2013年07月30日

WEガスブロ Magnusバレル導入

WE

WE HK416D Magnusバレル導入!

先日よりリリースしました、WE用のMagnusバレルですが、WebShopの販売でも良く出ておりますが、組込み依頼も結構多いです。

WE用 Magnusバレルはこちら

WE ガスブロ

個人的にもWE GBBは使ってるんですんが、純正のバレルって、縦方向(ハイダー方向)へのガタが結構あるんですよね。。

このガタっがあると、GBBでも電動でも弾保持位置に大きな影響が出てしまい、無論、集弾性に反映されてしまいます。。

HK416

Magnusバレル for WEは、このガタのクリアランスに対して、徹底的に配慮してますので、組んで頂くと分かるんですが、全くバレルが動きません^^y

もし、動く様であれば(殆どないですが)、チャンバー内部の公差の問題かと思います。

GBB

もうすぐ、WE用のNewパッキンも入荷予定ですが、Magnusバレル+純正パッキンで、全然問題はありません★

ガスブロ
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:09Comments(0)WE-TECH

2013年07月29日

モーター買取ります!

トレポン

壊れたトレポンのSYSTEMAモーター買取ります!

08 or 2012のモーターで、コミュテータートラブルやコイル断線で動かない物でOKです!
買取金額は¥1000/個ですが、持っていてもしょうがないというPlayerさん、ご連絡まってます!
ORGAへの送料も負担します^^(できればレターパック等だと助かります)

※上下の台座やマグネットが割れていたりする物は対象外となります。

お譲り頂ける方は、メッセージフォームよりご連絡頂くか、以下のアドレスへご連絡頂ければと思います。
orga@orga-inc.jp

ORGAからのお支払いは、Paypal or 銀行振込となります。
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 18:03Comments(0)★最新入荷情報

2013年07月28日

電動ガンメンテや修理

電動ガンカスタム

よく、電動ガンで、いきなりピストンクラッシュをするという話を良く耳にしますが、強化ピストンを利用しキッチリ給弾され 且つ 速過ぎるサイクルで無ければ殆んど支障はありません。


殆んどのピストンクラッシュは以下の原因で起こります。

Ⅰ:ピストンの耐久性が低い場合

Ⅱ:チャンバー内のクリアランス(狭すぎる)場合や、ノズルが短く2発給弾等で弾詰りが起こる



メカボのサイズとタペットプレートのサイズが合っていなかったり(キツイ)、ピストンのサイズ(キツイ)が合っていなかったりと、
他にもありますが、あくまで 「その辺」 がクリアされている場合を前提で話しを進めます★

以下のピストンは、良く中華系の電動ガン純正に用いられているピストンですが、耐久性が全くありません。



以下のクリア(ポリカ系)は、良く VFCなどにも用いられていますが、材質は硬く良いのですが、この硬いというのが難点でして、欠けたり割れたりしやすいピストンでもあります。




電動ガンでは、以下の用にセクターギアの1枚目の歯がピストンの1枚目に掛かり、後方にピストンを引いていきます。
画像で言うと、左に向かってピストンが引っ張られます。

回転しているセクターギア(以下の黒いギア)がピストンに触れた際、全衝撃がピストンの一枚目に掛かります。

この衝撃は、セクターギアの回るスピード、言い換えれば、バッテリーの電圧やモーターのパワーにより左右されます。

8.4v 1000mahLipo11.1v 1000mahでは、圧倒的にサイクルもセクターの運動エネルギーも11.1vの方が高くなります。




電圧が高い場合や、極端にピストンの耐久性が低い場合など、以下の様にピストンの1枚目が砕けてしまい、セクターが空回りを起こし俗に言うピストンクラッシュになってしまいます。

通称 ピスクラは、これ以外にもピストンの1枚目から中間辺りまでが「ガリガリ」と削り取られてしまう場合もあります。

この削り取られてしまう要因の殆んどが

上記Ⅱのチャンバー内のクリアランス(狭すぎる)場合や、ノズルが短く2発給弾等で弾詰りが起こる 事による物です。


その他には、サイクルが速過ぎる場合にも起こりえます。

弾詰まりを起こすとメカボックス内部のピストンは、前進運動を妨げられてしまいます。

例えば、注射器の先端を指で押さえると、抵抗が出来て注射器のピストンは押せなくなりますね。
これに近い状態がシリンダー内部で起こります。

そうすると、ピストンが

・途中で一瞬停止する(モタル)
・ピストン前進スピードが落ちる

という状態になり、ピストンが適正に押し切られない状況で、セクターギアが回って来てしまい、ピストンの3枚目や4枚目などから掛かり始めてしまいピストンの途中から、更にピストンを引いてしまいます。

そうなると、ピストンは最後部まで引かれた状態でも、ギアはまだ引こうとしますので、ピストンの歯が逝ってしまったり、ピストンロック(カッカッと動かなくなる)が起こります。


最近は随分とマトモにはなってきましたが、中華系の電動ガンはチャンバー内のクリアランスが一定じゃなかったり、バリがあったり、パッキン自体が硬質化や給弾口の径が狭かったりと、弾詰まりを起こす様々な要因があります。
また、メカボから出ているエアノズルとチャンバーの角度が水平じゃなかったりすると、適正な給弾が出来なかったりもします。

上記の様にピストンクラッシュ一つ取ってみても、多角的な要因があり、それらを対策する事で、耐久性のある電動ガンへチューンUPする事が可能です。

ORGAでは、以下のピストンを推奨しておりますので、ピスクラで悩んでいるPlayerさんはチェックしてみてください。




  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 18:20Comments(0)★最新入荷情報

2013年07月26日

NewRail と VFCボルトキャリア

FCCのNew RailとVFCのM4用 純正ボルトキャリアが入荷しました。

FCC MI7 Gen2 7inch ~ 12inchのRail 3種類です。

付属のRailパネルは任意の位置に設定可能ですので、自由度の高いスタイリングが楽しめます!


トレポン

# FCC MI 7inchはこちら

Mi12

以下取り付けイメージ 12inchです

FTW

続いて、VFC M4用 ボルトキャリアですが、もちろん、そのまま販売する型ではなく、普段 ORGA Customで行っている ボルトキャリア内部の研磨済みの物を提供します!

各、GBB系のBlog記事でも良く記載していますが、VFC純正ボルトキャリアー内部の表面は塗膜によってザラついています。
それにより、特に圧が高い時期などは、ローディングノズルのOリングが摩耗したり、ちぎれてしまったりします。
ORGAでは、VFCを含む全てのGBBにおいてボルトキャリア内を旋盤にて研磨しており、上記の問題の解消とノズルの前後運動も遥かに良くなります。

# 加工済み VFC純正ボルトキャリアはこちら

VFC

以下は、箱出しのボルトキャリア内部


研磨を行うと、以下の様にツルツルになります。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:05Comments(0)★最新入荷情報

2013年07月26日

VFC416D 電動ガン

VFC416D 電動ガン

416Dの方、電動の告知 忘れておりました!
こちらも入荷しております。

散々、HK416D 電動カスタムもやっておりますが、現存する電動ガン(トレポン以外)では、TOPのクウォリティーですね。

予約頂いて分を除き、残り3本在庫UPしてあります。

# VFC HK416D 電動ガンはこちら
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:36Comments(0)HK416

2013年07月26日

VFC HK416D GBB入荷!

VFC HK416D

VFC HK416D GBBの方、入荷してます★

# HK416D GBBはこちら


お馴染みのWE や Inokatsu CQBの方は以下となります。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 17:07Comments(0)VFC

2013年07月24日

WE用バレル ORGA Magnus Barrel

WE用バレル

先日の記事でもUPしました、WE用のMagnusバレルの方ですが、さすが季節柄なんでしょうね!バタバタ出荷が続いております。

問屋さんへ送りする以外のShop販売分ですが、既に残り半分を切りました。

WE純正のバレルの設計を見直した事で、チャンバー内でのバレルのガタ付きが抑えられていて、高精度なインナーバレルとなっております!
各設計の紹介は商品ページに記載してあります。

この機会に是非お試しください!

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:30Comments(0)WE-TECH

2013年07月24日

サバゲー定番グローブ Mechanix

サバゲーグローブ

先日より、Meechanixの定番グローブの方、取り扱いスタートしています!

最近、サバゲーでの着用者が増えていますよね! ガチでも合いますし、カジュアル思考のサバゲーPlayerさんでも手元がバッチリキマリます^^

サイズの参考は商品ページに記載してあります★

mechanix

現在は、男性用、女性用含めて定番の商品をUPしてありますので、ご覧ください。

物によっては、在庫が少なくなってますので、お早めにチェックしてください★

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:00Comments(0)★装備

2013年07月23日

高出力Lipoバッテリー NEOX

Lipo

ちょっと前から取り扱いをスタートしています、NeoxのLipoバッテリーですが、非常に良いです!

取り扱っているラインは、3種類でして、以下のものとなります。


次世代 M4 / HK416や銃の性質上、7.4のスティックしか使えない個体向けに提供しています。
40Cという高出力モデルですので、キレやサイクルも他の7.4と比べると力強く、扱いやすいLipoです。


基本的に、Magpul PDR や 次世代SCARでの利用を前提に準備しました。


ディーンズミニコネクターという面でも、完全にトレポン用で準備しました。
もちろん他の個体でもご利用頂けます。
同規格のバッテリーで、電動ガン用の純正ミニコネクター版もあります。


ここ大事!↓↓

Lipoを運用する中で、一番重要なのは、充電器だとおもいます。。

よく、買ったばっかで1日しかつかっていないの膨らんだ・・・とか、満充電なのに、各セルのバランスがおかしいなど、耳にしますが、ORGAとしては、その大半の理由が充電器にあると思います。


逆にいえば、ORGAの仕事上、作業場で使っている確認用のLipoは4種類あるんですが、
一週間で10万発近くドライブしています。

それが、毎週毎週ある訳ですが、実は、これまで一度も LIPOのトラブルを起こした事がありません。

以前は、ハイペリオンの充電器を利用していました、今は、取り扱っている X1チャージャーを利用しています。

せっかくLipoに切り替えて、バッテリー代を安く(ニッスイより)したのに、充電器ケチッて、Lipo買いまくりであれば、良い充電器試してみてください^^

X1チャージャーはこちら


  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:40Comments(0)★最新入荷情報

2013年07月23日

Magpul PDR Axis tune

PDR

PDR作業内容UPは初めてですが、こちらも かなりの本数作業しております^^;

個人的な感想ですが、キッチリ調整すれば、その辺の電動ガンより圧倒的に性能は良くなりますね!PDRは。

MASADAもHOP周りを仕上げると、見違える程良くなるんですが、PDRも同レベルに持って行けます。

電動ガンの性能の中では5本の指に入ると思いますよ★(調整すれば)


PDRの方、ORGAでも初回入荷分で、大分販売させて頂きました、引き続き入荷してもおり、現在残り2本となりますので、欲しいPlayerさんはチェックお願い致します。



さて、早速チューンに入ります。

PDR-C

PDRの分解は比較的に楽に行えますので、メンテナンス性も抜群です。

PDR-C

PDR-C

メカボックスは、MASADAと同様、マガジンホール内部の六角ネジを外します。
このネジを外す際ですが、結構しっかり着いてしまっているので、「硬いな~」と思ったら無理をせず、軽く熱してから外してください。

ORGAでは、ハンダコテをネジ穴に当てて熱しています。
あまりやり過ぎるとロアが溶けますので、注意してください。

PDR-C

メカボ全体はこんな感じです。

PDR-C

PDR-C

後方よりスプリングを外す事ができますので、メカボを開ける際に、内部が飛び散るという心配がありません。
スプリングは、アッパーを外した段階でも取り外しが可能です。

PDR-C

内部はこんな感じです。

PDR-C

軸受は8mmのベアリングが純正で採用されています。

PDR-C

まずは、耐久性、対 摩耗性を重視して、ORGA SUS420 8mmへ変更します。

ORGA軸受の特性は、商品ページにも記載しておりますので、ご覧ください。

PDR-C

《軸受けの固定》
軸受けは電動ガンカスタムの中で最も重要なポイントです。
この部分の手を抜くと、どんなに良いギアやパーツを使っても、クラッシュする確立が格段に高くなります。
折角シム調整をしても、軸受けがしっかり固定されていないと、ギアの振動で軸穴が磨耗してしまい軸穴が広がってしまったりギア同士の角が接触したりと、ドライブさせる上で様々なトラブルが発生しますので、必ず固定しましょう!

※瞬間接着剤等を利用の場合、設置の瞬間に斜になってしまったりしますので、注意してください。

PDR-C

今回の純正ギアは、精度面で問題ありませんでしたので、そのまま流用します。

PDR-C

シム調整を行います。
他の電動ガンと同様、スパーギアの下のシムを極力薄くします。
このシムが厚いと、スパーに順ずるセクターやベベルの設置位置も上がってしまいモーターとの噛み合わせやタペットプレートへの負担が大きくなり、オススメできません。

スパー下のシムが決まったら、スパー上のクリアランスは限りなく無くします。

注意点は、メカボックスを閉じてビスを締めると、シムのクリアランスが詰りますので注意してください。
ビス締め無しの時はOKでも締めるとキツくなる事があります。
ビスを締めた後、指でギアを回した際に、抵抗や異音が無くスルスル回ればOKです。

そのスパーの高さに合わせて、セクターとベベルの高さを決めます。
セクター上のシムはタペットプレートが押さえてくれる事もあり、然程 神経質になる必要はありません。

ベベルの肝は、ベベルの上のシムになります。
ベベルの下に関しては、モーターピニオンがベベルギアに当たり、ベベルを持ち上げますので、然程関係ありません。
ベベル上のシムのみ注力してください。
上があまりキツすぎると、ドライブ時に異音の原因になります。

PDR-C

《ギアのグリスアップ》
ギアのグリスアップは、どのグリスでも共通ですが、塗りすぎに注意しましょう!
グリスを塗りすぎると、それだけで抵抗になりますし、ギアが回転する事で、メカボックスの内部でグリスが飛び散ってしまいます。
その事で、シリンダー内部やスイッチ等へ不要なグリスが混入しトラブルの原因につながります。

PDR-C

《シリンダー》
シリンダーは放出エア量Upを狙いMagnusシリンダー+Magnusピストンヘッドセットを採用。
ロングシューティングには、放出エア量は必須です。
詳細はMagnusシリンダー商品ページにも記載してありますので、ご覧ください。
Magnusシリンダー商品一覧

PDR-C

今回はSuperCorePistonを利用しています。

最近ORGAで販売している高耐久メタルピストンが販売される前の作業です★

PDR-C

Coreピストンは、メカボックスの個体差に合わせて多少の加工が必要な場合があります。

今回もメカボ内部のピストンレール幅と合わず、若干キツイかった事から、ピストンの横幅を若干落とします。

PDR-C

モーターは東京マルイ EG1000Sへ変更します。

高電圧の耐久性と安定性は郡を抜いて良いです。
こちらも、ORGA WebShopにて取り扱いしています★
モーター商品一覧

PDR-C

全てのパーツ設置が終われば、内部チューンの終了です。

PDR-C

PDR-C

この状態で、セミ / フルの駆動確認を行いましょう!

PDR-C

続いてHOP周りです。

PDR-C

PDR-C

バレルはMagnusHDバレルを利用します。

Magnus 6.23よりも、内径が小さい分、初速を持ち上げ易い設計になっています。

各々の利用用途は製品ページに記載してありますので、ぜひご覧ください。

# 6.13mm MagnusHD Barrel

全国のSHOPさんでも取り扱いがありますので、最寄りのSHOPさんにもお問合せしてみてください。

PDR-C

《HOPチューン》

HOPチューンは、FireFlyのなまず辛口を利用します。

なまず

ORGAで販売(組込み含む)している なまずは、オリジナルのステンレス平行ピンが付属していますのでより"ねじれ"に強く安定したHOP回転を掛ける事ができます。

なまずに関しては、そのまま利用する事はありません。チャンバーの開口部やHOPレバーの形状に合わせてなまずを加工します。

なまず商品ページはこちら

PDR-C
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:09Comments(0)Magpul PDR

2013年07月22日

次世代HK416D Magnus

次世代 HK416D

次世代HK416D Magnus

販売開始されてから、他のBlog upでなかなか姿を現しませんでしたが、意外と数をこなしている次世代416。

アンビセレクターの一部が弱いくらいで、他の部分は相当良いですよね^^

結構 カスタムの依頼が多い個体です。

塗装や刻印の感じも良い感じだと思います。

HK416

アンビ部分のギアがズレやすく、トラブりがちではありますが、修正方法を把握していれば怖くないですね^^

HK416

さて、チューンに移ります。

HK416

内部は特に変更点はありません。

HK416

純正のPOM軸受ですが、ORGA SUS420次世代用へ変更します。

軸受けは電動ガンカスタムの中で最も重要なポイントです。
この部分の手を抜くと、どんなに良いギアやパーツを使っても、クラッシュする確立が格段に高くなります。

折角シム調整をしても、軸受けがしっかり固定されていないと、ギアの振動で軸穴が磨耗してしまい軸穴が広がってしまったりギア同士の角が接触したりと、ドライブさせる上で様々なトラブルが発生しますので、必ず固定しましょう!

各種 ORGA 軸受はこちら

HK416

《シム調整》

同じ事を長い間言い続けてはいますが
シム調整のコツは、スパーギアの下のシムを極力薄くします。
このシムが厚いと、スパーに順ずるセクターやベベルの設置位置も上がってしまいモーターとの噛み合わせやタペットプレートへの負担が大きくなり、オススメできません。
スパー下のシムが決まったら、スパー上のクリアランスは限りなく無くします。

注意点は、メカボックスを閉じてビスを締めると、シムのクリアランスが詰りますので注意してください。
ビス締め無しの時はOKでも締めるとキツくなる事があります。
ビスを締めた後、指でギアを回した際に、抵抗や異音が無くスルスル回ればOKです。

そのスパーの高さに合わせて、セクターとベベルの高さを決めます。
セクター上のシムはタペットプレートが押さえてくれる事もあり、然程 神経質になる必要はありません。

ベベルの肝は、ベベルの上のシムになります。
ベベルの下に関しては、モーターピニオンがベベルギアに当たり、ベベルを持ち上げますので、然程関係ありません。
ベベル上のシムのみ注力してください。
上があまりキツすぎると、ドライブ時に異音の原因になります。

HK416

シム調整が終わったら、WAKOSでグリスアップを行います。

HK416

今回もSHSのメタルティース利用です。

HK416

《シリンダー》
シリンダーは放出エア量Upを狙いMagnusシリンダー+Magnusピストンヘッドセットを採用。
ロングシューティングには、放出エア量は必須です。
詳細はMagnusシリンダー商品ページにも記載してありますので、ご覧ください。

Magnusシリンダー商品一覧

HK416

《カスタムノズル》
ノズルは、ORGAでは定番になっているFireFlyのでんでんむしノズルを利用します。
通常のノズルよりも上部先端が1mm長くなっている為、チャンバー内でBB弾をしっかりと保持する事ができる為弾速と弾道が安定します。
マルイ系電動ガンや次世代用など各種取り揃えています。

FireFlyカスタムノズルはこちら

HK416

全てのパーツ準備が整ったら、内部チューンの終了です。

HK416

HK416

今回、カメラトラブルで、HOP側のチューン画像が消失してしまいました。

バレルはMagnusHD 363mmを利用しています。

次世代の場合、高レート過ぎるスプリングは利用しませんので Lipo7.4を利用する事が殆どだと思います。

内径6.23のMagnusバレルもOKですが、もっとライトな感じに仕上げる場合は、MagnusHDの方をお薦め致します。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:06Comments(0)次世代HK416

2013年07月22日

次世代M4 Magnusチューン



次世代M4

次世代M4 Magnusチューン

昨日のゲームは如何でしたでしょうか? この季節のゲームは、水分と塩分をしっかり取って熱中症対策を行ってくださいね!

さて、今回は、次世代M4のMagnusチューンです。

相変わらずMagnusチューンのオーダーは多いですが、最近では、ライトな感じのチューニングも人気があります。

ORGAでは基本的にカスタムのメニューというのは、固定していなく、Playerさんの利用用途に合わせてチューン内容を変更するのですが、Lipo7.4の需要が多いなかで、トリガーレスポンスが軽く、40mくらいまでをしっかり当てていくカスタムが人気あります。

ORGAでも最近取り扱いしているNEOXさんのLIPO7.4(40C)なんかも、トルクと、キレが抜群で、次世代ユーザーに人気があります。

さて、チューンの方に入ります。

次世代M4

もうお馴染みのNew Ver2です。

次世代M4

Playerさんの方で既に手を入れている個体で、ここから必要 / 不必要を見極めて Magnusに仕上げて行きます。 

次世代M4

まずは、配線をテフロン線へ交換します。

次世代M4

この際、スイッチ周りも確認、劣化している様であれば交換致します。

次世代M4

ギアは基本 セクターギアのみマルイさんのSCAR用へ変更します。

次世代M4

続いてシム調整ですが、同じ事を長い間言い続けてはいますが
シム調整のコツは、スパーギアの下のシムを極力薄くします。
このシムが厚いと、スパーに順ずるセクターやベベルの設置位置も上がってしまい
モーターとの噛み合わせやタペットプレートへの負担が大きくなり、オススメできません。
スパー下のシムが決まったら、スパー上のクリアランスは限りなく無くします。

注意点は、メカボックスを閉じてビスを締めると、シムのクリアランスが詰りますので注意してください。
ビス締め無しの時はOKでも締めるとキツくなる事があります。
ビスを締めた後、指でギアを回した際に、抵抗や異音が無くスルスル回ればOKです。

そのスパーの高さに合わせて、セクターとベベルの高さを決めます。
セクター上のシムはタペットプレートが押さえてくれる事もあり、然程 神経質になる必要はありません。

ベベルの肝は、ベベルの上のシムになります。
ベベルの下に関しては、モーターピニオンがベベルギアに当たり、ベベルを持ち上げますので、然程関係ありません。
ベベル上のシムのみ注力してください。
上があまりキツすぎると、ドライブ時に異音の原因になります。


次世代M4

《ギアのグリスアップ》
ギアのグリスアップは、どのグリスでも共通ですが、塗りすぎに注意しましょう!
グリスを塗りすぎると、それだけで抵抗になりますし、ギアが回転する事で、メカボックスの内部でグリスが飛び散ってしまいます。
その事で、シリンダー内部やスイッチ等へ不要なグリスが混入しトラブルの原因につながります。

次世代M4

《シリンダー》
シリンダーは放出エア量Upを狙いMagnusシリンダー+Magnusピストンヘッドセットを採用。
ロングシューティングには、放出エア量は必須です。

詳細はMagnusシリンダー商品ページにも記載してありますので、ご覧ください。
Magnusシリンダー商品一覧

次世代M4

ピストンはSHSの次世代用 メタルピストンを利用します。

本ピストンを利用する際は、メタル歯を一度 取り外し、接着材で固定してから利用してください。

次世代M4

タペットプレートも大分ヘタっておりましたので、新品へ交換致します。
次世代の場合は特に、タペットがヘタっていると給弾不良を起こしますので、必ず確認してください。

次世代M4

《カスタムノズル》
ノズルは、ORGAでは定番になっているFireFlyのでんでんむしノズルを利用します。
通常のノズルよりも上部先端が1mm長くなっている為、チャンバー内でBB弾をしっかりと保持する事ができる為
弾速と弾道が安定します。

マルイ系電動ガンや次世代用など各種取り揃えています。

FireFlyカスタムノズルはこちら

次世代M4

全てのパーツ準備が整ったら、内部チューンの終了です。

次世代M4

《駆動部確認とテストドライブ》
組みあがったメカボックスをロアに組込み、テストドライブを行います。
この状態でセミ/フルともに支障がなければOKです。
もし支障がある場合は、カットオフレバーやセレクター&セレクタープレートなどの駆動を再度チェックしてください。

また、この状態でノズルを押してみて、きっちり前後運動するか?確認してください。
細い棒状の工具をノズルから差込んで押す事によりピストンの動きもチェックをしてキッチリ動いていればOKです。

たまに、メカボックスを閉じてテストドライブの段階で「実はピストンがレールと噛んでいた・・・」なんて事になると
また全バラシになりますので、この工程は必ずやりましょう!

次世代M4

続いて、HOPチューンに入ります。

次世代M4

こちらも、他社さんのバレルが利用されておりましたので、Magnusバレルへ変更致します。

次世代M4

《HOPチューン》

HOPチューンは、FireFlyのなまず辛口を利用します。

なまず

ORGAで販売(組込み含む)している なまずは、オリジナルのステンレス平行ピンが付属していますので
より"ねじれ"に強く安定したHOP回転を掛ける事ができます。

なまずに関しては、そのまま利用する事はありません。チャンバーの開口部やHOPレバーの形状に合わせてなまずを加工します。

なまず商品ページはこちら

次世代M4

《バレルについて》
Magnusチューン 及び Axisチューン共に、ORGA製 WideBore バレルを利用します。
ORGAでは、電動ガン用に2種類のバレルラインナップがあります。
業界最高径の内径6.23mm Magnus Barrel と 6.13mm MagnusHD Barrelです。
各々の利用用途は製品ページに記載してありますので、ぜひご覧ください。

# 6.13mm MagnusHD Barrel

全国のSHOPさんでも取り扱いがありますので、最寄りのSHOPさんにもお問合せしてみてください。

次世代M4

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 12:00Comments(0)次世代M4

2013年07月21日

夏はAOR2装備!

AOR2

夏はAOR2が森系のフィールドには溶けますね!

マルチカムも良いですが、葉が青々している夏はAOR2がお薦めです^^

定番の6094A プレートキャリアをベースにAOR2装備で攻めて行くのも有りですね!



↓↓重い装備はちょっと・・・という軽装派のPlayerさんには、1961G チェストリグもお薦めです。

6094スリックと合わせて使うのも定番ですね^^

# AOR2 1961G チェストリグ

装備

もちろん、AOR2 コンバットシャツとパンツのセットもありますよ★

# AOR2 コンバットシャツ上下 各サイズはこちら

BDU

ポーチ類も、M4系から、9mmハンドガン、MP7用、ダンプポーチ、ハイドレーションなど、サバゲーに欠かせないアイテムも豊富にあります★


ここまで来たら、かぶり物もAOR2で統一も有りですね!


AOR2 と AOR1のコンビで装備を決めている人も多いですよね!

実物
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:01Comments(0)★装備

2013年07月20日

WE用Magnusバレル!

WE

ご要望の多かったMagnusバレル for WE GBB Rifleがラインナップ!



内径が広いことにより、自由度の高いHOPチューニングが可能!

WEのGBB Rifleは生産ロットによって、HOPが掛り過ぎてしまったり、HOP自体の調整幅も少ないのが難点となっています。

MagnusBarrelは内径が6.23mmの大口径となっており、HOPパッキンの突起とBB弾の間に十分なクリアランスを持つ事ができます

その調整幅を持って、適正なHOP回転を与える事が可能で、サバイバルゲームでも扱いやすいRifleへカスタムする事が可能。

Magnusバレル for WE GBB Rifleは、M4A1、CQB、PDW, SCAR, AK, M14など全てのラインナップにご利用頂けます。



純正バレルの問題点であったバレルのガタ付きも解消

純正バレル公差によるチャンバーとインナーバレルのガタ付きは集弾性に影響を与えます。

Magnus Barrel for WEは、その公差を見直し、WE純正チャンバー内部の凹凸に合わせて、スリットなどの設計を見直しました。

その事により、ガタを無くし 安定した給弾とBB弾の保持位置固定を実現しています。

WE ガスブロ

上部を切削したことにより給弾口の歪みを軽減

MagnusバレルはHOPのムシゴムが下がる部分の左側の高さが低くなっています。
この加工を取り入れた事で、HOPを掛けた時(上から押さえた時)に、この高さが低くなっている部分とパッキンとの隙間(撓み)が引っ張られる事で、給弾口側のゴムが引っ張られないような設計になっています。

その事により給弾口の形状が変化しない(気密が漏れ難い)というメリットがあります。

WE GBB
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 19:00Comments(0)WE-TECH

2013年07月20日

QDスリングスイベルとスコープ

QDスリング

今晩から立て続けにBlog UPの予定を入れておりますが、先に、今丁度届いた商品をUPします★

GBBとトレポンで利用できる デュアルタイプのQDスリングアダプター / スチール製です。

これカッコイイっしょ! 4個しかありません。

# QDスリングスイベルはこちら


トレポンといえば、バナラスマガジンが、もうそろそろ在庫が少なくなりますので、予備で必要なPlyaerさんはご覧ください!
SYSTEMA純正も掲載してます★

# バナラスマガジン

M1

もう1点 届いた商品で、M1 リューポルドタイプのスコープ。
こちら、定番ですね!
今回の物は50口径なので、L96クラスのガタイの銃にお薦めです!
VSR等だと、オーバースペックかもしれません^^;

イルミネーションはついてません(中は光りません)




それから、暫くメーカー欠品になってました、SUper Core Pistonの方も本日入荷しました!
また直ぐに無くなってしまうかもしれませんので、予備欲しいPlyaerさんはチェックしてください。




ピストンといえば、最近 ORGA カスタムでハマっているピストンはこれです!

高耐久 樹脂系+14歯メタルピストン!

先日のBlogでも、このピストンの事書きましたが、耐久性、汎用性共に申し分ないピストンです。


こちらもUPしてありますので、ご覧ください。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 13:15Comments(0)★最新入荷情報

2013年07月19日

イノカツM4 ORAG Retune

イノカツM4

これまた、随分と前の作業UPとなりますが、Inokatsu M4 Retuneです。

最近では、WEやVFCの販売にも力を入れているんですが、販売本数、カスタム本数はダントツでInokatsuが多いです ORGAのばあい。。

ご存知の通り、14.5inchのA-GradeのInokatsuは、Inokatsu本社、香港のディストリビューター含めて在庫が無い状態でして
残念ながら現在では、ORGAが取り扱っているB-Gradeの物しか市場にありません。
ヤフオク等で、Inokatsu製と出ている白刻印のM4も見たりしますが、アレInokatsuじゃありませんし。。。

先週も今週もパタパタ Inokatsuを出荷しておりますが、やはり根強いですね!イノカツは。

現在、残り2本となってますが、来週末くらいには、またドバっと入ってきますので、宜しくお願いします。

# Inokatsu M4CQBはこちら


さて、チューンの方に以降したいと思います。

これまで、かなりの数のInokatsuを触って参りましたが、基本 箱出しの物であれば、やることは決まっております。

PrimeやWA規格のパーツが使われている場合は、それに合わせた対応になります。


まずは、NPASの取り付けとボルトキャリア周りです。

イノカツ

NPASはRATECHのInokatsu用を利用します。

こちら、WebShopにも掲載してありますので、ご覧ください。

# Inokatsu用 NPAS

NPASは、ボルトキャリア内のローディングノズルをNPAS仕様に変更します。
NPASはノズル内部に可変式の弁を設置できるカスタムパーツで、ノズル先端から専用のレンチにて弁の位置を変更できる物です。
弁の位置によって、ガスの流量が変更できます。

イノカツ

Boltキャリアは、内部のザラ付きを落とし、研磨する事で、ローディングノズル駆動の不可をなくします。
また、ノズルOリング保護にも繋がります。

イノカツ

もう1点、Inoボルトは以下の部分に出っ張りがあり、ハンマーが起きた時に、ハンマーの面の部分にキズを付けてしまいます。
出っ張りの部分は、リューターや金ヤスリ等で落としてあげてください。

イノカツ

旋盤を用いてのボルト研磨が終了したらアッパー部分の作業です。

イノカツ

アッパーを分解し、内部の研磨を行います。

イノカツ

これも、アッパーのロットによってマチマチなんですが、以下の様な状態で、手でボルトを動かした際に
「ガラガラ」とか「ザラザラ」とか「カツ」 とか言う様であれば、アッパー内部の研磨が必要です。

基本的に研磨する方向でお薦めします。

ORGAではこちらも旋盤を利用してから、耐水ペーパーで仕上げをするんですが、耐水ペーパーだけの場合、#600 ~ #800 ~ #1000の順番で研磨でOKです。

イノカツ

アッパーの研磨が終わり、乾燥させている間に、HOPチューンとMagnusバレルの組込みを行います。

今までは、カスタムの際のみ IRON AIRSOFTのNEWチャンバーを用いた

ORGA HOP TUNEを提供していたのですが、最近では、HOP ASSYとしても販売しています。




イノカツ

HOPの組み込とアッパーの組立が終わったら、ハンマーをRAの5ベアリングへ交換して終盤です。

5ベアリングですが、物?ロット?によって、内部ワッシャーが入っていても、ハンマーピンがズレてくる事がありますので、G&Pのアンチローテションリンクがお薦めです!


RATECH 5ベアリングハンマーも在庫してます★


イノカツ

全体の組み込みと、駆動確認を終えたら、最後にヘビーウェイトバッファーへ交換して終了です!

このヘビーウェイトですが、僕も利用してますが、ガツンときます★




写真撮り忘れで、ボルトキャッチの加工等 掲載忘れました^^;

他のInokatsu tune記事でも色々な事やってますので、見てみてください。

イノカツ
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 20:00Comments(0)INOKATSU

2013年07月18日

ダニエルディフェンスMk18 Mod1

ダニエルディフェンス

最近、めっきりトレポンの記事をUPしてませんでしたが、ちゃっかり創りまくってます^^

前回のBlogでもUPしたんですが、多いと月に15本~20本くらい制作やRetuneなどやってまして、他の業務の記事UPで、トレポン記事がどんどん置いてけボリになってしまっていますので、ポチポチUPしていきます!
トレポンよりも更に悲惨な状態(溜まりすぎ)なのは、通常の電動ガンのカスタム記事ですかね。。

ウチにちょいちょい遊びにくるPlayerさん達は知ってるかもしれませんが、この時期(いつもですが)は特に、カスタムの量がヤバイ事になっています。。。

トレポンですがチャレンジキットの方、先日入荷してまして、まだ在庫に多少の余裕がありますので、必要な方はお申し付けください。


ORGAで制作をする場合、工賃は¥15000です^^
作業内容は ORGA PTWコンプリート制作について のページからご覧頂けます。


さて、今回UPするのは、大分前の制作分で、鈴友さんのCERACOTE COLT + Daniel Defenseのコンプリートです。

PTW

まず、基本はGearBoxの内部の確認から始めます。

PTW

こちらは、いつもの如く、内部洗浄と軸受の交換を行います。

PTW

今回は、Lipo Stock in を行う為、FCCのMiniFETを採用します。

FCC Mini FETの方 残り4つです。

PTW

+- の配線をテフロン線へ変更します。

PTW

FETですが、そのままだと、ヒューズがFET BOXから飛び出てしまう為、スペース的に勿体無いので。。。

PTW

ヒューズの向きを逆にします。
これで、更に8mmくらい?小型化ができます。

PTW

FETの準備が整ったら、FCC 7ポジションストックを取り付けます。

純正よりも若干長い為、Lipoをしまい易いのと、通常の電動ガンのストックが利用できる様になります。

PTW

スリングアダプターはFCC ASAPタイプを利用。
こちら、人気ありますね^^

PTW

モーターはFCCのG2.5

こちら、現在メーカー欠品で入荷の目処は経っていません。。

SYSTEMA純正はコミュ破損や断線があるし、、、FCCも良いけど海外製でしょ?とか、色々声がありますよね。。。

とりあえず、ORGAでもFCCモーターでトラぶった事は殆どないんですが、色々、めんどくさい事情もありまして。。。

ORGA made in Japan トレポンモーター制作 とか考えちゃったりしてます。

どうなることやら。。。

PTW

今回はPlayerさんの依頼で、ストックとフリップもCERACOTEを掛けています。

PTW

色が合っていると気持ちがいいですね^^
もっとWバランス下げて撮ればよかった^^;

PTW

PTW

RailはMadbull DD FDEを利用します。

DD Railですが、ORGAでもいくつか在庫してますので、良かったらご覧ください。

各種Railはこちら

PTW

バレルは、Magnusバレル for PTWを採用します。

今月に入って、国内、国外共に、鬼の様な注文数で、Magnusバレルの方、殆ど欠品になってしまいました。。。

現在新ロット発注してますが、、、、2ヶ月くらいかかるかと思います。

PTW

アウターはPlayerさん持ち込みのOPバレル
硬い!重い!でも好き♡

PTW

ガスチューブ穴もちゃんと開けましたサ^^

PTW

以下、フォトギャラリー★

PTW

PTW

PTW

PTW

PTW

PTW

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:02Comments(0)★トレポンPTW

2013年07月18日

WE M4 with Magnusバレル for WE GBB

WE M4CQB

実は、WE GBBライフル用のバレル、完成していたりもします★

既に、とりあえず100本くらいづつですが、入荷してます。

でも、パッケージのラベルが出来てなくて、まだUP出来ていなかったんです。。。

いつも、製品のNEWS系は一番にFaceBookにUPするんですが、早速 Playerさんから組込みの依頼を頂いたので、UPします。

今回は、ORGA在庫のM4 CQBを同時に購入頂き、組込み+内部研磨の状態で出荷します。

WEのGBBですが、概ね定番ラインはUPしてますが、季節柄 ガンガン売れて出て行ってしまいますので、この夏(10月後半くらいまで?)は、GBBは楽しい季節ですので、この機会にGBBデビューしてみてください^^y


本体を一緒にご購入のPlyaerさんへは、プラス¥5000でバレルの取り付けを致します★

WE M4

今回の組込み出荷パーツとして、RATECHの7075強化アルミノズル(NPAS)も取り付けました。

WEの純正ノズルは経年劣化を起こした際に、弾のダブルロードを起こした際にノズルが折れる事があります。

7075アルミは頑丈ですので、耐久性も向上し安定してお使い頂けます。

RATECHノズルですが、残り4つですので、お早めにチェックしてください!

RATECH 7075アルミノズル

WE M4

内部研磨ですが、WEのボルトキャリアの中って、意外とザラついていたりします。

ボルト内部をツルツルに研磨します。

WE M4

WE用、Ino用、WA用など、各ブランドに合わせた研磨工具があります^^y
職業柄、こういうの集めちゃうんですよね。。。。

WE M4

とりあえずの型で、研磨。

あとは、#1000で手作業です。

WE M4

もう1点! RATECHのノズルですが、以下の部分にイモネジがあるんですが、たまに緩んでくるので、ネジロックで止めてあげてください。

WE M4

これで、壊れないボルトキャリアASSYの完成です。

その他にも、WE GBB用の強化パーツラインナップしてますので、ご覧ください。



あと、WE用のマガジンも大量に入ってきますので、ゲームに向けてご利用ください^^

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 19:00Comments(0)WE-TECH

2013年07月17日

強化ピストンの話

強化ピストン

高耐久 MetalTeeth&樹脂系ピストン

ピストンって、いろいろあると思うんですが、基本的に高耐久な物がベストだと思うんですよね。
ORGAのカスタムでも基本的には、高耐久の物を利用しています。

確かに、プラ系や樹脂系などのピストン歯(特にセクターギアの当たり始め)が弱かったり、掛け易かったりすると、あっさりピストンクラッシュしてしまいますので、歯の部分はメタル等が好ましいと考えています。

ELEMENTから始まり、多数メーカー、SHSなど色々な物がありましたが、現在はこのピストンに落ち着いています。

理由は、いくつかあるんですが


【歯の耐久性】
よく、安価メタルピストンで、歯の部分がアルミっぽいギラギラしたのがあると思いますが、欠けてしまいません??
他メーカーでもメタル歯の物は見受けますが、歯のピッチや高さが合ってなかったり、酷い物だと、セクターギアが空回りする様になってしまったりと。。
今回、ORGAで採用しているピストンは、ピッチ、硬度、高さについて文句無い設計でした。
最近のMagnus等でも利用しています。


【ボディーの硬度】
一見、プラのボディーと言っても、実際は素材は色々あって、数あるプラボディーの中では、樹脂系、若しくは樹脂系混合のプラ?というのでしょうか?多少粘り気のあるプラ素材で生成されているボディーの方が耐久性があります。
まぁ、ボディーですので、全体的な耐久性は関係ないのですが、1部分の耐久性が重要になります。
その部分は、歯の一枚目を支えるプラの部分。

良く次世代用のメタルピストンで発生する事案なんですが、セクターギアが回ってきて、セクターの1枚めとピストンの一枚目がぶつかった際に、ピストンの歯を支えられず、ピストンボディーの端が吹っ飛んでしまい、歯ごとすっ飛んでしまう事があるとおもいます。
これが、ボディーの耐久性に関する事なんですね。


【ピストン全体の大きさ】
別に大きくも小さくもありませんが、良く、VFCのVer2メカボや、M14のメカボだと、メカボを閉じてビスで締めるとピストンがキツくて動かない。。。って事が、他のピストンだと結構あります。
今回紹介するピストンは、殆どの電動ガンでストレスなく利用できます。


【歯が14枚歯】
これは、基本的にどのピストン(高耐久物に限り)にも採用して欲しい事なんですが、最近では、Lipo利用が殆どだと思うんです。PDRなんかもそうなんですが、コンパクトな11.1Vなども出ているので、11.1V仕様、若しくは、7.4でもNEOX LIPOの様な高出力タイプでドライブするPlayerさんが多いと思うんです。

ということは、自ずとサイクルも上がるという事ですので、ピスクラ対策面でも15歯のフルティースよりも、14歯の方が断然ピスクラを起こしづらいと考えます。

今は、1J規制がありますので、無理に15歯で鬼レートを引っ張る事もないと思いますので、14歯、それもメタル歯の方が断然運用しやすいピストンですね★

MetalTeethである事の他、ピストン本体がプラでは無く、樹脂系の混合素材で整形されている事で、ピストン歯に掛かる衝撃にピストン本体の材質が負けない仕様になっています。

商品ページはこちら

以下の写真の様にMetal部分は外せますので、ご利用の前 粘性のある接着材で接着して頂く事で更なる耐久性が生まれます。

カスタム

ノーマルセッティングへはもちろん、ハイサイクルからハイレートスプリングを利用するロングシューティングのセッティングに至るまで、全てのカスタムに対応します。

超オススメ★
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:28Comments(0)★最新入荷情報

2013年07月12日

カジュアルサバゲーアイテム!

サバゲー

ミリタリーもいいんだけど、最近はカジュアルな思考に方向が向いていたりします★

とりあえず、第一弾として、シュマグの代わりに利用できる
YOWIEをご紹介します。

商品は既に、WebShopにUPしてあります。


※もちろん、ミリタリー系も商品も取り組みを進めていきます!


カジュアル

YOWIEは、利用方法一つで、サバゲーファッションのアクセントとして最適ですね!

最近では、ビギナーさんや女性の参加が非常に多く、服装もどんどんカジュアル路線に行ってますよね^^

サバイバルゲームって、近隣の人達からは「白い目」で見られるという印象が強く、どうしても引っ込み思案なレクレーションになってると思うんですよ。。


でも、スポーツとして、今よりも カジュアルで賑やかイメージを持ってもらえる様になれば、そういう方達の見る目も変わると思いますし、もっと世間一般的なアウトドアスポーツとしての人気が上がると思うんですよね^^

こういうのって、草の根的にやって行っても時間が掛かりますし、浸透するのが遅いので、SHOPなどが仕掛けて行かないとダメだとおもうんですよ!

確かにBB弾はそれなりの速度で発射される訳ですから、当たれば痛いですし、女の子は、顔に当たったりするのが心配ですよね。。。

個人的には、BB弾を使わないシステムも考えてはいるんですが、もう少し時間が掛りそうですので、せめて、見た目をカジュアルにして、イメージを良くしたいという思いがあります。

それが、業界全体の活性化にもつながると思うんですよね。。。

※個人的な考えを記載してすいません^^;


でも、安全でカジュアルなアウトドアスポーツっていう見解は良いと思うんですよね^^

今回は日本の総代理さんからの入荷ですが、オリジナルのカジュアル商品なんかも、既に動き出してますので、この路線作っていきますよ~!

今回入荷品で、個人的には以下が好きですかね★

まだまだ、商品は出してありますので、ご覧ください。


サバゲー

カジュアル

サバゲーファッション

みさみさ  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:30Comments(0)★最新入荷情報

2013年07月12日

サバゲグローブ Mechanix

サバゲーグローブ

今日も大量に商品が入荷してきてます^^

お待たせしました!Mechanixのグローブ 多数入荷しています。
定番10種類をShopへUPしました!

サバイバルゲームで、このMechanixのグローブ愛用者は多く、人気ですよね!

今回は女性用のWomenグローブも取ってありますので、ご覧ください^^


※Women用でなくても、Sサイズであれば問題なくご利用頂けると思います。



Mechanix

女子サバゲー
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 19:38Comments(0)★装備

2013年07月11日

トレポン入荷!

トレポン

毎日暑いですね。。。
今日もトレポン チャレンジキットの方、入荷しました!

半分以上はコンプリート制作で消えてしまうのですが^^;
チャレンジキットでご自分でチャレンジしたいPlayerさんは、ご覧ください★



ORGAでコンプリートを制作する場合、どんな作業なの?という部分ですが、以下のページで解説してありますので、参考にしてみてください。

※スマホだと見れないかもです。

今回入荷ついでに、以下の純正商品も掲載してありますので、ご覧ください。


ASCU
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:51Comments(0)★トレポンPTW

2013年07月08日

トレポン Mk18 DanielDefense 製作

Mk18

天気悪いですね>< 今も雷がハンパない事になってます。。


昨日のVショーは如何でしたか??掘り出し物ありましたか?

僕も出来るだけ顔を出したいのですが、なかなか足が向かないというか、日曜は死んでいたいというか。。。

さて、今日は久々にトレポンの記事 UPです。

最近、WebShopの方の商品入荷などが多く、そちらを先にUPしてしまっているので、PTW、電動ガン、GBBのUPがぜんぜんできません^^;

カスタム心が伝わる、Blog upを手伝ってくれる人 居ないかしら。。。。^^;

PTW

電動ガンも勿論なんですが、トレポンのUP待ちだけで数十本溜まってしまっています。。。

月に10本ちょいくらいのチャレンジキット仕入れているんですが、殆どがコンプリート制作に回ってしまっているのと、他店カスタム品のReTune品を合わせると、これまた、「UPが間に合わない」 スパイラルに陥っています。。

そういえば、もうじき ORGA製 トレポンパーツ新製品が発表できますので、楽しみにしててください!

え?リコイルキットではありませんw


※本日 新たに発注しました。


さて、取り急ぎ、内部Boxの調整から入ります。

PTW

毎回お馴染みの内容で恐縮ですが、塗られすぎているグリスを洗浄します。

PTW

軸受は、ORGA軸受へ変更します。
純正の軸受ですが、OKの時もあるんですが、殆どが(特にベアリングの場合)製品公差(軸受内径 or ギアSUSピンの外径)で、キツキツの状態です。

PTW

GearBox内部の調整が終わったら、基盤の配線をテフロンへ変更します。
もちろん、そのままでも利用できますが、カールコード部分が無駄なのと、ラージコネクターとなっていますので、Lipo用へ変更します。

PTW

今回は、チャレンジキットからの制作なので、刻印は入っておりません。

レシーバーは、ORGAの方でサービス塗装にてブラックパーカーに仕上げてあります。

PTW

ロア全体のパーツを組込み、ロアの完成です。

PTW

続いては、アッパー側です。

Playerさん指定のDD RIS2を導入します。

純正アッパー、DD Rail/ RIS共に在庫してますので、ご覧ください。



# DD MK18 RIS FDE

PTW

きっちりセンターと高さを合わせていきます。
この作業好きです^^

PTW

バレルは、MagnusHD for PTWへ変更します。

HDバレルですが、CQB用と14.5inch用が残り数本となってますので、興味のあるPlayerさんはお早めにご確認ください。

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 18:09Comments(0)★トレポンPTW

2013年07月07日

集弾性の話

でんでんむし

ORGAです★今日のゲームは如何でしたか?
猛暑の中、なかなかシンドイゲームだったのではないでしょうか?

今日は、消費した水分をしっかり補給して、ゆっくり休んでください!

さて、冒頭の集弾性の話ですが、サバゲーで電動ガンを利用している人が殆どだと思うんですが、ノズルって変えてます??

ORGAでは、ここ数年 ノズルはFireFlyさんのでんでんむしシリーズを推奨していて、年間1000本超えるカスタムの約90%に導入しています。

実際 撃ち比べて頂くと分かるんですが、弾道と集弾性が圧倒的に変わりますよ★



理由は、商品ページにも書いてあるんですが、純正のノズルは給弾時にチャンバー内でBB弾とノズルの間に「クリアランス」が生まれます。
その状態で弾を発射する事で、弾に掛かるHOPや発射位置などに微妙なズレが生じますが、本カスタムノズルは、純正と比べてノズル先端(上部)が1mm長くなっている為「クリアランス」を無くす事が可能です。

イメージはこんな感じです。


丁度、先日UPしたんですが、89式用とP90用、MP5K(クルツ)用が新しく増えましたので、来週のゲームへのカスタムやメンテナンスついでに導入してみてください★

最後に、Mechanic 的な話ですが、タペットプレートがヘタっている様でしたら、新品に交換の上、でんでんむしを導入してください。

ご存知の通り、タペットがヘタっていると、ノズルが適正位置まで後退せず、給弾不良を起こします。

また、サイクルが速めのセッティングの人は、セクターチップもお薦めします。


給弾クリアランスを無くすセッティングで、35~40m先の小窓から顔出してる相手に撃ち込んでやってください!



  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:48Comments(0)★最新入荷情報

2013年07月06日

多数新入荷商品UP!

Dytac

本日、日中にupしました、商品入荷の記事UP後、ようやくWebShopへの登録が終わりました^^;

まずは、Dytacの8.5inch アウターバレルAssy for PTWです。

商品ページにも記載してありますが、300BlackOutでお馴染みのピストルレングス(ガスブロック位置含む)の8.5inchアウター入荷です!
URX3 8.0inchとの組み合わせがお薦めです。

ORGAで同時に取り扱っているIRON AIRSOFTのURX3 8.0と組み合わせです。
アッパーはSYSTEMA純正。
Railとアッパーの隙間もなく、ピッチリしたアッパーassyが作れます。

アッパーの在庫も御座いますので、お問い合わせください。

# Dytac 8.5inch アウターバレルはこちら

URX

こちらは、RATECH製 WE M4用のスチールボルトストップ!
純正は経年劣化で折れるんですよね。。。

強度抜群です!

# RATECH WE M4用 ボルトキャッチはこちら

RATECH

こちらもRATECHの商品です。
アウターバレル アタッチメント WE用 - RATECH

WEのM4アウターバレルはWE純正の素材を利用している為、軽量ではありますが、やや剛性に劣る。。。
このアタッチメントを利用する事で、RATECHやInokatsu/WA系のアウターバレルをWEのアッパー用へ変換し取り付けする事が可能です。


RATECH

本日日中にもUPしたんですが、WE SCAR DEの方、入荷してます。

今回のDEは、RATECHのNAPS導入済みモデルとなります。



その他、在庫切れになっておりましたWE M4 14.5 RASモデル等も再入荷してます!

季節柄、GBBは毎日出荷してます。



WE SCAR DE


こちらもお待たせしました! RATECH製 WE M4系用、強化トリガーBOX!

ポンと載せ替えるだけOKです★

商品ページにも書いてあるんですが、WE純正のトリガーは材質が弱く、フランジの部分が折れてしまいます。

この強化トリガーボックスは、スチール製ですので、一生使える(言い過ぎ?)くらいかと。。。

これ、いつも速攻で無くなってしまうので、お早めにGETしてください★



Trriger Box

最後に、WE マガジンも大量に入荷してます!

予備マグ含めてどうぞ^^

  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 21:02Comments(0)★最新入荷情報

2013年07月06日

TRUSPEC情報とGBB新商品大量入荷!



ここ2日くらい、やたら暑いですね。。。
昨日は、関西+名古屋への出張で日帰りだったのですが、訪問先の1件が駅から徒歩報復で50分くらいの所にあり、泣きそうになりながら歩いて参りました(TOT)

今回の出張でも良い収穫が沢山あり、また、新しいプロジェクトが開始できそうでワクワクしています★

さて、今朝出社したら早速 新商品や在庫切れになっていた商品がドッサリ届いておりまして、いま商品UP等行っています。。



SCARのブラックは前回便で来ていたのですが、今回ようやくDE Verが届きました!
ちなみにRATECHのNPAS標準採用モデルです!


その他、M4系など在庫切れになっていた商品も後でUPしますね!



TRU SPEC
ALL TERRAIN TIGER(BDU / Combat Suites)取り扱いスタートします!


さきほど、FaceBookで先行告知したのですが、既に「いつ?」 とか 「いくら?」とかメッセが入り始めていますので、初回入荷分はアッサリ無くなりそうです^^;

現在、最終で金額やサイズなど精査していますので、追って商品UP+Blogで公開致します。

TRU SPEC

ALL TERRAIN TIGER
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 15:24Comments(0)★最新入荷情報

2013年07月03日

AOR系 一通り再入荷しています★

AOR2

ORGAです★サバイバルゲームシーズンという事もあり、日々 鬼の様に忙しいです。。。。
毎年の事で解ってはいるんですが、梅雨時期~秋までは、それ以外の季節の2倍くらいの仕事量になります。
まぁ、もう慣れたもんではありますが。。。^^

FaceBookの方にはチョイチョイUPしてるんですが、今週は日帰りで 大阪 and 名古屋 出張が入っており、提案資料の作成で毎晩居残りです><


そうそう、AOR系の装備ですが、先月中盤くらいでバタバタ在庫切れになったんですが、新商品も含めて、一通り入荷してますので、ゲームの予定に合わせてチョイスしてみてください^^

AOR1系の装備はこちら

AOR2系の装備はこちら


それから、以前に告知しました、URX4のRail SYSTEMですが、もうそろそろ事前予約を終了します。
さすが、IronAirsoftの製品は精度が高い事もあり、今回の予約開始で結構な数のご予約を頂きました!
ありがとうございます★

入荷までにはもう少々時間が掛かるのですが、入荷しましたら意の一番に発送業務に入ります^^

マルイ系とPTW&GBB系の2種類があります。

マルイ系 電動ガン用 IronAirsoft URX4 事前予約はこちら

PTW / GBB用 IronAirsoft URX4 事前予約はこちら
  


Posted by ORGA AIRSOFT  at 22:19Comments(0)★最新入荷情報

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

BLOGカテゴリー
ORGA日記 (400)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (14)
M4,16 (28)
HK416 (8)
M14 / EBR (16)
MASADA (10)
Magpul PDR (3)
MP5 (13)
AK / RPK (23)
PDW (6)
SR25 (6)
SR47 (3)
L85 (2)
M249&M60系 (14)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (0)
SIG (3)
L85A1 (R85) (1)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (13)
SRC (2)
ARES (8)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
G&G (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 327人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ORGAへmail




































画像付き最新記事