2018年11月12日

FMA steiner optics SBAL-PLタイプ ウェポンライトのご紹介

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

本日はFMA steiner optics SBAL-PLタイプ ウェポンライトのご紹介をさせていただきます。

Steiner Optics社の小型ウェポンライト、SBAL-PLはハンドガン用ウェポンライトとレーザーサイト両方の機能を備えた最新型ライトです。
残念ながらエアガン用のレプリカである本製品はレーザー機能はオミットされていますが、アルミ削り出し成形でアルマイト仕上げされたボディは出来栄えも素晴らしくクオリティーも高い製品となっています。



BLACKとTANの2色展開で、機能的には1クリックで通常点灯の他、2クリックでストロボ点灯させることも可能。
これからの季節、寒い日はインドアフィールドでゲームを行うことも多いかと思いますので、ハンドガンのドレスアップや実用的装備としておススメです。
また、実物は法執行機関での使用例も多く、LE装備に合わせるにも最適なウェポンライトです。





詳細を商品ページでもご確認いただけます。

↓↓↓商品ページはこちら↓↓↓
FMA steiner optics SBAL-PLタイプ ウェポンライト


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:00Comments(0)ORGA日記

2018年11月06日

G&G TR16 MBR308WH 電動ガンのご紹介

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

本日はG&G TR16 MBR308WH 電動ガンのご紹介をさせていただきます。

G&Gから今年春にニューモデルとして登場した本製品ですが、昨年より展開している新型G2システムを搭載した電動ガンになります。
G2ギアボックスは、G&GではおなじみとなったMOSFET、電子トリガーはもちろんのこと、フル・3点バースト・5点バーストの切り替えや残弾0で停止する疑似ボルトストップ機能が付くなど、スタンダード電動ガンとしては豪華な機能満載の内部機構を持っています。



MBRシリーズはどれもオリジナルデザインとなりますが、308WHでは名前から何となくわかる通り、308は7.62mm弾サイズのレシーバー及びマガジンを指し、WHはWild Hogの略でG&GのGC16シリーズにラインナップされるWild Hogモデルのハンドガードと共通になります。

Wild HogはおそらくNOVESKEの火を吐く豚になぞらえているのか、ハンドガードはNSR風でフラッシュハイダーもKX5のように太くハンドガード内に半分納まるデザインとなっていて、オリジナルながらもNOVESKEの雰囲気漂う独特のデザインとなっています。





KAC風アイアンサイトや、使い勝手の良いG&Gオリジナルストックとグリップで箱出しでそのままお楽しみ頂ける電動ガンです!

詳細を商品ページでもご確認いただけます。

↓↓↓商品ページはこちら↓↓↓
G&G TR16 MBR308WH 電動ガン(ETU+MOSFET)



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:00Comments(0)ORGA日記

2018年11月05日

アイアンエアソフト MWS用マグプルマガジン 残り僅か!

アイアンエアソフト magpulマガジン

ORGA AIRSOFTです!先週再入荷致しました、アイアンエアソフトのマルイMWSガスブロ用
マグプルタイプマガジンの方、残り20本を切りました!
今回ロット完売後 暫く入荷はありませんので、この機会をお見逃し無く!


商品ページは以下となります。
アイアンエアソフト マグプルタイプマガジン MWSガスブロ用


弊社OUTLINEの方で、マガジンの概要も公開してますので、ご確認ください。
アイアンエアソフト MWS用 マグプルマガジン エヒティール



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:22Comments(0)ORGA日記

2018年11月02日

クアンタムメカニクス 3キャリークイック タクティカルホルスター G19用のご紹介

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

本日は、クアンタムメカニクスの3キャリークイック タクティカルホルスターをご紹介します!
VFC/Umarexからも東京マルイからもGLOCK19がリリースされ、ホルスターの選択は悩ましい所かと思います。

ご紹介するクアンタムメカニクスのホルスターは、GLOCK19の保持だけでなく、コッキングとクイックリリースを同時に行える画期的なホルスターです。



ホルスターへの脱着の動きを動画でご覧ください↓↓↓


このホルスターは実物、実銃用となりますので、リアルサイズで作られているVFC/Umarexや東京マルイのGLOCK19にはうってつけかと思います!また、フレームはトリガーガード部で抑える構造ですのでレール部分がオープンになっており、フラッシュライトなど装着している場合でも機種に関係なく保持することが可能です。


こちらが保持状態で


こちらがリリースできる状態


このように押し込めばコッキングが可能で、そのまま引き抜けば射撃可能な状態で構えることができます。

サバゲーの時、セーフティーエリアに戻るときはガスハンドガンもマガジンを抜くことが求められますから、コッキングはゲーム開始前にフィールド内で行うことも多いと思います。
こういったホルスターであればリリース時にコッキングができるので、コッキングのし忘れによって瞬時に撃てなかったなどのトラブルも減らせ、ハンドガンをよき相棒として活かしやすいのではないでしょうか。

クアンタムメカニクス 3キャリークイック タクティカルホルスター G19用はこちら

VFC Umarex Glock19 Gen.3 ガスハンドガン(G19)グロックはこちら

ちなみにGLOCK17/22用もございます!
クアンタムメカニクス 3キャリークイック タクティカルホルスター G17/G22用はこちら



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 23:00Comments(0)ORGA日記

2018年11月02日

偽物MAGPULはダメだろ~!ご注意ください。

偽物マグプル

ORGA AIRSOFT TERUです。
批判的な内容を投稿することって、殆どないんですが、今回に限っては、さすがに「アウトー!」 と思い、投稿させて頂きました。

エアガン用パーツとして多くのユーザーが利用しているMAGPUL製品ですが、残念な事に実物の偽物が出回っています。弊社OUTLINEに詳細は書いてあるんですが、今回個人的に許せなかったのが

本物だと思ってそれなりの金額で買ったのに
偽物を掴まされてしまうエンドユーザーさんが居る

という事です。

確かに、中華系メーカーでマグプルのコピーを生産して流通させているメーカーもありますが、それはあくまで、レプリカとして流通させていますし、販売店も購入者もレプリカとして扱ってます。

今回の件は、偽物が実物として流通していることを問題としています。

第一弾の詳細は以下に纏めてありますので、ご覧ください。
※こういうの無くなればいいのに。。。

【注意!】MAGPULの偽物にご注意ください。




  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:10Comments(0)ORGA日記

2018年11月02日

11月3日、4日 連休のお知らせ

ORGA AIRSOFTです。

明日11月3日(土)はお休みとなります。
翌日11月4日(日)は定休日の為、連休となりますので予めご了承ください。

本日営業終了以降の商品のご発送やメールのご返信等諸々のご対応は11月5日(月)以降となりますのでご了承下さい。
  

Posted by ORGA AIRSOFT  at 11:47Comments(0)ORGA日記

2018年10月31日

リアルはどっちだ?!GLOCK19 VFCとマルイ徹底比較

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

東京マルイとVFC/UmarexにそれぞれGlock19がラインナップされたわけですが、果たしてどちらがリアルなのか。というお話をしたいと思います!

東京マルイからは待ちに待ったGLOCK19の登場、しかも実銃採寸により待望のリアルサイズとなったわけで大いに話題となっています。
しかし、リアルさではどのメーカーの追従をも許さないVFCからもUmarexとのコラボで正式ライセンス化を果たしたGLOCK19が登場し、両者バチバチと同じガスブロで競い合っている状況ですね。



私個人の見解から述べさせてもらうと、手に取ったときのテンションの上がり方はやはりVFC/Umarexの方が「リアル」と感じます。メタルスライドだからという点だけでなく、梨地のフレームの質感の高さは流石VFC!という出来栄えです。

東京マルイは、今までのGLOCKシリーズにあった、テカった感じの安っぽいプラスチックの質感が新作のGLOCK19でも改善されておらず、箱を開けたときに正直残念と感じてしまいました。
リアルサイズ化や新しいブローバックエンジンを搭載するなど、東京マルイも力をいれたであろうことは事前情報から分かっていただけに、う~ん…という感じです。惜しい!



動作性においては、国内のパワー規制でHFC134aでの運用を念頭に設計された東京マルイに分があるかと思います。リコイルもビシビシと来ていい感じです!

ここで驚きなのがVFC/Umarex GLOCK19、マルイほどではないもののブローバックの切れがHFC134aガスでもしっかりとしています。実はサバゲーでも少し使ってみたのですが、VFCもマルイ同様ブローバックエンジンやチャンバー形状、ハンマー周りを一新しており、日本での動作性向上も考えられた作りになっているのでは?と考えられます。この時期でも日が昇って暖かい時間であれば問題なく作動してくれました。

その他、各部の細かいディティールの比較など行っていますので、詳細はOUTLINEでご覧いただければと思います。
OUTLINE 【どっちがリアル?】Glock19 VFC Umarex vs 東京マルイ 徹底比較! の記事はこちら



VFC Umarex Glock19 Gen.3 ガスハンドガン(G19)グロックはこちら





  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:00Comments(0)ORGA日記

2018年10月30日

VFC HK416 RAHG レイルハンドガードセット (BLAプロトタイプ)のご紹介

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

本日はVFC HK416 RAHG レイルハンドガードセット (BLAプロトタイプ)のご紹介をさせていただきます。

HK416 RAHG レイルハンドガードと言えば、DEVGRUでの使用が確認されているハンドガードとなり、DELTA派ならGEISSELE、DEVGRU派ならRAHGとHK416カスタムの人気を二分するハンドガードの1つです。





本製品の(BLAプロトタイプ)はフロント上部にスイベルホールがなく、刻印もないプロトタイプを再現したハンドガードで、専用ガスブロックやバレルナットも付属するセットになっています。
VFCによる上質な仕上がりで、リアルな完成度を誇ります。



↓↓↓商品ページはこちら↓↓↓
VFC HK416 RAHG レイルハンドガードセット (BLAプロトタイプ)はこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:00Comments(0)ORGA日記

2018年10月30日

VFC Avalon CALIBURシリーズのご紹介

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

本日はVFC Avalon CALIBURのご紹介をさせていただきます。
Avalon CALIBURシリーズはHK416をベースとしたオリジナルデザインの電動ガンとなり、CQC(10.5インチ)とCarbine(14.5インチ)の2モデル、ブラックとタンの2色の計4モデル展開となります。



外装仕上げやしっかりとした造りなどはさすがVFCといったところ。ハンドガードはレールとKeymodの組み合わせ仕様となっていて使い勝手も考えられたデザインとなっています。HK416の造形は好きだけどもっとオリジナリティが欲しいといった方にはおススメの電動ガンとなります。





また、本製品はハードケース付き仕様となります。フィールドへの持ち運びも安心して行える特別なセットとなっております。

↓↓↓商品ページはこちら↓↓↓
VFC Avalon CALIBURシリーズはこちら

また、本製品はOUTLINEでも解説しておりますので併せてディティールなどをご覧いただければと思います。
OUTLINE解説ページはこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:00Comments(0)ORGA日記

2018年10月28日

BCM KMR13インチ 予約枠 残り僅かです

KMRハンドガード

先週より予約を開始した
BCM KMR13インチ Keymodタイプハンドガード
リアルサイズ仕様

の方ですが、間もなく入荷致します。
ご予約可能数が残り20本を切りましたので、まだ検討されているユーザーさんは、お早めにご確認ください。

本ロット以降の入荷予定はありませんので、お手持ちのM4をBCM化されているユーザーさんは、是非お持ちになっておいて頂きたい製品です。

KMR予約ページは以下

BCM KMR13インチ Keymodタイプ ハンドガード・リアルサイズレプリカ


BCM KMR13

BCM KMRについては、OUTLINEでも公開してますので、ご確認ください。

BCM(Bravo Company Manufacturing)について

KMR13インチハンドガード

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:40Comments(0)ORGA日記

2018年10月27日

SRC SR5 MP5 CO2ガスブロシリーズのご紹介

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

本日はSRC SR5シリーズのご紹介をさせていただきます。

SRC SR5シリーズはHK MP5の初期型フレームを忠実に再現したCo2仕様のガスブロになります。
HK MP5は言わずと知れた、各国法執行機関にて採用されているサブマシンガンで、警察や特殊部隊などでも数多く見かけられる実績のある銃です。



SRC製のMP5では専用のCo2マガジンを使用し、どんな時季でも快調に作動します。
ノズル径をORGAにて絞り初速を調整しておりますので法定値をオーバーすることはありません。ご安心ください。

SRCではアッパーをスチール製としており、とてもリアルな仕上げ、剛性感となっております。
初期型ロアレシーバーではセレクター表記がS・E・Fとなっており、エアガンでは珍しい世代チョイスになっています。





詳細を商品ページでもご確認いただけます。

↓↓↓商品ページはこちら↓↓↓
SRC SR5シリーズ一覧

また、MP5など実銃に関する情報はOUTLINEでも解説しておりますので、併せてご覧いただければと思います。

OUTLINE解説ページはこちら


  
タグ :SRCMP5SR5Co2


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:00Comments(0)ORGA日記

2018年10月26日

【早い者勝ち】 GLOCK19 Gen3 ガスブローバック

リアル GLOCK19 Gen3 ガスブローバック
残りこれだけになりました!

早い者勝ちです!

先日入荷し予約分と追加注文分を出荷させて頂きまして、最終在庫は以下の画像の通りとなりますので、リアルなGlock19をご希望のユーザーさんはお早めにご確認ください。

詳細は商品ページにも記載しておりますので、重ねてご覧ください。




明日土曜は15:00までの営業となります。
14:30までのご注文分は明日出荷可能ですので、宜しくお願い致します。

GLOCK19 Gen3

VFC Glock19

Glock19 Umarex
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:57Comments(0)ORGA日記

2018年10月26日

GHK RPK ガスブローバックのご紹介

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

本日はGHK RPK ガスブローバックのご紹介をさせていただきます。

RPKとはカラシニコフの手持ち機関銃という意味の言葉を略して命名された銃で、1959年から旧ソビエト連邦軍にてアサルトライフルとして制式採用されていたAKMを軽機関銃として発展させたモデルになります。



GHKは皆さんもご存知の、ガスブロではリアルかつ作動性も抜群な製品を製造することで有名なメーカーですが、RPKもスチールや木製パーツを使い重厚な作りとなっています。作動面も非常に好調です。





詳細を商品ページでもご確認いただけます。

↓↓↓商品ページはこちら↓↓↓
GHK RPK ガスブローバック

また、RPKの実銃に関することはOUTLINEでも解説しておりますので、併せてご覧いただければと思います。

OUTLINE解説ページはこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:00Comments(0)ORGA日記

2018年10月26日

VFC HK416D & HK416A5 リアルガスブローバック 残り僅か!

ORGA AIRSOFT です。

リアル面で定評のあるVFC / UMAREX HK416ガスブロ-バックの2種 HK416D & HK416A5が残り4台となっています。

完売後、また暫く再入荷の予定はありませんので、検討中のユーザーさんはお急ぎください!

VFC HK416ガスブロはこちら

VFC HK416Dガスブローバック

VFC HK416A5ガスブローバック

HK416については、OUTLINEでも紹介させて頂いておりますので、ご確認ください。

H&K HK416Dについて



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:39Comments(0)ORGA日記

2018年10月25日

VFC Colt Mk12Mod1 電動ガンのご紹介

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

本日はVFC Colt Mk12Mod1 電動ガンのご紹介をさせていただきます。



Colt Mk12Mod1はSPR(Special Purpose Rifle)の名銃と言われ、スナイパーライフルやマークスマンライフルとして運用される特別な銃です。エリートしか扱えない特別なライフルを、VFCではColt、KACの正式ライセンスを得て、刻印や質感などリアルかつ上質な仕上げとしています。





また本製品は廉価版モデルとして、VR16シリーズからVFC VR16 SPR SOPMODもリリースされています。刻印などはオリジナルとなってしまいますが、パーツ構成など使い勝手はほとんどMk12Mod1と同じで、仕上げの質感なども申し分ありません。



Mk12Mod1をご検討中の方は、Colt刻印に拘るか否かでどちらか選ばれると良いかと思います。

詳細を商品ページでもご確認いただけます。


↓↓↓商品ページはこちら↓↓↓
VFC Colt Mk12Mod1 電動ガン

VFC VR16 SPR SOPMOD 電動ガン


また、VFC Colt Mk12Mod1 電動ガンはOUTLINEでも解説しておりますので併せてディティールなどをご覧いただければと思います。

OUTLINE解説ページはこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:00Comments(0)ORGA日記

2018年10月19日

BCM KMR13インチ 相当数のご予約を頂いてます!お急ぎください。

BCM

本日 日中に公開致しました

BCM KMR13インチ Keymodタイプ ハンドガード
リアルサイズレプリカ


予約ページの方ですが、みんな探してしただけあって、現時点でかなりの予約を頂戴しております。

今回のKMR13インチってセラコートなの?という質問が数件来ておりますが、商品ページにも記載してある通り、アルマイト仕様となります。
以下、簡単にスペックを記載致します。

BCM KMR 13インチ Keymodタイプ リアルサイズレプリカ
材質:硬質アルミ
切削:高精度CNC 削りだし
表面処理:アルマイト
サイズ:13インチ
対応機種:トレポン・ガスブロ(リアルピッチ)

商品ページにも記載の通り、数量限定生産となりますので、無くなり次第終了となります。
その後の再販予定は、現時点ではありませんので、お見逃し無く!

BCM KMR13インチ Keymodタイプ ハンドガード・リアルサイズレプリカ
予約ページはこちら



KMRハンドガード
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:45Comments(0)ORGA日記

2018年10月19日

遂にBCM KMR13インチ Kyemodタイプ ハンドガードの予約を開始しました!

BCM KMR

ORGA AIRSOFTです

遂に予約開始です!

BCM KMR13インチ
Keymodタイプ ハンドガード
リアルサイズレプリカ


エアガンカスタムで民間系M4外装カスタムにおいては、BCM系のカスタムをするユーザーさんが多いですよね!最近、レプリカのKMRが市場から消え、実物ハンドガードや中古のKMRがオークションなどで高額で取引され、なかなか手が出せない製品でしたね。

この度、高品質リアルサイズ BCM KMR13インチハンドガードが生産され、遂に日本上陸となります。
限定生産となりますので数に限りが御座います。本ロット以降の生産予定については未定となりますので、この機会を見逃すことなく、KMRを入手してください。

予約ページは以下となります。
BCM KMR13インチ Keymodタイプ ハンドガード・リアルサイズレプリカ


BCM KMR13インチ ハンドガード



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:14Comments(0)ORGA日記

2018年10月19日

10月20日、21日 連休のお知らせ

ORGA AIRSOFTです。

明日10月20日(土)はお休みとなります。
翌日10月21日(日)は定休日の為、連休となりますので予めご了承ください。

本日営業終了以降の商品のご発送やメールのご返信等諸々のご対応は10月22日(月)以降となりますのでご了承下さい。
  

Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:07Comments(0)ORGA日記

2018年10月18日

MAGPUL M-LOK MOE MVG バーチカルグリップのご紹介

ORGA AIRSOFT スタッフの阿部です!

本日はMAGPUL M-LOK MOE MVG バーチカルグリップのご紹介をさせていただきます。

実物MAGPUL社の製品となりますが、バーチカルグリップと言いつつも短く丸みある形状のため、日本では「コスタ撃ち」と呼ばれるサムブレイクグリップメソッド(反動を抑え込むハンドガードの握りをする構え方)を助けてくれます。
もちろん通常のバーチカルグリップとしてもご使用いただけます。



中空に成型されており、超軽量なのも魅力です。



GEISSELE Mk16など、M-LOKのハンドガードが来月初旬~中旬には入荷する予定ですので、実用的アクセサリーとしておススメです。



詳細を商品ページでもご確認いただけます。

↓↓↓商品ページはこちら↓↓↓
実物 MAGPUL M-LOK MOE MVG バーチカルグリップ


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:00Comments(0)ORGA日記

2018年10月18日

メールでのお問い合わせについて

メールでの問い合わせ

ORGA AIRSOFTです。
先週辺りから、携帯キャリアのアドレスにて質問メールを頂戴する事が多く、返信を入れさせて頂いておりますが、登録頂いた際のアドレスに不備があるのか、エラーで戻ってきてしまいます。

ここ数日分は、返信を終えておりますので、心当たりのあるユーザーさんは、お手数お掛け致しますが、以下 ご確認の上、再度 お問い合わせ頂ますようお願い致します。

・ご利用アドレスの確認

・別のアドレスを利用する

・お電話でのご連絡

宜しくお願い致します。
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:30Comments(0)ORGA日記

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0014
東京都西東京市富士町
4-1-13

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

BLOGカテゴリー
ORGA日記 (524)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (16)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (17)
M4,16 (37)
HK416 (7)
M14 / EBR (18)
89式 (4)
P90 (1)
MASADA (13)
Magpul PDR (4)
MP5 (16)
AK / RPK (23)
PDW (7)
SR25 (6)
SR47 (3)
L85 (3)
M249&M60系 (17)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (0)
SIG (3)
L85A1 (R85) (1)
SCAR (2)
ppsh41 (1)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (14)
KRYTAC (6)
SRC (2)
G&G (2)
ARES (9)
ICS (2)
HK416 (1)
FTW (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 352人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです
ORGAへmail




































画像付き最新記事