2018年12月29日

東京マルイ 電動ガン 89式小銃 オーバーホール

ORGA AIRSOFT TAKAです。

本日は東京マルイ電動ガン89式5.56mm小銃〈折曲銃床式〉のオーバーホール作業をご紹介させて頂きます。

実銃としての89式は国産のアサルトライフル(64式7.62mm小銃の後継機)として豊和工業が開発製造を行い、1989年に自衛隊で採用されました。
自衛隊の他には海上保安庁、警察の特殊部隊(SAT)等でも採用されています。

この89式は以前にAxisチューンを施し今回はオーバーホールに伴い傷んだネジの交換やマウントベースのガタを取っていきます。

89式本体

まずはハンドガードを外します。

ハンドガード取外し

レシーバー基部とアッパーレシーバーを固定している左側のネジを外します。

アウターバレル取外し

逆側のレシーバー基部とアッパーレシーバーを固定しているネジも外します。
今回はレシーバー基部のネジ山がなくなりネジが利かなくなっていましたので硬質パテを使い基部のネジ山を再生させました。
レシーバーロックピンを外し、メカボックスステーとレシーバー基部を固定しているネジも外します。

アウターバレル基部のネジを取り外し

これでアウターバレルが外れ、アッパーレシーバーも外れます。
今回アッパーレシーバー上部のマウントベースが微妙にガタつくとの事で一旦マウントベースを外しアッパーレシーバーに接着しました。
これでマウントベースのガタつきは解消されスコープの位置がずれる心配もなくなりました。

マウントベース

次にストックを折りたたみメカボックスステーとロアレシーバーを固定しているネジを外します。

メカボックスステー固定ネジ

後付けの左側セレクターレバーを外します。

セレクターレバー取外し

右側のセレクターレバーも外します。

セレクターレバー取外し

次にグリップエンドを外そうとしたら・・・。
後部側の固定ネジが付いていません!

グリップエンド固定ネジ

横から見たらグリップエンドが浮いてしまっています。
グリップエンドを外しながら原因を探るとグリップ側の雌ネジ部が割れていてネジが落ちた様です。 
これではネジは効きませんね。
マルイのグリップは樹脂部に直接タッピンネジでグリップエンドを固定するので、どうしてもグリップ側の雌ネジが破損しやすく弱い所です。
後にマルイからグリップを取り寄せて新品に交換しました。

グリップエンド

グリップ奥のメカボックス固定ネジを外すとメカボックスが取り出せます。
分解しながらネジをチェックしていくとステーの前側のネジがアウト!
ここのネジはM3ですが通常のネジより頭が平らで低いタイプの物なので同じ形状のネジを探し取り寄せました。
通常の大きさの頭のネジを付けるとコッキングレバーの内側と干渉します。

メカボックスステー固定ネジ

メカボックスを分解していくと下側ネック部分にクラックがある事が判明。
まだ上側が割れてないのでくっついていますがもうすぐポロっといくでしょう。
と言う訳で東京マルイ 89式用 純正メカボックスはORGAでも取り扱いがあるので新品に交換します!

メカボックスにクラック!

新しいメカボックスに軸受けを接着し、スイッチやトリガー周りの内部パーツを組込みます。
洗浄チェック済のギアのシム調整を行います。

メカボックス交換

ギアのグリスアップは「BREAKTROUGH(ブレイクスロウ) BATTLE BORN ガングリス」を使用します。
少量をギアの歯や軸部分に塗布し筆などで薄く塗り延ばして下さい。

ガングリス

シリンダー周りも分解洗浄してシリンダー内とノズルの内側にグリスを薄く塗り伸ばし、シリンダー周りを組み上げます。
グリスアップにはBREAKTROUGH BATTLE BORN ガングリスを使用し、指でシリンダー内に薄く塗り延ばします。
その際ノズルの先端を指で押さえピストンを前後させて気密漏れがないかチェックします。
メカボ内の外したパーツを組んで、ギア周りとシリンダー周りも組込ます。
ピストンレール、タペットプレート周りなど摩擦が発生する部分には潤滑材「BREAKTROUGH(ブレイクスロウ) BATTLE BORN HPプロ ガンオイル 金属連結部潤滑材 」を使用します。
このガンオイルは金属部分の擦り合う部分やプラスチックパーツにも使用可能です。

ガンオイル

メカボックスを組上げます。
先程ネジが破損していたステー前側のネジを新しいネジに入れ替えます。

ステー固定ネジ交換

グリップもマルイから取り寄せ交換しました。

グリップ交換

メカボックスをロアレシーバーに組込みます。
Axisチューンに組込んだサマリウムコバルトモーターにスイッチ接点保護を手軽に可能にしたSBDの組込みを行います。

SBD組込み

モーターを組込んでテストドライブを行います。
セミ、3点バースト、フルと快調に動く事を確認!

メカボックス組込み

チャンバー周りもオーバーホールを行い初速チェックとロングレンジ試射で弾道チェックを行い今回のオーバーホールは終了です。







同じカテゴリー(89式)の記事画像
東京マルイ 89式電動ガン 後方配線化
電動ガン 東京マルイ89式 Axisチューン
電動ガン 東京マルイ89式 Axisチューン
東京マルイ89式 電動ガン カスタム
同じカテゴリー(89式)の記事
 東京マルイ 89式電動ガン 後方配線化 (2018-09-16 19:10)
 電動ガン 東京マルイ89式 Axisチューン (2017-03-11 12:10)
 電動ガン 東京マルイ89式 Axisチューン (2015-11-22 11:58)
 東京マルイ89式 電動ガン カスタム (2014-10-27 20:17)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0014
東京都西東京市富士町
4-1-13

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

BLOGカテゴリー
ORGA日記 (555)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (17)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (17)
M4,16 (38)
HK416 (7)
M14 / EBR (18)
89式 (5)
P90 (1)
MASADA (13)
Magpul PDR (4)
MP5 (16)
AK / RPK (24)
PDW (8)
SR25 (6)
SR47 (3)
L85 (3)
M249&M60系 (17)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (0)
SIG (3)
L85A1 (R85) (1)
SCAR (2)
ppsh41 (1)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (15)
KRYTAC (7)
SRC (2)
G&G (2)
ARES (9)
ICS (2)
HK416 (1)
FTW (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 348人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

ORGAへmail




































画像付き最新記事