻いてシリンダーに組込みます。



使用するシールテープの幅にもよりますが、組み込んでシールテープがはみ出したらカッター等で切り落としてください。
シリンダー内のグリスはWAKO'Sシリコーングリスを使用しております。
少量を内部に塗り伸ばします。
薄く塗るのがコツですよ。



ピストンはJA製メタルティースピストン14歯を使用します。
耐久性とコストパフォーマンスに優れ二枚目がカットされておりますのでハイサイクルにも使用可能です。



使用するピストンがメカボ内で負荷無く動くかチェックします。
メカボを閉じた状態(ネジは2本程度は絞めて下さい)でピストンを前後に動かして下さい。
この時、動きが渋いとピストンを引ききれない等の不具合が発生致します。
動きが渋い時は当たりを見ながら干渉部を削ってスムーズに動くように調整して下さい。



上がVFC純正タペットプレートです。
純正タペットはポリカ製で衝撃に弱く破損する可能性が高いので
GUARDER Ver.2 タペットプレートに交換します。
海外製のタペットプレートは正直使えない物もありますが、このタペットは大丈夫です。



ノズルはでんでんむしM4用を使用します。
給弾位置を固定する事により安定した弾道が得られます。



VFCのチャンバーに使用する場合、動きが渋い時があるので必ずチェックして下さい。
これがキツイとエアー漏れが起き、初速が低い・初速が不安定になる等の不具合が起きます。
キツイ場合はノズルの外径を削ってあげましょう。



これでシリンダー周りのカスタムは終了です。



メカボ内のパーツを組み上げます。
スプリングはAxisスプリングを使用します。
軸受けやピストンレール、タペットプレートの摩擦が起きる部分はグリスアップをします。



メカボを閉じたらノズルを押してノズルが動くのを確認します。
そしてノズル先端より細い棒状の物を入れピストンを押して問題なく動く事を確認して下さい。
この二つのチェックによりタペットのスプリングの掛け忘れ、ピストンがレールにはまってない等のトラブルに気づく事が出来ます。



アンビ機構のギアやセレクターのカムの向きに注意しながら組込み、ロアフレームに組込みます。



モーターはオプションとなっておりますが出来る事なら東京マルイ製EG1000に交換をお勧めしております。
ご注文時にEG1000Lを一緒にカートにお入れ下さい。



モーターを組み、グリップエンドを取り付けたらテストドライブです。
SAFE・SEMI・FULLを繰り返し動作を確認します。
モーター位置の調整もこの時に行います。
これでメカボ側のカスタムは終了です。



次にチャンバー周りのカスタムです。
チャンバーからインナーバレルとHOPアームを取り外します。



インナーバレルはもちろんMagnusバレルを使用します。
内径6.23mmのルーズバレルにより集弾性が格段に向上します。
長さについては初速を計りながら決めていきます。
バレル長が短くなると初速は低く、長くなると高くなる方向性になります。



HOPは面HOPの電気なまず<辛口>を組み込みます。
面でHOPを掛ける事によりBB弾の回転数が安定し、集弾性が向上します。
そのままではチャンバーのHOP窓より大きい為、大きさに合わせて細工用カッターで切って使用します。



チャンバー周りを組みアッパーとロアを組み上げます。
ロングレンジ試射を行い弾道をチェックし終了となります。

最後となりますが・・・。
BB弾は重要です!
粗悪なBB弾では真っ直ぐ飛んでくれなかったり、弾詰まりを起こしたり、初速が安定しなかったりと不具合連発です。
ORGAでは諸々テストを行った結果、真球度が高く精度のバラつきが少ないG&G製かGALLOP製をお勧めしております。
せっかくお金を掛けてカスタムをしても粗悪なBB弾を使用しては銃の性能を発揮出来ません。
BB弾を選ぶ事は一番簡単に出来るカスタムの一歩かもしれません。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:09Comments(0)VFC

2016年02月19日

BCM製品残りわずか!

ORGA AIRSOFT です。

まず初めに、明日2月19日(土曜)は定休日となりますので、ご対応開始は2月22日(月曜)となりますのでご了承下さい。

さて、本日、実物BCMの外装パーツ在庫状況を確認したところ在庫が残りわずかとなりましたので、お知らせします!!!

最近電動ガンでもトレポンでもコンプリート製作でロアにBCMの刻印を入れて、アッパーAssyを別のスタイルに変える民間仕様の受注が多いです。本日お昼頃にブログにてご紹介した、BCM WE ガスブロコンプリートですが、多数のお問い合わせを頂いております!
BCMロアに細身のハンドガード + BCMアクセサリーはスリムの中にも派手さがある感じでカッコイイです。



BCMと言えば、多く見受けられるのがトラビスハーレー氏やRED BACK ONEの画像などで露出が多いですね。

RB1

トレポン

その他にも、最近流行のLE(法執行機関)などの画像でも確認できます。

繰り返しではありますが、実物BCM製品は残りわずかですので、お早めにゲットして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:01Comments(0)★最新入荷情報

2016年02月19日

インナーバレルの芯出しにつきまして

ORGA AIRSOFT TAKAです。

まず初めに、明日2月19日(土曜)は定休日となりますので、ご対応開始は2月22日(月曜)となりますのでご了承下さい。

電動ガンカスタム時のポイントについて簡単ではございますが記載させて頂いておりますのでご覧下さい。

本日はインナーバレルの芯出しにつきましてお話をさせて頂きます。
純正バレルの場合はアウターバレルの先端までインナーバレルが来てるので問題ないのですが、カスタムを行い純正バレルより短いバレルを組んだ時には必ず芯出しを行いましょう。
アウターバレルのセンターにインナーバレルが来ていないとハイダーの出口で弾当たりが発生する可能性がございます。



それでは芯出しの方法ですがORGAでは水道用のシールテープを使用しています。
これをバレルの先端部分に巻いていきます。



どれくらい巻くかはアウターバレルの内径に因ります。
マルイのM14などはほとんどクリアランスが無いのでシールテープは必要ないですし、VFCのM4系はアウターバレルの先端部にインナーバレルを固定する部品が組まれているのでこれより短くなるとかなり巻く様になります。
感じとしましてはインナーバレルをアウターバレルに差し込んだ時に少しだけ抵抗がある感じで良いと思います。



いくら芯出しをしてもハイダー(サプレッサーも同様です)の出口の径が小さい場合は弾当たりが発生します。
目安としましてアウターバレルの内径より小さい時は気をつけましょう。
その時はハイダーを変えるかハイダーの内径を大きくする必要があります。

稀ですがアウターをジョイントするエクステンションバレル等でアウターバレルより内径が小さい場合も同じ現象が起きる事がありますのでお気をつけ下さい。

以上ご参考になれば幸いです。


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 18:01Comments(0)└電動ガン

2016年02月19日

ORGA WE GBB BCMコンプリート

BCM ガスブロ

ORGA AIRSOFT Shuです。
WE M4CQBをベースに鈴友リアル刻印+CERAKOTEにてコンプリート製作した限定1本の民間仕様ガスブロ-バックライフルとなりクウォリティーの高い1本となります。


WE M4 CQBをベースにBCM鈴友リアル刻印とセラコート塗装を施したレシーバーを使用し、ハイダーからストックに至るまで民間系のセットアップとなります。
ハンドガードはとても軽量なFCC MI(Midwest Industrie)SSK 9inchを使用し、フォアグリップ、ハイダー、キーモッドレールカバーはBCMの物を使用しております。尚、フラッシュハイダーは実物ではなくFCC製のBCM刻印入りの物となります。

BCM

【仕様】
#WE M4 CQB-R
#ORGAバレル組み込み
#WEレシーバー 鈴友BCM セラコートM4 WEガスブロ用
#Ra-Tech アルミノズル
#FCC MI SSK Keymod Rail 9inch
#FCC Seekin* Style Trigger Guard (Aluminium)
#FCC BCMタイプ ロープロファイルガスブロック
#FCC BCM コンペンセイターMOD1 5.56 逆ネジ
#トレポン スリングスイベル FCC ASAPタイプ スリングアダプター
#FCC NBUS Pro Style Back up Sight set DE
#AngryGun VLTOR/BCM チャージングハンドル トレポン / WEガスブロ用
#マグプルPTS MOE K グリップ FDE ガスブロ用
#実物BCM ガンファイター 5.5inch KeyMod パネル FDE
#実物 BCM GUNFIGHTER VG Mod3 FDE KEYMOD
#実物 MAGPUL MOE SL CARBINE STOCK MILSPEC FDE

セラコート

WE

付属品ドレスアップパーツはストック、フォアグリップ、レールカバーは実物を使用しております。

KMR

Magpul
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 11:54Comments(0)★最新入荷情報★ガスブロ/GBB

2016年02月18日

CELCIUS AKM 新着情報

CELCIUS AKM セルシウス

ORGA AIRSOFT TERUです★
CELCIUSの方から新着情報として動画が届きましたので公開させて頂きます。旧正月中も先方と連絡を取っていたのですが、加工を頼んでいる業者さんの方が休みに入ってしまっているとの事で、ようやく動き始めました^^;
動画を見る感じですと、以前よりも「動きと音」の部分が大分改善されているのと、Emptyモード(弾が空になったらストップする機構)が実装され、完全に機能しています。
CELCIUS AKMですが、実機を確認してからとなりますが、他のAKスタイルへの改装も視野に入れて、既にパーツ生産メーカーと折衝も始めておりますので、楽しみな案件です^^

ORGAの方へは、今月末までに最新の仕様になっているサンプルが1本届きますので、届き次第検証、公開の予定です。

販売価格は暫定ですが16万円台を予定しています。
既に、事前予約を30本程頂いておりまして(まだ何も決まっていないのに^^;) 、以下の記事でもご説明のとおり、ただ販売して終わりなのではなく、日本国内のサポート窓口としての業務も行いますので、その辺りの準備や決め事なども先方と同時に進めております。
トレポンなんですか?と聞かれるんですが、トレポンではありません^^;
CELCIUS AKM として、全く新しい機構を採用している銃となります。パーツ単体ではトレポンで利用されているパーツと一部互換性があります。
まぁ、マルイの電動ガンのモーターピニオンは、VFCの電動ガンのモーターでも使えますよね?そんな感じです^^b


CELCIUS AKMの関連記事ですが、以下のカテゴリーにまとめてありますので、ご覧ください
CELCIUS AKMカテゴリー

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:56Comments(0)★CELCIUS AKM

2016年02月18日

CELCIUS AKM 追加情報

セルシウス AKM

ORGA AIRSOFT TERUです★旧正月明けのセルシウスからAKMの情報が届きました。 ようやく彼らの外注さんも稼動し始めたとの事で、プロトの画像が届きました。動画も入手してますので、今晩 改めて公開させて頂きます。

CELCIUS AKMの詳細は以下のカテゴリーからご覧頂けます。
セルシウス AKM記事一覧はこちら
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:00Comments(0)★CELCIUS AKM

2016年02月18日

FORTIS SWITCH556ハンドガード

アイアンエアソフト FortisSwitch556

ORGA AIRSOFT TERUです★なんとなくですが、暖かくなってきましたね。
巷ではインフルエンザが流行っているみたいで、自分や他のメンバーは、なんとか大丈夫ですが、結構インフルにやられている人が周りに多いです^^;
皆さんも手洗いや うがい、マスク着用などして気をつけてください。

フォーティス ハンドガード レール

さて、ご公表頂いているアイアンエアソフトのFortis Switch556 ハンドガードの方ですが、残り少なくなって来ております。 当初、トレポン/GBB用のみ入荷しておりましたが、先週 電動ガン用のレールも入荷してますので、ご覧ください。

フォーティス スウィッチハンドガードはこちら

IRON AIRSOFT FORTIS

香港、台湾の旧正月明け業務が本格スタートしてますので、今週から怒涛の新商品入荷ラッシュに入り、バンバン公開してきますので楽しみにしててください!新商品等の公開はBLOGでの公開が最速となりますので、購読者登録など頂くと情報取得が早くなりますので、お時間あればオススメ致します。

フォーティス レプリカパーツ

フォーティス レール
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 14:37Comments(0)★最新入荷情報

2016年02月16日

MFT実物アイアンサイト再入荷!

MFTフロントサイト

ORGA AIRSOFTです★
本日、在庫切れになっておりました、実物MFTアイアンサイト各種が再入荷しましたので、WebShopにUP致しました。
入荷数は少ないですので、早めにチェックしてください!

MFTリアサイト

以下は、東京マルイガスブロに今月より販売スタートするダイタックのアウターバレルを実装し、実物MFTサイトのダークアースを乗せたM4になります。

実物MFT サイトはこちら

MFT実物サイト ダークアース

トレポン用のミルスペック径 6ポジションストックパイプも再入荷しています。
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:51Comments(0)★最新入荷情報

2016年02月15日

トイソルジャーチェストリグ残りわずか!

ORGA AIRSOFT SHUです。

昨日は春一番で少し暖かくゲームに参加された方も多いと思います。

まずはトイソルのLBT1879タイプ フローティングチェストリグです。(初期アフ装備にオススメですよ~^^)
マガジンが12本収納でき、メディックポーチ兼ユーティリティーポーチが2個も付いている機能性抜群のチェスリグでカラーはどの迷彩にも合わせやすい3Cです。着脱しやすい様に、フロントがファステックスのみですので、圧迫感がなくとても着易いチェストリグとなっております。


1879

続いてご紹介するチェストリグはDEVGRUやSEALチームなどでの写真が多く見受けられるMPCR(マルチパーパスチェストリグ)です。
M4マガジン8本とハンドガンマガジン2本の他にラジオ2台とラジオの予備バッテリーなどが収納できるポーチが付いておりハーネス部分にはハイドレーションのホースや、アンテナのケーブルなどをまとめる為のゴムが付いているので配線の取り回しをかっこよくできます。


AOR1

私も2007年製のMPCRを所有しておりますが、トイソルジャーの物と見比べたところ、私の所有している物は俗に言う「白パル」と呼ばれる2006年12月製や2007年1月製のウェビングの色が単色の物ですがそのウェビングの色が異なるだけで、大きさや素材までトイソルジャー製のMPCRは忠実に再現されております。


今回ご紹介した装備品ですが、人気が高い為すぐ品薄状態になってしまいますのでお早めにゲットして下さい!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:13Comments(0)★装備

2016年02月13日

マルイM4ガスブロ ナイツバージョン

マルイM4ガスブロ カスタム

ORGA AIRSOFT ★先日からご案内しております、ダイタックのアウターバレル 東京マルイ M4MWSガスブロを利用して、ナイツカスタムを組んでみました^^
今も、Shuの方で別のタイプを組んでますので、また公開させて頂きますね!

既に、結構な数のご予約「お問い合わせ」より頂いております。
初回分は、業者様からの予約と、お客様からの個別のご予約分をメインに入荷~発送となるとおもいますので、ご予約ご希望の際には、本文に、ご希望の長さと、色(ブラック or シルバー)の記載をお願い致します。

ラインナップは以下となります。
価格の定価は¥9600 ~ ¥12200(税抜き)となります。(あくまで定価)

4.5inch M4 Pistol
7.5inch SBR
8.5inch SBR
10.5inch CQB
11inch 
12inch Recon
14.5inch Carbine
16inch Mid Length 
11.8inch LA Style (BKのみ)
14.6inch LA Style (BKのみ)

さて、先日は10.5inchを利用したCQBタイプを公開させて頂きました。
マルイM4MWS 先日の記事はこちら

東京マルイ M4MWS ナイツ

このナイツカスタムのハンドガードはダイタックのBCMです。ガンファイターのフォアグリップを装着し、ナイツアーマメントエアソフトのCQDサプレッサーを組んであります。

先日の記事の通り、今回発表するアウターバレルの長さは4.5inchから16inchまで10種類となり、ブラックとシルバーがありますので、殆どの民間系の外装カスタムに対応できると思いますので、M4MWSをスタイリッシュに仕上げる事が可能になります。

製品の方ですが、来週 ORGAへ向けて出荷があると思いますので、入荷日が確定しましたら改めてご案内させて頂きます。

マルイM4ガスブロ MWS
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 14:01Comments(0)★東京マルイ M4MWS

2016年02月12日

Shuのサバゲー日記2016年代1回目!

システマ

ORGA AIRSOFT Shuです。

昨日、今年初のサバゲーに行ってきました!!!
とても寒くアーマーを脱ぐ事が出来ませんでした^^;

今回はトレポンアッパーを3本持って行きました。MREレールが付いた物とMk12mod1アッパーとJPライフルアッパーでそれぞれ重量や握った際のフィット感が異なるハンドガードでメインで使用したハンドガードをご紹介します!

サバゲー

そのメインで使用したハンドガードはこちらです!Madbull JPライフル12インチです。


JPライフルは細身で軽量ですのでシューターや極一部の特殊部隊での使用が確認でき、とても人気の高いハンドガードです。極一部の特殊部隊とはCIFと呼ばれる部隊で、今だ謎の多い部隊ですかとてもかっこいいです!!!

JPライフル

そんなCIFをイメージしてサバゲーをしてきました!
写真では分かりませんが、上下デザートタイガーのBDUを着ています。この写真は寒すぎて上着を着ちゃってます^^;
森フィールドではウッドランドやマルチカムが迷彩効果が高いとされていますが、デザートタイガーも高い迷彩効果を発揮してくれます。

トレポン

今回のセットアップは以下の通りです!
・アーマー
PARACLETE(パラクリート)RAV
ポーチ
PARACLETE
です!

あ...ラジオポーチに何も入っていない...そこは見なかった事にして下さい^^;

トレポンのセットアップは以下の通りです!
・ベース
システマ M4
・ハンドガード
Madbull JPライフル12inch
・アウターバレル
FCC マルチバレルキット
・ハイダー
Surefire MB556K
・スコープ
ノーベルアームズ SURE HIT1624 IR HIDE7 CQB 2015年モデル
・フラッシュライト
Surefire X300
・スリング
V-tac Mk2

CAG DELTA

ORGAではトレポンパーツをハンドガードから内部パーツまで多数取り扱っておりますので合わせてご覧頂ければと思います!



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:02Comments(0)スタッフ横山の装備紹介

2016年02月12日

SHS M14 強化ギア再入荷しました!

ORGA AIRSOFT TAKAです。

長らく欠品をしておりましたSHS M14 強化ギア再入荷しました。
M14のカスタムには欠かせないパーツですね。
耐久性抜群で低価格なコストパフォーマンスに優れた商品です。




  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 16:27Comments(0)★最新入荷情報

2016年02月10日

マルイM4ガスブロ用 民間系アウターバレル

ダイタック マルイM4用アウターバレル

ORGA AIRSOFT TERUです★明日の祝日は定休となります。
さて、表題の東京マルイ M4ガスブロ MWS用のアウターバレルですが、弊社も現在生産しているのですが、一足先にダイタックからサンプルが届きました。
ダイタックのMWS用アウターバレルは、ORGA AIRSOFTがディストリビューターとなりましたので、重ねてご報告させて頂きます。

本日、日中にサンプルをM4MWSへ組み込みを行い、給弾や弾速のバラつき、製品精度などを確認致しましたが、特に問題なくご利用頂けます。扱うラインナップは基本的にストレートタイプ(民間タイプ)で各種BKとシルバーカラーが御座いまして、以下となります。

4.5inch M4 Pistol
7.5inch SBR
8.5inch SBR
10.5inch CQB
11inch
12inch Recon
14.5inch Carbine
16inch Mid Length
11.8inch LA Style (BKのみ)
14.6inch LA Style (BKのみ)

上記の写真は10.5inch CQBを利用してMIのハンドガードを組みました。
これだけのラインナップがあれば、殆どの民間系の外装カスタムに対応できると思いますので、M4MWSをスタイリッシュに仕上げる事が可能になります。

WebShopへの商品登録は、まだ出来ていないんですが順次公開していきます。
価格も既存のダイタック製品と変わらない金額になると思いますのでその範疇で宜しければご予約も承りますので、個別にメールを頂ければと思います。
商品の入荷ですが、現在 香港は旧正月休み中ですので、来週には入荷日が分かると思います。  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:03Comments(0)★東京マルイ M4MWS

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■


ORGA Blogカテ
ORGA日記 (357)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (72)
M4,16 (76)
HK416 (13)
M14 / EBR (39)
MASADA (16)
Magpul PDR (3)
MP5 (13)
AK / RPK (47)
PDW (14)
SR25 (6)
SR47 (4)
L85 (2)
M249&M60系 (25)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (3)
SIG (8)
L85A1 (R85) (4)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (3)
VFC (27)
SRC (2)
ARES (13)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 311人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ORGAへmail