2018年09月30日

MAGPUL PTS PDR-C Axisチューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。

本日はMagpul PTS PDR-C Axisチューンのご紹介です。
実銃としてのPDR-CはMagpul社が「ベレッタ 92より強力でM4カービンより取り回し易い銃」というコンセプトの基、開発されました。
プルバップ式を採用しNATO弾仕様でM4・M16系のマガジンが使用出来ます。

電動ガンとしても実銃同様M4・M16系マガジンが使えて全長が短く軽量で取り回しがとにかく楽なのでサバゲーマーに人気のある銃です。
銃の性質そのままで近距離戦では箱出しでも十分威力を発揮しますが中~長距離戦となると・・・。
そこで今回チューンを行い近距離~長距離戦まで存分に戦える銃にしたいと思います!

PDR-C

それでは作業を開始します。
ストックパッドを取り外しロアレシーバーとアッパーのカバーを固定しているピンを抜きます。

カバー

先端部のピンも抜きます。

トップカバー取外し

これでアッパーカバーが取り外せます。
ハイダーも外します。

ハイダー取り外し

アウターバレルを固定しているステーのネジ4本を外します。

アウターバレル取外し

ストックパッドがハマっていた部分を下から見るとネジ(メカボックス固定ネジが2本あるのでこれも外します。

メカボックス固定ネジ取外し

マガジンを差し込む部分の奥に2本のネジ(メカボックス固定ネジ)あるのでこれも外します。

メカボックス固定ネジ取外し

この状態でメカボックスはフリーになるのでアウターバレルを取外します。
しかしまだトリガーとマガジンリリースボタンからステーが繋がっているので取り出せません。
左側面のトリガーと連動しているプレートの固定ネジを外します。

トリガープレート

次に右側面のマガジンリリースと連動しているステーとスプリングのネジを外します。

マガジンリリースプレート

これでメカボックスが取り出せます。
形状はモーター一体型でPDR-C専用メカボックスです。
こちらもMASADA同様マイクロスイッチを採用しています。

メカボックス

MASADA同様PDR-Cも昔からQDタイプのスプリングガイドでメカボックスを開けなくてもメインスプリングが取り出せます。
スプリングを取出してモーターに繋がっている配線もハンダで取外します。

QDスプリングガイド

メカボックスを開けます。
BB弾の誘導路がメカボックスと一体になっているのは珍しいですね。
内部パーツを外し洗浄します。

メカボックス内部

軸受けはORGA SUS420 8mm軸受け に変更し接着固定を行います。
ギアはJ-Armament製18:1強化ギアと給弾不良対策としてセクターチップを使用します。
ギアの材質はスチール製で高耐久、精度も良くコストパフォーマンスに優れたパーツです。
セクターチップの組込み方のコツはブログに掲載しておりますので「セクターチップの組込方法」よりご覧ください。

強化ギア

続いてシム調整を行います。
シム調整のコツはYouTubeにて動画をUPしておりますので「シム調整!電動ガンのカスタムやメンテで必須のシム調整を解説!」をご覧ください。

シム調整

ギアのグリスアップはBREAKTROUGH(ブレイクスロウ) BATTLE BORN ガングリスを使用します。
少量をギアの歯や軸部分に塗布し筆などで薄く塗り延ばして下さい。

ガングリス

シリンダ-は飛距離アップ効果のあるボアアップのMagnusシリンダーセットVer2~Ver6を組込ます。
メカボの種類によっては少し長さが長い場合がございます。その際はリューター等で削って長さを調整して下さい。
シリンダーヘッドの組込みですがMagnusシリンダーには既存のシリンダーヘッドを使用します。
シリンダーヘッドの周りにシールテープを4~5巻きしシリンダーに押し込みます。
はみ出たシールテープはカッター等で切り落として下さい。
シリンダーヘッドの詳しい組込み方法はブログに掲載しておりますので「オルガ Magnusシリンダー組込方法について」をご覧ください。

Magnusシリンダー

ピストンは耐久性向上の為にJ-Armament製14歯メタルTeethピストンを使用します。

ピストン

シリンダー内とノズルの内側にグリスを薄く塗り伸ばし、シリンダー周りを組み上げます。
シリンダー内のグリスアップにはBREAKTROUGH BATTLE BORN ガングリスを使用し、指でシリンダー内に薄く塗り延ばします。
その際ノズルの先端を指で押さえピストンを前後させて気密漏れがないかチェックします。

シリンダー周り

モーターは東京マルイEG1000Sを使用します。
マルイ製モーターは安定感がありピニオンギアの形状もJ-ARMAMENT製ギアとの相性も良いのでバッチリです!

EG1000Sモーター

メカボ内に、ギア周りとモーター、シリンダー周りも組込ます。
ピストンレール、タペットプレート周りなど摩擦が発生する部分には必ず潤滑材を塗りましょう。

メカボックス組込み

この部分の潤滑材も新しい「BREAKTROUGH(ブレイクスロウ) BATTLE BORN HPプロ ガンオイル 金属連結部潤滑材 」を使用します。
メカボックスを閉じてAxisスプリングを組み込めばメカボックスのチューンは完了です。

ガンオイル

続いてフロント周りのチューンです。
アウターバレルからチャンバー&インナーバレルを取り出し分解します。

チャンバー取外し

インナーバレルはAxisチューンとの相性が良いMagnusHDバレルを使用します。
ワイドボアのバレルは内壁にBB弾が当たり回転を乱す事を最小限に抑え、それにより弾道が安定します。
またORGA製インナーバレル全てチャンバーパッキンを回転させて装着できる様にサイドにも溝が掘ってあるので面HOP仕様も楽に行います。

MagnusHDバレル

次にHOPアームの加工です。
PDR-CのHOPアームはラバーが使われておらずアーム自体に半円形状の突起があり、そこでチャンバーパッキンを押す構造です。

HOP加工

当然このままでは面HOPラバー(ORGA DIMENSION フラットHOP)は使えないので
組込み出来る様にHOPアームを加工します。
方法はまず突起部分を平らに削り、そこにHOPラバーがハマる様にφ3のリューターヤスリで凹ガタに削ります。
ORGA DIMENSION フラットHOPの前後をHOPアームに合わせカットし接着します。

面HOP

インナーバレルやHOPアームをチャンバーに組込んでHOPの下がり具合をチェックします。
アウターバレルにこれを組込みフロント周りのチューンは一旦完了!

チャンバー周り組込み

レシーバーにメカボックスとフロント周りを組込んで初速調整を行います。
今回はインナーバレル長260mmで調整しました。
アッパーカバーとストックパッドを組んで室内での作業は終了となります。
ロングレンジでの試射を行い弾道や飛距離のチェックをし作業は完了となります。








同じカテゴリー(Magpul PDR)の記事画像
MAGPUL PTS PDR-C Axisチューン-FET仕様-
MAGPUL PTS PDR-C Axisチューン
MAGPUL PTS PDR-C Magnus 電動ガン カスタム
MAGPUL PTS PDR-C 電動ガン Magnus
同じカテゴリー(Magpul PDR)の記事
 MAGPUL PTS PDR-C Axisチューン-FET仕様- (2019-03-10 13:00)
 MAGPUL PTS PDR-C Axisチューン (2018-02-17 19:50)
 MAGPUL PTS PDR-C Magnus 電動ガン カスタム (2015-08-15 21:58)
 MAGPUL PTS PDR-C 電動ガン Magnus (2014-11-18 20:11)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0014
東京都西東京市富士町
4-1-13

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

BLOGカテゴリー
ORGA日記 (568)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (17)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (17)
M4,16 (41)
HK416 (7)
M14 / EBR (19)
89式 (5)
P90 (1)
MASADA (14)
Magpul PDR (5)
MP5 (17)
AK / RPK (25)
PDW (8)
SR25 (6)
SR47 (3)
L85 (3)
M249&M60系 (17)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (0)
SIG (3)
L85A1 (R85) (1)
SCAR (2)
ppsh41 (1)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (17)
KRYTAC (7)
SRC (2)
G&G (2)
ARES (9)
ICS (2)
HK416 (1)
FTW (1)
Mk12 (3)
G&P (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 344人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

ORGAへmail




































画像付き最新記事