2015年05月15日

VFC M4ES Defender 電動ガン ハイレスポンスメカボMagnus



ORGA AIRSOFT TAKAです。

明日土曜は、15:00にてCloseとなります。

さて、本日はVFC M4ES Defenderにハイレスポンスメカボックスを組込むMagnusチューンです。

ハイレスポンスメカボックスはマイクロスイッチ搭載でセミの切れが格段に良くなります。

価格もリーズナブルですのでセミの切れを重視する方にはお勧めです。


フロント側のテイクダウンピンを抜きアッパーとロアを分解します。


ストックパイプの中のネジを外すとストックパイプが外せます。

通常の電動ガンですとこのネジがスプリングガイドまで貫通しスプリングガイドを固定します。

しかしVFC製の電動ガンはこのネジはロアフレームに固定され、

スプリングガイドの固定ネジはメカボで固定する構造になっております。


グリップエンドプレートのネジを2ヶ所外します。


エンドプレートを外すとモーターが出てきます。

慣れない方は配線の通し方を覚えておきましょう。

黒のマイナス配線はそのまま、赤のプラス配線は後ろ側にもっていき立ち上げます。

モーターは前側にプラス端子が来るようにします。


モーターから配線を外し、モーターを取り出します。


マガジンキャッチとボルトストップボタン、

トリガーロックピンとリアのテイクダウンピンを外すとメカボが取り出せます。


セレクターレバーをSAFEとSEMIの中間辺りにし、メカボを前方斜め上に引き出します。

VFC製の場合は少しタイトな物もありますので引き出すのに硬い場合がございます。


ハイレスポンス 強化メカボックス Ver2 - リア配線です。


メカボを開けSUS420 8mm軸受けを組み込みます。

メカボのロットに因って軸受けの圧入が硬い場合があります。

その場合はメカボの穴を丸ヤスリ等で軽く削ると入りますが削りすぎには注意して下さい。

軸受けは接着して下さい。


純正メカボを開け移植に必要なパーツを外します。

今回は移植するのは逆転防止ラッチとシリンダーヘッドです。


ギアはお馴染みのCORE製 High Speed 16:1 強化ギア

に給弾不良防止の為のセクターチップを組み合わせます。


次にシム調整を行います。

スパーの下から決めます。

スパーがメカボに擦らない程度に薄めのシムを選択します。

セクターの下はスパーと擦らない様にシムを決めます。

ベベルの下もスパーと擦らない程度のシムを使いましょう。

スパー上シムのクリアランスは0.1mm程度、セクターとベベル0.1~0.2mm程度。

メカボにギアだけを組みメカボを閉じネジを締めます。

この状態でセクターギアを指で回してカラカラと抵抗なく回る事を確認して下さい。


ギアのグリスアップです。

WAKO'Sビスタックを少量を歯の部分に吹き付け筆等で薄く延ばします。

付け過ぎると返って負荷となりますのでご注意下さい。


ピストンは耐久性を重視しフルメタルTeethピストンを使用します。


飛距離UPの為にボアアップのMagnusシリンダーを使用します。


VFC製のVer.2用タペットプレートはロットにより透明のポリカ製の物がございます。

透明のポリカ製は粘りが無く折れる可能性が高いのでマルイ純正タペットを使用します。


ノズルはでんでんむしM4用を使用します。

先端の独自形状によりBB弾の給弾位置を固定し、安定した弾道を生み出します。


シリンダー周りを組み上げます。

シリンダー内にグリスを薄く塗り伸ばします。

ノズルの内側にも薄くグリスを塗りましょう。



各ギアと逆転防止ラッチ、シリンダー周りをメカボに組込ます。

この時、ギアの軸部分ピストンレール、タペットプレートのレール部分にグリスを塗ります。

タペットプレートのセクターチップと摩擦が起きる部分にもグリスを塗りますとタペットプレートの磨耗防止になります。


メカボを閉じます。

今回のスプリングはCORE M120スプリングを使用しました。


これでメカボのチューンは終了です。


メカボをロアに組んでグリップも組みます。

モーターは東京マルイ製EG1000Lを使用します。


この状態でテストドライブです。

ここで注意点が一つございます。

ハイレスポンスメカボの場合はスプリングガイドの固定を必ず行って下さい。

これを行わないと構造上、スプリングガイドがメカボ内で暴れて下がってきたピストンが当り動かなくなります。

今回はテストですので仮止めで対応しました。

本格的にストックを付ける場合も純正のネジより15mm程度長い物を使用しストックパイプからスプリングガイドまで貫通させてスプリングガイドを固定して下さい。

ネジが長すぎるとストックパイプがぐらぐらとなりますので丁度良い長さのネジを選択して下さい。


バレルはMagnusHDバレルを使用します。


HOPはいつもの電気なまず<辛口>を使用します。

チャンバーの穴に合うようにカットして使用して下さい。

チャンバーにバレルとHOPを組んでチャンバーの給弾口から覗いて

HOP調整ダイヤルでHOPを下ろしていきます。

平らに水平にHOPが降りてきている事を確認して下さい。

全てを組み込んで初速調整を行い作業は終了です。

ロングレンジ試射で弾道等を確認して全て終了となります。









同じカテゴリー(M4,16)の記事画像
MAGPUL PTS Aggressor-T 電動ガンカスタム
VFC SR16 CQB ORGAコンプリート
VFC M4 BABY 電動ガンMagnus
G&P M4 Magnus 【電動ガン カスタム】
東京マルイ M16 内部強化
G&P M4 MAGNUS
同じカテゴリー(M4,16)の記事
 MAGPUL PTS Aggressor-T 電動ガンカスタム (2016-07-09 11:02)
 VFC SR16 CQB ORGAコンプリート (2015-03-31 11:45)
 VFC M4 BABY 電動ガンMagnus (2014-11-21 17:27)
 G&P MRP 電動ガンカスタム ORGA Axis (2014-07-20 18:43)
 G&P M4 Magnus 【電動ガン カスタム】 (2014-03-14 20:02)
 東京マルイ M16 内部強化 (2013-12-17 12:11)


この記事へのコメント
古い記事にコメント失礼します。

この記事のレシピでVFC製のvr16 stinger(インナーバレル長160mmほど)をカスタムしようと思うのですがこのセッティングですと初速、飛距離はどれくらいになるのでしょうか?
Posted by さーヤ at 2016年03月20日 18:57
お問い合わせありがとうございます。
ORGA TAKAです。
銃に因りまして気密状態が変わりますのでご参考程度にお考え下さい。
このレシピでHDバレル160mmですと適HOPでの初速は0.9J程度かと思います。
飛距離ですが45mマンターゲット程度だと思います。
Posted by ORGA AIRSOFTORGA AIRSOFT at 2016年03月22日 12:56
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■


ORGA Blogカテ
ORGA日記 (358)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (72)
M4,16 (76)
HK416 (13)
M14 / EBR (39)
MASADA (17)
Magpul PDR (3)
MP5 (13)
AK / RPK (47)
PDW (14)
SR25 (6)
SR47 (4)
L85 (2)
M249&M60系 (25)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (3)
SIG (8)
L85A1 (R85) (4)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (3)
VFC (27)
SRC (2)
ARES (13)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 311人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

ORGAへmail