2019年03月16日

MAGPUL PTS MASADA FET組込み

ORGA AIRSOFT TAKAです。

本日は以前にMagnusチューンを施したMAGPUL PTS MASADAへFET組込みを行います。
トリガーレスポンスを向上したいとのオーナー様の意向でチューンを行います。
以前施したMagnusチューンの記事は「MAGPUL PTS MASADA Magnusチューン」からご覧下さい。

MASADA

FETは毎度おなじみのNEOX製FETを使用しますがこのままでは配線が足らないので配線の付け替えを行います。

FET

アウターバレル基部より前に基盤が来る様にしないといけないので
イメージとしてはこの辺りになる様に配線を交換し調整します。

FET位置

それでは分解を行います。
テイクダウン方法はアッパー後部のテイクダウンピンを外します。

テイクダウン

これでテイクダウンが出来、次にフロント側のピンを外しアッパーレシーバーを取り外します。

フレームロックピン(F)

次にストック固定ピンを外しストックを上にずらしながら外します。
ストックが硬い場合はプラスチックハンマーなどで軽く叩きながら外して下さい。

ストック取外し

グリップエンドのネジも2ヶ所外してグリップエンドを取り外します。

グリップエンド取外し

マガジンハウジング内のメカボックス固定ネジを2本外すとメカボックスが取り出せます。

メカボックス固定ネジ取外し

メカボックスを開けてスイッチ周りを取り出します。
もちろん内部のオーバーホールも行いました。

メカボックス

先程のFETの配線変更も行いこれを取り出したスイッチと繋ぎます。

FET配線変更

だいたいの目安ですがメカボックスのスイッチ部から110mm程度以上の所に基盤が来る様に調整します。

FET基盤までの長さ

モーターもトリガーレスポンス&バッテリー燃費向上、モーターの発熱低減の為サマリウムコバルトモーターを使います。
MASADAはショートモーターなのでサマリウムコバルトモーターをショート化しなければ使えません。
以前のブログにて「ロングモーターのショート・ミドル化加工」として記事を載せているので是非ご確認ください。

サマリウムコバルトモーター

モーターを組込んで配線を繋いだらロアーレシーバーに組込み駆動をチェックします。

作業完了

アッパーレシーバーと組み合わせFET基盤がどこかに干渉していないかチェックをして終了となります。







同じカテゴリー(MASADA)の記事画像
MAGPUL PTS MASADA CQB チューン
MAGPUL PTS MASADA Magnusチューン
電動ガン MAGPUL PTS MASADA CQB オーバーホール
A&K MASADA Magnusチューン
MAGPUL PTS MASADA Magnusチューン
電動ガン MAGPUL MASADA CQB Magnusチューン
MAGPUL PTS MASADA 電動ガン Magnusチューン
電動ガン マグプルPTS MASADA CQB Magnusチューン
マグプルPTS MASADA Axisチューン
マグプルMASADA 電動ガン Magnusチューン
同じカテゴリー(MASADA)の記事
 MAGPUL PTS MASADA CQB チューン (2018-10-20 19:10)
 MAGPUL PTS MASADA Magnusチューン (2018-02-04 19:40)
 電動ガン MAGPUL PTS MASADA CQB オーバーホール (2017-12-17 19:50)
 A&K MASADA Magnusチューン (2017-07-02 12:10)
 MAGPUL PTS MASADA Magnusチューン (2017-06-24 20:20)
 電動ガン MAGPUL MASADA CQB Magnusチューン (2017-02-25 20:45)
 MAGPUL PTS MASADA 電動ガン Magnusチューン (2016-04-23 11:58)
 電動ガン マグプルPTS MASADA CQB Magnusチューン (2015-11-13 21:09)
 マグプルPTS MASADA Axisチューン (2015-08-28 12:03)
 マグプルMASADA 電動ガン Magnusチューン (2014-09-01 20:53)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0014
東京都西東京市富士町
4-1-13

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

BLOGカテゴリー
ORGA日記 (576)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (17)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (18)
M4,16 (42)
HK416 (7)
M14 / EBR (20)
89式 (5)
P90 (1)
MASADA (14)
Magpul PDR (6)
MP5 (17)
AK / RPK (25)
PDW (8)
SR25 (6)
SR47 (3)
L85 (3)
M249&M60系 (17)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (0)
SIG (3)
L85A1 (R85) (1)
SCAR (2)
ppsh41 (1)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (17)
KRYTAC (8)
SRC (2)
G&G (2)
ARES (9)
ICS (2)
HK416 (1)
FTW (1)
Mk12 (3)
G&P (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 343人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

ORGAへmail




































画像付き最新記事