2018年06月02日

東京マルイ 次世代HK416D Magnusチューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。

本日は大人気機種、東京マルイ次世代HK416D Magnusチューンのご紹介です。

余りにも有名なHK416のお話を少し・・・。
HK416とはアメリカ陸軍が、H&K(ヘッケラー&コッホ)社にM4カービンの改修を依頼して開発された物で、M4カービンの独自改良版です。
銃身の長さに応じて複数のバリエーションが存在している他、本銃の発展型として7.62x51mm NATO弾仕様としたH&K HK417が開発されている。半自動射撃機能のみとした民間向け型も開発・販売されており、使用弾薬を.22LR(22口径ロングライフル弾)としたスポーターモデルもライセンスを所得した別会社により開発されて販売されています。
またドイツのH&K本社で生産されている他、H&Kのアメリカ現地法人であるH&K Defence USA社によっても生産・販売され、同社が生産、納入、販売しているものにはHK416Dの名称が付けられています。

HK416

それでは分解を開始致します。
フレームロックピンを外しアッパーとロアを分解します。



メカボに組込まれているチャージングハンドル等を外します。

チャージングハンドル

ストックを外します。

ストック

バッファーリングを緩めます。

バッファーリング

2本のネジを外し配線押さえを外します。

バッファーチューブカバー

配線のハンダを外します。

ハンダ

バッファーリングとプレートから配線をかわします。

配線

ネジを外しグリップエンドを外しモーターを取り出します。

グリップエンド

グリップ奥にあるネジを外してグリップを外します。

グリップ取外し

グリップで押さえられているアンビ機構用のギアがるのでこれを外します。

アンビ機構

マガジンキャッチとトリガロックピンを外します。

マガジンキャッチ トリガーロックピン

セレクターレバーをSAFEとSEMIの中間にします。
これでメカボの先端を持ち上げるとボルトストップが外せます。

メカボックス

続いてメカボ後部を持ちあげる様にして前側にずらしながらメカボを取り出します。

メカボックス

メカボを取り出したらボルトストップ機構を外します。
このネジを外すとスプリングが飛んでいくことがあるので注意です!
しかしもし無くしてしまっても大丈夫です!
ORGAで製作したORGA 次世代電動ガン用 ボルトストップ スプリングがございます。

ボルトストップスプリング

ボルトストップ機構を外したらメカボのネジを外します。
このネジはトルクスですのでTX-10のトルクスドライバーを使います。

TX10

メカボを開け内部のパーツを外します。
パーツクリーナーで内部を洗浄します。

メカボックス内部パーツ

軸受けはORGA 6mm軸受け 次世代用を使用します。
軸受けを差し込むメカボの穴は接着剤カスやグリス、鉄粉など残らない様に綺麗に落としてください。
これをしないと軸受けが奥までしっかり入らなかったり斜めになってしまいます。
軸受けは奥まで水平に押し込み接着します。
軸受けの固定方法をYouTubeで動画をUPしておりますのでこちらからご覧ください。

軸受け

軸受けの接着剤が乾くまでの間にシリンダー周りを組上げます。
シリンダ-は飛距離アップ効果のあるボアアップのMagnusシリンダーセット次世代用を使用します。
シリンダーヘッドの組込みですがMagnusシリンダーには既存のシリンダーヘッドを使用します。
シリンダーヘッドの周りにシールテープを4~5巻きしシリンダーに押し込みます。
はみ出たシールテープはカッター等で切り落として下さい。
シリンダーヘッドの詳しい組込み方法はブログに掲載しておりますのでこちらよりご覧ください。

Magnusシリンダー

ピストンは耐久性向上の為SHS製 強化ピストン 次世代電動ガン M4/HK416対応を使用します。
こちらのピストンは歯の接着をお勧めします。
接着方法はこちらよりご覧下さい。

強化ピストン

タペットプレートは摩耗をしていたので新品に交換します。
でどこが摩耗するかと言いますと・・・詳しくはこちらをご覧下さい。
東京マルイ 純正タペットプレート 次世代M4系/HK416系/HK417/SCAR系

タペットプレート

ノズルは集弾性向上の為にでんでんむし次世代M4用を使用します。
このノズルは先端が特殊な形状となっており、チャンバー内で毎回同じ位置にBB弾がセットされる事によりBB弾の回転数が安定し集弾性向上に繋がります。

でんでんむし

シリンダー内とノズルの内側にグリスを薄く塗り伸ばし、シリンダー周りを組み上げます。

シリンダー

シリンダー内のグリスアップにはBREAKTROUGH BATTLE BORN ガングリスを使用し、指でシリンダー内に薄く塗り延ばします。
その際ノズルの先端を指で押さえピストンを前後させて気密漏れがないかチェックします。

ガングリス

ギアは純正ギアを使用します。
洗浄しギアの摩耗等が無い事を確認して使用します。

純正ギア

続いてシム調整を行います。
メカボを閉じてネジを数本絞めて指でセクターを回した時に抵抗無くカラカラと回るのが理想です。
シム調整のコツもYouTubeにて動画をUPしておりますのでこちらよりご覧ください。

シム調整

メカボ内の外したパーツを組んで、ギア周りとシリンダー周りも組込ます。
ギアの軸、ピストンレール、タペットプレート周りなど摩擦が発生する部分には必ず潤滑材を塗りましょう。

メカボックス組込み

この部分の潤滑材も新しい「BREAKTROUGH BATTLE BORN HPプロ ガンオイル 金属連結部潤滑材 」を使用します。
このガンオイルは金属部分の擦り合う部分やプラスチックパーツにも使用可能です。

ガンオイル

メカボを閉じたらタペットプレートスプリングを組込みます。
外から入れられるので楽ですね。
このスプリングも次世代電動ガン用 タペットスプリング M4/HK416/SCAR対応として販売しておりますので破損時や交換品としてご利用下さい。

タペットプレートスプリング

メカボをロアレシーバーに組込みます。
メインスプリングはORGA MAGNUSスプリング 次世代電動ガン用を使用します。

Magnusスプリング

次にオーナー様のご希望でバッファーチューブのリコイルウェイトを抜いてリコイルキャンセル作業を行います。
リコイルウェイトを外すとスプリングガイドが固定されなくなるので交換が必要です。
BIG-OUT BOS スプリングガイド 次世代M4/HK416/417専用を使用すると簡単です!

リコイルオミット

最近はカスタムの定番となってきました東京マルイサマリウムコバルトモーターとスイッチ接点保護を手軽に可能にしたSBDの組込みを行います。
サマリウムコバルトモーターを組み込めばハイレートスプリング使用時でもトリガーレスポンスを損なうことなく使用出来ます。
今回はすでにSBDが既存モーターに組まれていたので移植を使用しました。

サマリウムコバルトモーター

テストドライブを行いロア周りは完了です。

ロアレシーバー周り

次にチャンバーを取り出します。
チャンバーの抜け防止のプレートを引き抜きます。

チャンバー取外し

チャンバーが抜けたら分解します。

チャンバー分解

インナーバレルはMagnusチューンの定番Magnusバレルを使用します。
ワイドボアのバレルは内壁にBB弾が当たり回転を乱す事を最小限に抑え、それにより弾道が安定します。

Magnusバレル

HOPはORGA DIMENSION フラットHOPを使用します。
多くのチャンバーにカット無しで使用出来るので簡単に組み込む事が出来ますが、念の為バレルを組まずにHOPだけチャンバーに組込み開口部に当たらずにスムーズにHOPが降りるかチェックして下さい。
こちらも弾道を安定させる必須パーツとなります。
通常のHOPはBB弾が通過する際に点でHOPを掛けますがこれに対し面HOPは線でHOPを掛けるのでBB弾の回転数が安定します。
DIMENSIONフラットHOPをHOPアームに瞬間接着剤で接着します。
接着をしないと使用している間にずれてしまう事があるので接着は必須です。

面HOP

チャンバーにインナーバレルとHOPを組込み、ノズルが入る部分から覗き込みHOPを下してきてHOPが水平に降りてきてるかチェックして下さい。
これらを組み込んで初速の調整です。インナーバレル長で初速の調整を行います。
初速は同じ条件の場合はインナーバレルが短いと初速は低く、長いと高くなります。

初速調整が終わったら室内での作業は終了となります。
ロングレンジでの試射を行い弾道や飛距離のチェックをし作業は完了となります。






同じカテゴリー(次世代HK416、HK417)の記事画像
東京マルイ次世代HK416デルタ Magnusチューン
東京マルイ 次世代HK417 Magnusチューン
東京マルイ 次世代HK417 アッパーレシーバー交換
東京マルイ 次世代HK416C Magnusチューン
電動ガン 東京マルイ 次世代HK416デルタカスタム Magnusチューン
電動ガン 東京マルイ 次世代HK416デルタカスタム 耐久性向上チューン
東京マルイ次世代HK416D Magnusチューン
次世代HK416Dデブグル Magnusチューン
電動ガン 東京マルイ 次世代HK417D Magnus
東京マルイ 次世代HK416D DEVGRU電動ガン Axisチューン
同じカテゴリー(次世代HK416、HK417)の記事
 東京マルイ次世代HK416デルタ Magnusチューン (2018-12-16 13:00)
 東京マルイ 次世代HK417 Magnusチューン (2018-11-17 19:50)
 東京マルイ 次世代HK417 アッパーレシーバー交換 (2018-06-30 19:40)
 東京マルイ 次世代HK416C Magnusチューン (2018-03-04 12:10)
 電動ガン 東京マルイ 次世代HK416デルタカスタム Magnusチューン (2017-12-23 19:50)
 電動ガン 東京マルイ 次世代HK416デルタカスタム 耐久性向上チューン (2017-12-10 19:20)
 東京マルイ次世代HK416D Magnusチューン (2017-10-01 13:10)
 次世代HK416Dデブグル Magnusチューン (2017-06-04 19:30)
 電動ガン 東京マルイ 次世代HK417D Magnus (2016-12-11 19:55)
 東京マルイ 次世代HK416D DEVGRU電動ガン Axisチューン (2016-08-14 19:07)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0014
東京都西東京市富士町
4-1-13

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

BLOGカテゴリー
ORGA日記 (568)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (17)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (17)
M4,16 (41)
HK416 (7)
M14 / EBR (19)
89式 (5)
P90 (1)
MASADA (14)
Magpul PDR (5)
MP5 (17)
AK / RPK (25)
PDW (8)
SR25 (6)
SR47 (3)
L85 (3)
M249&M60系 (17)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (0)
SIG (3)
L85A1 (R85) (1)
SCAR (2)
ppsh41 (1)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (17)
KRYTAC (7)
SRC (2)
G&G (2)
ARES (9)
ICS (2)
HK416 (1)
FTW (1)
Mk12 (3)
G&P (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 345人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

ORGAへmail




































画像付き最新記事