2011年05月06日

M249ハイサイクル



A&K M249ハイサイクル

.................... Tune構 成 ....................

[固体] A&K M249

[Tune内容] ORGA ハイサイクル

[ギア] 13:1ハイスピード

[軸受け] A&Kベアリング

[ピストン] SuperCorePiston

[シリンダー] ORGA Magnusシリンダー

[バレル] ORGA Magnusバレル

[HOP] ORGA HOP Tune

[Mortor] EG1000S

[配線] オールテフロン配線

[バッテリー] LiPo7.4~11.1v
............................................................

こんにちは★ORGA teruです^^

M249ハイサイクル作業のUPです。

この固体は、他のSHOPでチューン済みの物ですが、今回 更なるサイクルUPを目指しRetuneします。



====================
 メカボックス分解
====================

分解中に気がついた事を1点。

A&Kのメカボックスはロットによって軸受け穴位置の精度に問題(穴がずれている)がある物があり
今回の固体は問題ありの物でした。

メカボックスを分解時に、妙にメカボのビスが緩い(ほとんど締まっていない)状態だったので「あれ?」と思ったら、その位置ずれを緩和させる為の対策だったのでしょう・・・・。

軸穴は修正します。



====================
 軸穴修正~ベアリング固定
====================

軸穴を修正したら、ベアリングの固定を行います。

固定時は、必ず接着剤を利用しましょう!







====================
 セクターカットからシム調整
====================

既存ギアはライラのハイスピードが利用されています。

以下の写真掲載は、ライラギアのままですが、最終でSHSの13:1へ変更しました。

変更理由は、今回のチューンは「サイクルアップ」ですので、同じモーター+同じギアでは、サイクルアップに繋がりません。

当初、AIPハイスピードを利用する予定でしたが、ピニオン形状が合わず利用できませんので、急遽 元のモーターへ戻しました。

それにより、ギア比の少ないSHS13:1を導入する事により、サイクルアップを図ります。

※以下ライラギアで説明



サイクルを上げる場合は、セクターカットは必須となります。



Minimi系の場合、メカボ内部の軸受けクリアランスが少ない為、通常のセクターチップだと厚みがありすぎて、ギアの回転に支障を来たします。

なので、セクターチップはMomoPapaさんのセクターチップを採用します。



セクターチップも、必ず接着材で固定しましょう!



ギアの準備が整ったら、シム調整に入ります。



シムの確認は、必ずメカボックスを閉じて、3点程ビス止めをおこなって確認しましょう!



====================
 グリスアップ
====================

シム調整が終ったら、WAKOS ビスタックでグリスアップします。



====================
 Magnusシリンダー
====================

ハイサイクルのショートストロークによる弾の散りを、出来るだけ抑えたいので、体積の大きいMagnusシリンダーを投入します!

Magnusシリンダーページ



====================
 SuperCorePiston導入
====================
PistonはSuperCorePistonを導入。



ピストンクラッシュ防止のため、ピストンの2枚目をカットを切削します。



シリンダー+Oリングは、WAKOSのシリコングリスを利用します。



全体を組み付けて、メカボ側の作業終了となります。

写真のモーターはCAの物ですが、結局EG1000Sが一番相性が良く、EG1000Sを採用。



《作業中、作業待ち》※順不同

・Okamura氏:SR47 Axis

・Ito氏:L96

・Adach氏:PPSH41 Magnus

・Yokoy氏;ClassicArmy M24 Retune

・Kusano氏:L96 BoltAction Magnus

・Nomt氏:ClassicArmy EBR Axis

・Kon氏:VSR BoltActionMagnus

・Inoue氏:M14 Magnus

・Ito氏:PDW Retune

・Ito氏:次世代SCAR-L Axis

・WAKI氏:APS AK47 メンテナンス

・Hashimoto氏:ドラグノフ メンテナンス

・Yamamoto氏:次世代M4 Magnus

。ODA氏:次世代M4 Magnus

・Sasaki氏:SR16E3 Magnus

・Satou氏:次世代CQB-R Magnus

・Tsutui氏:次世代CQB-R Magnus

・Watanabe氏:M14 Magnus

・Shiono氏:次世代M4 Magnus

・Matsumoto氏:M7A1メンテナンス

・ShoHo氏:Magpul masada メンテナンス





同じカテゴリー(M249&M60系)の記事画像
G&P ストーナー Mk23 Magnusチューン
G&P M249 Para チューン
ARES M60(MG-005) チューン
ARES Mk43 Mod0 電動ガンカスタム
A&K M249 内部強化カスタム
M249 ハイサイクル
M249 ORGAハイサイクル
Mk23 Stoner Magnus
M60vn Magnus
Mk43 Magnus A&K
同じカテゴリー(M249&M60系)の記事
 G&P ストーナー Mk23 Magnusチューン (2018-09-23 19:20)
 G&P M249 Para チューン (2018-07-22 19:20)
 ARES M60(MG-005) チューン (2018-06-09 19:40)
 ARES Mk43 Mod0 電動ガンカスタム (2015-07-25 21:04)
 A&K M249 内部強化カスタム (2014-03-10 21:07)
 M249 ハイサイクル (2013-09-03 13:50)
 M249 ORGAハイサイクル (2012-04-11 22:45)
 Mk23 Stoner Magnus (2011-09-06 20:04)
 M60vn Magnus (2011-07-05 22:49)
 Mk43 Magnus A&K (2011-06-30 19:48)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0014
東京都西東京市富士町
4-1-13

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

BLOGカテゴリー
ORGA日記 (568)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (17)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (17)
M4,16 (41)
HK416 (7)
M14 / EBR (19)
89式 (5)
P90 (1)
MASADA (14)
Magpul PDR (5)
MP5 (17)
AK / RPK (25)
PDW (8)
SR25 (6)
SR47 (3)
L85 (3)
M249&M60系 (17)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (0)
SIG (3)
L85A1 (R85) (1)
SCAR (2)
ppsh41 (1)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (17)
KRYTAC (7)
SRC (2)
G&G (2)
ARES (9)
ICS (2)
HK416 (1)
FTW (1)
Mk12 (3)
G&P (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 345人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

ORGAへmail




































画像付き最新記事