2015年09月04日

電動ガン Beta Project Tactical AK Axisチューン

ORGA AIRSOFT TAKAです。
本日はBeta Project Tactical AKのAxisチューンのご紹介です。



ストッパーを押しカバーを外します。



ストッパー部のイモネジを緩めます。



チャージングハンドルを外します。



サイトを外し、下にある板バネも抜いて下さい。



赤丸部の下のアウターバレルを固定しているイモネジを緩めます。



サイドにあるピンを抜きます。

ピンは向きがあるので注意して下さい。



チャンバーの固定パーツを外します。



これでフロント周りを引き抜く事が出来ます。



チャンバーの固定ネジを2ヶ所外します。



これでチャンバーが外れます。
ノズルが引っ掛かり外れない場合は後で
メカボがフリーになってから抜いていも大丈夫です。



続いてメカボの取り出し作業に入ります。
グリップ底のネジを外します。



これでグリップが外れます。
セレクターレバーの軸部分のネジを外します。
手で回らない場合はペンチ等で挟み回します。
その際ネジ頭が傷付かない様に注意して下さい。



セレクターレバーが外れました。



メカボを上方向に抜き出します。



メカボが取り出せました。



各パーツを外しメカボを開けます。



メカボ内のパーツを外しパーツクリーナーを使用し洗浄を行います。
軸受けを外した後は接着剤が固まっている事があるのでそれもキレイに剥がします。
耐久性向上の為、ORGA SUS軸受け7mmを使用します。
軸受けは水平に奥まで押し込み接着して下さい。



CORE製強化ギア18:1を使用し給弾不良対策としてセクターチップを組込ます。



次にシム調整を行います。
スパーギアの下側はギアがメカボと擦らない程度に薄めのシムを使用しセクターとベベルの下側はスパーと擦らない様にします。
各ギアの上側はメカボを閉じネジを締めてクリアランスを確かめながら調整を行います。



ギアのグリスアップを行います。
ギアの歯の部分にビスタックを少々吹付け筆で延ばします。
グリスの付け過ぎは返って駆動の負荷となるので気をつけましょう。



エアー容量アップの為MagnusシリンダーセットVer2~Ver6を使用します。
シリンダーのエアー容量を増やす事により飛距離アップに繋がります。



シリンダーヘッドは純正品を使用します。
そのままではエアー漏れを起こすので
シールテープをシリンダーヘッドの周りに巻いて押し込みます。
シリンダーからはみ出た部分はカッターでカットします。



ピストンは耐久性向上の為JA製メタルTeethピストンを使用します。
耐久性はもちろんコストパフォーマンス優れたピストンです。



ノズルは集弾性向上パーツの定番でんでんむしAK用を使用します。



これでシリンダー周りを組み上げます。
シリンダー内、ノズル内はグリスを薄く塗り伸ばします。



全てのパーツをメカボに組込ます。
ピストンレール・タペットプレートレールやギアの軸部分等
摩擦が生じる部分はしっかりとグリスアップをして下さい。
スプリングはAxisスプリングを使用しました。



モーターは東京マルイ製EG1000Sに変更します。



オーナー様よりFETの組込を依頼されていた事を思い出しNEOX製 FETの組込を行いました^^;



これでメカボのカスタム作業は完了です。
この状態でメカボの駆動チェックです。
セミが不調だった為スイッチアッセンとカットオフレバーを交換し症状は改善されました。
モーター位置の調整も行いますが、グリップを付けると
モーターが下方向に引っ張られ多少ピニオンギアのクリアランスが変わります。



フレームにメカボを組んでセレクターレバーとグリップも取り付けます。
ここで再度テストドライブを行い、セミ・フルの駆動確認とモーター位置の微調整を行います。



続いてフロント周りのチューンを行います。



バレルはMagnusHDバレルを使用します。



次に面HOPカスタムを行います。
使用するのはお馴染みの電気なまず「辛口」です。



チャンバーの窓に合わせ電気なまずの長さと幅をカットします。
細工用カッターを使用するとキレイにカット出来ます。
電気なまずをHOPアームに接着して使用します。



HOPとバレルをチャンバーに組込ます。



フロント周りもフレームに組んで初速のチェックです。
今回はバレル長260mmだと少し高いので250mmに決定です。
ロングレンジの試射を行いカスタムは完了となります。







同じカテゴリー(AK / RPK)の記事画像
LCT製AK Magnusチューン
LCT製AK-47 Axisチューン
LCT PP-19-01 VITYAZ 電動ガン 爆音カスタム
電動ガンカスタム E&L AKM ORGA Axis
BetaProject Tactical AK 電動ガンカスタム
東京マルイ AK ハイサイ
BetaProject Tactical AK - Magnusチューン
LCT AMD65 Axis - AK
G&G GK99 Retune
KC-89 KREBS Magnus
同じカテゴリー(AK / RPK)の記事
 LCT製AK Magnusチューン (2017-08-13 20:25)
 LCT製AK-47 Axisチューン (2017-06-18 19:50)
 LCT PP-19-01 VITYAZ 電動ガン 爆音カスタム (2016-08-21 12:11)
 電動ガンカスタム E&L AKM ORGA Axis (2015-12-18 21:11)
 BetaProject Tactical AK 電動ガンカスタム (2014-11-13 20:44)
 東京マルイ AK ハイサイ (2014-03-06 20:24)
 BetaProject Tactical AK - Magnusチューン (2013-04-16 21:00)
 LCT AMD65 Axis - AK (2013-01-23 13:24)
 G&G GK99 Retune (2012-08-28 23:06)
 KC-89 KREBS Magnus (2012-05-15 00:33)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
ORGA AIRSOFT
ORGA AIRSOFT


GunMechanic
ORGA Brand Produce

ORGAにレシピは不要。
PlayerのStyleで銃のセッティングが異なるからであり、それがPlayerの「ONE」となるからである。


OurContents

# ORGA WebShop

# ORGA Overseas

# ORGA TV

# ORGA FaceBook

■■■■■■■■■■
About us
ORGA AIRSOFT

所在地
〒202-0012
東京都西東京市東町
5-8-6 #101

Contact
[email]
orga@orga-inc.jp

[tel]
0424-46-8095

[営業時間]
13:00pm~18:00pm
17:00以降は電話にでれない場合があります。
[定休日]
日曜・祝日
土曜は臨時休業する場合があります。

■■■■■■■■■■

BLOGカテゴリー
ORGA日記 (400)
INOKATSU (24)
RA-TECH (3)
WE-TECH (20)
VFC (13)
Prowin Mag (2)
次世代M4 (14)
M4,16 (28)
HK416 (8)
M14 / EBR (16)
MASADA (10)
Magpul PDR (3)
MP5 (13)
AK / RPK (23)
PDW (6)
SR25 (6)
SR47 (3)
L85 (2)
M249&M60系 (14)
JP Rifle (2)
GALIL (3)
H&K G36C (0)
SIG (3)
L85A1 (R85) (1)
SCAR (2)
L1A1 (1)
ClassicArmy (2)
VFC (13)
SRC (2)
ARES (8)
ICS (2)
ppsh41 (1)
HK416 (1)
FTW (1)
G&G (1)
最近の記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 327人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

ORGAへmail




































画像付き最新記事