2011年03月26日

Magnus Tune for AEG.



Magnus Tune for A.E.G
ORGA Magnus
AEGのポテンシャルを最大に引き出す!

ORGA Magnusは、ロングシューティング性能ORGAブランドパーツを
導入する事で、他に類を見ない集弾性の高さを実現しています。


ORGA Magnus Tuneは、ORGAブランドのパーツを導入
Only one のカスタムを提供致します。


《チューン構成》
#ORGA Magnus Barrel (内径6.23mm)
高い集弾性と飛距離性能を実現した業界最大径のインナーバレル。1年で約1500本の販売実績からもPlayerさんやSHOPさんからの高い評価を頂いているバレルです。インナーバレル内径を広げた事で、BB弾はインナーバレルの内壁に当たる事なく発射される為、着弾地点での集弾性のバラつきを極限まで抑える事に成功しました。




#ORGA Magnus Cylinder (放出エア量up)
ロングシューティングセッティングではベストセラーのボアアップシリンダーです。
ロングシューティングの肝は放出されるエア容量にあります。
たとえば、同じ0.25gBB弾で初速85m/sの電動ガンとボルトアクションを打ち比べた場合ボルトアクションの方が圧倒的に着弾飛距離が伸びます。
これは、シリンダー内部エア量(量と放出時間)が影響している為です。
Magnusシリンダーは内部容量をボアップする事で、弾に及ぼす前進力低下を抑えています。
その事で、到達飛距離向上を実現しています。



#ORGA Magnus PistonHead (放出エア量up)
Magnusシリンダー専用のピストンヘッドです。
一般的な純正径のピストンヘッドよりも外径が大きく、ボアップされたMagnusシリンダー内のエアを余す事なく叩き出します。
ピストンヘッド付属のOリングもORGAオリジナル径となり、ボアップ専用のOリングを利用しています。




#Spring選定
ORGAオリジナルスプリングからサードパーティー製のスプリングまで、Playerさんの希望するカスタムとバッテリーなどのパワーバランスを考慮し、最適なスプリングをチョイスしております。




#ORGA HOPカスタム
集弾性とロングシューティングに定評のある面HOPを施工します。
通常、面HOPはHOPパッキン内部の突起(弾に回転を掛ける部分)を切り落として施工を行うSHOPが多く、切削面の凸凹やパッキンを裏返す時にHOPパッキン自体が伸びてしまったりと、キッチリとした精度が出ずらいカスタムです。
ORGAでは、ワンランク上の精度を狙って、HOPに何も手を加える事なく完璧な面HOPを実現しています。
ORGA独自のMagnusバレル(インナーバレル)へのスリットを活かし、HOPパッキンを回転させた状態で設置する事が可能になっています。
そのことにより、凸凹やザラつきの無い完璧なHOPチューニングが提供出来ています。



#Piston : ピストン選定~クラッシュ防止対策
《CorePiston》
パワーゲームの時代より受け継がれて来た頑丈なピストンです。
ORGAでは殆どのチューンに利用しておりますが、チューンの内容によっては、ピストン自体にフライス加工を入れ、ピストンを軽量化させたりし、カスタムのポテンシャルを発揮しております。



《スチールピストン》
こちらも耐久性に非常に優れたピストンです。
中華系のRetuneやメカボックス内部のクリアランスが狭い固体等に利用します。



#Gear : 強化ギア採用(ギア指定可)
ギアは、Playerさんのご利用になるバッテリー電圧(Lipoやニッスイなど)により変更可能です。
銃の特性上、LiPo7.4vしか使えない場合などは、16:1(ハイスピードギア)等をオススメしております。
電圧が低い場合は、サイクルとセミのキレも落ちますので、立ち上がりの速いハイスピードギアをオススメしております。
逆に11.1v等の場合は、18:1(ノーマルトルク)をオススメしております。



#カスタムノズル採用
ノズルはFireFly製 でんでんむし を採用。
純正長よりも1mm程度上部の先端が長くなっている為、チャンバー内での弾保持力が向上し、打ち出しを安定させる事ができる為、着弾地点での集弾性向上を図っています。
※銃によっては利用できない場合があります。



#Bushing : 軸受けの見直し、設置
軸受けは、カスタムの中で1位、2位を争う程、重要な部分です。
他の部分(シム調整やギアの相性など)が良くても、軸受けの設置と精度自体が悪いとクラッシュの確立が大幅に増してしまいます。
ORGAでは、メカボックス側の軸穴の精度、水平をしっかり確認した上で、軸受け自体の設置と固定に拘り施工しております。
それが、壊れない理由の1つです。


#カスタムは工具で化ける
ORGAでは、チューンに利用する工具にも徹底的に拘っています。
工具の良し悪しは、素材を痛めず 且つ スピーディーな作業か可能となります。





#ケミカルは選び抜かれた物をチョイス
世の中に数多くあるケミカルの中で、多くのチューンで培った経験を基に、利用するケミカルを選定しています。
ギアには高粘度+耐久性、静音性を重視し、シリンダーには粘度が低く耐久性のあるグリスを利用。
レール等の潤滑にはフッ素系の高潤滑剤を採用。





#プロ用治具も充実
内部カスタム以外にも、アウターバレルのガタツキの修正や各所への電材処理、RASの取り付け、すり合わせ等、数多くの作業が発生します。
これらの治具を用いる事で、固体を痛める事なく、確実な組バラしが可能になります。






#精密加工
カスタムは、パーツを組めば終わりではありません。
固体によっては、削り、穴あけ、切断、切削などの作業が多く伴います。
特に中華系の電動ガンの場合はこれらの作業の頻度が多く、安定 且つハイパワーの精密機械が無いと精度がでないカスタムもあります。
フライスや旋盤を用い精度の高いカスタムを提供しています。






《推奨バッテリ》
・ニッケル水素9.6v以上

・LiPo7.4v

・LiPo11.1v



《チューンの依頼について》

Magnusチューンの費用は、お手持ちの電動ガンのパーツ構成により変動しますので、メールかお電話にてお問合せください。
中華製 電動ガンなどの箱出しや既カスタム銃で強化ギアなどが組まれている場合につきましては、パーツ費用はお値引き致します。

パーツ持込での組込みも対応致します。

その他、ORGAの方で、新品の銃を手配し、カスタム後 納品も可能です。


《チューンの依頼の流れ》

お電話 or メールにてご連絡を頂き、内容を確認させて頂きます。
  ↓
ORGAより費用と費用明細をメールにて送り致します
  ↓
銃をORGA(西東京)へ郵送頂きます(近隣の方はお持込も可能です)
  ↓
ORGAにてチューン作業+内容をBlogに公開いたします。
  ↓
チューン費用のご清算(振り込み / 代引き / PayPal)
  ↓
ORGAよりPlayerさんへ発送


《ORGA 連絡先》
tel . 0424-46-8095
携帯. 080-5040-4493

Mail : orga@orga-inc.jp(右上のメッセージを送るからでも送信できます)

〒202-0012東京都西東京市東町5-8-6 #101








同じカテゴリー(★電動ガン カスタム)の記事画像
東京マルイ VSR-10誘導管作製方法
電動ガンの2発給弾対策例
P90 電動ガン 修理作業
電動ガン用 V2ハイレスポンスメカボックス
電動ガン用ストックやFortis Railなど新入荷!
電動ガン用 強化パーツなど再入荷!
同じカテゴリー(★電動ガン カスタム)の記事
 東京マルイ VSR-10誘導管作製方法 (2016-11-20 19:35)
 電動ガンの2発給弾対策例 (2016-03-26 12:28)
 P90 電動ガン 修理作業 (2015-09-13 12:06)
 電動ガン用 V2ハイレスポンスメカボックス (2015-09-02 14:42)
 電動ガン用ストックやFortis Railなど新入荷! (2014-12-22 21:14)
 電動ガン用 強化パーツなど再入荷! (2014-12-17 21:14)


この記事へのコメント
修理とMagnus Tuneをお願いします。
銃:次世代M4A1
銃の状況:何とか打つことはできるがリコイルしていない。
Posted by 和田 淳一 at 2011年05月17日 23:58
和田さま

お問い合わせありがとうございます^^
次世代M4でリコイルしないという事で、次世代用以外のピストンヘッドが変わっている(オークション等で入手)やリコイルユニットがサードパーティーの物に変わっているなどの懸念がございます。

問題なく修理の方とMagnusチューンの方は出来ますのでご安心ください。

頂きましたメールの方へご連絡させて頂きます。
Posted by ORGAORGA at 2011年05月18日 00:13
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■


ORGA Blogカテ
ORGA日記 (358)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (72)
M4,16 (76)
HK416 (13)
M14 / EBR (39)
MASADA (17)
Magpul PDR (3)
MP5 (13)
AK / RPK (47)
PDW (14)
SR25 (6)
SR47 (4)
L85 (2)
M249&M60系 (25)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (3)
SIG (8)
L85A1 (R85) (4)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (3)
VFC (27)
SRC (2)
ARES (13)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 311人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

ORGAへmail