2018年12月08日

KRYTAC KRISS VECTOR 電動ガン チューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。
本日はKRYTAC KRISS VECTORクリスベクター) 電動ガンのチューンをご紹介させて頂きます。

実銃としてのクリスベクターは実銃メーカーであるKRISS USAとピカティニー造兵廠が次世代の45口径のSMGとして共同開発されました。
高威力の45口径はフルオート時の跳ね上がりが大きくSMGでは制御のし辛さがネックとなっておりました。
しかしクリス スーパーVという反動吸収システムを組込む事で銃の反動が真後ろに集中し、上部への反動が極力抑えこむ事に成功致しました。

このKRISS USAのエアソフト部門であるKRYTAC社から発売されたのですから外観はまさに実銃そのものといった完璧な出来栄えで
その外観に見合った飛距離や集弾性が欲しいとの声にお応えして内部チューンを施します。

KRISS VECTOR本体

それではチューン作業に入ります。
アッパーレシーバーとロアーレシーバーの分解は実銃と同じく3ヶ所のピンを抜くだけ。

分解開始 

KRISS VECTORのチューンは以前にもご紹介をしておりますので詳細な分解方法は電動ガン KRYTAC KRISS VECTOR SMGの分解と内部構造」よりご覧下さい。

アッパーレシーバー裏側に20Aヒューズとトリガーと連動している端子接続基盤が組込まれております。

ヒューズとトリガー接点基盤

取出しメカボックスの右側面です。
カットオフレバーが外側に付いておりセクターギアが1回転する度に検知スイッチを1回押す仕組みとなっております。
これによりセミ―オート、2バースト、フルオートと制御しています。
モーターを取り出す為にモーター押さえを外します。

カットオフレバー

組込みの時の為にカバーの向きや配線の取り回し方を覚えておきましょう。

モーター取出し

モーターはサマリウムコバルトモーターに変更済でした。

サマリウムコバルトモーター

8ヶ所のネジを外しメカボックスを開けます。
しかしネジが多いですね・・・。

メカボックス分解

この様にシリンダーは横ではなく斜めに配置されています。
それに合わせギアやモーターも独特の配置となっています。
インナーバレルが短い為真ん中辺りに加速ポートが付いてるシリンダーです。
右最上部に配置されいる基盤がFET内蔵の専用基盤でこの基盤が先程のアッパーにあった基盤接続端子と繋がります。

メカボックス内部

一旦シリンダー周りやギアを取り外し洗浄します。
このギアは強化タイプの18:1ギアです。
スパーが通常のものより薄く出来ているのでギアの交換は行わない方が無難です。
いつもの様にシム調整を行いグリスアップも行います。

シム調整

シリンダーは飛距離を稼ぐ為にFULLシリンダーに変更します。
今回はJ-ARMAMENT アルミ FULLシリンダーを使用します。

JA製アルミFULLシリンダー

ピストンは耐久性向上の為にJ-Armament製14歯メタルTeethピストンを使用します。

強化ピストン

シリンダー内やノズル内側にグリスアップを行いシリンダー周りを組上げます。

シリンダー周り組込み

シリンダー周りやギアなどメカボックスに組込みます。

メカボックス内部パーツ組込み

メカボックスを閉じてからメインスプリングを組込みます。
SHS製M100スプリングを使用します。
スプリングの強さの指標である「M~~~」という表記ですが
これは統一規格ではなく各メーカーが勝手につけています。
ですので同じ「M100」スプリングでも強さはバラバラですのでご注意ください。

メインスプリング組込み

モーターを組込めばメカボックスは完成です。

モーター組込み

次にチャンバー周りのチューンです。
チャンバーを分解しインナーバレルとHOPアームを取り出します。

チャンバー分解

インナーバレルは「ORGA LEX05バレル」を使用し、今回は純正バレルと同長の155mmにカットして使用します。

LEX05バレル

面HOPはORGA DIMENSION フラットHOPを使用しHOPアームに接着します。

面HOP仕様

チャンバー周りを組みアウターバレルに差し込みメカボックスと組み合わせます。
分解とは逆の工程で全て組込み、初速や弾道をチェックしチューンは終了となります。






同じカテゴリー(KRYTAC)の記事画像
KRYTAC TRIDENT ALPHA CRB Magnus・外装チューン
電動ガン KRYTAC KRISS VECTOR SMGチューン
電動ガン KRYTAC KRISS VECTOR チューン
電動ガン KRYTAC KRISS VECTOR SMGの分解と内部構造
KRYTAC TRIDENT ALPHA CRBハンドガード・アウターバレルの入替
電動ガン KRYTAC TRIDENT LMG ENHANCED Magnusチューン
同じカテゴリー(KRYTAC)の記事
 KRYTAC TRIDENT ALPHA CRB Magnus・外装チューン (2018-11-11 12:15)
 電動ガン KRYTAC KRISS VECTOR SMGチューン (2018-05-27 19:30)
 電動ガン KRYTAC KRISS VECTOR チューン (2017-12-03 19:50)
 電動ガン KRYTAC KRISS VECTOR SMGの分解と内部構造 (2017-11-19 19:50)
 KRYTAC TRIDENT ALPHA CRBハンドガード・アウターバレルの入替 (2017-03-05 12:40)
 電動ガン KRYTAC TRIDENT LMG ENHANCED Magnusチューン (2016-11-05 20:15)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0014
東京都西東京市富士町
4-1-13

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

BLOGカテゴリー
ORGA日記 (544)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (17)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (17)
M4,16 (37)
HK416 (7)
M14 / EBR (18)
89式 (4)
P90 (1)
MASADA (13)
Magpul PDR (4)
MP5 (16)
AK / RPK (23)
PDW (8)
SR25 (6)
SR47 (3)
L85 (3)
M249&M60系 (17)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (0)
SIG (3)
L85A1 (R85) (1)
SCAR (2)
ppsh41 (1)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (14)
KRYTAC (7)
SRC (2)
G&G (2)
ARES (9)
ICS (2)
HK416 (1)
FTW (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 351人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

ORGAへmail




































画像付き最新記事