2016年03月31日

夏にオススメのチェストリグ!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

少しずつ暖かくなってきていますね^^
これからの暑い季節にオススメのチェストリグのご紹介です!!!

まずはトイソルのLBT1879タイプ フローティングチェストリグです。(初期アフ装備にオススメですよ~^^
マガジンが12本収納でき、メディックポーチ兼ユーティリティーポーチが2個も付いている機能性抜群のチェスリグでカラーはどの迷彩にも合わせやすい3Cです。
着脱しやすい様に、フロントがファステックスのみですので、圧迫感がなくとても着易いチェストリグとなっております。


1879

続いてご紹介するチェストリグはDEVGRUやSEALチームなどでの写真が多く見受けられるMPCR(マルチパーパスチェストリグ)です。
M4マガジン8本とハンドガンマガジン2本の他にラジオ2台とラジオの予備バッテリーなどが収納できるポーチが付いておりハーネス部分にはハイドレーションのホースや、アンテナのケーブルなどをまとめる為のゴムが付いているので配線の取り回しをかっこよくできます。


AOR1

私も2007年製のMPCRを所有しておりますが、トイソルジャーの物と見比べたところ、私の所有している物は俗に言う「白パル」と呼ばれる2006年12月製や2007年1月製のウェビングの色が単色の物ですがそのウェビングの色が異なるだけで、大きさや素材までトイソルジャー製のMPCRは忠実に再現されております。

今回ご紹介した装備品ですが、人気が高い為すぐ品薄状態になってしまいますのでお早めにゲットして下さい!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:28Comments(0)★装備

2016年03月31日

VFC M27 IAR電動ガン Magnusチューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。

ORGA 電動ガンカスタムに関して
ORGAでは電動ガン、ガスブロ、トレポンなど日々カスタム作業に従事しています。
簡単ではありますが、カスタムについてのページを作成しておりますので、ご覧ください。

本日はVFC製M27 IARのMagnusチューンのご紹介です。実銃としてのM27はアメリカ海兵隊が正式採用をし、M249の代わりに市街地や山岳戦において取り回しのしやすい銃として開発されました。
H&K社のHK416から派生した銃です。
HK416との差はバレル長が16.5インチとなり、ハンドガードの前端部にアメリカ軍規格の着剣装置が追加されました。
ハンドガードはHK416の標準モデルよりも長い11インチ長のものが装備されています。



それでは作業に入ります。
いつもの様にフレームロックピン(F)を外してアッパーとロアを分解します。



ストックパイプを外しグリップエンドも外します。



このグリップは配線の取り回し方が違いますので注意して下さい。
通常プラス配線(赤)はモーターの後ろ側を通して立ち上げますが、このグリップはそのまま前側から立ち上げます。
この様に配線をモーターの前側に通さないとモーターが後ろ側に寄らず組み立て時にグリップエンドが上手くはまりません。
配線の取り回し方を覚えておきならが配線を外し、モーターとグリップを外します。



続いてボルトストップ、マガジンキャッチ、トリガーロックピン、フレームロックピン(R)を外してメカボを取り出します。



メカボはVer.2タイプです。
セレクタープレートが鉄製なのがVFCの特徴ですね。



メカボを開けます。
VFCのピストンはポリカ製なので交換は必須です。
ギアもシム調整を不要としましたスプリングテンションとなりますが、スプリングレートが上がるとギアが暴れだすので交換です。
最近のロットはタペットプレートが透明のポリカから赤い樹脂製に代わりましたがこちらも交換が望ましいです。



メカボ内のパーツを全て外し、メカボをパーツクリーナーで洗浄します。
軸受けは耐久性向上の為にORGA SUS420 8mm軸受けを使用します。
軸受けを差し込むメカボの穴は接着剤カスやグリス、鉄粉など残らない様に綺麗に落としてください。
これをしないと軸受けが奥までしっかり入らなかったり斜めになってしまいます。
軸受けは奥まで水平に押し込み接着して下さい。
ブログにて軸受けの組込み方のポイントを紹介しておりますのでこちらよりご参照下さい。



ギアはスチール製で耐久性に優れたCORE製強18:1強化ギアを使用し、給弾不良対策としましてセクターチップも組込みます。
セクターチップの組込み方のポイントもブログにて紹介しておりますのでこちらよりご覧下さい。



次にシム調整を行います。
シムはスパーの下がメカボに擦らない程度に薄めの物を選択し、
セクターとベベルの下はスパーに擦らない物を選択します。
上のシムはメカボを閉じてネジを数本絞めてクリアランスをチェックします。
スパーのクリアランスは0.05~0.1mm程度、セクターとベベルは0.05~0.2mm程度でも大丈夫です。
メカボを閉じてネジを数本絞めて指でセクターを回した時に抵抗無くカラカラと回るのが理想です。



シム調整が終わったらギアのグリスアップです。
ORGAではギアのグリスはWAKO'Sビスタックという高粘度グリスを使用しております。高粘度グリスですのでギアの回転によりグリスが飛んでグリス切れになるのを最大限に防いでくれます。
方法はビスタックをギアの歯の部分に少量吹き付け筆で薄く延ばします。中華銃のメカボを開けるとグリスがギアの辺りにドバっと付着している事がありますが、そういうグリスの塗り方は返ってギアの回転の負荷となりますのでキチンと塗りましょう。



今回はお客様のご要望でFETを組込みます。
良質なバッテリーでお馴染みのNEOX 高耐圧FET 270V耐圧を使用します。



FETの配線をスイッチにハンダ付けします。



シリンダーはボアアップのMagnsuシリンダーセットVer2~Ver6を組込ます。
シリンダー内のエアー量が増えますと飛距離アップに繋がります。Magnusシリンダーには既存のシリンダーヘッドを使用します。
シリンダーヘッドの周りにシールテープを4~5巻きしシリンダーに押し込みます。はみ出たシールテープはカッター等で切り落として下さい。



ピストンも耐久性向上の為にJA製14歯メタルTeethピストンを使用します。
ハイレートスプリングにはメタルTeethピストンの組み合わせがベストです。弱いレートのスプリングではさほど負担が掛からないのでプラTeethのピストンでも大丈夫ですが、高いレートのスプリングを使用する場合は耐久性のあるメタルTeethのピストンを使用しましょう。
このピストンは耐久性とコストパフォーマンスに優れ、14歯となっておりますので、通常のサイクルでもハイサイクルでも使用が出来ます。ピストンを交換した際はメカボ内でピストンが負荷なく動くか確認が必要です。



タペットプレートは強化タイプのGUARDER ガーダー Ver.2 タペットプレートに変更します。



カスタムノズルの定番FireFly製でんでんむしM4用を使用します。
先端の特殊形状が、チャンバー内に毎回同じ位置にBB弾をセットする事により
弾の回転数が安定し集弾性向上に繋がります。



シリンダー内とノズルの内側にグリスを薄く塗り伸ばし、シリンダー周りを組み上げます。
ノズルの先端を指で押さえピストンを前後させて気密漏れがないかチェックします。



メカボにスイッチ・トリガー・カットオフレバーやセレクタープレートを組んで、ギア周りとシリンダー周りも組込ます。
ギアの軸、ピストンレール、タペットプレート周りなど摩擦が発生する部分には必ずグリスを塗りましょう。スプリングはMagnusスプリングを組み込みますがVFCのスプリングガイドはベアリング付で嵩があるのでMagnusスプリングを入れると圧縮スペースが足りず引ききれない事がございます。
その対策としましてベアリングを外しました。



メカボを閉じます。
VFCのVer.2メカボはスプリングガイドの固定をストックパイプの固定ネジと兼用していないので、単独のネジでメカボの後方より固定します。これを忘れない様にしましょう。



最近のカスタムでは非常に好評を頂いております、東京マルイ製サマリウムコバルトモーターを組込みます。
EG1000の二倍のトルクでセミの切れは抜群です。ハイレートスプリングを使用してもトリガーを引いた時のモタつきがありません。
燃費も良くバッテリーの持ちが長くなります。



こちらもお客様からご要望でSBDをモーターに取り付けました。



モーターを組み込んでテストドライブです。
この時にモーター位置の調整も行います。とても快調に駆動しております^^
テストドライブが終わったらマガジンキャッチやボルトストップも組込みロア周りの作業は終了です。



次にチャンバー周りの作業に入ります。
チャンバーをバラしインナーバレルやHOPアームを取り出します。



インナーバレルはMagnusチューンの定番Magnusバレルを使用します。
ワイドボアのバレルは内壁にBB弾が当たり回転を乱す事を最小限に抑えます。
それにより弾道が安定します。



面HOPはORGA  DIMENSIOフラットHOPを使用します。
大体のチャンバーにラバーのカット無しで使用出来るので簡単に組み込む事が出来ます。
こちらも弾道を安定させる必須パーツとなります。
通常のHOPはBB弾が通過する際に点でHOPを掛けます。
これに対し面HOPは線でHOPを掛けるのでBB弾の回転数が安定します。



HOPラバーは使用中のズレ防止の為HOPアームに接着をします。



これらを組込み初速調整を行います。
初速調整はバレル長で行い、今回はMagnusバレル長172mmで調整しました。
ロングレンジ試射で弾道等のチェックを行いカスタムは完了となります。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 11:56Comments(0)VFC

2016年03月29日

WE AKガスブロマガジン トラブル対策 AK GBB

ORGA AIRSOFTです★
最近のWE AKマガジンでロットによりマガジンからBB弾が上がってこないという問題があります。 以下、問題解決の方掲載しますので、お困りの方はご参考ください。

WE AKガスブロ トラブル

BB弾がマガジン内に詰まる

以下の画像の様にWE AK ガスブロマガジン内部にBB弾が詰まってしまい上がって来ない現象が起こります。これは、マガジンのインナーケースのガイドの公差による物です。

WE AK GBB MAGAZINE JAM

以下の部分がガイドを押し付けている

以下の矢印部分(金属のアウターケース)の成形の際に、インナーシェルのガイドを必要以上に押し付けてしまい、BBフォロワーが挟まってしまう事で、途中でBB弾が止まってしまいます。

ガスブロAK マガジン ジャムる

インナーシェルのガイド

以下の丸の羽の様な部分がインナーシェルです。

AKガスブロ マガジン トラブル

この羽をニッパーなどで切り落としてください。ここを切り落としてしまうと、マガジン内でインナーシェルが暴れるのでは?と思われがちですが、全く問題ありません。

AKマガジン GBB トラブル

上記の羽を切り落としてしまえば、ほぼ大丈夫なんですが、アウターシェルへのインナーシェル差込が異常にキツイ場合は、以下の部分(前面の全体)を軽くリューターでサラってください。

WE AK ガスガン 給弾不良

これで、殆どのWE AKマガジンのジャムトラブルを解消できます。
WE AKガスブロマガジンは、以下の様にガス室の前面にBB弾を格納するスペースがあります。この部分に利用されているプラスチックが薄く、以下の様に軽く握ると撓みます。
羽に公差があった事で、アウターシェルにセットした際に、このBB弾を格納する部分が圧迫され、フォロアーの動きに支障をきたしておりました。

給弾不良 AK ガスブロマガジン

今回の問題ですが、インナーシェルの成形(金型)の際に適正な材料(設計の段階で指定した材料)を使わなかったのだとおもいます。以前のロットは同様のトラブルが無かったので、材料に熱が加わった際の数値を読み違えていたのだと思います。

WE AK 給弾不良 マガジン
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:44Comments(0)└ガスブロWE AKマガジントラブル

2016年03月28日

CAG DELTA装備残りわずか!!!サバゲー装備

ORGA AIRSOFT Shuです。

トイソルジャー製のデルタアイテムが残りわずかとなりました!!!
まずは、トイソルジャー AWSタイプ ストライクチェストリグで、サバゲー装備のみならず実戦でも夏場など暑いシーズンなどに最適のチェストリグです。このチェストリグはM4マガジン4本、ハンドガンマガジン4本、PRC148 / PRC152 2台が携帯できCAG DELTA装備には必須アイテムです。

ペナチェス

CAG


チェストリグだけでもデルタに近づきますが、さらに二歩も三歩も近づきたい方にオススメなのがトイソルジャー 3C GEN2 コンバットパンツです!
こちらの写真の赤枠がコンバットパンツで、BDUとは違いニーパッドが内蔵されるのでサバイバルゲームでもストレス無く動くことができます。
コンバットパンツとセットでオススメしたいのが、同じ3Cのトイソルジャー 3C コンバットシャツで、サイズはMとLがございます!

実際の写真のように上下同じ迷彩だとかっこいいですね^^

DELTA

コンシャツ

デルタ

残りわずかですので、お早めにチェックしてください!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:54Comments(0)★装備

2016年03月28日

次世代HK417電動ガン Magnusチューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。

ORGA 電動ガンカスタムに関して
ORGAでは電動ガン、ガスブロ、トレポンなど日々カスタム作業に従事しています。
簡単ではありますが、カスタムについてのページを作成しておりますので、ご覧ください。

今回は東京マルイ製次世代HK417のMagnusチューンのご紹介です。



いつもの様にフレームロックピンを外してアッパーとロアを分解します。



次世代M4系は全てチャージングハンドルやダミーボルトの部分がばらけやすいので気をつけましょう。
バラバラになると元に戻すのが大変ですので^^;



まずストックを外すのですがレバーの先端部を下にレバーを下げながら外して下さい。
しっかり下げながら外さないと端子が破損する可能性があるので気をつけましょう。



バッファーチューブの配線カバーをネジを2本緩めて外します。
配線のハンダを外してバッファーリングも緩めます。
画像にはありませんがバッファーリングとプレートから配線をかわしてバッファーチューブを緩めて外します。



次はグリップ周りを外します。
グリップエンドのネジを外しモーターを取り出しグリップを外します。



グリップが刺さる部分に歯車があるのですが、これがアンビ機構をになります。
アンビ機構の歯車はグリップで固定されています。
HK416DとHK417はこのアンビ機構があるので通常のグリップは使用出来ませんのでご注意下さい。
トリガーロックピンを外してボルトストップを外してメカボを取り出します。



メカボ自体は次世代M4や次世代HK416と共用です。



メカボを開けます。



軸受けは耐久性向上の為にORGA次世代用軸受けを使用します。
軸受けを差し込むメカボの穴は接着剤カスやグリス、鉄粉など残らない様に綺麗に落としてください。
これをしないと軸受けが奥までしっかり入らなかったり斜めになってしまいます。
軸受けは奥まで水平に押し込み接着します。



シムはスパーの下がメカボに擦らない程度に薄めの物を選択し、
セクターとベベルの下はスパーに擦らない物を選択します。
上のシムはメカボを閉じてネジを数本絞めてクリアランスをチェックします。
スパーのクリアランスは0.05~0.1mm程度、セクターとベベルは0.05~0.2mm程度でも大丈夫です。
メカボを閉じてネジを数本絞めて指でセクターを回した時に抵抗無くカラカラと回るのが理想です。



次にギアのグリスアップです。
ORGAではギアのグリスはWAKO'Sビスタックという高粘度グリスを使用しております。
高粘度グリスですのでギアの回転によりグリスが飛んでグリス切れになるのを最大限に防いでくれます。
方法はビスタックをギアの歯の部分に少量吹き付け筆で薄く延ばします。
中華銃のメカボを開けるとグリスがギアの辺りにドバっと付着している事がありますが、
そういうグリスの塗り方は返ってギアの回転の負荷となりますのでキチンと塗りましょう。



ピストンは耐久性向上の為にSHS製次世代M4用ピストンを使用します。
このピストンはメタル歯なので歯自体は固いのですが、本体に固定するツメの引っ掛かりが小さい為に破損し歯の部分だけが後ろ側に抜け出てしまいます。
そこで接着をして補強が必要です。
詳しくはこのブログでご紹介しておりますのでご確認下さい。



シリンダーはボアアップのMagnsuシリンダーセット次世代用を組込ます。
シリンダー内のエアー量が増えますと飛距離アップに繋がります。
Magnusシリンダーには既存のシリンダーヘッドを使用します。
シリンダーヘッドの周りにシールテープを4~5巻きしシリンダーに押し込みます。
はみ出たシールテープはカッター等で切り落として下さい。
この工程もブログにありますのでご参照下さい。



ノズルは集弾性向上の為にでんでんむし次世代M4用を使用します。
先端の特殊形状が、チャンバー内に毎回同じ位置にBB弾をセットする事により
弾の回転数が安定し集弾性向上に繋がります。



シリンダー内とノズルの内側にグリスを薄く塗り伸ばします。
シリンダー周りを組み上げます。
ノズルの先端を指で押さえピストンを前後させて気密漏れがないかチェックします。



メカボにカットオフレバーやセレクタープレートを組んで、ギア周りとシリンダー周りも組込ます。
ギアの軸、ピストンレール、タペットプレート周りなど摩擦が発生する部分には必ずグリスを塗りましょう。



メカボを閉じます。
この状態でテスターでトリガーを引き通電確認をしておくと、フレームに組んでから通電しない等のトラブル回避が出来ます。



フレームに組込ます。
スプリングはMagnusスプリング次世代用を使用します。
バッファーチューブ周りやグリップ等を組みます。
HK417はサマリウムコバルトモーターを標準搭載ですのでハイレートスプリングでもストレス無く引く事が出来ます。



次にストックにLipoバッテリーを使用出来る様に加工します。
コネクター端子部を全て外してストック端子に直にテフロン配線をハンダ付けし、ミニコネクターを付けます。



これで左側のスペースにLipo7.4vのスティックタイプが収納出来ます。
次世代では各パーツの耐久性の問題で11.1vのバッテリーは使用しない方が良いです。
これでテストドライブを行います。



次にチャンバー周りのカスタムを行います。
チャンバーを外しHOP周りとインナーバレルを外します。



インナーバレルはMagnusチューンの定番Magnusバレルを使用します。
ワイドボアのバレルは内壁にBB弾が当たり回転を乱す事を最小限に抑えます。
それにより弾道が安定します。



面HOPはORGA DIMENSION フラットHOPを使用します。
ラバーのカット無しで使用出来るので簡単に組み込む事が出来ます。
こちらも弾道を安定させる必須パーツとなります。
通常のHOPはBB弾が通過する際に点でHOPを掛けます。
これに対し面HOPは線でHOPを掛けるのでBB弾の回転数が安定します。



ラバーは接着して使用します。
これより使用中にラバーがずれて事を防ぎます。



これらを組み込んで初速調整を行い室内での作業は終了となります。
ロングレンジ試射を行い弾道をチェックしカスタムは終了です。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 09:08Comments(0)次世代HK416

2016年03月27日

FCCトレポンパーツ再入荷 続3!

ORGA AIRSOFT Shuです。

在庫切れになっておりましたFCC製のトレポンパーツが大量再入荷致しました!!!
今回は内部パーツから外装パーツまで多種多様な民間系のトレポンにオススメのパーツが多く入荷しております!!!

<h3>好評のFCCマガジン</h3>
特にGen3のマグプルマガジン BKが大量に再入荷しています!(ダークアースも入荷しています)
FCC マグプルマガジンはこちら
FCC トレポンマガジン Gen3

<h3>トレポン用 フルシリンダー</h3>
FCC ステンレスフルシリンダーも入荷してます!
システマがフルシリンダーの生産を中止した事によりフルシリンダーの選択肢はFCC製のシリンダーのみになりましたのでフルシリンダーをお探しの方はお早めに!!!

トレポン フルシリンダーはこちら

FCC

<h3>民間系カスタムにオススメの外装パーツ</h3>
お馴染み、トリガーをはじめ、ウィルソンコンバット ボルトストップや、トリガーガードなど多数再入荷しています!最近、トレポンの外装カスタムパーツの人気が高く商品によっては直ぐに売り切れになってしまいますので、早めにチェックしてください。

トレポン用 FCCパーツこちら

トレポン

PTW

外装カスタムでトリガーガードって見落としがちではないでしょうか。
トリガーガードはコルトのようなストレートアイプの物だと厚手のグローブを着用した際などに引っかかってしまい上手くトリガーを引けない事も多々あります。そんな時にRのかかったトリガーガードに変える事によってストレス無くトリガーが引けるようになるのでオススメです。
今回はHVAタイプ、TROYタイプ、Seekinタイプの3種類が入荷しており、Seekinタイプはボルトストップのセットですのでオススメです。

トリガーガード

トロイ

ボルトストップ

ガスブロでアンチローテーションリンクをつけている方も多いかと思いますが、トレポン用もあり、シンプルなデザインですのでレシーバーに取り付ける事で一味違ったトレポンになるのでオススメです。

アンチローテーションリンク

続いてご紹介する商品は人気の高いFCCミルスペックストックパイプもで、Vltorタイプとミルスペックタイプの2種類が入荷しており、どちらもミルスペック径ですので実物のストックがご利用頂けます。

ストック

ストックパイプ

その他にも、無くしがちなマガジンフォロアーやメンテナンス用のヒューズも再入荷しておりますので合わせてご覧頂ければと思います。

トレポンマガジン

ヒューズ

今回ご紹介した商品ですが数に限りが御座いますのでお早めにゲットして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:13Comments(0)★トレポンPTW

2016年03月26日

FCCトレポン用MAGPULマガジンと新商品入荷 続2!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。
本日FCCから新商品が到着致しました!!!

マルチアウターバレルがバージョンアップ!

7.5inch/9inch/10.5inch/11.5inch/12.5inch/14.5inch/16inch/18inch/20inchと9パターンのレングスに設定でき、民間系のトレポン外装カスタムで、好みに応じてアウターバレルの変更が容易に可能で、長物からCQB / CQBから長物などハンドガードを交換して雰囲気を変更したい際などにも、簡単に仕様変更が可能です。
本アウターバレルはアルミ製となり、表面はマットな仕上がりとなっておりますので、質感も大変良くオススメです。

FCCアウター

FCC G4 マルチバレルキット トレポン用はこちらからご覧頂けます。

好評のFCCマガジン

特にGen3のマグプルマガジン BKが大量に再入荷しています!(ダークアースも入荷しています)
FCC マグプルマガジンはこちら

FCC トレポンマガジン Gen3


民間向けチャージングハンドル

今回はアウターバレルだけでなく銃本体の個性を引き出してくれるチャージングハンドルも入荷しております。アンビタイプとノーマルタイプで民間系カスタムにオススメのBCM刻印とNOVESKE刻印の3種類が入荷しておりますので合わせてご覧頂ければと思います。

BCM

チャージングハンドル

NOVESKE

今回入荷したアウターバレルですが、数に限りが御座いますのでお早めにゲットして下さい!!!
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:41Comments(0)★トレポンPTW

2016年03月26日

トレポン用FCC製品再入荷!+新製品も入荷!

Jack Carbine トレポン

ORGA AIRSOFTです★本日 在庫切れになっておりました FCCのトレポン製品が再入荷しています。
新しい製品も入荷していますので、商品登録の方 完了致しましたら改めて告知させて頂きます。

さて、1台のみですが FCC ジャックカービンのコンバージョンキットが入荷しています!

FCCジャックカービン トレポン用はこちら

FCC生産によるジャックカービンキットです。塗装の色、刻印に至るまでクウォリティーの高いキットです。
システマ トレポン、FCC FTWとの互換があります。

<付属品>
・Jack Carbine レシーバー・刻印+塗装(FCCセラミック)
・MIRail・塗装(FCCセラミック)
・ガスブロック + ガスチューブ一式
・専用バレルナット
・ダミーピン、セレクターカバー関係

トレポン FCCジャックカービン

お手持ちのトレポンとの組み換えをご希望のお客様
既存でお手持ちのトレポンを本キットへ組み替え致します。
組み換えの工賃は¥15000となります。

コンプリートをご希望のお客様へ
本キットを利用してトレポン バリューキットやチャレンジキット等を用いコンプリート製作も可能です。コンプリート製作につきましては、個別対応とさせて頂きますので、ご希望の旨、ご連絡お願い致します。  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 14:59Comments(0)★トレポンPTW

2016年03月26日

電動ガンの2発給弾対策例

ORGA AIR SOFT TAKAです。

本日は二発給弾対策についてお話します。

二発給弾を起こすメカニズムですが、一発目が給弾されますと通常はそこで弾は止まります。
しかし、「チャンバーの構造やマガジンの弾上げの力が強すぎる」場合、一発目が給弾されると、弾がズレて二発目が給弾されてしまう事があります。

対策としましてチャンバーの給弾口の突き当たりに溝をつけ上がってきた弾がズレない様に加工すれば解消されます。

給弾口から見た画像です。

この突き当たりにドリルで溝を付けます。

φ3.5mmのドリルで深さは1.5mm程度の溝を付けております。ドリル径、深さはこれで無ければいけないと言う訳ではないのであくまで目安です。
ORGAではフライス盤を使っておりますがリューターやハンドドリルでも可能です。

こんな感じで溝を付けました。

これで弾が上がった時に弾が溝にはまる為、ズレる事が無くなり二発給弾が解消されます。
二発給弾でお困りのプレイヤーさんはお試し下さい。

ORGA Blogで取り上げられているカスタムパーツは以下一覧からご覧頂けます。

電動ガン カスタム ピストン一覧

電動ガン 強化ギア一覧

電動ガン モーター一覧

電動ガン 強化メカボックス

FireFly製品


ORGAブランドパーツ一覧

サバイバルゲームに欠かせない LipoやBB弾も各種取り扱いしております。

Lipo / 充電器一覧

BB弾一覧

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:28Comments(0)★電動ガン カスタム└電動ガン

2016年03月25日

サバゲー装備 夏に向けてチェストリグでのセットアップ例!

ORGA AIRSOFT Shuです。
これからの暑い季節に向けてチェストリグのセットアップをしてみました。
まずは定番のMPCR(マルチパーパスチェストリグ)との組み合わせで、背面にはMPCR専用のハイドレーションをつけました。
ハイドレーションは100ozと大容量のハイドレーションとなり、MPCRは、M4マガジン8本 / ハンドガンマガジン2本 / ラジオ2台を収納できるとても便利なチェストリグとなります。

サイズの調整幅の広く小柄な方から大柄な方まで着ることができます。
ポーチを一つ一つ揃えるのも楽しいですが、時間がかかるためこのチェストリグをゲットすれば、あとは物を入れるだけで完璧な装備に仕上がります。

今回のセットアップで使用した商品は以下の通りです。

チェストリグはこちら

チキンプレートはこちら

ハイドレーションはこちら

red team

MPCR

devgru

数に限りがございますので、お早めにゲットしてください!!!
この他にもトイソルジャー製品を多数取り扱っておりますので是非チェックしてみてください。


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:01Comments(0)★装備

2016年03月24日

電動ガン用ドレスアップパーツ入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

近頃、トレポン、ガスブロのドレスアップパーツの入荷が多く電動ガンのドレスアップパーツが少なくなってきておりましたので今回は電動ガン用ドレスアップパーツの入荷情報で、今回入荷した電動ガン用ドレスアップパーツはARESが生産しブランド名を替えAMOEBAというブランドで発売されており、オリジナルデザインのアイテムが多く一味違った銃を組みたいプレイヤーさんにオススメです。

そんなAMORBA製品をご紹介したいと思います!!!


まず初めにAMOEBA Pro Retractable Butt Stockのご紹介です!
CTRのようなフォルムで、細身のストックとなりとても軽量ですのでCQBレングスの銃にオススメですが、もちろんライフルレングスにつけてもかっこいいのでオススメです!!!
カラーバリエーションはブラックとFDEの2色となり、どちらもとても良い質感、色味をしておりエアソフト用とは思えない仕上がりとなります。

電動ガン

続いてご紹介する商品は電動ガン用ピストルグリップです。
多くのメーカーから様々なグリップがモデルアップされており、目移りしてしまいますよね^^;
MAGPUL(マグプル)MOEグリップは今でも電動ガン、トレポン、ガスブロ問わず不動の人気がありますね。
そんなMOEグリップのようなフォルムのグリップも入荷致しました!
電動ガン用のピストルグリップで、角度は一般的なグリップと同じですが、滑り止め効果があり、ビーバーテイルのある握りやすい仕様になっています。
カラーバリエーションも豊富で定番のブラック、FDEの他にツートンカラーもあり、遊び心のある銃を組みたいときなどお洒落な銃を組みたいときなどにオススメです。

MAGPUL

ピストルグリップ

グリップ

今回、入荷した商品ですが数に限りが御座いますのでお早めにゲットして下さい!!!


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:14Comments(0)★最新入荷情報

2016年03月24日

トイソルジャーMMAC AOR2再入荷!!!サバゲー装備

SWCC

ORGA AIRSOFT Shuです。
最近まで、露出が少なく手を出し辛かったAOR2ですが徐々に露出が増えてきており、SEALSやSWCCなどで露出が多くなってきているMMACで、AOR1の様に人気が出る前に押さえておくのは如何でしょう!

MMACとは簡単に説明すると、LBT6094のEAGLE INDUSTRIES版で、LBT6094と異なる箇所は胸のベルクロの本数とフロントパネルとバックパネルのモールがLBT6094だと淵いっぱいまでありますが、MMAC は少し余白があるのが特徴で、MMAC にはショルダーパッドにもベルクロが付いています。

そんなAOR2の露出が増え価格が高騰する前に押さえておくことをオススメします!!!


AOR2

Mk18 Mod1

VBSS

その他にもトイソルジャー製品を多数取り揃えておりますので是非チェックしてみて下さい。


残りわずかとなっておりますのでお早めにゲットしてください!!!
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:38Comments(0)★装備

2016年03月23日

WEガスブロ本体 大量再入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

本日品薄状態&在庫切れになっておりましたWEガスブロ本体たが大量に再入荷致しました!!!
これから暖かくなるにつれてガスブロも快調に動く時期が近づいてます。そんなガスブロの中でもWEはオススメです。
王道のM4からAK、SCARまで様々な種類のガスブローバックライフルをモデルアップしているWEですが、最近のロットは前と比べとても快調に作動するのでオススメです。

ちなみにですが、今回 スペアマガジンも各種再入荷しています!(Co2Magは入荷してません)

そんなWE製品を簡単ではありますがご紹介します!!!


まずご紹介する本体は電動ガン、トレポン、ガスブロ問わず人気のM4 RISです!
サバゲーフィールドに行くと約8割りから9割り近くのプレイヤーさんが使用しているM4系、電動ガンはもちろんガスブロ、トレポンと多くのセットアップがあり、プレイヤーさんの個性が光る一本一本が見てて面白いです。
汎用性も高く、ハンドガードを替えたり、ストック、グリップ、細かいパーツまで拘ると切が無いですが、その奥が深いところも人気に繋がるのではないかと思います^^

WE

そんなM4と並ぶ人気のAKもWEからモデルアップされており、ORGAでも人気の商品で入荷してもすぐに品薄になってしまいます^^;
M4とは違いボルトがチャージングハンドルと一体型ですのでダイナミックな動きをするのでお勧めです!

AK-PMC

ダイナミックな動きと言えばSCARシリーズも同じく、ボルトキャリアーとコッキングレバーが一体型ですのでオススメです。
SCARは5.56仕様のSCAR-Lと7.62仕様のSCAR-Hの二種類を取り扱っておりどちらも人気の商品です。

SCAR-L

SCAR-H

WEの中で私の個人的に好きなMP5も再入荷しております!
SWATなどでお馴染みのMP5ですが、質感も良く快調に作動するのでインドアや女性の方にもオススメです!!

MP5

今回入荷したWE本体系ですが、数に限りがあり人気商品ですのでお早めにチェックして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:11Comments(0)★ガスブロ/GBB

2016年03月23日

次世代M4電動ガン系の接点不良につきまして

ORGA AIRSOFT TAKAです。

電動ガンカスタム時のポイントについて簡単ではございますが記載させて頂いておりますのでご覧下さい。

本日は次世代M4系やSCAR系の接点不良につきましてご紹介させて頂きます。

お客様よりセミが撃てなくった、フルにすると動くけど・・・。というご相談がよくあります。
そういうお話の時に一番に疑うのはスイッチの左側にある接点の不具合です。
次世代M4系のスイッチは矢印の部分の端子がセレクタープレートにより押されて通電する構造になっています。セレクターレバーがSAFEの位置ですと端子が離れ、セミ・フルの時に端子が接触し通電します。
この端子が使用していると形が変わり接触しづらくなるのが原因です。



解決策としましては端子がしっかり接触すればいい訳ですので端子の形を調整し直します。
まずはスイッチをばらして端子を取り出します。細いラジオペンチ等で黒矢印の部分を押さえながら赤矢印の部分を上方向に曲げれば完了です!
これでセレクタープレートで押された時にしっかり端子が接触し通電する様になります。



同じ症状でお悩みの方は一度試してみては如何でしょうか。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:34Comments(0)└電動ガン

2016年03月22日

ドレスアップパーツ大量入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

ショートスコープ

3連休明けの今日、大量にドレスアップパーツが再入荷致しました。
ドレスアップパーツと言ってもハイダーからストック、スコープまで様々御座いますが、今回はハイダーとハンドガード、スコープマウントが再入荷いたしまして、スコープマウントはアメリカンディフェンスタイプのマウントが再入荷しており、アメリカンディフェンスは最近露出の多くなって来ている民間向けのマウントを製造しており、従来のマウントのようにスコープのチューブ部分を全て覆う形ではなく、アメリカンディフェンスは大きく肉抜きされたデザインですので軽量且つデザイン性抜群のマウントです。
今回入荷したマウントと1ピースタイプで30mm径のスコープにお使い頂け、TAC-ONEなどのショートスコープにオススメのマウントです。

光学機器マウント一覧はこちらからご覧頂けます。

PTS

続いては銃の顔と言っていいほど重要なハイダーのご紹介です!
銃をドレスアップする際に見落としがちなハイダーですが、銃本体のフォルムが決まる大切なポイントだと思います。
そんなハイダーですが、CQBサイズからライフルレングスまで様々なレングスの銃に合うハイダーを多く取り揃えており、最近ウェブショップのカテゴリーをCW(正ネジ)CCW(逆ネジ)と振り分けを行いましたので以前より見やすくなっているかと思いますので是非この機会にご覧頂ければと思います。


MARSOC

最後にご紹介する商品は無くてはならないハンドガードです!!
ミリタリー系や民間系の銃を作る際にとても重要なハンドガードですが、多種多様で目移りしてしまいますよね^^;
ミリタリー系で有名なのがダニエルディフェンスのハンドガードで、RIS2 9.5インチはMk18mod1と呼ばれる特殊部隊向けに組まれたM4で、海軍は10.3インチその他の部隊は10.5インチを別れ、MARSOCは9.5インチと12.5インチの2種類使用が確認されております。
そんな12.5インチのハンドガードですが、本日少数では御座いますが再入荷致しましたので、探していた方はお早めにゲットして下さい!!
その他にもORGAでは多数ハンドガードを取り揃えておりますので合わせてご覧頂ければと思います。

レール・ハンドガード一覧はこちらからご覧頂けます。

今回ご紹介した商品ですが、数に限りが御座いますのでお早めにゲットして下さい!!!


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:52Comments(0)★最新入荷情報

2016年03月22日

最新リポ11.1vバッテリー入荷!NEOXリポ

ネオックスリポ トレポン用

ORGA AIRSOFT TERUです★連休はどうでしたか~?自分は久々に完全にoff にする事ができました。
連休は、いつもなんですが特に遠出はせず、近場をウロウロしています^^; 高速の渋滞など半端じゃないですもんね。。。

さて、ず~っと在庫切れになっておりました、ネオックスの11.1v リポバッテリーが再入荷しました!
しかも、今回からNewバージョンになっていて、容量がUPしたにも関わらず、バッテリーサイズはコンパクトになっています。しかも、ストックパイプ内に格納する事を前提に、配線が今までの半分の長さになってます^^y

LIPO11.1v

バッテリーサイズ
102mm×10mm×19mm

本 最新リポバッテリーですが、国内ではORGA AIRSOFTが先行販売となってますので、お早めにお求め頂ければと思います。

NEOX 11.1v 最新バージョンはこちら

ネオックス リポバッテリー
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 14:14Comments(0)★最新入荷情報

2016年03月18日

トイソルジャーCVCベストカーキ残り1着!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。
トイソルジャー パラクリートタイプ CVC ベスト カーキ Mサイズの方が残り1着となりました!!!
暑い日には最適のメッシュ素材ですので、通気性抜群で、Mサイズではありますが、細身体系の方でも丁度良く着られるサイズ感となっておりチェストリグと合わせるスタイルを多く見受けられますが、チェストリグだけでは物足りないという方は、アサルトベストや、タクティカルベストと合わせてもかっこいいいです。網パカはDELTAだけでなく、ちょっと古めの空軍のPJやCCTも多く着用しているベストとなります。


アミパカ

CAG DELTA

網パカだけでなく、トイソルジャー製品の殆どが、残りわずかとなって参りましたので、気になっている方はお早めにゲットして下さい!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:40Comments(0)★装備

2016年03月18日

ダイタックKMRハンドガードや、その他アクセサリー再入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。
明日から月曜の祝日一杯は定休となります。

さて、本日、在庫切れになっておりましたDytac(ダイタック)KMRハンドガードなどなど再入荷致しました!!!
今回は、電動ガン用とトレポン用の10インチ 及び 13インチが再入荷しております!
最近の民間系の外装カスタムのフロントセクションは細身でスタイリッシュな型が流行してますよね!電動ガンユーザーももちろんなんですが、トレポンユーザーからの人気があり、KMR13inchは10インチと比べると長く感じますが、ハンドガード自体が軽量に設計されていますのでフロントヘビーにならず運用しやすいモデルとなります。


BCM

KMR

そんなBCMハンドガードを搭載したM4によく付けているストックも再入荷しておりまして、B5 SYSTEMSというメーカーのタイプとなり、クレーンタイプのストックでワイドチークですので正確なサイティングが出来ぐらつきを最小限に抑える事ができますのでオススメのストックです。


Dytac

その他にも長らく在庫切れになっておりました、ガイズリー用レールパネルもブラックとダークアースの2色も再入荷致しましたので合わせてご覧頂ければと思います。


ダイタック

ガイズリーSMR

今回入荷した商品ですが、数に限りが御座いますのでお早めにゲットして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 18:03Comments(0)★最新入荷情報

2016年03月17日

VFC電動ガン本体再入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

少しずつ暖かくなってきており、サバゲーに行く頻度が多くなってきているのか電動ガン本体が多く売れ、入荷してからすぐに在庫切れになってしまう商品が多々あり急いでVFCの方に発注を出し本日再入荷致しました!!!
そんな本日入荷した商品をご紹介したいと思います。


まずご紹介する商品はこちら!VFC Mk18mod0 電動ガンです!
Mk18mod0は現行のダニエルディフェンスのハンドガードがついているMk18mod1の前期型となり、A1ロアレシーバーにA1グリップが特徴で、10.5インチではなく10.3インチを若干短くなっており、刻印もAR-15と刻印されており、反対側には海軍の錨マークのしっかりと刻印されております。
ローンサバイバーやアメリカンスナイパーなどの映画や、実際のシールズも同じ型の銃を使用しています。


Mk18mod0

そんな高品質なVFCの中で、アメリカンスナイパーやローンサバイバーの公開を機に人気沸騰中のMk12mod1も再入荷致しました!
Mk12mod1は18インチと長く、マークスマンライフルとなります。
もちろんシールズだけでなくDEVGRUでも使用されており、リューポルドスコープやナイトフォースのスコープを載せている画像が多いです。

Mk12mod0

他にもMP5シリーズの再入荷しております!!
MP5は法執行機関などで多く使用されており、有名なのがSWATで使用が多く確認されております。
今回入荷したMP5シリーズは、HKのライセンス生産品で刻印もリアルに再現されておりますのでリアル派のプレイヤーさんにもオススメです!
A4とA5の二種類が再入荷しており、A5は伸縮ストックですので、女性にもオススメです。
MP5

SWAT

最近女性のプレイヤーさんが多くなっており、小さく軽い銃を探している方も多いと思います。そんな時にオススメなのがこちらの商品です。
VFC VR16 SonicBoom Stinger AEGです。
416Cのようなストックが特徴で、フロントも短く軽量な為インドアや女性のプレイヤーさんにオススメです。

VFC

今回ご紹介した商品ですが、人気商品ばかりですのでお早めにゲットして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:03Comments(0)★最新入荷情報

2016年03月16日

マルイM4GBB用とトレポン用 BCMチャージングハンドル 再入荷!

東京マルイMWS チャーハン

ORGA AIRSOFTです★前回 入荷後直ぐに完売してしまいましたアングリーガンのBCMチャージングハンドルが再入荷しています!
東京マルイ M4GBB MWS用とトレポン/ガスブロ兼用の2種類なんですが、特にマルイMWS用は人気が高く、あっという間に無くなってしまいますので、早めにチェックしてください。

東京マルイ MWS用はこちら


マルイガスブロといえば、先日より告知しておりました、ダイタックから民間カスタム用の各種アウターバレルが来週辺りに入荷します!
こんなカスタムができます^^

東京マルイ M4ガスブロ

既に、直販のディーラーさんや問屋さんから相当な数の注文をもらってます。個別にユーザーさんからも予約を頂いておりまして、初回入荷分の半分近くは第一便で発送になってしまいそうです。
以下の各種ラインナップの方ですが、まだ余裕はありますので、必要な人はメールやFBでメッセージ頂ければ予約受付させて頂きます!
今回入荷するラインナップで、殆どの外装カスタムに対応できますので、思い思いのカスタムを楽しんでください^^

メールは
orgaあっとorga-inc.jp

FBはこちらです


東京マルイ M4ガスブロ カスタム

ラインナップは以下となります。
価格の定価は¥9600 ~ ¥12200(税抜き)となります。(あくまで定価)

4.5inch M4 Pistol
7.5inch SBR
8.5inch SBR
10.5inch CQB
11inch 
12inch Recon
14.5inch Carbine
16inch Mid Length 
11.8inch LA Style (BKのみ)
14.6inch LA Style (BKのみ)

東京マルイ M4ガスブロ バレルガイド

アウターは、どうせレールの中に隠れてしまうから、純正でいいよ!という人は、上記のORGA バレルガイドをご利用ください。
このガイドを利用しないと、社外のレールに付帯するバレルナットでマルイM4GBBのアウターバレルを固定できません。
詳しくは商品ページに記載してありますので、ご確認ください。

東京マルイ用 ORGA バレルガイドはこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 11:46Comments(0)★最新入荷情報

2016年03月12日

装備 A-TWO AOR1再入荷!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

本日A-TWOからAOR1製品が再入荷致しました!

AOR1とは...

サバゲー装備でも人気のあるAOR1、特に冬場の木々が枯れる時期や市街地戦のサバゲー装備でAOR1を着用するPlayerが多いです。
2005年のイラク戦時シールズは3CのBDUを着用していましたが見方が撃たれその治療にあたりBDUに血が付着し、使い物にならなくなってしまい、その時共に行動していた海兵隊員のデザートマーパッドを譲り受け、発展したのがAOR1だと言われています。

同じ砂漠向けデジタルパターンであるデザートMARPATとはパターンが違い、ブロック1とブロック2と2種類の色合いがありそれぞれ若干異なり、U.S.NAVY SEALs(アメリカ海軍特殊部隊)で運用されています。
AOR1は主にCRYE PRECISION AOR1 NAVY CUSTOMを着用しており、最近ではCAG DELTAもAOR1を着用しており、そちらはCRYE PRECISION AOR1 ARMY CUSTOMを着用しております。
異なる点はコンバットシャツの肘部分とコンバットパンツのフロントジッパー部分で、NAVY CUSTOMは肘にエルボーパッド用の穴が開いておらず、パンツのフロントジッパー部分がボタン式になっており、ARMY CUSTOMは肘にエルボーパッド用の穴が開いており、パンツのフロントがジッパー式になっています。

AOR1

そんなAOR1は衣類だけでなく、装備品も多くLBT、EAGLE Industriesなどと言った米軍への納入を行っているメーカーで製作されており、最近ではCRYE PrecisionもNJPCやNCPCなどと言った海軍向けの装備品も増えてきております。
そんなCrye perecisionで最も有名なプレートキャリアーJPCのレプリカも入荷しております!
色はAOR1となりますが、NJPCタイプではなくJPCタイプとなり、これからの暑い季節にはオススメのプレートキャリアーです!

JPC

プレートキャリアーもかっこいいのですが、チェストリグがお好みのプレイヤーさんも多いかと思いますので、そんな方にはこちらのプレートキャリアーがオススメです!
こちらのプレートキャリアーは防弾機能のみとなり、マガジンなどの携帯は出来ませんのでチェストリグと合わせて使うタイプとなります。
チェストリグと合わせて使っても良し、カスタムベースでマガジンポーチを直接縫い付けるなどのカスタムにもオススメです。
実際の隊員でも軽量且つ、必要最低限の物のみ形態したい時などは自分たちでカスタムしてしまう事が多いようで、放出品でもカスタムされたプレートキャリアーが出てくることも多々あります。

6094

今回は、コンバットスーツ、プレートキャリアーの他にもAOR1のポーチも再入荷しておりますので合わせてご覧頂ければと思います。
実際の隊員が使用しているタイプのポーチ類も多数取り揃えておりますので、「あの写真でこんなの付けていたな」など探していたポーチがあるかも知れませんよ^^

A-TWO AOR1ポーチ一覧はこちらからご覧頂けます。

メディックポーチ

DEVGRU

40mmグレネード

スラップチャージポーチ

ブリーチャー

A-TWO AOR1シリーズはとても人気が高いのでお早めにチェックして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 19:03Comments(0)★装備

2016年03月11日

光学機器入荷情報最終回!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

本日が、光学機器入荷情報最終回です!!!
3部構成でアップしていた入荷情報も本日で最終回です。
そんな最終回でご紹介する商品は王道のスコープ達です。ELCANやTrijiconを初めEoTechも入荷しております!

スコープ一覧はこちらからご覧頂けます。

まず、ご紹介する商品はELCANタイプスコープです!
今回は4倍固定タイプと1-4倍の可変倍率の二種類が入荷しており、4倍固定の方はマイクロドットがセットとなります。
1-4倍可変倍率の方はスコープの下に付いているレバーで替える事ができ、用途に合った倍率でご使用頂けます。

ELCAN

スペクターDR

サバイバルゲームをやっている方なら知らない方はいないと言ってもいいほど有名なスコープも入荷しております。
そのスコープはトリジコンタイプスコープです。
トリジコンはイオテック、リューポルドと並ぶ有名ブランドで、軍関係にも納品している為ミリフォトなどで多くの使用例があり、バリエーションも多数モデルアップされており、トリジコンのスコープで最も有名なのがACOGと言う形でとても有名です。
そんなACOGタイプのレプリカも入荷しております。
今回は2種類のみの入荷で、ACOGに同じトリジコン社のドットサイトRMRもセットのタイプとなり、主に米軍特殊部隊での仕様が多く、ロングレンジからCQBへの切り替えは迅速に行える為とても重宝されています。

ACOG

そんなトリジコン社の最新モデルもレプリカでモデルアップされております。
こちらはレティクルの光量調整がダイヤル式ですので、サイティングした状態で光量調整が可能です。

Trijicon

その他にもスコープではありませんが、ホロサイトとセットでオススメしたい商品がブースターです。
ブースターとは主にドットサイトとセットでご使用頂き、倍率のないドットサイトに倍率をつけるための光学機器です。
こちらのブースターは有名ホロサイトメーカーのEoTech社からモデルアップされているタイプのブースターとなります。
デザインも特徴的で、樽のような形から大きく角ばった形まで取り揃えておりますので合わせてご覧頂ければと思います。

イオテック

ブースター

マグニファイアー

今回ご紹介した商品ですが、数に限りが御座いますので、お早めにゲットして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:03Comments(2)★最新入荷情報★光学機器

2016年03月10日

光学機器入荷情報第3弾!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

ようやく商品登録も落ち着き、作業の方に順次入っておりますが近日中にA-TWOから大量に荷物が到着するとかしないとか...で若干焦っている今日この頃です^^;

前回はドットサイト特集でしたが、本日はスコープ特集です!
最近の流行はTAC-ONEのようなショートスコープが人気で、ミリタリー系からシューター系の銃に載せているプレイヤーさんが増えてきていますね。そんなショートスコープや定番のリューポルドタイプ、トリジコンタイプのスコープが大量に入荷いたしました!


スコープと言ってもスナイパー向けの長いリューポルドタイプスコープからトリジコンACOGタイプのスコープと多種多様で迷いますよね^^;
まず初めにご紹介する商品はローンサバイバーやアメリカンスナイパーでお馴染みのリューポルドMk4タイプスコープです。リューポルドはスコープメーカーの中では王道中の王道メーカーでロングスコープからショートスコープまでデザイン性や機能性がとても優れたスコープを製作しています。

リューポルド

ロングスコープを載せる為の銃を持っていないけどスコープを使いたいという方はショートスコープなんて如何でしょう!
ミリタリー系から民間系まで多くの使用例があり、サバゲーマーの間でも人気が高くなってきているショートスコープですが今回は3種類入荷致しました!
まずご紹介するショートスコープはTAC-ONEに近いフォルムで特徴はマウントにも20mmレールが搭載されておりますのでマイクロドットなどを載せることにより光学機器を載せ替える事無くロングレンジからCQBへの切り替えが可能です。

ショートスコープ

先ほどのスコープのようにゴテゴテとしたフォルムではなくスマートなフォルムがお好みの方にはこちらの2種がオススメです。
一個目のスコープはレティクルの光量調整がダイヤルではなくスイッチタイプとなりますのでダイヤルが少なくスマートなフォルムとなりますのでオススメです。

TAC-ONE

こちらは上記のスコープと若干異なり、光量調整がダイヤル式ですので、サイティングした状態での光量調整が可能です。

スコープ

今回入荷したスコープ類ですが、少数のみの入荷となりますのでお早めにゲットして下さい!!
次回最終回は定番のACOG,ELCANなどのご紹介をしたいと思いますので楽しみにしていて下さい!


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:52Comments(0)★光学機器

2016年03月10日

トレポン用のシステマ純正パーツ大量再入荷!

システマ トレポンパーツ

ORGA AIRSOFTです★
システマ トレポン用の純正パーツが鬼の様に再入荷しています。アッパーグループを新規で作ったり、譲り受けたロアレシーバーを使って予備のロアグループを作ったりと、何かと必要な純正パーツですが、大体揃ってますので、必要なパーツがあったらご確認ください。

オルガWEB SHOPの方に「トレポン パーツ」 というカテゴリーがあり、その中に システマ純正パーツ という項目に入っております。
その他の外装パーツはSYSTEMA純正パーツの下に項目がありますので、ご覧ください。

以下に純正系への直リンクを作りましたので、そこからダイレクトにアクセスも可能です。

ORGA製 トレポンパーツ

ORGA FLAT HOP トレポン用

ORGA テンションアジャスター

ORGA ハイグレードブラシ

ORGA MAGNUSバレル6.23

ORGA MAGNUS HDバレル6.10


システマ純正内部パーツ

レシーバー関係

基盤関係

ギアボックス関係

シリンダー関係

チャンバー関係

ストック関係

モーター関係

社外トレポン内部パーツ

好評頂いているFCC モーターやトリガー、マガジン関係や、社外レシーバーセットなど民間系カスタム用の各種 内部・外装パーツ等 数多く取り揃えておりますので、以下のカテゴリーからご確認ください。

トレポン パーツ一覧


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:45Comments(0)★トレポン純正パーツ

2016年03月09日

光学機器入荷情報第2弾!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

昨日に引き続き、本日は第2弾ドットサイト特集です!
ドットサイトと言っても多くのメーカーからモデルアップされており、定番のM2コンプを初め様々な種類があり迷いますよね^^;
多くのドットサイトの中から選りすぐりの商品が入荷致しました!


まずご紹介するドットサイトは多くのプレイヤーさんが付けているのを見る、リフレックスやC-MOREのような小型のドットサイトです。
リフレックスは初期アフ装備には持って来いのドットサイトでアメリカ軍を初め多くの部隊が使用しています。リフレックスは進化をし続けC-MOREのような形や様々なデザインで発表されています。

まず初めにご紹介する商品が初期アフ装備にオススメのTrijicon リスレックスタイプドットサイトです。
前方に集光チューブが内蔵されており、光量調整が不要で、太陽の光や室内の光を集めてドットが発行します。

初期アフ

C-MOREは軽量ながらデザイン性に優れたドットサイトです。
M4はもちろんP90などに載せてもかっこよく、形状は違えど性能はどれも優れておりますのでオススメです。

ドットサイト

リフレックス

C-MORE

シーモア

リフレックスやC-MOREのように小型で軽量のドットサイトより大きく実際にM4に載せた時のインパクトを求める方にオススメのドットサイトがCOMP M4です。
ミリタリー系のM4から民間系のM4まで様々なデザインのM4にマッチするドットサイトです。

コンプ

そんなミリタリー系のM4から民間系のM4まで様々なデザインのM4にマッチするドットサイトはM4 COMPだけでなくM3 COMPもオススメです。
WILCOXタイプのマウントや官給タイプのマウントを取り付けMk18 mod0やM4A1に載せると王道のM4のデザインになるのでオススメです。

M2コンプ

そんなドットサイトの中でも特にオススメなのが、VORTEXタイプのドットサイトです。
VORTEXはスコープなどの光学機器メーカーで、主にスコープが有名ですが、ドットサイトもラインナップされており、デザイン性に優れ派手な民間系のM4によくマッチします。
大きさはT1とほぼ同じ大きさですが、横に大きく飛び出た光量調整用のスイッチ部分が特徴で、一味違ったM4を好む方にオススメです。

VORTEX

今回入荷した光学機器類ですが、数に限りが御座いますのでお早めにゲットして下さい。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:11Comments(0)★光学機器

2016年03月08日

光学機器入荷情報第1弾!!!

ORGA AIRSOFT Shuです。

昨日、大量に光学機器が到着し順次撮影と商品登録を行っておりバタバタです^^;
そんなバタバタしている中で今回はホロサイト特集です。

ホロサイトはEoTech(イオテック)社が有名で民間向けにもミリタリー向けにも製造販売をしており、とても有名なメーカーです。
そんなEoTechの製品で有名な3機種が御座います。それは551 / 552 / 553の3機種でそれぞれ重量や全長、高さが異なりプレイヤーさんのお好みのスタイルに合わせることが出来ます。
EoTech社が製造しているホロサイトのレプリカが大量に入荷致しました!


まずご紹介する商品は定番中の定番でDEVGRUなどで多く使用されている551タイプホロサイトです。
551ホロサイトはホロサイトの中でも一番コンパクトですので、CQBサイズの銃にオススメで、刻印もしっかりとL3 EoTechと施されておりますのでとてもリアルな質感です。
551は主にDEVGRUでの仕様が多くHk416に装備されている写真が有名ですね。

ホロサイト

続いてご紹介する552ホロサイトはDEVGRUでも使用されておりますが、民間系とLE系の銃に多く装備されているのを目にします。
FBIや様々な法執行機関で552を装備した銃を目にし、552ホロサイトは551と比べると全長が長くスマートなフォルムをしている為、銃全体のフォルムがスマートになります。

EOtech

続いてご紹介するのは553ホロサイトです。
553ホロサイトは551 / 552と比べるとホロサイト全体のフォルムが大きくバッテリーボックスも分厚くなっておりますが銃に載せてみると銃全体のフォルムがカチッと決まり定番のアサルトライフルのような見た目になるのでオススメです。
553は主にPJ,CCT,MARSOCなどで仕様が確認され実物もなかなか手に入りにくくなってきております^^;

イオテック

そんなEoTechの定番3機種の他に最新の2機種タイプのホロサイトも入荷しております。
まずご紹介するホロサイトは558ホロサイトです。
従来のホロサイトは本体後方にスイッチが付いていたのですが、こちらの558タイプは側面にスイッチが付いています。
なぜ側面に付いているかとホロサイトとセットで仕様が多いブースターを使用する際にホロサイトのスイッチが後方にあるとその都度ブースターを取る等の手間がかかるので558からスイッチが側面に付いたと言われています。
また、スイッチが側面に付いている事でサイティングした状態でも光量調整が可能ですのでゲーム中などにオススメです。

光学機器

今回ご紹介した、ホロサイトですが少数の入荷ですのでお早めにゲットして下さい!!!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:55Comments(0)★光学機器

2016年03月07日

BCM★ガスブロコンプリート

BCM ガスブロ

ORGA AIRSOFT です★WE M4ガスブロをベース+鈴友リアル刻印+CERAKOTEにてコンプリート製作した限定1本の民間仕様ガスブロ-バックライフル。
外観もクウォリティーが高い1本となります。


BCM★鈴友リアル刻印とセラコート塗装を施したレシーバーを使用し、ハイダーからストックに至るまで民間系のセットアップとなります。
ハンドガードはとても軽量なFCC MI(Midwest Industrie)SSK 9inchを使用し、フォアグリップ、ハイダー、キーモッドレールカバーはBCMの物を使用しております。尚、フラッシュハイダーは実物ではなくFCC製のBCM刻印入りの物となります。

BCM

【仕様】
#WE M4 CQB-R
#ORGAバレル組み込み
#WEレシーバー 鈴友BCM セラコートM4 WEガスブロ用
#Ra-Tech アルミノズル
#FCC MI SSK Keymod Rail 9inch
#FCC Seekin* Style Trigger Guard (Aluminium)
#FCC BCMタイプ ロープロファイルガスブロック
#FCC BCM コンペンセイターMOD1 5.56 逆ネジ
#トレポン スリングスイベル FCC ASAPタイプ スリングアダプター
#FCC NBUS Pro Style Back up Sight set DE
#AngryGun VLTOR/BCM チャージングハンドル トレポン / WEガスブロ用
#マグプルPTS MOE K グリップ FDE ガスブロ用
#実物BCM ガンファイター 5.5inch KeyMod パネル FDE
#実物 BCM GUNFIGHTER VG Mod3 FDE KEYMOD
#実物 MAGPUL MOE SL CARBINE STOCK MILSPEC FDE

セラコート

付属品ドレスアップパーツはストック、フォアグリップ、レールカバーは実物を使用しておりますが、構成パーツの中で 「これは持ってるから要らない」 などのご要望も可能です。ご購入時にお申し付け頂ければ、価格を再調整させて頂きます。

WE

KMR

Magpul
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:08Comments(0)★最新入荷情報

2016年03月04日

次世代電動ガンへのMagnusピストンヘッドの組込について

ORGA AIRSOFT TAKAです。

電動ガンカスタム時のポイントについて簡単ではございますが記載させて頂いておりますのでご覧下さい。

今回は次世代用Magnusシリンダーセットに含まれますMagnusピストンヘッド次世代用の組込につきましてご説明させて頂きます。
パーツ構成はMagnusシリンダー、Magnusピストンヘッド、Magnus用Oリング、固定用ネジ、ガイド、エンドキャップとなっております。

単品でのMagnusピストンヘッド次世代用Magnus用Oリングの販売も致しております。



このパーツがガイドとなり、ピストン内部に組込み、ネジでピストンヘッドを固定します。ガイドの切欠きをピストンの下側(歯側)に向けて組み込んで下さい。



イメージにしますとこんな感じになります。ピストンにピストンヘッドを差し、ガイドを入れネジで固定します。



ご質問が多いのが下のパーツです。
エンドキャップという名称になります。次世代SCARやAK系は必須のパーツではないのですがM4系には必ず組み込んで下さい。
次世代M4系はリコイルウエイトを動かすシャフトがバッファーチューブから出ておりピストンが後退時にピストンの奥に当たりウエイトを後退させます。ピストンが前進するとバネによりリコイルウエイトが前進しリコイルが発生する仕組みです。その際にエンドキャップがシャフトとぶつかる構造となります。
エンドキャップを入れないとシャフトがガイド内のネジに当たり破損の原因となります。




エンドキャップの向きは出っ張り(凸部)をガイド側(前方向)に向けて組込みます。
ガイドの凹み部分に凸がはまります。これを逆にしますと凸部が後ろに出る為スプリングガイドと干渉しピストンが後退しきれません。



ご質問が多かった次世代用Magnusシリンダーセットのご説明でした。
これからも随時ワンポイントアドバイスを掲載させて頂きますので宜しくお願い致します。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:04Comments(0)└電動ガン

2016年03月04日

ORGA新商品2016年度 第2段 トレポン用と電動ガン用

電動ガン用 スペーサー

ORGA AIRSOFT TERUです★暖かい日が続きますね!でも花粉がヤバイです。。。今年初めて花粉症になりましたface07
今までは花粉症の人の苦しみが分からなかったんですが、ツライっすね花粉症icon15

さて、本日は、2016年 新製品第2弾の公開です。
と言っても、日々のカスタム作業で必要だから作ったまでなんですが^^;

電動ガンでもトレポンでも 「あと2~3m/sの初速アップ」させたい時ってあるじゃないですか?そんな時用に電動ガンとトレポン用のテンションアジャスターを製作しました。

トレポン用 テンションアジャスター

あと、先日公開致しました新商品 DIMENSIONですが、お蔭様で大分売れています!有難うございます。初回生産で1500個作ったんですが、国内と国外合わせて発送が続き、残り約700個となりました。
このホップですが、この先、オルガで請け負う電動ガンカスタムではメインで導入するホップラバーとなりますので、カスタム数を考えると販売に回せるのは、とりあえず400個位ですかねicon10

各新商品のページは以下となります。  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:57Comments(0)★最新入荷情報

2016年03月03日

マウントとアイアンサイトが追加で入荷しました!

ORGA AIRSOFT Shuです。
本日、キングアームズから新商品が到着致しまして、順次登録作業の方進めておりますので明日には全て公開できるかと思います。
入荷した新商品の中から登録が終わっているスコープマウントとアイアンサイトをご紹介します!

まずはスコープマウントからご紹介します

今回入荷したスコープマウントですが、LaRue(ラルー)タイプとなります。
LaRueとは、シューターからミリタリーまで様々な使用例があり、ミリタリーですとデルタが使用しているのをよく目にします。1ピースのスコープマウントで、QDレバー仕様ですので着脱が容易にでき、且つ後方レバーにはロックが付いているので落下防止にもなりとても便利なスコープマウントとなります。
ORGAではスコープマウントだけでなくCOMP M2等の30mm径ドットサイト用のマウントも在庫しておりますので合わせてご覧頂ければと思います。

LaRue(ラルー)タイプのスコープマウントはこちらからご覧頂けます。

その他光学用マウント一覧はこちらからご覧頂けます。



続いて民間系アイアンサイトとミリタリー系アイアンサイトのご紹介です。

まずは民間系アイアンサイトからご紹介します

民間系の銃は個々の個性が際立ち、様々な組み合わせの銃があり、パーツ1つ1つの拘りが滲み出ていますよね! そんな個性を引き立たせるアイテムがアイアンサイトだと思います。アイアンサイトってほぼ飾りのような感覚の方も多いと思いますが、そのアイアンサイト一つで銃の雰囲気が決まると言っても過言ではないアイテムだと思います。

今回入荷した物はMAGPUL製のような樹脂タイプでブラックとダークアースの2色が御座います。
CAAアイアンサイトはこちらからご覧頂けます。


ミリタリー系アイアンサイトのご紹介です

ミリタリー系のアイアンサイトって何をつけているか分からない方も多いと思います。ミリタリー系のアイアンサイトは部隊によっても異なりますが主にMatech(マテック)サイトを使用しています。実物も入手困難になってきてます^^;
マテックサイトは200m~600mの調整が出来フリップアップタイプですので、マウントの高さにもよりますがショートスコープを載せた際に干渉することなく使用できます。

マテックサイトはこちらからご覧頂けます。


ORGAではアイアンサイトも多数在庫しておりますので合わせてご覧頂ければと思います。
アイアンサイト一覧はこちらからご覧頂けます。

まだまだ商品登録が追いついていませんが順次登録していきますので楽しみに待っていてください!!!  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:04Comments(0)★最新入荷情報

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■


ORGA Blogカテ
ORGA日記 (387)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (72)
M4,16 (77)
HK416 (13)
M14 / EBR (39)
MASADA (18)
Magpul PDR (3)
MP5 (13)
AK / RPK (48)
PDW (14)
SR25 (6)
SR47 (4)
L85 (2)
M249&M60系 (25)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (3)
SIG (8)
L85A1 (R85) (4)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (3)
VFC (28)
SRC (2)
ARES (13)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
G&G (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 313人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ORGAへmail