2013年07月25日

VFC HK416D ハイサイクル

VFC

VFC HK416D ハイサイクル tune

こちらも、人気の個体ですよね!現存する次世代以外の電動ガンの中では、一番クウォリティー高いんじゃないでしょうか?

VFC416 電動ガンの方、WebShopでも販売しておりますので、ご覧ください。

余談ですが、300連などの「多弾が気に食わない」 というPlayerさんには、こちらのマガジンがお薦めです。

130連のスプリングマガジンですので、弾上がりがとても良いです。

# 130連スプリングマガジンはこちら

vfc hk416

早速内部の調整を始めます。

vfc hk416

VFCの純正軸受は、真鍮素材となっており、耐久性に懸念がある為、ORGA SUS8mmへ変更します。

実は、ORGAの8mmですが、VFCの為に作った様なもんです^^;



《軸受けの固定》
軸受けは電動ガンカスタムの中で最も重要なポイントです。
この部分の手を抜くと、どんなに良いギアやパーツを使っても、クラッシュする確立が格段に高くなります。
折角シム調整をしても、軸受けがしっかり固定されていないと、ギアの振動で軸穴が磨耗してしまい軸穴が広がってしまったりギア同士の角が接触したりと、ドライブさせる上で様々なトラブルが発生しますので、必ず固定しましょう!

※瞬間接着剤等を利用の場合、設置の瞬間に斜になってしまったりしますので、注意してください。

vfc hk416

メカボックス内部の洗浄と軸受交換が終了したら、スイッチの配線をテフロンへ交換します。

vfc hk416

今回はハイサイクルですので、13:1ギアを採用します。


《ギアのチョイス》
電動ガンのカスタムの中で、ギアの選択(材質ではない)は大きな要素です。
ORGA WebShopでも解説している通り、ギアにはギア比という物が存在します。
このギア比で、回転する速度が変動します(ハイサイクルなど)

# 18:1 = マルイ純正比
# 16:1 = ハイサイクル系
# 13:1 = スーパーハイサイクル(マルイハイサイクル同等比)
# 32:1 / 100:200 / 100:300 = トルク寄り(サイクルが落ちます)

現在はCORE ENHANCED GEARというNEWギアを取り扱っています。
動画でも詳細をUPしてますので、商品ページからご覧ください。

CORE GEAR SET 商品ページ

vfc hk416

続いて、シム調整を行います。

vfc hk416

ギアのセクターですが、セクターチップ取り付け 及び セクターギアカットを行います。

vfc hk416

ギアカットですが、今回は掛り終わりを3枚カットします。

vfc hk416

ギアの準備ができたら、WAKOSでグリスアップします。

ギアのグリスアップは、どのグリスでも共通ですが、塗りすぎに注意しましょう!
グリスを塗りすぎると、それだけで抵抗になりますし、ギアが回転する事で、メカボックスの内部でグリスが飛び散ってしまいます。
その事で、シリンダー内部やスイッチ等へ不要なグリスが混入しトラブルの原因につながります。

vfc hk416


《加速ポート付きシリンダーについて》

今回はハイサイクルセッティングですので、シリンダーは加速ポート付きの純正を利用します。

加速ポート付きシリンダーって、どんな効果があるの?と、良く聞かれます。

ポート付きの場合、結論を先に言うと、ポート無しに比べると初速が上がります。
これは、ポート部分をピストンが通過している間は、ピストンに何も空気圧縮の抵抗が働きませんので、ピストンの前進スピードはMAXの状態で前進します。

そこから一気に気密が取れる部分(ポートが終わる)に入りますので、加速したピストンが一気にシリンダー内部のエアを押し出します。
この事により、ポートが前(ノズル側)にある程、初速は高く出す事ができます(前過ぎるとエアがたりません)

ピストンは耐久性と静音性を考慮してSuperCorePistonへ変更します。

vfc hk416

VFCのメカボックスへは、Core pistonはそのまま利用するとピストンの方が大き過ぎてしまい、キツいですので、以下の用にフライスでピストンの横幅を切削します。

現在では、高耐久14歯 メタルピストンをお薦めしています★


vfc hk416

《駆動部確認とテストドライブ》
組みあがったメカボックスをロアに組込み、テストドライブを行います。
この状態でセミ/フルともに支障がなければOKです。
もし支障がある場合は、カットオフレバーやセレクター&セレクタープレートなどの駆動を再度チェックしてください。

また、この状態でノズルを押してみて、きっちり前後運動するか?確認してください。
細い棒状の工具をノズルから差込んで押す事によりピストンの動きもチェックをしてキッチリ動いていればOKです。

たまに、メカボックスを閉じてテストドライブの段階で「実はピストンがレールと噛んでいた・・・」なんて事になると、また全バラシになりますので、この工程は必ずやりましょう!


vfc hk416

モーターはマルイ純正 EG1000へ交換です。

高電圧の耐久性と安定性は郡を抜いて良いです。

こちらも、ORGA WebShopにて取り扱いしています★

モーター商品一覧

vfc hk416

HOPチューンは、もちろん ナマズとMagnusバレルを利用します。

なまず

ORGAで販売(組込み含む)している なまずは、オリジナルのステンレス平行ピンが付属していますのでより"ねじれ"に強く安定したHOP回転を掛ける事ができます。

なまずに関しては、そのまま利用する事はありません。チャンバーの開口部やHOPレバーの形状に合わせてなまずを加工します。

なまず商品ページはこちら

vfc hk416

《バレルについて》
Magnusチューン 及び Axisチューン共に、ORGA製 WideBore バレルを利用します。
ORGAでは、電動ガン用に2種類のバレルラインナップがあります。

業界最高径の内径6.23mm Magnus Barrel と 6.13mm MagnusHD Barrelです。

各々の利用用途は製品ページに記載してありますので、ぜひご覧ください。

# 6.13mm MagnusHD Barrel

全国のSHOPさんでも取り扱いがありますので、最寄りのSHOPさんにもお問合せしてみてください。

vfc hk416






同じカテゴリー(HK416)の記事画像
次世代HK416Dデブグル Magnusチューン
電動ガン HK416 ハイレスポンスメカボックス カスタム
電動ガン VFC HK416D ハイレスポンスメカボカスタム
電動ガン VFC HK416 ハイレスポンスメカボMagnusチューン
電動ガン VFC HK416NSW Magnusチューン
VFC HK416C電動ガン Axis
同じカテゴリー(HK416)の記事
 次世代HK416Dデブグル Magnusチューン (2017-06-04 19:30)
 電動ガン HK416 ハイレスポンスメカボックス カスタム (2017-03-26 12:20)
 電動ガン VFC HK416D ハイレスポンスメカボカスタム (2016-10-26 20:25)
 電動ガン VFC HK416 ハイレスポンスメカボMagnusチューン (2015-12-03 21:08)
 電動ガン VFC HK416NSW Magnusチューン (2015-11-20 21:17)
 VFC HK416C電動ガン Axis (2014-12-08 21:12)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■


ORGA Blogカテ
ORGA日記 (358)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (72)
M4,16 (76)
HK416 (13)
M14 / EBR (39)
MASADA (17)
Magpul PDR (3)
MP5 (13)
AK / RPK (47)
PDW (14)
SR25 (6)
SR47 (4)
L85 (2)
M249&M60系 (25)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (3)
SIG (8)
L85A1 (R85) (4)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (3)
VFC (27)
SRC (2)
ARES (13)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 311人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

ORGAへmail