2019年01月06日

PTS EPF2 バーチカル フォアグリップ

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

弊社 明日7日より営業再開となります。冬休み中にWebShopにて相当数のご注文を頂戴しておりますので、順次発送対応させて頂きます。

今回はエアガンのサイティング補助や重量軽減に役立つフォアグリップをご紹介します。
品質の高さとお求めやすい価格設定でオススメしたいのがPTS製のEPF2 バーチカル フォアグリップです。



こちらはPTSによるエアソフト向けのオリジナルデザインのフォアグリップです。
エアソフト用とは謳っていますが、デュポン社Zytel高性能強化ポリマーを使用しており、強度面は全くの不安なくお使いいただくことができます。



PTS EPF2はサイズが通常サイズとショートサイズの2種類、カラーはブラックとダークアースの2色で計4種類のバリエーションがあります。

グリップ内部はコンパートメントとして使用することが可能となっており、フラッシュライトや光学機器用の予備バッテリーなどを収納できるほか、通常サイズであればマウント部にホールと配線を逃がす溝があるため、バッテリーケースとして使用することが可能です。







フォアグリップはガンコントロールに直接関わってくる重要なパーツですので、しっかりと設計された高品質なパーツを使用していただきたいと思います!

PTS EPF2 バーチカル フォアグリップはこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:00Comments(0)ORGA日記

2019年01月05日

実物 BCM GUNFIGHTER MODULAR LIGHT MOUNT

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

本日は実物BCMのモジュラーライトマウントをご紹介させていただきます。

一昔前ですとフラッシュライトと言うのはハンドガードに直接取り付けることが主流でした。しかし、昨今では4面レールよりもKeymodやM-LOKのハンドガードが台頭してきており、フラッシュライトを取り付けるためにマウントレールを用意する方も多いのではないしょうか。



そんな時、ちょっと気にしてもらいたいのがフラッシュライトのポジションです。テープスイッチなどを使わず、直接フラッシュライトのスイッチを押して使用するプレイヤーさんは結構ライトの位置が気になるところではないでしょうか。

そういった時に、ライトをオフセットして装着できるのがBCMのGUNFIGHTER MODULAR LIGHT MOUNTです。





ハンドガードを握りこんだ時に、自然に親指が来る位置にフラッシュライトをマウントすることができ、またレールとベースの位置も調整できるので右利き左利き問わず使用することが可能です。

実物BCM製ということもありレール精度や耐久度は非常に高品質なものとなっています。
Keymod用とM-LOK用の2タイプがございます。

実物 BCM GUNFIGHTER MODULAR LIGHT MOUNTはこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:00Comments(0)ORGA日記

2019年01月04日

実物MAGPUL ハンドストップキット

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

今回は実物MAGPULのハンドストップキットのご紹介をさせていただきます。

ハンドストップとはその名の通り、ハンドガードに添えた手を掛けて定位置に固定し、より安定したサイティングを可能にしたり、銃の反動を抑えやすくするためのガンコントロール向上のためのパーツです。簡易的なフォアグリップという解釈もできるかと思います。



レールパネルの役割も兼ねており、良く手で掴む部分の保護や逆にレールがグローブなどに引っ掛かるのを防いだりもしてくれる優れものなのです。

フォアグリップではなんか大きくてしっくりこないんだよなぁ~と思っている方には、バランスの取れたちょうどよいパーツかもしれません。
また細身のハンドガードなどのドレスアップにも向いている製品です。





MAGPULでは20mmレール用のハンドストップXTMと、M-LOK向けの2種類があります。
カラーはそれぞれブラック、ダークアース、オリーブドラブ、ステルスグレーの4色を入荷しております。

MAGPUL ハンドストップキットはこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:00Comments(0)ORGA日記

2019年01月03日

PTS Griffin Armament Modular BUIS セット

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

光学機器を載せていながらも、いざというときのバックアップやドレスアップ要素として装着しておきたいアイアンサイト。
多くの種類が存在するものですが、汎用性の高さとスリムさでオススメしたいのがPTS製のGriffin Armament Modular BUIS セットになります。



このGriffin Armament Modular BUISの特徴は、レールに装着するマウントがアタッチメントになっていることです。
このアタッチメントを交換することにより、通常の垂直位置のほかオフセットマウントも可能となります。1セットで様々なセットアップのパターンに応じてセッティングを変更することができますので、非常に便利なアイアンサイトです。



サイトそのものもシンプルかつスリムな作りでどのようなハンドガードにもマッチする汎用性の高い製品となります。



PTS Griffin Armament Modular BUIS セットはこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:00Comments(0)ORGA日記

2019年01月01日

新年あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

旧年は、皆様に大変お世話になりました。
2018年は激動の年となりました。3月の本社移転から始まり、商品流通の拡大など飛躍の年になったと思います。物流量や業務量が増えたことにより、管理体制の甘さなどが浮き彫りになり、お客様方々にご迷惑をお掛けした経緯も御座いました。
今年度は、2018年に学んだ全ての事を活かし「お客様に喜んで頂ける」ことを追求する年にする為、取り組んで参ります。

本年も宜しくお願い致します。

ORGA AIRSOFT 一同


尚、本年は1月7日(月)より営業開始致します。
年末にも多数の商品が入荷しておりますので、是非ご確認頂ければと思います。

最新入荷商品一覧はこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:22Comments(0)ORGA日記

2018年12月30日

NEOX Lipo7.4v 20C/40C 550mAh 電動ガン バッテリー&コネクター

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

寒い時季のセカンダリーウェポンやインドアでのメインウェポンとして最適な東京マルイの電動ハンドガンですが、レスポンスの悪さにお悩みだったりすることはないでしょうか?
かといって電動ハンドガンは中々カスタマイズなどしにくいものです。



そこでオススメしたいのが、バッテリーのLipo化です。
Lipoバッテリーは純正のニッケル水素バッテリーに比べ瞬間出力が高く電動ハンドガンのキレを向上させてくれます。





電動ハンドガンに適したサイズのバッテリーがあり、専用コネクタと併用することで小さなスペースにLipoバッテリーを接続・収納することが可能となります。

比較的近距離で使用する場面が多くなるハンドガンですが、Lipoバッテリーを使用して反応を素早くすることによってよりヒットを取りやすくなります。

また、夏シーズンなどはガズブロに取って代わり出番の少ない時季が多い電動ハンドガン。ニッケル水素バッテリーは長期保管時でも定期的な充電が必要になるなどメンテナンスが必要ですが、Lipoバッテリーを導入してしまえばオフシーズンにバッテリーの心配をする必要もありません。

電動ハンドガンに使用できるLipoバッテリー&コネクターはこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:00Comments(0)ORGA日記

2018年12月29日

PTS Centurion Arms M-LOK CMRハンドガード

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

本日はPTS Centurion Arms M-LOK CMRハンドガードをご紹介させて頂きます。

Centurion Armsの代名詞とも言えるハンドガードがCMRとなりますが、M-LOKバージョンの本製品では9.5インチ、13.5インチの2種類がPTSよりリリースされています。



PTSではCenturion Armsの正式ライセンスを取得しており、そのディティールや刻印はリアルそのもので、仕上がりも高品質なものとなります。

民間系AR-15ではもはや定番ともいえる人気のハンドガードですが、外観のドレスアップのみならず実用的にも拡張性や軽量さで非常に使い勝手の良いハンドガードとなっています。

Centurion Arms M-LOK CMRハンドガードはこちら





Centurion Arms M-LOK CMRハンドガードはこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:00Comments(0)ORGA日記

2018年12月29日

東京マルイ 電動ガン 89式小銃 オーバーホール

ORGA AIRSOFT TAKAです。

本日は東京マルイ電動ガン89式5.56mm小銃〈折曲銃床式〉のオーバーホール作業をご紹介させて頂きます。

実銃としての89式は国産のアサルトライフル(64式7.62mm小銃の後継機)として豊和工業が開発製造を行い、1989年に自衛隊で採用されました。
自衛隊の他には海上保安庁、警察の特殊部隊(SAT)等でも採用されています。

この89式は以前にAxisチューンを施し今回はオーバーホールに伴い傷んだネジの交換やマウントベースのガタを取っていきます。

89式本体

まずはハンドガードを外します。

ハンドガード取外し

レシーバー基部とアッパーレシーバーを固定している左側のネジを外します。

アウターバレル取外し

逆側のレシーバー基部とアッパーレシーバーを固定しているネジも外します。
今回はレシーバー基部のネジ山がなくなりネジが利かなくなっていましたので硬質パテを使い基部のネジ山を再生させました。
レシーバーロックピンを外し、メカボックスステーとレシーバー基部を固定しているネジも外します。

アウターバレル基部のネジを取り外し

これでアウターバレルが外れ、アッパーレシーバーも外れます。
今回アッパーレシーバー上部のマウントベースが微妙にガタつくとの事で一旦マウントベースを外しアッパーレシーバーに接着しました。
これでマウントベースのガタつきは解消されスコープの位置がずれる心配もなくなりました。

マウントベース

次にストックを折りたたみメカボックスステーとロアレシーバーを固定しているネジを外します。

メカボックスステー固定ネジ

後付けの左側セレクターレバーを外します。

セレクターレバー取外し

右側のセレクターレバーも外します。

セレクターレバー取外し

次にグリップエンドを外そうとしたら・・・。
後部側の固定ネジが付いていません!

グリップエンド固定ネジ

横から見たらグリップエンドが浮いてしまっています。
グリップエンドを外しながら原因を探るとグリップ側の雌ネジ部が割れていてネジが落ちた様です。 
これではネジは効きませんね。
マルイのグリップは樹脂部に直接タッピンネジでグリップエンドを固定するので、どうしてもグリップ側の雌ネジが破損しやすく弱い所です。
後にマルイからグリップを取り寄せて新品に交換しました。

グリップエンド

グリップ奥のメカボックス固定ネジを外すとメカボックスが取り出せます。
分解しながらネジをチェックしていくとステーの前側のネジがアウト!
ここのネジはM3ですが通常のネジより頭が平らで低いタイプの物なので同じ形状のネジを探し取り寄せました。
通常の大きさの頭のネジを付けるとコッキングレバーの内側と干渉します。

メカボックスステー固定ネジ

メカボックスを分解していくと下側ネック部分にクラックがある事が判明。
まだ上側が割れてないのでくっついていますがもうすぐポロっといくでしょう。
と言う訳で東京マルイ 89式用 純正メカボックスはORGAでも取り扱いがあるので新品に交換します!

メカボックスにクラック!

新しいメカボックスに軸受けを接着し、スイッチやトリガー周りの内部パーツを組込みます。
洗浄チェック済のギアのシム調整を行います。

メカボックス交換

ギアのグリスアップは「BREAKTROUGH(ブレイクスロウ) BATTLE BORN ガングリス」を使用します。
少量をギアの歯や軸部分に塗布し筆などで薄く塗り延ばして下さい。

ガングリス

シリンダー周りも分解洗浄してシリンダー内とノズルの内側にグリスを薄く塗り伸ばし、シリンダー周りを組み上げます。
グリスアップにはBREAKTROUGH BATTLE BORN ガングリスを使用し、指でシリンダー内に薄く塗り延ばします。
その際ノズルの先端を指で押さえピストンを前後させて気密漏れがないかチェックします。
メカボ内の外したパーツを組んで、ギア周りとシリンダー周りも組込ます。
ピストンレール、タペットプレート周りなど摩擦が発生する部分には潤滑材「BREAKTROUGH(ブレイクスロウ) BATTLE BORN HPプロ ガンオイル 金属連結部潤滑材 」を使用します。
このガンオイルは金属部分の擦り合う部分やプラスチックパーツにも使用可能です。

ガンオイル

メカボックスを組上げます。
先程ネジが破損していたステー前側のネジを新しいネジに入れ替えます。

ステー固定ネジ交換

グリップもマルイから取り寄せ交換しました。

グリップ交換

メカボックスをロアレシーバーに組込みます。
Axisチューンに組込んだサマリウムコバルトモーターにスイッチ接点保護を手軽に可能にしたSBDの組込みを行います。

SBD組込み

モーターを組込んでテストドライブを行います。
セミ、3点バースト、フルと快調に動く事を確認!

メカボックス組込み

チャンバー周りもオーバーホールを行い初速チェックとロングレンジ試射で弾道チェックを行い今回のオーバーホールは終了です。


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 19:00Comments(0)東京マルイ89式

2018年12月28日

G&G ARP電動ガンシリーズ

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

コンパクトなのに電子トリガーやMOSFET搭載で高性能。ビギナーや女性ユーザーから、熟練者のセカンダリーとしても人気のG&G電動ガンのARPシリーズ。

既にその高性能さから有名な電動ガンとして名をはせていますが、改めてその魅力についてご紹介したいと思います!



ARPシリーズは、9mmタイプマガジンのARP-9からリリースされました。AR系のレシーバーながらコンパクトなサブマシンガンのような風貌。そしてその見た目に似合わず性能はフルサイズの電動ガンと同じとあり、非常に人気を博しています。



その後、レシーバーを金属製としマガジンも汎用性の高いM4系となったARP556が登場。AR系レシーバーの形状をフルに活かしたモデルの登場でARPシリーズは定番の電動ガンと言えるほどサバゲーマーに浸透した存在となりました。



ARPシリーズはバレルが極端に短いながら20mmレールとM-LOK付きのハンドガードを備えており、フルサイズのM4と同じように光学機器などをセットアップすることが可能。
見ただけでわかる取り回しの良さは、インドアフィールドなどでは特に活躍できる秀逸なデザインの電動ガンです。

G&G ARPシリーズはこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:00Comments(0)ORGA日記

2018年12月27日

【入荷情報】DEFACTOR LUTH-AR MBA-3タイプストック、KAC タイプサイレンサー他、新入荷!

ORGA AIRSOFT 小松崎です!

年内は本日が最終営業日となります。
年始は1月7日(月)からとなりますのでよろしくお願い致します。

では、今年最後の入荷情報のご案内をさせて頂きます。
DEFACTOR製品より、LUTH-AR MBA-3タイプ カービンストック、KAC NT4 M4QDタイプ サイレンサー、SI MOD-1 タイプストック、M-LOK アルミ製レールパネル各種、それぞれ新規取扱商品として入荷しました!

DEFACTOR LUTH-AR MBA-3タイプ カービンButtstock BK


DEFACTOR LUTH-AR MBA-3タイプ カービンButtstock BK

DEFACTOR LUTH-AR MBA-3タイプ カービンButtstock DE

DEFACTOR製、チークパッドやバットプレートを調整可能なLUTH-AR MBA-3のレプリカストックになります。
全体的に樹脂製となっており、見た目のインパクトほど重くないのが特徴です。
チークパッドとバットプレートは前後位置や高さを調整可能。チークパッドは左右付け替えることも可能で幅広いポジションに対応することが可能な構成となっています。

他にも、ストックパイプとのガタツキ止めボルト搭載、付属する6角レンチで全てのボルトが調整可能、20mmレールを下面に備えるなど至れり尽くせりのストックです。

カラーはBKとDEの取扱がございます。

DEFACTOR LUTH-AR MBA-3タイプ カービンButtstock はこちら

ヤフー店でのご注文はこちら

DEFACTOR SI MOD-1 タイプ ストック DE


DEFACTOR SI MOD-1 タイプ ストック DE

実銃パーツメーカーのSTRIKE INDUSTRIES VIPER MOD1タイプのストックとなり、形状・重量からもお手持ちのM4に導入するサバゲーユーザーも多い人気のストックです。

本DEFACTOR製ストック 同社の扱うCTRやMFT同様 非常に精巧な作りとなってます。
両サイドにはQDスリングマウントポイントが装備されていますので、ユーザーの装備やスリングに左右されることなく運用が可能です。

電動ガンはもちろん、ガスブロやトレポンなどリアルサイズ径のストックパイプにもご利用頂けます。

今回DEカラー追加となりました。
他にもBKカラーの取扱がございます。

DEFACTOR SI MOD-1 タイプ ストック はこちら

ヤフー店でのご注文はこちら

DEFACTOR KAC NT4 M4QDタイプ サイレンサー


DEFACTOR KAC NT4 M4QDタイプ サイレンサー

DEFACTOR製、KAC(Knight's Armament)の5.56mm QDSS NT4タイプのサイレンサーです。M14逆ネジの専用フラッシュハイダー付きとなります。
パンチングメッシュにKACやモデル名の刻印がホワイトで施されています。

※吸音材がないため、サイレンサーとしての効果を最大限出す場合はスポンジ等を別途ご用意して頂く必要があります。

DEFACTOR KAC NT4 M4QDタイプ サイレンサー はこちら

ヤフー店でのご注文はこちら

DEFACTOR アルミ M-LOK レールパネル


DEFACTOR アルミ M-LOK レールパネル

M-LOK対応のアルミ製レールパネルです。
BKカラーは3・5・9・13Slot、DEカラーは5・9・13Slotの取扱がございます。

DEFACTOR アルミ M-LOK レールパネル はこちら

ヤフー店でのご注文はこちら  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 19:00Comments(0)★最新入荷情報

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0014
東京都西東京市富士町
4-1-13

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

BLOGカテゴリー
ORGA日記 (555)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (17)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (17)
M4,16 (38)
HK416 (7)
M14 / EBR (18)
89式 (5)
P90 (1)
MASADA (13)
Magpul PDR (4)
MP5 (16)
AK / RPK (24)
PDW (8)
SR25 (6)
SR47 (3)
L85 (3)
M249&M60系 (17)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (0)
SIG (3)
L85A1 (R85) (1)
SCAR (2)
ppsh41 (1)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (15)
KRYTAC (7)
SRC (2)
G&G (2)
ARES (9)
ICS (2)
HK416 (1)
FTW (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 348人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ORGAへmail




































画像付き最新記事